マレーの虎ブログ

19世紀多くの中国人が分断国家に成り下がった故国を離れ、
海外に散らばった。そして異国の地で力を蓄えた華僑が、現在の
先進中国の足がかりを作った。

21世紀、今度は日本を離れた和僑たちが、同じ役割を担うこと
になるのか・・・。?


テーマ:
 
 
真面目にコツコツがんばっても、報われない時代に
なちゃたな・・・
と感じてません?

昔懐かしい、昭和の時代。

『一億総中流社会』
『最も成功した社会主義国』
『うさぎ小屋に住む、働き蜂の集団』

などなど、日本は世界から揶揄されてましたが・・・

日本人が日本人としての誇りを持ち、いきいきと活動していた
時代でもありました。

経済も社会も家庭も、それなりに、日本人的バランスがとれた
『サザエさん時代』だったわけです。

この時代は、誰もが真面目にコツコツ頑張っていれば、どうにか
仲良く幸せに暮らしていけました。

まさしく、『真面目にコツコツ』がこの時代の処世術であったわけ
です。

その後、バブル経済が弾け、平成の世となり、永遠と続くデフレ
不況時代に突入します。

IT時代が到来し、格差がドンドンと広がっていきました。

ホリエモンに代表される、若くてスマートな成功者が次々と現れ、
ITと金融を操り、アッという間に、株価何千億の企業を作って
見せました。

そう、ヒルズ族の走りです。

ヒルズ族の中でも目立っていた、『ライブドア』、『グッドウイル』、
『村上ファンド』は、淘汰されてしまいましたが、今でもネオ・ヒルズ
族と呼ばれる、情報起業家集団が個人でネットを駆使して、
荒稼ぎしている光景を目にします。

昭和の時代は和魂洋才で、海外のビジネスモデルをマネはする
が、その使用方法はあくまで日本式を貫いていました。

日本の文化がまだしっかりとしていた時代なので、当然といえば、
当然です。

そして今、流行っているビジネスというのは、洋魂洋才です。
和魂をうたっている起業家もいますが・・・・ほとんどがまやかしです。

日本的美徳に酔い、和魂の夢を見続けている情報弱者を相手に
したビジネスをする場合、ビジネスに和魂のふりかけをかけて、
客を呼び込む必要があるのです。

東洋的和魂と西洋的洋魂は、全く別物です。

強いて言えば、別の星から来た二組の宇宙人ぐらい違います。

東洋思想は、自然をうやまい、自然と共に生きる思想ですが、
西洋思想は、自然を支配し、徹底的に利用することで、自己の
利益の最大化を図るという思想です。

東洋思想は、究極的には自分=他者を目指す思想であるのに対し、
西洋思想は、他者は自分が利益を得るための道具と考える傾向が
非常に強い。

最初にあげた問いかけを覚えてますか?

『真面目にコツコツ』 頑張ることで、皆が仲良く暮らしていた時代
こそ、東洋思想を具現化した時代・社会であったといえます。

そして、時代は今、西洋的合理主義が全盛となり、スマートに自由で、
いかに働かずに稼ぐかを競い合うような社会になっちゃいした。

どう上手く自分や自分の商品をブランディングして、できるだけ
高額で、どれだけ多くの人にモノやサービスを売るのか・・・・?

そんなマーケティングの腕を競う若き日本の起業家たちが、今
日本からアジアにその舞台を移行して荒稼ぎの準備を始めてる。

というのが、今、私の見えている光景です。

ただ、私は思うのです・・・

東洋思想が世界から姿を消し、西洋思想一色になった時、果た
して世界の自然は生き延びられるのでしょうか?

普通の人間らしい生活や社会は、どうなるってしまうのでしょうか?

私は、バカ者呼ばわりされても、『和魂洋才』 のビジネスモデルを
追求していきたいと、必死でもがいているところです。

 =====================

今日の記事、面白かった・・・
と、思ってもらえた方。 下のバーナーのクリックを
よろしく、お願いします。


にほんブログ村

海外起業 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

marenotoraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。