ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

家庭菜園ド素人がいろんなことに疑問をもちながら実験気分で栽培中。
何でもやってみて体感したい!お陰で失敗する時は派手(笑)
一緒にやってる気分で暖かく見守ってね!(*´▽`*)

テーマ:

ワケギ栽培スタートです。

ワケギはネギとエシャロット(玉ねぎの仲間)との間に生まれた野菜で、
ネギ属の球根性多年草だそうです。

 

 

今年の4月下旬に、秋の植え付け用に根元を太らせてから収穫したワケギの、

根元部分(球根)を切り取って、

 

 

 

 

 

風通しのいいところで保存しておきました。

 

 

これから5ヶ月経って、

 

 

 

 

すっかりカラカラに

これを植え付けまーす。

 

 

 

9月29日

株間15cm程度で、球根2~3個ずつまとめて通路脇に植え付けていきました。

種から育てる普通のネギと違って、球根植物のワケギは、

掘り上げた球根をまた植え付けられるから簡単でお得だねにこラブラブ

 

 

これから約10日経って、

 

 

 

10月10日

芽が出揃いました

早いものは植え付けて4日ぐらいで出てきました。

さらに約1週間経った現在の様子は、

 

 

 

10月18日

球根からシュシュシュッ!

一つの球根から何本も葉が出てくる姿が、なんか涼し気で好きですデレデレ

またご報告しまーす(^^)/

 

 

台風台風消えろーーーー

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

まずは見学に行ってみよう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月11日に畑に購入苗を定植してスタートしたブロッコリー(品種:ハイツSP)2株です。

 

 

今日久しぶりに朝10時すぎまで晴れ晴れました。

その後すぐ曇りくもり、15時ぐらいからまた雨雨になりましたチーン

ブロッコリーの写真を撮ってきましたのでご報告でーす。

 

 

前回(9月22日)から26日経った変化です。

上が前回、下が今回。

 

一人前になってきましたデレデレ音譜

出来るだけ小まめにモンシロチョウが産み付けた卵を取り除いてるので、

アオムシはほとんどいないのですが、

(次の写真2枚、虫注意

 

 

 

 

 

 

 

 

バッタだらけ

写ってるのはほんの一部です。

ちょっと見づらいですが、パッと見、何匹オンブバッタが見えますか?

答えは次の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

7匹いました

もちろん写ってるのはほんの一部。

もう畑は今、バッタパラダイスですガクリ

(虫の写真終わりにこ

 

 

どーでもいい話ですが、

私はバッタが苦手です。

かろうじて、全身緑で頭が三角のショウリョウバッタ(オンブバッタ)は、なんかいつもおんぶしてるし、

背負ってるオスが重いのか、あんまり跳びまくらないし、

食べてる顔を横から見たらマンガみたいなのでちょっと可愛いとも思えます。

しかしこれが頭が四角で、茶色が混ざったトノサマバッタだったら発狂します。

子供のコオロギは大丈夫ですが、全身茶色のでっかいコオロギは発狂します。

こいつらはオンブバッタよりずっと跳びまくるし、コオロギは足がゴキっぽいから最悪です。

黒っぽくなればなるほど怖いし、動きが挑戦的なやつほど恐ろしい。

セミはデカすぎ。最期もジタバタしすぎ。ハエぐらい小さくなれ!

そもそもセミは、何年も地下生活をしてそれが一生のうち大半を占めるのだから、

あの幼虫の姿がほんまはセミちゃうんか、といつも思ってしまいます。

以上です。気が済みました真顔

 

 

 

ブロッコリーの話に戻ります(^^)/

中を覗くと、頂花蕾が出来始めていました。500円玉サイズぐらいかな。

 

 

 

 

 

真上から見ると、こんな感じです。頂花蕾は、まだまだ埋もれていますね。

 

 

これは今日写したブロッコリーですが、今日はバッタたちはいませんでした。

隣のサツマイモの葉の上にわんさかいました(^^;

 

 

 

もう一ヶ所で栽培しているブロッコリーも、頂花蕾が出来始めていました。

 

 

頂花蕾はあと10日~2週間ぐらいで収穫かな。

またご報告しまーす(^^)/

 

 

<おまけ>

以前のブログにUPしたものですが、

私のことをずっと知って下さってる方々には有名な必読エピソードの数々です(笑)

是非リンク先に飛んで読んでねにこ

 

ベル恐怖の「ゴ」の思い出4部作その1~その4まで

ベル以前住んでたマンションでの、セミvsマロ2部作①虫嫌い克服チャレンジ ②セミの処理

 

