謹んで新年のご挨拶を申しあげます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新しい年、元旦の新しい朝に、日の光を体に受けて、思いを新たにいたしました。

 

マナーは、人も自分もキレイにしあわせになるためのもの。

 

これからも、

こころとかたちの両面から

真の美しさを育て磨いていくための

エレガンスマナーをお伝えしてまいります。

 

 

それでは、ごきげんよう。

ありがとうございます。雪の結晶お月様桜

 

皆様、今年一年も、当ブログにお立ち寄りくださいましてありがとうございました。

 

アップの頻度が少なく、まったく亀の歩みのようなブログではございますが、

よろしければ、来年ものぞいてみてくださいませ。

 

いつも、遠くから近くから支えてくださる皆様に、

そして、離れていても繋がっている絆に、こころより感謝申しあげます。

 

昨日臨んだ、氏神様の大祓の際にお受けしたモロコシ。

 

素敵なメッセージに感謝です。

 

来たる新しい年が、健やかで、笑顔と喜びに満ちた一年となりますように。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

それでは、ごきげんよう。ありがとうございます。雪の結晶お月様桜

 

皆様こんにちは。

 

ご無沙汰をしているうちに、師走をむかえ、今年もあとわずかとなってまいりました。

 

先日、今年の締めに、「エレガンスマナークラブ」恒例の「エレガンス鑑賞会」にて『永遠の都 ローマ展』に出かけてまいりました。

 

 

ローマはカピトリーノの丘に建つ、カピトリーノ美術館所蔵の彫刻、絵画、版画等、約70点が展示された、古代ローマ帝国の栄華の軌跡を感じる重厚な印象の展覧会でした。

 

なかでも、世界三大ヴィーナスのひとつであり、門外不出の傑作と云われる

「カピトリーノのヴィーナス」は、360度どの場所からも鑑賞できるよう配置され、柔肌にも見える背中の曲線やくぼみが艶めかしくもあり、それは見事でございました。

 

恥じらいのポーズをとる「カピトリーノのヴィーナス」。

四方八方から数多の視線を受けて、一層の輝きを増しているかのように思えました。

 

鑑賞後のランチは、創業140年『上野・韻松亭』さんにて、

豆菜料理を中心とした御膳を。

どのお料理も味付けが良く、とても美味しくいただきました。

 

 

 

この日のメンバーは、MCとしてメディアでもご活躍のすみちゃん。

経営者であり、大手企業の講師も努め、時にはMCとしてマイクも握るさゆりさん。

 

信頼と安定感、良きお人柄で、長きに渡り全国規模でご活躍をされているお二方です。

 

穏やかなお二人と、楽しいひとときを過ごしました。

さゆりさん、すみちゃん、ありがとうございました。

 

 

これからも足を運んで、アートを傍らに感じながら、

観る、考える、楽しむ、何かを得る。

そのようなひとときを、大切にしたいと思っております。

 

美術館巡りとランチを楽しむ「エレガンス鑑賞会」は、

来年も開催いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは、ごきげんよう。ありがとうございます。桜