馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

朝7時、犬の吠え声で目が覚めました。
 

本日も爆風なり。

疲れがたまってきましたが、今日が正念場です。

波板が風で飛ばされ放牧場に散らばり、馬たちに踏まれていたので回収してケルヒャーで洗浄。

10年目になるオリーブは、根元の樹皮を虫に食われ続けてついに枯れてしまいました。

波板を集めて数えると、一枚足りません(´Д⊂)

探しましたが、たぶん見つからないでしょう。

森林コースには台風で飛んできた網戸もひっかかったままです。
 

あきらめて工事開始。
昨日、古い覆いを撤去した南側

4時間後。

西側にも廃材を再利用したドアがつきました。

飛んで行った波板は帰ってきませんから、買い出しに出ます。

風で飛ばないよう、トラクター用の重りを乗せました。

買い出しは往復1時間強、外乗ルート整備の時間がなくなってしまいましたが、仕方ありません。

モルタルをこねて土台を固定していると、素早く水を飲みに来るゴロ。

休憩なし・開始からぶっ通しの8時間後。

ドアの上部以外を全部覆い、鍵も付けました♪

最後のビスを打つ時には「やったあ!」と声が出ました♪

満足度の高い一日の終わりです。
 

中に入ると、風の音が遠ざかります。

なかなかの気密性です(´ω`*)

真冬は温室効果で明るく温かく、真夏にはサンシェードをかけて気温の上昇を防ぎます。

内側からも外側からも開けられるドアノブを付けるのには時間がかかるので、まずは安価な掛け鍵をつけてドアを閉じました。

時間のある時に、レバー式のドアノブを付けます。

南側のドアの上部を覆い、北側の最後のドアを付ければ完成です。

 

大雪の報道がうそのように空気は乾いて澄み、富士山がはっきり見えます。

ラジオによると、都内の湿度は一時17%だったそうです。

南側の館山の明かりも、こんなにきれいに見えるのは珍しいです。

星のようにキラキラまたたいています。

工具や資材を片づける気力もなく、ここで終了としました。

できれば爆風の日を避け、怪我しないよう余裕を持って工事したいですが、お客様の合間にやらねばならぬ時には仕方ないですね。

 

傷パワーパッドを張り替えてびっくり。

インパクト(電動ドリル)で怪我した傷口が、マジ卍!!

牧場生活の必需アイテム、傷パワーパッド。

貼っておけばお風呂にも入れ、患部が痛くなく、治りも早い優れものです。

 

帰宅してガラホのラインをアップデートすると、書き込みのウィンドウがこんなに小さくなっていました。

赤い丸で囲んだところで、実際には1ミリくらい。書き込むと少し長くなりますけれど、幅は同じです。

設定で大きさを変更できるよう、老眼のユーザーに配慮して欲しいです・・。

明日は午前中からお客様あり。

早起きして片づけからスタートです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります