突然枯れ始めたブルーベリーの原因を探った | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

庭で鉢栽培しているブルーベリーです。

ノーザンハイブッシュ系(品種:スパルタン・チャンドラー)

ラビットアイ系(品種:ティフブルー・ブライトウェル)の2系統4品種を栽培中です。

 

 

 

 

前回(4月12日)は、各品種が花盛りで少しずつ結実も始まり、

今年も豊作の予感デレデレ音譜がしていたところでした。

 

 

 

 

 

そして、これから1ヶ月経った日。

まずラビットアイ系「ティフブルー」の葉に異変が起きましたあへへ

この下の方は普通なんだけど、

 

大半の上の葉がだらり滝汗

明らかにおかしい。

3月の植え替えの時にいた「あいつ」がまだおるんちゃうんか?

というわけで、鉢から抜いてみました。

(以下、虫写真注意)

 

 

 

 

 

 

簡単にスポッと抜けて、土がバラバラっと簡単に崩れました。

そして中から、

 

やっぱりアイツが!!!メラメラムキーメラメラ

根を齧られて、根が全然張ってませんでした。

でっかくなったコガネムシの幼虫が、写真は3匹だけしか写ってませんが、

6匹出てきましたガクリ

怒りで素手で摘まみあげられるようになりました笑い泣きどんどん強くなる私

 

 

 

 

さらに約1週間後。

同じラビットアイ系「ブライトウェル」の葉の色が抜けてきました。

追肥してるのに葉の色がこんなことになるなんて初めてです。

 

 

 

 

 

もしや…と思い、これも鉢から抜いてみました。

またスポッと簡単に抜け、土がバラバラと崩れました。

 

いたーーーーーっ!!!メラメラムキーメラメラ

1匹だけでしたが、根を齧ってたようでこれも根が全然張ってませんでしたチーン

 

 

 

 

さらに!!ノーザンハイブッシュ系「チャンドラー」

結実した実が大きくはなってきてるけど、この葉の色も抜けてきてたので、

鉢から抜いてみました。

 

やっぱり!!!メラメラムキーメラメラ

ここにもコガネムシの幼虫が1匹いました。

根が全然張ってませんでしたなく

3月の植え替えの時に4鉢から10匹以上出てきたのに、まだこんなにいたとはガクリ

 

 

 

 

残りの1鉢。

ノーザンハイブッシュ系のスパルタンは、葉の色も変化なく無事のようです。

試しに抜いてみようと思ったら、しっかり根が張ってるようで抜けませんでした。

コガネムシの幼虫はいなさそうです。

 

 

 

 

 

結実した実も順調に大きくなっています。

 

 

 

 

 

でもラビットアイ系は全滅のようです。

大きくならなそうな「ブライトウェル」

 

 

 

 

 

そしてコガネムシの幼虫が6匹出てきて葉がだらりとしおれてた「ティフブルー」は、

下の方の葉がしおれてなかったあたりの実は大きくならなそうだし、

 

 

しおれてた大半の上のほうの葉は、その後、

 

 

 

 

 

 

枯れました(ノД`)・゜・。

 

 

 

ティフブルーってこんな小さかった鉢を鉢増ししながら大きく育てた

お気に入りの品種だったのに…なく

 

 

枯れた枝は復活しないんでしょうね。

また冬に選定して、小さくなった鉢を大きくしていかなければ!笑い泣き

 

コガネムシ油断禁物!ムキー

ブルーベリーを栽培されてる方、時々鉢を持ち上げて簡単にスポッと抜けたら要チェックです!

またご報告しまーす(^^)/

 

 

 

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら