マニア上等!ケンジ愛が止まらない・笑 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-05-15 05:05:05

マニア上等!ケンジ愛が止まらない・笑

テーマ:自由日記

以前に少しだけ書きましたが。

目指します(その9)―手は語ります。

 

 

きのう何食べた?のドラマに

ズッキュン・ロック・オン中。

 

 

特に、ゲイの美容師・ケンジを演じる

内野聖陽さんに、わたくし💗を

わしづかみにされっぱなしです(/ω\)

毎回、骨抜きにされております。

(骨抜きなのは、わたくしだけじゃないハズ)

 

 

実年齢50歳の殿方を見て

「可愛い・・・」と素直に思えますの。

※役の設定は43歳くらいです

 

 

毎回コマ送りでしぐさとか表情とか見て

ニヤけております。恋する乙女のようです・笑

※逃げ恥以上のハマりっぷりです

 

 

電話のしぐさ、手の表情、手首の角度がとてもキレイです。

 

見て、この足元の内股具合!

 

手が、手が、可愛すぎます。

 

お次は、冷蔵庫の野菜室の扉をお尻で閉めるところ。

お行儀はよくないのですが、キュート&チャーミング。

このときも両膝そろってて、ガニマタではないです。

 

冷蔵庫を開けるときは、両手です。

コマ送りしてもちょうどいいアングルで

撮れなかったのですが、卵を持ったまま

冷蔵庫の扉を閉める際、小指を立ててました。

見落としそうな一瞬の演技にもスキがありません。

 

マンガが原作の、つまり二次元のケンジが

三次元になったら、こんなかんじなのでは?

と思わせるケンジっぷり。

今後、原作を読むと、ケンジが内野さんにしか

見えないと思います。

 

 

ちょうどこの放送と前後して、8~9年前くらいに

放送していた 臨場・続章 の再放送があるんです。

 

 

ゲイ役の内野さん(今)と検視官役の内野さん(昔)。

違いが一目瞭然なのでございます。

 

 

ちなみに検視官・倉石(←役の名前)は、

けっこうワイルドで型破りな役どころです。

今回のケンジと真逆と言ってもいいかんじです。

 

 

冷蔵庫を開けるときは

片手で男らしくワイルドに。

 

歩き方も男性らしいです。

しっかり外股です。

※正面から動く映像を見ると、しなやかな体幹があることがわかります

 

 

歩幅も広め。

後ろ姿もキレがあって男前ですね。

 

 

彫刻的な立体感があります。

それと、全体的に反った感≒威圧感を与えるような雰囲氣を出しております。

 

 

方やケンジはというと

ルン♪&内股~

大すきなシロさんのところにかけていくところ(か、かわいすぎる)

 

 

外でも

ルン♪&スキップ中。

 

歩くとスキップは違うものですが、ケンジ役のときは

たいてい前のめり系で歩いています。ふんぞり返りません。

大すきな飼い主さんに飛び掛かるときのワンコ🐶っぽい

雰囲氣を醸し出しております。

 

 

聲の出し方も変えてました。

倉石のときは、やや低めだったり、トガっています。

ケンジは、まぁるく、やさしく、ソフト。

 

 

同じ人が演じているとは思えないほどの演技の幅。

 

 

見たかんじの姿だけでなく、

所作、身体の向き・角度、聲のトーン、スピードなどで

持つ印象がガラリと変わることを、内野聖陽さんという

1人の役者さんを通じて(勝手に)教えてもらっております^^

 

 

ケンジ愛って書いたけれど、

よくよく考えたら、内野聖陽さん愛でした・笑

 

 

嗚呼、できることなら内野聖陽さんの

腸をもんでみたい・・・(結局そっちか!)

横隔膜の可動域が広がって、よりいっそう

深くて響く声が出せるようになるハズです^^

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