馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほかホースリーダープログラム・外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

雨と曇りの中、お昼過ぎのほんの一瞬だけ青空がのぞきました。

洗いたての空の青さは格別で、草刈りの手を止めて見入ります。

きれいなものから目線を下げると・・

これまた見事な泥馬がいました(゚∀゚)

雨上がり、馬たちが嬉しそうに放牧場に転がる姿は良いものです。

直後に乗馬があると手入れが大変!ですが、
『見た目がきれいなことを保ちながらも心身はストレスフル』の馬生よりも幸せなことは間違いなさそうです。

 

泥浴びはしない生き物代表、猫。

・・・ゴロが泥浴びしたら、とても家には入れられません(笑)

ヤロウの花に止まるベニシジミ。

馬の撮影もそうですが、蝶の撮影にも羽の開き方と角度のこだわりがあるのでしょうね。

わたくし的に好きなアングルのものを選んでみました(*゚ー゚)

ベニシジミは馬たちが食べないギシギシの葉を食べて育ちます。

草刈りしたギシギシの茎に、小さな緑色のさなぎを見つけることがあります。

 

6時過ぎ、玄関の黄色いオシロイバナの横に

白も咲き始めました。

遺伝的に優勢な順に

濃いピンク>黄色>白>薄いピンク になります。

この先は濃いピンクの勢いに負けてしまうので、そろそろ株を少し掘り取って調整します。
 

玄関前の作りかけのツバメの巣は日に何度も削り続け、早めにあきらめてもらえるよう祈っています。

カラスから守るためとはいえ、ある程度形ができてから崩すのは心が痛むからです。

 

気圧の変化が大きく、昨日から天気痛が出ています。

眼瞼下垂の手術で自律神経系の症状は少し改善していますが、若いころのようにはいかないものですね。

余力を2割残すことを心がけます。