web集客コンサルタントのぼちこつ
最近、こっちでブログを書き始めました。
良かったら、見にきてくださいね。

書いてる人とこのブログについて


私、有限会社流楽の松崎まさひろ(@mamaru14)と申します。
普段、お仕事でwebコンサルティングを行ったり、ホームページを作ったりしているので、デジタル人間かと思われがちですが、ガチガチのアナログ人間です。自分で今の会社を立ち上げるまでは、営業や販売の仕事に属していましたので、パソコンの電源の切り方も知りませんでした。

じゃ、なぜ今はデジタルの仕事を行なっているのか。
それは足で回る営業よりも、お店でお客さんを待ち構えているよりも、デジタルの方が多くのご縁・出会いが生まれるからです。
でも、インターネットの中もそうそううまくモノゴトが進むわけではありません。何となく簡単にビッグチャンスをモノにできそうですが、決してそうではありません。現実の世界と同じで、毎日小さなことをコツコツと積み上げていくことで大きな成果を生みだすそんな世界です。そして、それを実現しやすい身近なツールがブログなんです。

ぼちぼちこつこつと。
アナログなデジタルの手法で、ブログの書き方からwebサイト、スマホサイトの最適化、SNSでのPRまで、ぼちぼちこつこつ積み上げて、あなたのweb集客をサポートします。
FaebookアイコンtwitterアイコンInstagramアイコン


New!!
無料のwebコンサルティング サービスを開始しました。
結婚式場の独自集客をお手伝いするweb集客コンサルティングを開始しました。

  • 17Dec
    • web集客に役立つ講座を立ち上げました!【ストアカ】

      昨日に、ストアカでウェブ集客講座を開催したことを投稿しました。まだお申し込みにはつながっていませんが、たくさんの方に見ていただいたことを確認できました!興味を持っている方がいると思うと嬉しく思います。ありがとうございます!本日、さらに3つの講座を追加しましたので、こちらでご紹介させていただければと思います。1つめの講座【web集客】SEO必須項目はコレ!検索エンジン最適化を学ぼう〜♪「【web集客】SEO必須項目はコレ!検索エンジン最適化を学ぼう〜♪」by 松崎 匡浩|ストアカ検索上位に必要な最新SEOの必須項目を学んで、自分のサイトをレベルアップさせよう!www.street-academy.com検索エンジンに最適化させるための手段、いわゆるSEOの要因が学べる講座です。どんなことが必要なのか、それはどうすれば良いのかを具体的に、的を絞って、わかりやすく教えます。自分でできること、プロ(制作会社)に任せることも、あなたのレベルで判断して、お伝えしますので、自分自身でSEO対策を実践することも可能です。よくわかっらないから、人任せ...何をどうされているのかわからない...といった不明瞭な状況かっら脱却しませんか?見た目(デザイン)だけじゃない、ホームページの機能・仕様部分をしっかりと把握して、健全なホームページで、正しいSEOを実施して、ネット集客に繋げていきましょう。2つ目の講座【実践SEO】ツールを学ぼう!スマホ最適化を自分でチェックしよう!「【実践SEO】ツールを学ぼう!スマホ最適化を自分でチェックしよう!」by 松崎 匡浩|ストアカSEO重要要因で検索順位を決定する要因のスマートフォン最適化。Googleのツールを使って自分でチェックして改善に役立てよう!www.street-academy.comあなたのホームページが正しくスマートフォンに最適化されているかがチェックできるツールの紹介とその使い方・結果の見方がわかる講座です。あなたは何かを検索するときに使うのは、パソコンですか?スマートフォンですか?ほとんどの人は、スマートフォンを使って検索するんじゃないでしょうか。アクセス解析等で確認できる状況では、業種業界によっても少し違うかもしれませんが、全体の70%から80%がスマートフォンでアクセスされている状況となっています。そんな状況下でスマートフォンで正しく見えるかどうかは、あなたの商品やサービスをユーザに正しく伝えることができる環境であるかどうかということを意味します。また、検索順位を決定する計算式(アルゴリズム)でも、スマートフォンでの表示に正しく最適化できているかどうかはひとつの要因として判断されています。ユーザに対しても、検索上位を狙う場合でも、重要な項目になっているスマートフォン最適化。あなたのホームページは正しく実施できていますか?あなた自身で簡単にチェックできる無料ツールをご紹介し、その使い方や結果ページの見方まで丁寧に教えている講座です。業者任せで放ったらかしという状況から脱却して、集客できるホームページにあなた自身で育てていきませんか?この講座でしっかり学んでください!3つ目の講座【実践SEO】ツールを学ぼう!ページ表示スピードを自分でチェック!「【実践SEO】ツールを学ぼう!ページ表示スピードを自分でチェック!」by 松崎 匡浩|ストアカSEO重要要因で検索順位を決定する要因のページ表示スピード。Googleのツールを使って自分でチェックして改善に役立てよう!www.street-academy.comこの講座も、2つ目の講座と同じで、SEOツールの講座です。受講していただくと、ページの表示スピードをチェックできるツールとその使い方・結果の見方がわかります。ページの表示スピードは、ユーザの使いやすさと検索エンジンに評価を得て検索上位を狙える重要な要因です。検索しているユーザーはページが早く表示されると、ストレスなくスムーズにホームページを見ることができます。そういったユーザに対してウェブ上でおもてなしができているホームページを、Googleはきちんと評価して検索上位に表示されるようにしてくれます。ユーザにも、検索エンジンにも、好影響を与えるページ表示スピード。これを無料で簡単にチェックできるツールを知り、その使い方を自らで実践し、結果を読み解いて、何を改善すべきなのかまで把握出来るようになるための講座です。業者任せで放ったらかしという状況から脱却して、集客できるホームページにあなた自身で育てていきましょう!ホームページは、表側のデザインと裏側の機能の部分が両立して初めてその機能を発揮します。表面がのデザインは見た目で判断しやすく一般の方でもわかりやすいので、web知識がない人でも判断がしやすい。しかし、裏側の機能部分は、専門的な見地や知識が必要で何も知らない状況では判断ができません。そんな状況を知ってか知らずか、正しく設定されていないホームページはとてもたくさん存在します。大阪府のデザイン専門相談員として、日々様々なホームページの診断したり調査したりしていますが、チェックしたホームページの約8割程度が何らかの設定不良もしくは非最適化といった状況になっています。原因は様々あるかと思いますが、大半は制作サイドの手抜きや知識不足が原因だと思います。もしかしたら、あなたのホームページが設定不良・非最適化の状況であるかもしれません。そんなおかしな状況をあなた自身で把握して、改善していくためにも、ある程度の知識とそれをチェックする方法を学ぶ事は重要だと思っています。業者任せで、業者の都合の良いように取り回される。 こんな状況から脱却して、あなたとあなたのお客さんにメリットが出るホームページに育てていきませんか?講座料金は、同社の通常の費用よりも格安でご提供していますので、ご利用いただきやすいかと思います。ページのことでなんだかお悩みでしたら、何でも質問コーナーなども設けていますので、ぜひ講座を受講いただければと思います。よろしくお願いします。教室ページはこちら↓↓↓【web集客】ネット集客を成功したい人集まれ〜!ネット集客はうまくいっていますか? 購入や申し込み、お問合せが定期的に届いてますか?_ ホームページは見た目(デザイン)ではわからない部分に多くの機能が存在します。 キレイでかっこいいデザインであっても、機能面(SEO)が正しく作られているとは限りません。 私は、大阪府でデザイン専門相談員をやっています。そこで、年間100件近くのホームページ…www.street-academy.com

  • 16Dec
    • ストアカでweb集客の教室を開講しました!

      先日より、ストアカでweb集客の教室を開講しました。まだ、開始したばかりで、受講生もないのですが、ブログを書いているだけじゃなく、ダイレクトにネット集客やホームページ改善に役立てないかと考えて、開始してみました。教室は、ネット集客を確立していくためのホームページの最適化(SEO)を目的としています。間違ったホームページの仕様によって、評価を落としてしまい、自らで順位を下げてしまっていたり、ユーザーが使いにくくなっていたり(いつまでたってもページが表示しなかったり、文字が小さすぎて見にくかったりetc.)しないかを専門的な見地とGoogleが提供しているツールを使いながら、わかりやすくご説明し、学んでもらいます。今のところ、教室には講座を2つ作っています。講座1は、たくさんの人に利用してもらいたいという思いから、1講座1,000円というご利用しやすい料金を設定します!1.【今すぐCHECK】あなたのホームページを今すぐ診断!SEO/集客あなたのホームページが正しく構築されているか、間違った仕様で集客にマイナス影響が出ていないかをチェックして、わかりやすくお伝えします。受講方法:オンライン(zoom)参加人数:1名料金:1,000円所要時間:30分程度<当日のレッスンの流れ>15分 ホームページ診断15分 診断結果の説明詳細はこちらから  ↓↓↓「【今すぐCHECK】あなたのホームページを今すぐ診断!SEO/集客」by 松崎 匡浩|ストアカあなたのホームページの間違った設定やエラーとなっている箇所がわかります。www.street-academy.com2.【ホームページ診断&改善提案】集客できるホームページにレベルアップホームページの診断と間違い箇所を学ぶことだけでなく、改善する方法を知り、正しいホームページの仕様で集客できるホームページにレベルアップする道筋を知ってもらいます。受講方法:オンライン(zoom)参加人数:1名料金:15,000円所要時間:60分程度<当日のレッスンの流れ>20分 ホームページ診断20分 診断結果の説明15分 なんでも質問タイム詳細はこちらから  ↓↓↓「【ホームページ診断&改善提案】集客できるホームページにレベルアップ」by 松崎 匡浩|ストアカあなたのホームページの間違いを改善して、集客できるホームページにレベルアップしましょう!www.street-academy.comInstagramなどのSNSで、ブログなどで、一生懸命に情報発信していても、ホームページが正しく作られていないと、その効果は正しく得ることができません。正しい知識で正しく最適化して、検索エンジンからも高評価を受けて、ユーザーにもやさしいホームページになりませんか?お気軽にご利用ください。※毎週火曜日と金曜日に大阪府庁でデザイン専門相談員をやっている関係上、講座開催が少なくなってしまっています。将来的にはもう少し講座数を増やしていく予定です。【関連記事】・web集客に役立つ講座を立ち上げました!

