放牧地の定点観察 刈り草の片付け | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

朝方は熱っぽく喉が痛み、忍び寄る風邪の足音が聞こえました。

夫Tが心配して電話をくれたので

「夕べ暑かったからTシャツで寝た」といいましたら、

「馬鹿なの?」と即答されました( ´_ゝ`)

 

言い訳。

更年期はかなり良くなりましたけれど、日によって身体が火照るときがあるのです。

体温が高いと眠れないもので、Tシャツ一枚になってようやく眠りにつきましたけれど、朝方の気温差で風邪気味に。

喉を悪くすると何週間も声がでなくなることがあり、それが一番困ります。

今度からは体が冷えたら上着を着ることにしましょう。

 

8時、馬たちを母屋前の草地に放し、定点観測をしてみました。

お昼。右側のカヤツリグサがなくなりました。

5時。セイタカアワダチソウは最後まで残ります。センニンソウや水仙などの毒草は本能的に食べません。

馬森牧場銘菓・足の裏せんべい?
ひづめに詰まった泥が、体温で乾いてぽろっと落ちたものです。雨続きの時に良く畜舎に落ちています。
それぞれに異なる蹄叉(蹄の真ん中の柔らかい部分)の形もくっきり。
もともと蹄の丈夫なポニーたちの昼夜放牧、深刻な蹄のトラブルに見舞われたことはありません♪

最高気温は18度以下。

力仕事をするには最高なのですが、お昼過ぎには土砂降りになりしばし静養。

雨がパラつく中、馬ふんを大久保の馬場へ。

馬ふんが直接野菜の根に触れると傷むので、離れた所へ置きます。

半年くらいたってミミズが分解してから、野菜の根元に寄せるのです。

4時、雨に濡れてダメになった草の刈り寄せ。

大きな4本の草壁にしました。

週明けに集めてたい肥にします。

雨の気配は一日中居座り、5時半にはもう暗くなり冬の雰囲気。

風邪気味でも週末の天気が悪くても気楽に運営できるのは、ひとえに生活を支えてくれる夫Tのおかげです♪

 

夜の動画鑑賞、最近のヒットは遅ればせながら “おそ松さん”

赤塚作品のリメイクで、人気の出た作品にはパワーがあってハマれます。

根っからの声優ファンは、「それはもうたまらん!」気持ちで見ていることと思います(笑)

人の顔と名前を覚えるのが苦手ですが(普通に感じのいい方だと3回会っても覚えないことあり)、あまりにメンバーが個性的なのでだんだんと見分けがついてきました。

が、チョロ松とおそ松は時々自信がなくなります。

 

明日も雨模様。

風邪薬と果物を買い込んでおとなしくします。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント