ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。


テーマ:

トップ記事が暗い記事のままで申し訳ありませんでした。

今日からまた明るく頑張りますので、ヨロシクお願いしまぁーーす(*´▽`)ノ”

 


 

庭で鉢栽培しているブルーベリーです。

ノーザンハイブッシュ系(品種:スパルタン・チャンドラー)

ラビットアイ系(品種:ティフブルー・ブライトウェル)の2系統4品種を栽培中です。

どの品種も花盛りになっています♪

 

 

まずは、ノーザンハイブッシュ系「スパルタン」から咲き始めました。

ブルーベリーの花は、品種によって形や色が違っていて、

スパルタンは、ちょうちんブルマ型(スズラン型と言え)ですデレデレ 

まぁ、私はちょうちんブルマなるものは履いたことありませんが。

 

 

 

 

 

10日遅れぐらいで、残りの3品種も満開となってきました。

こちらはスパルタンと同じノーザンハイブッシュ系の「チャンドラー」

スパルタンより長細い形のお花です。

チャンドラーは摘花(摘果)して栄養を集中させると、500円玉サイズの大きな実になります。

 

 

 

 

 

そしてラビットアイ系の「ティフブルー」と「ブライトウェル」も満開です。

こちらは、ノーザンハイブッシュ系の花よりだいぶ小さいですが、

数多く下向きに花が咲いています。どちらの品種も見た目は似てますね。

 

今年も豊作の予感ちゅーラブラブ

いっぱい花が咲いてくれました。

イチゴもそうですが、ブルーベリーも花が咲いたら追肥のタイミングなので、

しっかり追肥しておきました。

さらに、光合成を促進して実が甘くなるように「にがり」の希釈液を時々掛けています。

 

 

「にがり農法」についてはこちら↓

 

 

 

 

今年も、一番早く咲き始めた「スパルタン」から結実し始めています。

 

 

 

 

 

そうそう、2年前の真夏に留守が続いた時に枯れてしまいましたが、

以前は、こんなピンク色の可愛い花を咲かせる品種もありました。

 

 

 

 

 

そして咲いた後は、こうして真ん中のめしべから蜜が滴り落ちていました。

 

 

 

 


というわけで、そんな甘い蜜を求めて

満開のブルーベリーの花には、ハチさんハチがやってきています。

そんな様子を動画でご覧ください。

 

 

 

 

 

...と、動画を撮影していて気づきました。

ハチが巣を作り始めていましたあせるやめて~~

悪いけど、他で巣作りしてね…ということで、巣はポキッと折って取り除いておきました(^^;

 

 

またご報告しまーす(^^)/

 

 

これからも今まで通りヨロシクお願いしまーす!デレデレラブラブ


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

マロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。