  • 07Dec
    • 検索順位が大きく変動!あなたのサイトの検索順位はどうですか?

      12月4日にGoogleが検索順位を決定する計算式(アルゴリズム)をアップデートさせました。なので、検索順位が大きく変動しているようです。それに伴い、ホームページのアクセスにも影響が出ていることでしょう。私の法人サイトでは、今のところ、順位を上昇させて良い方向に向かっています!あなたのホームページやブログはどうですか?順位が下がって大変なことになっていませんか?通常、Googleは 3ヶ月から4ヶ月の周期で検索順位を決定する計算式(アルゴリズム)をアップデートさせてきました。今回は、少しその感覚があいたようで、6ヶ月位?経ってからのアルゴリズムアップデートだったようです。検索順位が落ち着くのは、12月4日から1〜2週間ほどかかるようなので、なんだかんだで年末になっちゃって、年明け早々から順位を見て、びっくりしてからの〜、右往左往することになるのかな。さて、 検索順位を決定する計算を色(アルゴリズム)はどんな要因があると思いますか?公になっている主な要因としては、スマートフォン対応、ページ表示スピード、常時SSL、インタースティシャル広告の有無ぐらいでしょうか。他にも、200項目あると言われていますが、そのすべては公開されていません。公開すると、対策を打つ人が多くなって、検査結果がむちゃくちゃになってしまいますもんね。なので、googleがアルゴリズムをアップデートさせて、検索順位が変動してもサイトオーナーと私ができる事は1つしかないんです。その1つのこととは、コンテンツを充実させることです。既に明らかになっている検索順位を決定する要因(スマートフォン対応、常時SSL、ページ表示スピード対策など)は、すでに正しく設定されているということが前提ですが、それ以外でできることは、ユーザーにとって役立つコンテンツを見やすく、操作しやすく、提供することだけなんです。Googleのアルゴリズムアップデートして、検索順位が変動したけど、皆さんのサイトはどうですかなどとタイトルに書きましたが、検索順位が上がろうとも、下がってしまったとしても、やることは1つ!あなたの提供するサービスや商品の事について、詳しくわかりやすくユーザのお役に立つように、ページの内容を充実させていくことだけなのです。アクセス解析からユーザの求める声を聞き取って、正しい方法でわかりやすく使いやすい役に立つコンテンツをどんどんと増やしていきましょう!それが回り回って、検索エンジン対策(SEO)となるのです。SEOはユーザーに対する思いやりとおもてなし。裏技やマル秘テクニックではありません。誰でも、どんな業種の方でも、ウェブ集客を行う事は可能です。裏技やマル秘テクニックなどを使わなくとも、あなたのホームページからユーザを呼び込む事は可能です。当社で提供しているウェブコンサルティングの中に無料プランがあります。まずはこの無料ウェブコンサルプランをご利用いただき、あなたのホームページが正しく最適化できるかをチェックし、必要箇所は改善し、ユーザに対する思いやりとおもてなしを実践するお手伝いをさせてください。そして、検索順位が多少変動したところで影響がないようにホームページを強化しましょう!無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 03Dec
    • HTTPSにしないと検索結果1ページに表示されないかも

      あなたのサイトは正しくHTTPS(常時SSL化)ができていますか?「安全ではありません」とか、「保護されていな通信」などと表示されていませんか?正しく常時SSL化ができていないと、検索結果の上位に表示されにくいかもしれません。Web担当者フォーラムというサイトに毎週金曜日投稿されるSEO情報ウォッチで、「グーグルでは非HTTPSのページは実質存在しない状態?―― 検索結果1ページ目の98%がHTTPS」とう内容が書かれていました。検索順位が1位で表示回数も多いのにクリックされない幽霊クエリの正体は?【SEO情報まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチSearch Consoleの検索パフォーマンスで「平均順位が高い」「表示回数が多い」のに「クリックがない」検索クエリが出てくることはないだろうか。そうした「幽霊クエリ」が出てくる背景を解説する。webtan.impress.co.jpHTTPSというのは、暗号化されている状態で、サイトを安心して閲覧できますという証のようなものです。以前までは、名前や住所、電話番号などの個人情報を入力するお問い合わせフォーム等のページだけに、https(SSL)が適用されていましたが、最近ではGoogleの推奨事項ということもあって、サイト全体をhttpsにする常時SSL化が進んでいます。(サイト全体をhttpsにする常時SSL化は、検索順位を判定する際に良い評価を受ける1つの要因となっています。)投稿されている内容では、10,000種類のキーワードのランキングを毎日計測した結果「検索結果1ページ目に限っての話になるが、98%のウェブページがHTTPSになっている。」ということです。これは、アメリカでの調査のようですが、記事の筆者がブラウザの使用状況から、日本に置き換えた場合のことを想定されています。 日本に絞り込んで見てみよう(いずれも2020年9月5日時点のデータ、Mac版の国別データは提示されていない)。 Windows版ChromeがHTTPS 経由で読み込んだページの割合は、86%だった。 Android版ChromeがHTTPS 経由で読み込んだページの割合は、79%だった。 少なくとも、ユーザーが閲覧しているページのかなりの部分がHTTPSになっているのは事実のようだ。 検索順位が1位で表示回数も多いのにクリックされない幽霊クエリの正体は?【SEO情報まとめ】グーグルでは非HTTPSのページは実質存在しない状態?―― 検索結果1ページ目の98%がHTTPSより日本では、少し数値は落ちるものの、やはり検索結果ページの多くがHTTPS(常時SSL化)になっているようです。Googleが、HTTPS をランキング シグナルに使用しますと宣言してから、6年経過します。検索結果1ページ目のほとんどが、HTTPS(常時SSL)になっていても不思議ではないですよね。あなたのwebサイトは、HTTPS(常時SSL)されていますか?それとも、「安全ではありません」とか、「保護されていな通信」などと表示されていませんか?インターネットでの集客を考えた場合、もはやhttps (常時SSL)は絶対必須の設定になってますよ。「まだ設定できていない」という方は急いで設定してください!どうしていいかわからない方、 相談する相手がいない方は、当社の無料ウェブコンサルティングを利用して、サポートさせてください。常時SSLの設定からホームページの診断、アクセス解析の見方、ブログの書き方などを無料であなたに合った運用プランをご提案し、サポートいたします!良かったら、ご活用ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 02Dec
    • SNSを本格運用する前に絶対にしておくべき大事な1つのこと

