MAROYAのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-13 15:13:32

新製品のご案内: チェイサーJZX100用ボンネットダンパー

テーマ:ブログ
本日は「トヨタ チェイサー JZX100用ボンネットダンパー」のモニターテストが完了いたしました。

 

今回、純正でもダンパーが装着されている車両でしたので、テストといっても非常にスムーズに終了。

取付場所の強度や、干渉クリアランスの心配もありませんので楽チンでした(笑)

 

商品の詳細は下記の通りです。


適合確認車両:
 トヨタ チェイサー JZX100 ツアラーV (2001年2月初度登録、純正スチールボンネット装着車) にて適合確認

 

・ボンネット開口部の高さは、純正ダンパー使用時より約2cm大きく開きます。

・純正ダンパーとのボルトオン交換です。

・社外ボンネット用の低圧ダンパーの設定も可能です。(ボンネットに純正同様の取り付けネジが残っていることが必要です。)

 

 

そして、恒例の先行予約は2019年1月15日まで受付中です。

詳細は以下の通りです。

************************

  特典1: 各タイプ合計で、先着10セット限定で下記の特価とさせていただきます。

  特典2: 先行予約の方に限り、送料をサービスとさせていただきます。
        (1/15受注分まで。数量の限定はありません。)

設定タイプは下記の通りです。
 ・スタンダード 13,800円(税込14,904円) ⇒ 先着10名様!! 特価11,800円(税込12,744円)
 ・ブラックカーボン 17,800円(税込19,224円) ⇒ 先着10名様!! 特価15,800円(税込17,064円)
 ・シルバーカーボン 19,800円(税込21,384円) ⇒ 先着10名様!! 特価17,800円(税込19,224円)

 

デリバリー開始時期は、製品タイプにより「即納~1月中旬」の予定です。

 

なお、特典1が限定数に達した場合も、特典2は適用させていただきます。

ご注文の際は、下記メールにてお申し込み下さい。折り返し、詳細を返信させて頂きます。
  info@maroya.jp
   ※キャンペーンお申し込みの際は、下記の情報をご入力の上、ご注文下さい。
    ・メール件名:「アメブロ先行予約キャンペーン」
    ・車種名
    ・商品タイプ
     ‐スタンダード/ブラックカーボン/シルバーカーボン
    ・郵便番号/住所
    ・氏名
    ・電話番号

************************

 

以上の内容となります。
是非このお得な機会にご検討ください!!

 

 

ところで、本日はお客様のご要望で特注レッドカーボン仕様にて製作させて頂きました。

こちらはシルバーカーボンと同価格にて設定可能です。

基本的に在庫はしておりませんので、受注生産扱いとなります。

 

2018-12-11 08:44:08

Field Styleはトレーラーイベント?

テーマ:ブログ

おはようございます!

今週もまだまだ忙しそうなので、朝一でブログアップ!
ワクワクが冷めないうちに、FieldStyleの模様をMAROYA的目線でご紹介します。

 

FieldStyleはアウトドアと遊びをテーマにしたのイベントですが、これまでのどのイベントよりもトレーラーの出展が多い!
トレーラーを展示しているところもあれば、他の何かを展示するのにトレーラーを利用しているブースも多数。

トレーラーが便利だからこそのことだと思いますが、こうやってもっともっと日本でも浸透していくと楽しいですね~!!

 

もちろんMAROYAのお店はトレーラー出展!

 

高さ7mの星条旗は、会場の中で最も高い?
遠くからもよく目立ちます。

 

飲食ブースもカーゴトレーラーを上手に利用しています。

店舗としての利用もあれば、

 

調理器具としての利用だったりも。

 

今はやりのタイニーハウス?

 

あ、これはトレーラーじゃないけど、面白い展示方法だったので(笑)

 

何やらおしゃれなカーゴ兼キャンパー?

 

オフロード風トレーラー?

 

展示台数が最も多かったのはMAROYAかな?

 

 

ATVを運ぶのは、トレーラーが定番?

 

ラングラーと統一デザインのワンオフトレーラーも!

 

こんなカーゴ仕様のトラックも数台いました。

このベッドラックは、MAROYAでも取り扱っています!
即納在庫ありますよ

 

こちらはクラッシック風なキャンピングトレーラー?

 

と、今風のキャンピングトレーラー

 

エアストリームを牽く青いパンプキン

 

ここにもロードランナーが⁉

 

トレーラーの内外装をカスタムをしての展示ですね!

 

日本式のトイホーラーですね!

 

気軽に使える軽トレーラー各種?

 

エアストリームは磨かなくても味があります。

 

ボートの輸送にはトレーラーが欠かせませんね。

 

大きなカーゴトレーラーをけん引するランクルも…

ん?
これはMAROYAのトレーラーの前にそれっぽく並べて展示をしている、お隣のブースでした!


MAROYAのすぐお向かいのブースは、イギリス製ののブライアンジェームス車載トレーラー。
ダンプ式の荷台と長いスロープでなかなか積みやすそうですが、それでもこのレーシングポルシェの積み下ろしはできるのかな?
設営時にフロントリップを付けているところを見ちゃったのは内緒です。

アプローチアングルの余裕ではFUTURAの方が勝っていそうでしたが、ブースのデコレーションのカッコよさで負けたことは認めます(笑)。

 

これは、コンテナボックスの展示かな?

移動用にカーゴトレーラーが使われておりました。

 

屋外の展示エリアじゃなさそうなところにもトレーラーが。
こんだけ大きなヘッド車だからこそ、積み切れない時にはトレーラーを追加するのが大正解?

 

これはもう別格ですね。
日本のカーゴトレーラー業界の大先輩、ホットトラックスさんです。

 

さてさて、来年の第3回開催もすでに12月上旬に決まっているようです。

そして、5月下旬には屋外イベントもあるとか…

 

端から見ているだけでも楽しいのに、ステージイベントや飲食ブースも大充実のイベントでした。

MAROYAブースにお越しいただいたお客様の中にも、関東から九州までの来場者の方がいました!!

今回行かれなかった皆さんも、是非次回はご来場ください!!

2018-12-10 22:37:19

無事帰宅!

テーマ:ブログ

さてさて、昨日FieldStyleの撤収後は名古屋に後泊しましたが、本日無事にわれらが群馬県赤城山に帰還しました。

 

 

 

今回はけん引車2台でトレーラー5台と大量の商品を輸送したのですが、6.8LエンジンのF350でも荷台満載+3トン近くのトレーラーを牽くとさすがに加速しない…
パーキングの出口が上り坂だったりすると合流までに60㎞/hくらいしか出ません(泣)

とはいえ、一度スピードが乗れば十分にペースを維持できるからよいのですが。

 

もっとトルクが欲しいなぁ…やっぱりディーゼルターボかな?
 

さて、明日からは全力で荷物の片付けと、バックオーダーのトレーラーの予備検査に向けた作業を開始します!
何とか年内に一台でも多く納車ができるように、頑張らないと!!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス