ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

家庭菜園ド素人がいろんなことに疑問をもちながら実験気分で栽培中。
何でもやってみて体感したい!お陰で失敗する時は派手(笑)
一緒にやってる気分で暖かく見守ってね!(*´▽`*)

YouTubeチャンネル「ニャハハの家庭菜園」開設しました→こちら

チャンネル登録お願いしまーす!

4月23日に植え付けてスタートした里芋(セレベス)です。

 

今回は、夏の猛暑で大事な乾燥対策と水やりでーす。

是非動画でご覧くださーい(*´▽`*)

 

※画質が綺麗で見やすいYouTubeサイトで見る場合は→こちらから

ニャハハの家庭菜園YouTubeチャンネルは→こちら(チャンネル登録してねラブラブ

 

 

 

 

前回(4月23日)は、保存してた株から種芋を取って植え付けたところでした。

 

これから約1ヶ月半経って、

 

 

 

順調に葉が増えてきました。

6月7日

 

 

 

株元に丸みを帯びた部分がむき出しになってきたので、

土寄せと追肥をしておきました。

 

 

 

さらに乾燥防止に株元を中心に畝全体に、もみ殻を被せておきました。

その後の全体像の変化です。

1枚目が6/7、2枚目が6/24、3枚目が7/24

迫力が出てきた真顔

 

 

 

この1ヶ月で葉が、デカから超デカに変わりました。

上が6/24、下が7/24

長さ60cm以上

そんな大きな葉の一部が…

 

 

 

 

めっちゃ食われておるムキー

もちろん犯人は…

注意次の写真、虫注意

 

 

 

 

 

 

夜汽車のようなイモムシ

「セスジスズメ」という蛾の幼虫

嫌われ者だけど、私は夜汽車っぽくてイモムシの中では割と好きですデレデレ音譜

でも、大食漢なので、めっちゃ食われます。

 

 

 

こちら四国は、今年2ヶ月以上梅雨だったんだけど、

それが里芋にとっては良かったようで、今年の里芋は調子がいいみたい。

真ん中の親芋から出た芽が太くて、周りに子芋からの芽がたくさん出ています。

 

里芋栽培は、

1この周りの子芋から出る芽を踏みつけたりハサミで切ったりしたほうが育ちがいいという説

と、

2子芋から出る芽も育てて、子芋の葉の光合成も使った方が育ちがいいという説

の2つあるんだけど、

 

私たちは、

2の子芋の葉の光合成も使った方が育ち(収穫量)がいいという結論に至った論文を読んだので、

そのまますべて育てていまーす。

 

 

 

また株元に丸みが帯びた部分がむき出しになってきたので、

2回目の追肥と土寄せをしました。

今回の追肥は、もうだいぶ根が張ってるので、畝の裾を中耕してから追肥していきました。

 

 

 

土寄せ前後の株元の変化、ビフォーアフターです。

 

 

 

かなりの土を被せました。

さらに、乾燥防止にもみ殻を分厚く被せました。

 

 

 

そして最後に、

100均の45cm幅のすだれを株元に立て掛けるように被せておきました。

 

 

 

水やりは、すだれの上からザーザー掛けます。

畝の周りに水が溜まるぐらい掛けておきます。

お堀のように畝の周りに溝を掘って、バケツでザバーと入れて水を溜める人もいますねデレデレ音譜

猛暑が始まったこの夏、

里芋栽培は、乾燥が大敵なので、しっかり乾燥対策して、

頑張って水やりを続けようと思います。

またご報告しま~す(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね♪


人気ブログランキング

 


アブラムシ対策はニームスプレーの散布一択!ひたすら予防!

お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら(一番おすすめのアブラムシ対策)

ニームスプレー5本セット

 

 

 

こちらは原液100mlサイズ

意外とニームスプレーは散布してるとすぐ無くなるので、

原液を買って希釈するのがオススメ!

500mlのスプレーボトル1本あたり12~13円と激安で作れます。

使い方は→こちらの記事(動画付き)

 

 

支柱を組んだりネットを留めたりするのに

これは超ぉー便利!!
サカタのタネ製「ゴムスビー」

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ。

長期的には腐葉土などを漉き込むのがいいね。