      あなたはSNSアカウントを持って日々投稿してますか?Facebook、Instagram、LINE、Twitter、YouTubeなど、様々なSNSがありますが、あなたはどのアカウントを使ってどういう風に投稿を行っていますか?実は、どのSNSでも良いのですが、本格的にweb集客のために運用開始する前に絶対にしておかなければならないことがたった1つあるのを知っていますか?それは、ホームページのコンテンツを充実させるということです。今、特にInstagramはSNSの中でも特にに流行っていますよね。なので、Instagramアカウントを作って、定期的に写真と少しのコメントを投稿していけば、それで集客につながっている!!と思いがちですが、実はそうではありません。Instagramにいくら写真を投稿しても、それだけで集客できてお問い合わせへとつながる可能性はほとんどありません。(業種によっては受けちゃう場合もありますが..💦)なぜSNSに投稿しても集客につながりにくいのか、それはSNSで投稿できる情報量が限られているからです。Twitterでは140文字。Instagramの文字投稿数はかなり多く投稿できますが、もともとたくさんの文字を読むためのSNSではないので、ユーザーは野地を読もうと行動することはとても稀です。 Facebookも同様に、何千文字も書き込む人ってあまり見たことがないですよね。また、どのSNSも投稿の文字の間に文章の内容にあった写真を挿入することができません。なので、文字ばかりの情報を読んでいても、写真としてイメージが入りにくいので、ユーザとしてはあなたの商品やサービスを利用するイメージが身近に感じられないのです。さらに言うと、1度の投稿を見てすぐに商品を購入したり、サービスの申し込みしたりする人はほとんどいません。投稿を見て、さらに詳しい情報を求めてあなたのホームページを訪れて、情報を収集して、 同業他社のページの商品やサービスと比較して、その上で購入するかどうか迷ってから、購入や申し込みを行うというのがほとんどです。なので、SNSで定期的に投稿していても、断片的な情報が多くなってしまうSNSの投稿では、さらに詳しい情報を求めるユーザの購入への行動につながりにくいのです。では、どうすれば良いのか。それは、前述の通り、あなたのホームページのコンテンツを充実させて、そのコンテンツが充実したページへSNSからユーザーを誘導させる必要があります。ホームページであれば、文字数に制限はありません。写真の掲載数にも制限はありません。また、文章の内容にあったどの位置でも写真を挿入することができます。商品やサービスをイメージしてもらいやすい写真のスライドギャラリー何かを挿入したり、Youtubeの動画を埋め込んだりすることも可能ですよね。あなたの商品やサービスについての説明が、文章・写真・動画などあらゆる手法を際限なく取り入れて、表現することが可能なのがホームページです。制限のあるSNSの投稿と、制限なくあらゆる手法を取り入れて表現できるホームページと、どちらがユーザにとって役に立つコンテンツが届けられるでしょうか?本当にあなたの商品やサービスを検討しているユーザにとっては、SNSの投稿では物足らないはずです。やはり、最も充実したコンテンツが載っておりユーザを納得させられるのは、ホームページ以外にはありません。なので、SNSの情報発信を本格的に行う前に、ホームページのコンテンツを十分に充実させておくことはとても重要なのです。SNSに情報を投稿するだけで、仕事をした気になっている人!あなた危険ですよ。頑張って投稿していることが、無駄になっている可能性が高いですよ。せっかくの努力を無駄にしないためにも、ホームページのコンテンツを充実させるのをまず第一に行ってから、ブログやSNSで情報発信していくようにしましょう。コンテンツが充実されて、ブログSNSでの情報発信を定期的に行っていければ、後はアクセス解析からユーザの声を聞き取り、その声に応えてさらにコンテンツを充実させていく。そして、ブログSNSでまた情報を定期的に発信していく。この繰り返しを行ってユーザへのおもてなし精度を高めて、お問い合わせやお申し込みにつなげていくようにしましょう。一つ一つのやり方は間違っていなくても、その順番や導線が間違っていると、せっかくの努力が無駄になります。そんなことにならないように、当社のwebコンサルティングでは、あなたの集客する手法が正しく機能しているかをきちっとチェックさせていただいて、より効率的な手法をご提案しサポートするようにしています。今年より、無料のウェブコンサルティングサービスを開始しています。ウェブ集客をしたいけどどうすればいいのかわからない、SNSに情報投稿しているけど問い合わせにつながっていない、そもそも何から手をつけていいのかもわからないといったお悩みがありましたら、無料で3回までウェブコンサルティングを行える当社の新サービスをぜひご利用いただいて、 デジタルでの収益確保に結びつけてください!ご興味ありましたら、お気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 27Nov
    • 検索1位という言葉に惑わされないで!の画像

      検索1位という言葉に惑わされないで!

      ウェブ集客サービスを行っていたり、ウェブコンサルティングサービスを提供している事業者の中に「検索1位」をうたって営業しているところがあります。これって、とても注意しないといけないことが含まれています。こういった言葉を聞くと、どうしても「1位」と言う言葉に目がいってしまいますが、本当にチェックしないといけないところは「どんなキーワード」で1位なのかというところなのです。確かに検索結果で1位になる事は集客をしていく上ではとても重要ですが、誰も知らないような言葉で1位になってもまったく意味がありません。なぜなら、誰もその言葉で検索しないからです。誰も検索しないという事は1位に表示されていても、誰もクリックして、webサイトにやってくることがないからです。あなたの商品やサービスに結びつくフレーズやその商品の利便性を表現する言葉などで1位に出てくると、ウェブ集客上での効果がとても高くなります。ちなみに、どんな言葉で何位に表示されて、どのぐらいクリックされているのかを見られる無料のツールがあるんです。ご存知ですか?その無料ツールの名前は、Search Console(サーチコンソール)です。アメブロでも簡単に使えます。Search Console(サーチコンソール)で検索キーワードや順位を見る方法は、2年前に書いて記事があるので、ここに貼っておきます。よかったら、見てみてください。『あなたのブログはどんなキーワードで何位に表示されてますか?』ブログを書いているとどれだけアクセスされる気になりますよね。たくさんの人に見てもらいたい!仕事のことをもっとアピールしたい!集客につなげたい!となると、特に…ameblo.jpアメブロでSearch Console(サーチコンソール)を使う方法は、ヘルプページでわかりやすく解説されていますので、そちらを参考にして設定してみてください。ネットのことだと、なんだかややこしい言葉も出てくるので、「検索1位」と聞くとなーんかすごいなあと思ってしまうかもしれませんが、実はそうでもないことが多かったりします(笑)耳障りの良い、いかにもなフレーズは気をつけましょう。ちなみに、Search Console(サーチコンソール)の設定の方法やその見方、Googleアナリティクス(アクセス解析)の見方なども、当社の無料webコンサルティングサービスをご利用いただければ、コンサルティング費用や交通費も一切お支払いいただくことなく完全に無料で、あなたのお店(会社)にお伺いして、きちんとお伝えできます!全国どこでもOKです。気になる方は、いつでも気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

    • ネットの専門用語を知らなくてもweb集客はできる!

      インターネット内はとかく横文字の専門用語が多く、何かとややこしい。新しいこともたくさん出てくるし、古いこともやらなきゃいけないし、あれもこれも何かややこしいし、めんどくさい。と言う理由で、ネットでの商売を強化したいけども、いまひとつ本腰になって取り組めない。そんな方多いんじゃないでしょうか。実はネット内のややこしい専門用語を知らなくても、web集客は実行できます!KPI、CPA、CPC、API、ASP、SaaS、DNS、CMS、キャッシュ、オープンソース、クッキー、コーディング、PHP、データベース、パーミッション、ディレクトリ、スクリプト、UX、CSS、FTP、SSL、CCB、PPAP...パッと思いつくものを書き出してみました。(最後の二つはあれですがw)こういったややこしい専門用語は、専門用語使いたがる病にかかっている人達が好んで使う表現方法で、ほとんどが普通の言葉で置き換えて話すことができます。わざわざややこしい言葉で話しているのは、どういう意図があるんでしょうか。まったく...さて、こういった専門用語は全部わからなくて大丈夫です。web集客を行う時、あなたに必要な事はこういった専門用語ではなく、あなたが提供しているサービスや商品の詳しい情報と、利用者の声と、自分たちのお客さんを丁寧にきちんと接客しようとする思いです。ウェブサイトを訪れる方に商品やサービスの内容を丁寧に伝えようとすること。これが全てです。そのために、いつもの営業行為や店舗での接客時のことを思い出し、ウェブサイトでも同様の接客ができるように、文章や写真を用意しましょう。それも、親切丁寧に詳しくわかりやすくしましょう。ウェブサイトでの接客はお客様を目の前にして話せないので、できるだけあらゆる場面を想定して、それに対応できるようにあらかじめ文章を作っておく必要があります。また、ウェブサイトでは商品を手に取ることができませんので、画像をたくさん掲載して、まるで商品を手に取って見てるかのように感じさせてあげることが必要です。さらに、その商品やサービスを使った方がどんな感想述べているか、どんなところが役に立つのかを話しているお客様の声も掲載しましょう。実際に使った人の声は、売り手側の説明よりも説得力があります。ウェブ集客、ネットの活用等と聞くと、デジタルで、専門用語も多くて、難易度が高くて、めんどくさい。と思われるかもしれませんが、実際はそんなことありません。インターネットという空間を挟んでいますが、結局は人と人のやりとりなのです。現実の接客とはちょっと違うところがあるけど、人が人を接客するという点においては何も変わりませんネットのことだと思い、身構えたりせず、いつも通りに営業や接客をするようにすればOKなのです。デジタルが苦手な方でもわかりやすくこれを第一に考えて、ウェブ集客のお手伝いをしています。いろいろなお客様から様々な要望をもらうため、集客のお手伝いのプランをいくつかご用意しています。一定期間お付き合いさせていただく通常のウェブコンサルティングプランから、単発でアドバイスさせていただくスポットコンサルティング、ウェブコンサルティングがどんなものかをお試しいただける無料コンサルティングプランなど、様々な対応ができるようなwebコンサルティングサービスを提供しています。ネット集客のことでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。webコンサルティング 東京・大阪から全国に対応|流楽ホームページの活用や運用、PRでお困りのことをご相談ください。御社のwebサイト運用の体制や状況を把握し、効率よく集客していくためにはどうすれば良いかを検討し、スムーズに実行していくためのアドバイスとサポートを行っています。東京・大阪をはじめ、全国に対応しています。www.ryu-raku.co.jp相談はもちろん無料です!

  • 26Nov
    • アクセス解析を見ることから始まるコンテンツづくり

      あなたは自社サイトのアクセス状況を確認していますか?何アクセスあったとか、何PVあったといった情報だけでなく、 地域や年齢、 性別、どこからやって来たか、どんなデバイスで見ているのか、どんなキーワードでたどり着いたのかなどもきちんとチェックしましょう。なぜ、アクセス状況をチェックするのか。それは、あなたのウェブサイトを訪問するお客さんの状況や要望、声を聞くためです。あなたのウェブサイトを訪問するお客様の要望がわかれば、その要望に応える返事を書くだけで、 お客様の満足度は高くなり、あなたの取り扱う商品やサービスに対しての興味がますます湧いていきます。実店舗や実際の営業行為では、当たり前に行われているお客様へのヒアリングですが、ネット上では現実と同じ方法で行うことができません。 直接お客さんを目の前にして 話しかけることができないですから。なので、お客さんに対してヒアリングを行うという行為は、あなたのウェブサイトのアクセス状況を確認することから達成できます。アクセス状況を確認する際によく使われるツールはGoogleアナリティクス(無料)です。 ただ、Googleアナリティクスだけではお客さんの声を正しく聞くことができません。 必ずサーチコンソール(無料)とGoogleアナリティクスを連携してアクセス状況を確認するようにしましょう。どちらも、Googleのアカウント(Gmailなど)があれば簡単に利用開始できます。そして無料です。アクセス解析でお客さんの声を聞く行為は、 前述の通り、お客さんへのヒアリングと同じです。 あなたのウェブサイトを訪れるお客さんがどんな要望を持っているのか、何を探しているのかがわかるようになります。そして、サイト訪問者の要望に応えるコンテンツづくりができるようになれば、あなたのwebサイトからの集客は少しづつ実現されていくでしょう。インターネットだからデジタルと思いがちですが、実際はインターネットの向こう側にいるのも人です。 なので、結局は人対人。 現実と変わらない接客とおもてなしが重要です。当社は、アクセス解析の見方やお客様の要望に応えるコンテンツ作りをサポートさせていただくためのウェブコンサルティングを提供しています。 しっかりじっくりと取り組んでいきたい方向けの通常のコンサルティングプラン、単発でサポートして欲しい方向けのスポットコンサルティングプラン、困った時にいつでも何でも何度でも相談できる相談顧問サービス、お試しだけどガッツリ取り組み始められる無料ウェブコンサルティングプランなど、 あなたの状況やニーズに合わせていくつかのwebコンサルティングサービスをご用意しています。まずは、本格的なwebコンサルティングを完全無料で3回までご利用いただける無料webコンサルプランでお試しいただければと思います。web集客していきたいと思っている方は、お気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

    • web集客の強化はまず自分の中の「面倒くさい」を取り除こう

      4月から大阪府のデザイン相談員となったこともあり、webサイトを強化してweb集客に取り組みたい!という要望を受け、その方の管理しているホームページを診断して日々アドバイスを行っています。 やっぱり完璧なホームページというのはなく、ホームページの仕様や設定、デザイン面から検証すると、改善する箇所はたくさん出てきます。別のブログに書いた「サイト改善で絶対対応すべき5つのこと」から例を挙げると、少し設定して制作会社に依頼すればほぼ完了となるのが、常時SSLの設定、 スマートフォン対応、ページ表示スピード対策です。これらは簡単に改善できますが、下準備を行った上で取り組まなければならない項目もいくつかあります。例えば、ページタイトルやメタディスクリプションの最適化、そしてページコンテンツの充実などがそれにあたります。これら下準備を行う必要がある項目はなかなか進みません。なぜなら、ホームページ管理者である本人が進んで取り組もうとしないからです。 普段からお仕事が忙しいなどの理由もあるかと思いますが、ぶっちゃけて言うと「めんどくさい」からでしょう。インターネット上での集客を行う自社サイトの改善では、この「めんどくさい」がよく障害となります。実際の店舗での接客や営業活動でもこの「めんどくさい」は 存在していますが、お客さんを目の前にして「めんどくさい」をダイレクトに表現する人はいないでしょう。しかし、目の前にお客さんが存在しないインターネットの集客では、この「めんどくさい」が幅をきかせてしまい、大きな障害となってしまっています。web集客に取り組む上で一番最初に出会う障壁ですが、 ここで大きな差が生まれてきます。やる気のある方は、この「めんどくさい」を感じながらも必死で下準備を進めていき、少しずつ着実に改善を行っていきます。ですが、「めんどくさい」 にとらわれてしまっている方は下準備の作業がなかなか進まず、いっこうにwebサイト改善がスタートしません。やる気のある人はどんどんと改善が進み、「めんどくさい」が勝ってしまう人は全く改善が進まない。 その差は100対0です。 結果は明らかに違ってきます。大人になると、自らを注意してくれる人はほとんどいなくなります。なので、やらない事はやらないまま放置してしまう。それを誰かに注意される事はなく、そのままの状態。 これでは、インターネット上での集客はいつまでたってもカタチになることはないでしょう。今までにはなかった新たな挑戦を行う際には、必ず「めんどくさい」が存在し、あなたの行く手を阻みます。 しかし、その「めんどくさい」に負けないで、少しずつで良いので進めていけば、目に見えてインターネットからお客さんの声、反応が返ってくるようになります。web集客に取り組まれる際は、いろんな「めんどくさい」に負けないでください!当社のwebコンサルティングは、「めんどくさい」に負けないで取り組めるように、ひとりひとりの状況にあわせてプランでご提案し、改善をサポートしていきます。まずは、無料でwebコンサルティングが利用できるプランでお試しください。ご興味ありましたら、お気軽にご相談くさい。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 18Nov
    • Googleショッピングに商品を無料掲載できるって知っていますか?

