ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

家庭菜園ド素人がいろんなことに疑問をもちながら実験気分で栽培中。
何でもやってみて体感したい!お陰で失敗する時は派手(笑)
一緒にやってる気分で暖かく見守ってね!(*´▽`*)

11月13日に購入苗を定植してスタートした玉ねぎです。

晩生玉ねぎ(品種:もみじ)101株と、早生玉ねぎ(品種:ソニック)55株栽培中です。

 

 

これは12月27日の様子

 

 

 

 

前回から約1ヶ月経ちました。

また地面に寝そべった葉が増えてきたので、まずはそんな葉を全部取り除きました。

上が手入れ前、下が手入れ後

 

 

葉を取り除いてもなんか見た目スッキリしないなと思ったら、

苔がびっしり生えて、土の表面が硬くなっていました。

このままでは玉ねぎの株元が太りにくいだろうなと思い、土をほぐしておくことにしました。

 

 

 

まずは小熊手で、荒く中耕して、

 

 

 

 

 

塊になって剥がれる苔を手でほぐしました。

 

 

土の表面の苔が無くなりました。

 

 

 

そして、今年は異様な暖冬とはいえ、これから寒くなってくるだろうと思い、

ついでに防寒対策をしておくことに。

株元にフカフカの腐葉土を被せていきました。

 

腐葉土の布団を被ってあったかそうデレデレ音譜

 

 

 

そして株元がしっかりするように、

また腐葉土が風で飛ばないように軽く押さえておきました。

 

 

これで玉ねぎの首を絞めるような苔の心配は無くなったかな。

 

 

 

以前は燻炭を被せたこともあったけど、

腐葉土のほうが風で飛びにくいし、安いし、粘土質土壌の改善にもなるし便利だなと思いました。

 

 

またご報告しまーす(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ!

 

 

アブラムシ対策はコレが効くね!

ひたすら予防!私たちはこれ↓よりさらにお得なものを使っています。
お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 ◆ ニーム関連商品!『ニームスプレー5本セット』
価格:2980円(税込、送料無料) (2019/4/28時点)

 

9月8日に種まきしてスタートした春キャベツ「品種:味春(みはる)」です。

 

 

前回(12月4日)は、結球が始まり、キャベツが中心部でグーグーしてたところでした。

 

 

これから1ヶ月半経って、

 

 

 

 

 

 

キャベツになってきたデレデレ音譜

春キャベツらしく、ふんわり巻きながら成長中

 

 

 

 

そんな中、一番大きくなってた株の春キャベツを収穫することにしました。

 

 

防虫ネットを張らずにモンシロチョウが産み付ける卵をひたすら手で払い続けたので、

なんとか食われずに済みました。

 

 

 

 

外葉をグイッバキッと押さえて、包丁でキコキコ

 

収穫できましたー

球体型に成長していました。

この春キャベツ「味春(みはる)」の平均重量は約1.3kgだそうです。

持ち帰って量ってみました。

 

 

 

 

 

1.8kg

平均サイズに達してたので収穫適期だったようです。

切ってみました。

 

 

 

 

 

 

パカッ

 

春キャベツらしい、ゆる巻き状態で詰まっていました。

春キャベツは葉がやわらかくて甘みがあって大好きですちゅーラブラブ

 

 

 

 

そして収穫後は‥‥今年も、

キャベツの「エンドレス栽培」に向かってGO!真顔

 

 

収穫後は根こそぎ抜かず、外葉をすべて取り除いて芯だけにしておきました。

 

 

 

 

 

横にあるこんな脇芽の成長を待ちまーすデレデレ

 

 

 

キャベツのエンドレス栽培については去年検証しました↓

またご報告しまーす(^^)/

 

 

春の菜種梅雨みたいな天気雨になるらしいね。

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ!

 

 

アブラムシ対策はコレが効くね!

ひたすら予防!私たちはこれ↓よりさらにお得なものを使っています。
お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 ◆ ニーム関連商品!『ニームスプレー5本セット』
価格:2980円(税込、送料無料) (2019/4/28時点)

 

9月8日に種まきしてスタートした白菜です。

極早生ミニ白菜(CRお黄に入り)と、

中がオレンジ色になる普通サイズの白菜(オレンジクイン)を各5株ずつ栽培しています。

 

 

10月に定植して1ヶ月経った前回(11月18日)は、

どちらの白菜も葉を大きく広げて地面が見えなくなってきたといったところでした。

 

 

この後、防虫ネットをめくるのが面倒くさくて、結局一度も追肥も手入れもしていませんニヤニヤあせる

ネットの縁にでも追肥しようかと思ってたんですが、結局なーんにもせずに年を越しました。

 

 

 

それでは品種ごとの変化を見てみまーす。

まずは普通サイズの白菜「オレンジクイン」です。

前回は広げた葉が巨大な緑の花のようでした。

 

 

これから1ヶ月半経って、

 

 

 

 

 

 

葉が立ち上がって巻き始めていますデレデレ音譜

栽培中だから当たり前だけど、スーパーで売ってる白菜より鮮度がいいので(笑)、

葉の表面に毛茸(もうじ)という極細のトゲがいっぱい生えてて、素手で触るとチクチク。

 

 

 

全体像の変化はこんな感じです。

上が前回11月、下が今回

 

 

 

 

 

続いて、ミニ白菜の「CRお黄にいり」です。

前回(11月18日)は、極早生なので成長が早いこのミニ白菜は、

もう葉が立ち上がって巻き始めていたところでした。

 

 

 

 

 

それでは真上から見た1ヶ月半の変化を見てみます。

上が前回11月、下が今回

 

ギューギューポーン

 

 

 

やっとネットをめくったので、収穫することにしました。

 

ジャンボミニ白菜滝汗どっちだよ笑

 

この「CRお黄にいり」というミニ白菜の

標準的な収穫サイズ(重さ)は、600g~1kgだそうです。

持って帰って量ってみました。

 

 

 

 

 

 

3.3kg滝汗

完全に普通の白菜サイズになってました。

追肥もせずに放置しておくだけで、ミニ白菜ってミニにとどまらず普通白菜になるのね(^^;

切ってみました。

 

 

 

 

パカッ

 

やっぱり大きくなったとはいえ、元がミニ白菜の品種なだけあって、

普通の白菜の断面と若干違うけど、それでもしっかり詰まっていました。

 

 

 

ネットをやっとめくったので、残りの白菜のお手入れをやっておくことに。

雑草を抜いて、黄色くなったり傷んだ葉を全部取り除きました。

 

 

 

 

 

そして小熊手で軽く耕す中耕をして、追肥して、霜よけのためにネットをまた被せておきました。

 

 

鍋やらクリームシチューやら漬物やらにして消費開始!

またご報告しまーす(^^)/

 

 

マロ夫は只今、軽いぎっくり腰になって

宇宙飛行士が太極拳してるみたいな歩き方をしていますニヤニヤ

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ!

 

 

アブラムシ対策はコレが効くね!

ひたすら予防!私たちはこれ↓よりさらにお得なものを使っています。
お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 ◆ ニーム関連商品!『ニームスプレー5本セット』
価格:2980円(税込、送料無料) (2019/4/28時点)