馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

ようやく風が収まりました。

ぶっとんだあれこれを軽トラで回収。

南西からの風ですから、北東方向にいけば拾えます♪

バケツ、小さな波板、レジャーシート、

お客様が来られる10分前に片付け完了。

馬カフェっぽくなりました。

まだ鍵がありませんので、紐をつけて閉じています。

 

ぐで寝するコメリ。

ラバなので尻は白いです。

真冬の風物詩。

冬至を過ぎると横になる時間が増えます。

去年も年末には出ていたと思うのですが、ゲストハウス横の馬場でふきのとう発見。

ハンドリング体験は、馬をリードするために必要な感覚を養います。

外で引いて歩くだけでも、道草など好き勝手にさせてしまうのはNG。

ハンドリングが不安定で

「この人にはまかせられないな・・」と思うと、馬は自分の意志で行動し始めます。
自分の身を守るためです。

大きな声で怒鳴ったり、強く打つことはありませんが、一貫性のある毅然とした態度で接することが大事です。

馬の体の幅を考え、曲がれる最小回転半径を熟知し、彼らが戸惑うことのないよう安全にリードします。

馬が 「自然とついていきたくなるような人」 になれれば、まとまった一つの群れになります(*゚ー゚)

 

お昼の間に急いで外乗ルート整備。

風で飛んできたナンバープレートを拾いました。

どうすればいいのか警察署に電話して聞いてみたのですが、こちらが最後まで言い終わるか終わらないかのうちに電話が切られました(笑)

要約すると 

「拾得物として届ける意志のある人は、届ければ良い」 ようです。

 

 

ないです (゚∀゚)

 

 

落とし物その2、鏡餅!

カラスが拾って、硬いのでそのまま放置したようです。

乾燥してひび割れ、オート鏡開きになっています。

孟宗竹が倒れており、時間がなかったのでそのままにしておいたら・・

後でシャインが反応したので、遠回りして避けました。

馬は、いつもと違う風景には敏感です。

無理に行かせると我慢できずに走り出すことがあるので、無理は禁物。

 

外乗のあとはスラックライン体験。

大人にも子供にも好評ですね。

馬上であぶみの上に立つ感覚が実感できると思います。

 

冬らしい、澄んだ夕日で締めくり。

ついにドアノブと穴あけ用22mmドリルを買ってきました♪

ドアノブ3個+ドア用木材で1万円くらい。

説明書が細かいので、拡大コピーして頑張ります。

明日は午前中から乗馬、午後から撮影です。

合間にドアを付けていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります