サロンのはじめ方

テーマ:

サロンのはじめ方です。

 

 

①どこではじめるか決める(自宅OR自宅とは別で賃貸)

*自宅サロンの場合、住居として賃貸している場合はNGです。サロンOK物件であればOK。

持ち家であれば自由!

 

②メニュー決める。

 

 

③サロン道具あつめる。

 

 

オープンしてみる!!!!

 

 

ちなみにメニューも、サロン道具も完璧じゃなくていい。

 

あ、足りないわって思ったら揃えればいいです照れハート

メニューだってかえていい。

 

 

 

 

って雑すぎるね。。

 

 

 

とにかくやってみることです。

 

 

 

 

和泉多摩川のサロンは

いろんな人に協力いただいて漆喰にぬりました♪

大家さんが《いいねーー!漆喰♪》と許可してくれましたハート

 

 

和泉多摩川サロンまでの流れは

 

①じぶんの家で仕事したい!サロンつくろう!→年末

 

②物件探し(一軒家、サロンOK)→すぐスタート

 

③不動産から一般に出る前に知らせてもらって内覧行って

即契約。(内覧時に大家さんが家のなか整えていて大家さんにご挨拶できた)→2月

 

④メニュー&値段決める。(アクセスバーズ®、整体、よもぎ蒸し→よもぎ蒸しは年末に決めて、よもぎ蒸し募金を募りました)

 

⑤漆喰にしたくて漆喰塗る(すぐぬり終わるかと思いきやめっっちゃ時間かかったよ!)→3月

 

⑥施術ベット、タオル、着替え、タオルウォーマー、鏡買う。

 

⑦ブログ、フェイスブックで予約スタート♪

4月9日おうちサロンmaumaOオープン!

 

 

でした。

 

 

ちなみによもぎ蒸しをサロンに取り入れたい方は

1ヶ月前にはご購入ください。

 

座器がなじむのに時間がかかりますし

じぶんでひたすら蒸して感覚をみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

現在のメインは鎌倉、極楽寺のサロンです。

ショクビボへの流れは

 

①シェアハウスしたい!と突然思いつき

フェイスブックでつぶやく。→1月

 

②不動産さんの方とつなげていただいて

話がすすむ。→その日

 

③物件決まる前に住みたい人を募集。→2月

 

④なかなか物件みつからない。

シェアハウスじゃなくて

ひとまずルームシェアOKな物件を探してみよう!

 

⑤一軒家、庭付き、サロンOK、ルームシェアOKな物件を探し始める。

鎌倉、茅ヶ崎、湘南あたり。

 

⑥たまたまショクビボ物件を発見する。

その日に内覧し、決定。

大家さん、不動産さんが理解があって

サロンOK、事務所OK、動物OK、ルームシェアOKな奇跡物件→3月

 

⑦契約し、住み始める。→4月

 

⑧生活が落ち着き始め、

すでに和泉多摩川でもサロンをしていたので

買い揃えなくてもサロンスタート♪→5月

 

 

 

image

 

ショクビボはシェアハウスではなくて

ルームシェアとして3人で住んでいます。

 

シェアハウスは、居住している人の入れ替わりがある賃貸物件で

 

ルームシェアは、住むメンバーが決まっていて

そのメンバーで家賃を割ります。

 

シェアハウスの方が不特定多数の人が出入りするし

管理が大変&地域からの苦情がある場合もあるので

大家さんが嫌う場合もあり、シェアハウス可な物件は少ない。

 

 

いま流行りの民泊も、民泊OKな物件でないとNGです。


ルームシェア可な物件もそんなに多くはありません。家族でないとだめです、という物件も多い。

サロン可の物件も少ないです。

サロン可でない物件でされている方もいるかもしれませんが、見つかった場合退去となることがあります。サロンオッケーで契約してないから。


 

ルールは守って、

素敵空間をつくっていきたいですね♪

 

image

 

image

 

image

 

image

 

 

image

 

image

ショクビボは、まお、えり、ゆみこの3人で運営しています♪

 

よもぎ蒸しサロン、定期的にウクレレ教室や他ワークショップ等も開催しています。

 

 

とっても静かな土地で、

ショクビボは結界がはってあって

入ってこれる人は限られています。

 

我が家は穏やかな方な魅力的な方ばかりが集まります照れ

 

 

いまは、1階の和室の部屋を白く塗って

えりちゃんの絵を飾りたいと思っています♪

コメント(2)