MAROYAのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-18 00:11:53

一つ悩みが解消…

テーマ:ブログ

さてさて、FUTURAトレーラーの改善作業。

 

一つ問題が解決しそうです。

 

昨日悩んでいたテールランプ問題は、無事にいい感じのランプユニットを発見!

ただし、見つけたのは単に赤、オレンジ、白のランプというだけで、どれも単純にスイッチのオンオフだけ...

 

つまり、困ったことに明るさの違うスモールランプとブレーキランプの使い分けができないんです。

 

なので…頑張って明暗を分けてみました!

 

 

上が買ってきたままのBefore、下が加工後のAfterです。

これならスモールとブレーキの使い分けができそうです!

 

勝手にお礼:

大量のランプを在庫販売してくださっているデコトラ会の一流ショップの「トラックアート歌麿」さんが近くにあってよかった!!

ありがとうございました!!

ネット通販では手に取ってみられないし、当日には手に入りませんからね!

 

 

ありがたいことに毎日たくさんのお客様にご来店頂いているので作業の進捗はちょっとずつですが、一歩一歩着実に進んでいます。

 

 

2018-11-16 15:00:46

そしてまだ悩みは尽きない…

テーマ:ブログ

昨夜の投稿の続きです。

 

FUTURAトレーラーのリア周りのデザインで悩んでおります。

 

すっきりバージョンは手配済みなので、悩んでいるのは、「とりあえず手持ちの材料ですぐに車検を取るパターン」です。

 

そもそもFUTURAトレーラーのテールランプは、この位置に:

 

このタイプが付きます:

 

 

シングル4mモデルはこれでも大丈夫なのですが、タンデム5mモデルでは、ウインカーランプの面積が既定の40c㎡に対してわずかに足りない38.5c㎡…。

たぶんしらばっくれて車検場に持ち込めば合格しちゃう気もしますが、将来の継続車検で全国各地のお客様が不合格になるようなことは避けなければなりません。

 

 

そこで…

 

MAROYAにありったけのランプを並べて検討。

 

 

ですが、どうしてもこの三角形の反射板のせいでかっこ悪くなる...

 

どれもいまいち...

 

しいて言えば、赤、オレンジ、白の3色とも同じデザインで揃っているのは下記のパターン。

けどこのランプは高価なんです(泣)

他のプランより2~3万円アップ

 

 

続く…

 

2018-11-16 01:18:59

悩みは尽きない…

テーマ:ブログ

先月に入荷しているFUTURAトレーラー。

 

法的要因をクリアするための車検場との打ち合わせは既にほぼ終了し、あとは手を動かして形にするだけなのですが…

 

ここでまた新たな問題が発生。

 

リア周りの改造が必要なのは以下の通り。

・バックランプの追加

・ナンバーステーの変更

・後部反射器(赤い三角形)の追加

・ウインカーユニットの変更(タンデム5mモデルのみ。全長6m超車での最低面積に足りない恐れあり)

 

かっこ悪くてもよければ、ゴテゴテ、ガチャガチャくっつければいいだけなのですが…本当にカッコ悪くなっちゃいそう。
じゃなければ、お金がかかることに…

 

せっかくかっこよくデザインされているトレーラーなので、すっきりとかっこよく付けたい!!

 

しかし、条件を満たすものは日本にもアメリカにもありません…アメリカではトレーラーは三角反射板も、オレンジウインカーもいらないので。

そこで、ヨーロッパから仕入れることになりますが、いきなり多数を仕入れて失敗するのも怖いので、最初は1個だけ輸入して試したい…

 

時間とお金とカッコよさと機能、どれも捨てられないけどどれかを諦めるなければならなさそうです。

どれを取るかは、それぞれのお客様に相談かな?

 

ひとまず、1台目(実験車両、兼、当店デモカー)は時間を優先してカッコよさは諦めます。

当店デモカーなので、見た目は後日修正できますからね!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス