ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

家庭菜園ド素人がいろんなことに疑問をもちながら実験気分で栽培中。
何でもやってみて体感したい!お陰で失敗する時は派手(笑)
一緒にやってる気分で暖かく見守ってね!(*´▽`*)

テーマ:

9月11日に種まきしてスタートした大根です。

今年は、普通の大根(総太り大根)と、世界一大きな大根(桜島大根)を栽培しています。

前回(10月15日)は、どちらも1ヶ所1本になるように2回目の間引きをしたところでした。

 

 

 

 

 

まずは普通の大根(総太り大根)の全体像の変化です。

上から前回(10月15日)、約3週間後(11月3日)、約4週間後(11月10日)

 

葉がどんどん増えて土が見えなくなった

株元を覗いてみると、

 

 

 

 

11月3日

ニョキ!

 

 

 

 

さらに一週間後(11月10日)

ニョーーキ!

どんどん出てくるね~~デレデレ音譜

 

 

 

 

太さを測ってみました。

 

一番太いので6cm弱

平均太さ4~5cmでした。

8cmを超えたら収穫しようと思ってます。

 

 

 

 

つづいて桜島大根の全体像の変化です。

上から前回(10月15日)、約3週間後(11月3日)、約4週間後(11月10日)

 

ぐいぐい横に広がって地面にぺた~~

 

 

 

真上から見てみるとこんな感じ。

綺麗なロゼット状。

 

直径90cm

11月3日時点では70cmでしたが、ここ一週間で90cmに。

両側に一週間で10cmずつ伸びた計算。

90cm角の畝なので、畝端まで到達しました。

どこまで大きくなるのかな。

 

 

 

そして前回間引きをした10月中旬の時までは、

普通の大根と桜島大根の葉は、見た目ほとんど同じでしたが、ここにきて違いが出てきました。

 

上が普通の大根(総太り大根)の葉、下が桜島大根の葉

 

 

普通の大根は、綺麗な緑色で柔らかく優しい感じだけど、

桜島大根は、青緑色っぽくなって硬さが出てきてゴツい感じになってきました。

 

 

 

 

葉の表面を近づいて見ると、

普通の大根の葉はツルツルだけど、

 

桜島大根はヒゲ生えて、おっさん化なんだチミは?

 

 

 

 

普通の大根の葉を1枚取って、桜島大根の葉の上に乗せてみました。

 

若いねーちゃん葉に色めき立つおっさん葉

知らんけど。

 

 

 

 

桜島大根の株元を見てみると、

 

まったく根は見えず

まだまだ葉だけ。

 

 

 

といったわけで現在の大根の全体像です。

 

 

そういえば普通の大根の隣の空いてるスペースに追加で種まきするの忘れてた。

蒔こうかな。どうしようかな。うーむ。今からでも蒔くか。

またご報告しまーす(^^)/

 

 

8日(木)にエンドウの種まきしました。

GoogleChromeでアメブロの開きが遅い方はfirefoxにしましょー♪快適になったよ。

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら


テーマ:

家や実家にあった花の種を蒔いて栽培しまーす。

今回種から育てるのは、大きく分けて4種類。

 

ゴデチア(袋はゴデチヤ)、ポピー(母が山田養蜂場から誕生月にもらってた粗品)

ルピナス(ダイソーの種)、そしてアスター(混合と黄色・余り種)です。

 

 

 

 

 

10月1日に種まきして10日後。

どれも次々に発芽して、それぞれの形の双葉が開きました。

 

 

 

 

ゴデチアポピーアスターイエローは大きなトレイに仕切りをしてパラパラと蒔きました。

ポピーの種が小さすぎて鼻息で飛んだのか、隣のゴデチアのところからも3つぐらい発芽。

 

 

それぞれの形の双葉が可愛いデレデレラブラブ

これから3週間経って、

 

 

 

 

 

 

 

 

もっさり滝汗

なんだかあっという間にギューギュー

早く1株ずつ分けて、ポットに鉢上げしなければ!

 

 

 

と、持ち上げてみると、

 

一体化しておる滝汗

根が絡んで、土がスポンジのようになって四角い形のまま持ち上がる~~~

 

 

 

そこで1株ずつ絡んだ根を裂いて、ポット上げしました。

 

 

途中で日が暮れてきて、残りはまとめて植え付けました。

 

 

 

もう面倒臭くなって、

ポピーは絡んだ根を3等分ぐらいに分けて、シート状になったまま植え替え(^^;

 

 

 

 

 

アスター混合は本葉が出てたのに、いつの間にかナメクジかカタツムリに食われて全滅なく

残ったプランターの場所に、アスターイエローを植え替えました。

 

 

 

 

 

ルピナスは、超可愛い本葉が増えてきましたちゅーラブラブ

観葉植物としてもしばらく楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは、10月にいただいたクリスマスローズの鉢。

 

 

土の表面が乾いたら水をたっぷりあげておきました。

これから1ヶ月経った現在の状態をご報告しまーす。

まず上の写真の右側の鉢は、

 

 

 

 

 

株元から新しい葉がちょこっと出てきました。

 

 

 

 

そして左側の鉢の1ヶ月の変化です。

上が前回、下が今回

 

葉の増え方が激しい

なんかすげーなと思いながら増えた葉をめくってみると、

 

 

 

 

 

 

もう蕾が付いとる!!ポーン

花が咲くまで何年か必要と聞いてたのでのんびり育ててたら、

もう花咲きそうやん!真冬に咲くんじゃないの?早咲きの品種なのかな。

まさかこの状態のまま真冬までいくってことはないよね。

咲く咲くサギじゃなければ、もうすぐ咲きそうです笑

追肥しておきました音譜

またご報告しまーす(^^)/

 

ベルちなみに、クリスマスローズの根は食べたら死ぬ猛毒だそうです。
クリスマスローズの学名の「ヘレボロス」は、ギリシャ語で「殺す食べ物」という意味だとか滝汗
葉や茎や花の汁も触れるとカブレたり、水ぶくれができるらしいので

必ず手袋をしましょうと書いてありましたよ(ガンガンに素手でやってたけれどもあせる

 

 

八十八番札所「大窪寺」の紅葉が見頃になってきたよ→こちら(本家ブログ)

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら


テーマ:

4月27日に畑に定植したナスです。

長ナス(品種:筑陽)1株と、地元香川のナス(品種:三豊(みとよ)ナス)2株です。

三豊ナスは約1ヶ月時期をずらして定植しました。

 

 

前回(10月2日)は、台風の長雨で葉がボロボロになって葉がダラリといったところでした。

 

 

これから1ヶ月経った現在の全体像は、

 

 

 

 

 

 

元気に復活

でも10月下旬には、三豊ナスがまた、

 

 

 

 

 

ぶへっ

まだ石ナスというほど中はカチカチではないけど表面は派手に割れてました。

 

 

 

 

もうそろそろナスも終わりだな~撤収しようかなと思っているんですが、

わしらまだ元気じゃ!年寄り扱いすな!と花が咲きまくって、次々に結実中(^^;

ヘタもまだ綺麗な紫色。

 

 

三豊ナスは現在10個以上結実しています。花もたくさん咲いてます。

でもきっと割れるね。さすがにそろそろ終わりだと思います。

 

 

 

いっぽうこちらは長ナス

まだ石ナスのような裂けた実は出来ておらず、たくさん実が出来ています。

 

 

長ナスはヘタが白くなったナスが増えてきましたが、まだ綺麗な実の収穫が続いています。

撤去して場所を開けようと思ってるんだけど、収穫出来てしまうと悩みますね。

でもそろそろ撤去しまーす(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス