皆様こんにちは。

 

本日は、二十四節気の小暑です。

 

暑さが増して、梅雨明けを間近にする頃。

 

暑中見舞いをしたためる季節でもあります。

 

そして、五節句のひとつ、笹の節句・七夕ですね。

 

短冊に願いを記し、

天に向かってまっすぐに伸びていく笹竹に、

願いが早く天まで届きますようにと祈りをこめて、吊るして飾ります。

 

文月の今月は、書くことに、少し意識を向けてみてはいかがでしょうか。

 

暑中見舞いも、短冊に記す願い事も、

書くことで、自分自身のこころの中を、

あらためて見つめるひとときになるような気がいたします。

 

織姫と彦星、甘露の逢瀬。

 

それでは、ごきげんよう。 ありがとう、ございます。

 

皆様こんにちは。

 

6月30日の本日は、夏越しの祓(なごし の はらえ)です。

 

一年の半分を過ぎる頃に、これまでの邪気を祓って、

清清しい気持ちで、後の半年を過ごしましょうと云う習わしです。

 

日本各地の神社でも、茅の輪くぐりの行事を目にすることがありますね。

 

境内に設けられた大きな茅の輪をくぐり、心身の穢れを祓い清め、

開運招福を願う、大きな節目の行事として親しまれております。

 

明日からの半年は、安心して過ごせる日々となりますように。

 

 

 

夏越しのランチを作りました。

 

レンコンのコンビーフはさみ焼き。

マカロニと豆と紫たまねぎのサラダ。

野沢菜わさび漬けをつめたチクワとコンビーフをつめたチクワのおつまみ。

カリカリ梅とジャコをまぶしたおにぎり。

 

いつかご一緒しましょうね。

 

それでは、ごきげんよう。 ありがとう、ございます。桜

 

 

皆様こんにちは。

 

本日は、二十四節気の夏至です。

 

一年の中で、昼が最も長い日です。

 

この日を境に、だんだんと日が短くなってまいります。

 

 

今年の夏至は、父の日と、新月と、

太陽の一部が欠けて見える、部分日食が重なり、

梅雨の時節に、ひとときの賑わいをみせてくれました。

 

あちらこちらに、人の姿も増してまいりましたが、

お体を大切に、お気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

それでは、ごきげんよう。 ありがとう、ございます。 桜