 

トンボは好き(笑) 今回はおまけの話がメイン(おい

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

まずは見学に行ってみよう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月13日に種芋を植え付けてスタートしたじゃがいも(品種:メークインとキタアカリ)です。

秋にはダメだと言われてる春収穫したじゃがいも(メークインとキタアカリ)の残りでも、

植え付ける時にしっかり芽が出ていたら普通に収穫出来るのか?の実験です。

 

 

前回(9月30日)は、全部発芽したようなので「番号!」と号令を掛けたら、

メークインの2番だけ声がなく、発芽したはずなのにおかしいなと思ったら、

 

 

中耕したマロ夫が、出た芽をガリッとしていたのが発覚したところでした(笑)

(今回はここから)

これから4日経って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別の芽が出てきましたデレデレ

 

 

 

さらに一週間後の様子です。

周りの株に追いつこうと一生懸命成長中♪

 

 

 

 

 

というわけで、全部の株が発芽しました。

 

 

 

 

 

近づいて見てみると、いくつかの株に花芽が付いていました。

秋は咲かないことも多いけど、咲くのかな。雨続きでまだ見にいけてないです。

 

 

 

 

 

どの株も複数の芽が出て育っています。

 

 

ここで普通は茎を2~3本に芽欠きするところですが、家庭菜園を始める時に、

種苗店のおじさんに「秋は芽欠きせずにボーボーにするんですよ!」と言われ、

以前比較して確かめてみたところ、

確かに芽欠きせずにボーボーにしたほうが使いやすいサイズがたくさん穫れたので、

今回の秋じゃがいもも、芽欠きはせずに、そのまま育てることにしまーす!

理由としては、春と違って秋はこれから、どんどん日が短くなって日差しも弱くなるので、

ボーボーに葉を茂らせて光合成させたほうがよい

ということのようです。

 

 

 

芽欠きはしないけど、このタイミングで追肥と土寄せをしました。

葉先の真下付近に追肥して、

 

 

 

 

 

土寄せをしていきました。

マロ夫は鍬でやるより、スコップ(東日本ではシャベル・ショベル)でやるほうがやりやすいようで、

スコップ職人と呼んでおります。

 

 

 

 

 

スコップ職人により、1回目の土寄せ完了しました!∠( ̄へ ̄*)

 

 

もう少し株が大きくなってきたら、2回目の追肥と土寄せをする予定です。

春に栽培収穫した残りのじゃがいもでも、うまくいくかな。今のところ普通に育ってます。

またご報告しまーす(^^)/

 

 

朝から晩まで雨の切れ間がない雨続きで畑に全然行けないから

白菜やキャベツの虫チェックが出来ない。

どうなってるんだろう。怖ぁーー叫び

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

まずは見学に行ってみよう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月3日に定植したオクラです。

種から育てた緑五角オクラ(品種:ピークファイブ)2株・赤五角オクラ(レッドサン)1株・

丸オクラ(品種:夏ねばり)2株と、

購入苗のサラダ五角オクラ(品種:平城グリーン)4株の、4品種9株です。

 

 

まだまだ毎日オクラの花が咲き続いてます。

 

 

 

 

 

そして毎日収穫が続いてます。

 

 

ただ、栽培してる人は知ってると思うのですが、

収穫したてのオクラの実って、スーパーで売ってるオクラより、

実に張りがあるだけでなく、表面のうぶ毛がずっと多くて痛いです。

ま、白菜とかもそうだけど、新鮮な野菜はうぶ毛が痛いですよね。

 

 

 

オクラは実の先に向かって毛が生えていて、これを逆向きに素手で触るとめっちゃ痛い(>_<)

 

 

そして、夏より秋に入ってからのほうが、うぶ毛が硬くなったのか、より痛い気がします。

 

料理する際、スーパーで売ってるオクラもうぶ毛を取り除くのに、

塩で表面をこすったり、まな板の上で板ずりしたりしますが、

最近の収穫したてのオクラは、それを素手でやると超痛いので、ゴム手袋でやってます(^^;

ま、茹でたり炒めたり調理してしまえば、うぶ毛は全然気にならないです。

スーパーで売ってるのは、オクラが入ってる緑のネットに入れたまま擦ると取れるみたいですね。

 

 

 

もうそろそろ収穫も終わりにしようかと思うけど、

毎日こんなに咲いてるので、まだ当分収穫は続きそうですにこ

 

 

 

 

 

前回記事にしましたが、オクラの根の先の方がネコブセンチュウにやられていたので、

その対策として植え付けたマリーゴールドは、

マロ夫が株元を中耕したり花がらを摘んだりしてる効果か、順調に成長しています。

上が前回、下が今回

 

 

マロ夫はケイトウや百日草には興味を示さないけど、マリーゴールドは好きなようで、

私が白菜やキャベツの虫と闘っている間、マロ夫はお花のお世話をしていますラブラブ

役目のイメージが男女逆!(笑)

 

 

 

さらに前回の台風で折れてしまった中央広場のマリーゴールドも、

毎日熱心なマロ夫のお世話により、

 

 

 

 

 

中央広場にドスンとはみ出した状態のまま、どんどん成長しています。

 

 

 

 

 

そして、こまめな花がら摘みをしていると、マリーゴールドが応えて蕾が次々に上がってきて、

咲き誇ってきたのが嬉しいらしく、

「ほら!ほら!マリーゴールドがめっちゃ綺麗に咲いとる!蕾もいっぱい!ほら!

と毎日アピールが激しいので、見てあげてください(笑)

 

 

マロ夫はポタジェ菜園を始めてから、

マリーゴールドの他、花がらを摘むと花がどんどん増えるパンジーや日々草やが好きになりました。

特に、春に花が一気に増えるパンジーは、かなり好きみたいですパンジーパンジーパンジーパンジー 

またご報告しまーす(^^)/

 

 

まだずーーっと雨雨ですね。

雨上がりの病気発生が怖いガーン

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

まずは見学に行ってみよう!

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月10日に種まき、9月10日畑に定植した白菜

黄芯ミニ白菜(品種:CRお黄にいり)12株とオレンジ芯白菜(品種:オレンジクイン)8株です。

キャベツ同様、白菜も無農薬な上に防虫ネットもせずに、どこまでいけるか実験中ですにこ

 

 

前回(9月24日)は、雑誌で紹介されていた「垂直仕立て栽培」をやってみたけど、

ダンゴ虫パラダイスになってしまったので断念したといったところでした。

 

 

その後の様子をご報告しまーす(^^)/

 

 

 

まずは黄芯ミニ白菜「CRお黄にいり」から。12株です。

前回から約2週間経った全体像の変化です。

上が前回、下が今回。

 

だいぶ葉が増えました

防虫ネットをせずに、小まめな点検だけでどこまでやれるか実験中なので、

毎日毎日、虫点検の日々です(^^;

(以下しばらく小さい虫などの写真が続きます)

 

 

 

定植した当初、白菜の害虫のメインだったこの「ダイコンサルハムシ」

 

 

9月中はこの黒くピカッと光った成虫がメインでしたが、

 

 

 

10月に入ってからは、黒いダンゴ虫みたいな幼虫がメインとなりました。

 

 

このダイコンサルハムシの幼虫は、

成虫と同じく、触ったり振動でコロコロッと下に落ちることが多くてやっかいですカチン

布ガムテープでくっつけて取り除いています。

 

 

 

あと10月に入ってから、たまにいるのがこの「ヨトウムシ」

 

 

出来るだけ小まめに点検しているので、このぐらいのサイズまでです(^^;

このダイコンサルハムシの幼虫と、ヨトウムシがメインですが、それの点検をしている最中に

ここ数日突然現れるのが、

 

 

 

 

 

カタツムリくんかたつむり

小さい虫ばかりを見つけようとしている目になってるので、突然カタツムリが出てくると、

巨大なものが出てきたように思えて、「うわっ!」と、のけぞります(笑)

さらに、出てきたのが、

 

 

 

 

 

ナメクジ野郎

殻のあるなしで呼び名の待遇に差(^^;

なんか必死で丸まってカタツムリに見えるように頑張ってるようにも見えるけど、君はナメクジだ!

一昨年の白菜栽培では、防虫ネットをしていたんだけど、

ナメクジに卵を産み付けられたようで、小さいナメクジがいっぱいいて、

ぬめりがあるし、小さいしで、取るのが超大変でしたなく(その時の記事→こちら

(虫の写真終わりにこ

 

 

 

今回、カタツムリくんや、ナメクジ野郎の登場ということで、

植え付け時に「なめ逃げ(正式商品名:なめくじ逃げ~逃げ~)」を株周りに撒いておいたけど、

途中で上から透明マルチを張ったせいもあって、効果が無くなっていたようなので、

また「なめ逃げ」を撒いておくことに。透明マルチの上からパラパラパラ。

 

 

 

 

 

そして、もう葉の巻きに関係なさそうな、下葉は取り除きました。

 

 

 

 

 

