ルヴァンカップ予選グループ第6節

引き分け以上でプレーオフ進出。しかも相手は予選敗退が決まっている名古屋グランパス。

グランパスは完全にターンオーバー。若手にチャンスをというのが良かったのかな。良く走るし気持ちも入ってた。リーグ戦が悪いだけにここで活躍すればリーグ戦にも出れるかもというある種のニンジン作戦にやられた。

ガンバは1.5軍という感じ。これが良くなかったのかなと。中2日でリーグのレッズ戦があるとは言えその後は中断期間に入るのでもう少し無理させても良かったのかなと個人的には思っている。

しかし酷かった。バックパスは審判によっては取られてなかったかも知れない。ああいう場面は意外と入らないのに入るところが今日の悪さが引き起こしていたのかもね。

後半4点目取られてからは恥ずかしながら完全にレッズ頑張れと思ってそっちの試合の方が気になってしまっていた。

結果的にはレッズの頑張りに助けられプレーオフ進出。勿論今日の結果だけでなく6戦戦ってきた結果なので自信持ってプレーオフ磐田戦を戦ってもらいたいが後味は悪い。

6月にガンバの試合が観れる喜びを感じれるのは嬉しい。チャンスを貰えたので生かして欲しい。



これでも入るのだから…


ガンバ大阪 1 - 4 名古屋グランパス (パナスタ)