というわけで改めて、

黄芯ミニ白菜「CRお黄にいり」の上から見た2週間の変化です。

上が前回、下が今回。

 

 

だいぶ葉が詰まってきました。

 

 


横から見た姿の2週間の変化です。ちょっと写してる場所が違うけど(^^;

上が前回、下が今回。

 

 

傷んだ下葉を取り除いたので、スッキリしましたにこ

こうやって見ると、全体的に結構順調そうに見えますが、そうではなく、

 

 

 

 

明らかにおかしな株もあります。

 

結球できなさそう

こうした株の中を覗くと、まだダンゴ虫にやられてますガクリ

ダンゴ虫は致命傷を与えるのかな。

でもまぁ、10株以上栽培すると、こんな株もありますよね。

少ない数を栽培して、こんな感じになってしまうと超ガッカリするけど、

多めに栽培すると、うまくいくのもあれば、うまくいかないのもあるなぁ~

世の中と同じだ…(; ̄ー ̄)遠い目

と思ったりします(笑)

 

 

 

 

続いて、普通サイズのオレンジ芯白菜「オレンジクイン」です。8株です。

これは前回(9月24日)の様子です。

 

 

この後、驚くことがありました真顔

2日間雨が降った翌9月29日に畑に行ったところ、

 

 

 

 

 

 

 

 

葉が白く紙のようになり、破れている!ポーン

こんなの初めて。何これ!!

 

調べたところ、「白菜白斑病」のようです。

原因はカビ。

降雨時に土壌とともに飛び散って伝染するらしい。

泥はね予防のために初めてマルチを張ったのに、なんてことだ。

一度発生すると収穫間際まで感染して蔓延するなんて恐ろしいことを書いてあるのもあった滝汗

 

 

 

とりあえず、白くなってた葉は全部取り除きました。

 

 

 

 

 

上が取り除く前、下が取り除いた後

主に右側の株がやられてます。

 

あ~あ。

肥料切れになると、より発病しやすいとも書いてたので、

ちょうど追肥しようと思ってた頃だったので、この後、追肥しました。

マルチ張ると追肥しにくいですね。畝肩と、マルチの切れ目に追肥しました。

 

 

 

それから5日後、上の2株の様子。

 

右側の株がおかしい滝汗

 

 

 

普通の株の中央付近は、こんな感じなのに、

 

 

 

 

 

右側の株は、チリチリゲロー

 

白斑病にかかったせいなのか、別にまたモザイク病にかかったのか、

どう考えても、普通に成長しそうにないので、

 

 

 

撤去しました。

 

 

というわけで、「オレンジクイン」は7株になりました。

 

 

 

この頃に1つ気が付いたことがあります。

これは「オレンジクイン」を上から見た全体像です。

バッタやコオロギを始め、いろんな虫に食われて葉が穴だらけですが、

手前(写真下側)の右側2株だけ、多少バッタに食われてはいますが、

他の株と比べると、ほぼ無傷です。

 

 

 

 

 

さらに5日経った10月10日の様子です。

相変わらず、手前右2株は綺麗なままです。

 

 

この手前右側2株は、

葉の中にダンコンサルハムシの成虫や幼虫、ヨトウムシなどいたことがないです。

美人姉妹ですラブラブ

白菜の世界でも、美女に対しては敷居が高く、

悪い虫が近寄りがたいということなのでは!!(知らんけど

 

 

 

特に右側の株はとても綺麗で、「マドンナ」と呼んでおりますデレデレラブラブ

 

 

このまま綺麗に結球して、美しい白菜になって欲しいです音譜

 

 

 

9月下旬に白斑病にかかった株が出て、雨が降るたびにハラハラしていますが、

今のところ、白菜は病気が広がることなく無事のようです。

 

 

ただ、マドンナの斜め向かい(写真右端)の株が、ちょっと成長がおかしいです。

中を見ると、ミニ白菜の調子悪い株同様、ダンゴ虫がたくさんいましたチーン

その株元のマルチの下は、ダンゴ虫集団。

今までマルチせずに白菜栽培してきて、こんなにダンゴ虫がいたことないです。もうマルチ嫌い。

たぶん、白菜栽培で今後マルチを使うことはないと思います(^^;

 

 

 

「オレンジクイン」も、ようやく少しずつ葉が立ちあがってきました。

株元に散らばってるのは、ナメクジ忌避剤の「なめ逃げ」です。

 

 

 

 

 

これからも虫チェックしながら、白菜栽培頑張りまーす!

 

 

またご報告します(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

まずは見学に行ってみよう!

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。