      ネットショップをお持ちの皆さん、 Google検索の ショッピングの検索結果に、自分の商品を無料で掲載できるのを知っていますか?少し前までは、有料の広告を出さないと掲載できなかったのですが、 先月2020年10月より無料で商品を掲載できるようになりました。 無料リスティングがまもなく世界中で利用可能に- Google Merchant Center ヘルプ https://support.google.com/merchants/answer/10033607無料で掲載できるようになるのは、かなり嬉しい情報ですよね。Googleのテキスト検索から、自社サイトへ誘導するいわゆるSEOに注力されている方も、たくさんいらっしゃると思いますが、 テキスト検索からの流入だけでなく、ショッピング検索からの流入経路も増えれば、さらにあなたの商品を探している方がやってくる確率があがります。Googleショッピング検索に、自社ネットショップで販売している商品を登録するには、一定の設定が必要です。GoogleMerchant Centerに登録し、フィードを使用して、商品をMerchant Centerに追加しなければなりません。商品フィードデータ(タイトルや画像など)を追加する必要があります。 Google に掲載を設定する - Google Merchant Center ヘルプ https://support.google.com/merchants/answer/9455788?hl=ja最低限設定する必要のある項目は以下の通りです。 id [ID] title [商品名] link [商品リンク] image_link [商品画像リンク] price [価格] Google に商品を無料で表示するためのデータ要件と資格要件 - Google Merchant Center ヘルプまた、さらに詳細な設定項目を追加することもできます。 description [商品説明](すべての商品で必須) availability [在庫状況](すべての商品で必須) condition [状態](中古品ごと、再生品ごとに必須) brand [ブランド](ブランドまたはメーカーが明確に関連付けられた商品ごとに必須) gtin [gtin](メーカーによって GTIN が割り当てられているすべての商品で必須) mpn [製品番号](メーカーによって GTIN が割り当てられていないすべての商品で必須) multipack [マルチパック](商品がマルチパックの場合に必須) is_bundle [一括販売商品](商品が一括販売の場合に必須) color [色](Apparel & Accessories [ファッション・アクセサリー] の場合に必須) size [サイズ](Apparel & Accessories [ファッション・アクセサリー] の場合に必須) age_group [年齢層](Apparel & Accessories [ファッション・アクセサリー] の場合に必須) gender [性別](Apparel & Accessories [ファッション・アクセサリー] の場合に必須) item_group_id [商品グループ ID](商品バリエーションで必須) shipping [送料](Merchant Center で送料設定をオーバーライドする必要がある場合に必須) tax [税金](Merchant Center でアカウントの税金設定をオーバーライドする必要がある場合に必須) Google に商品を無料で表示するためのデータ要件と資格要件 - Google Merchant Center ヘルプ商品情報をかなり詳しく掲載できそうです。最低限の項目だけでも利用可能ですが、実売に結びつけるには、やっぱり登録できる情報はすべて登録できる拡張リスティング(たくさん情報を登録できる方)で登録すべきだでしょう!たぶん、多くの方がこのことを知らない状況で、さらに知っていたとしても、ややこしそうで面倒くさくて登録しない。という状況ではないかなと。なので、今きちんと手間をかけて登録するのを強くお勧めします。ライバルが少ないうちにスタート切るべきです。小規模事業者持続化補助金を活用して、たくさんのネットショップが生まれました。しかし、 インターネット上でお店を設けたからといっていきなり商品がバンバン売れ始めるわけはありません。インターネット上なりの商売のやり方があり、手間と時間をかけて、できれば若干の広告費をかけて、商品を売る努力を行わなければなりません。今回ご紹介したGoogleのショッピング検索への無料登録もその一つです。あらゆるところに自社商品が表示されると施策を手間を惜しまずに必ず実行していくのが、 インターネット上で商売をスムーズに進めるための1つのコツです。知らなかった、わからなかったでは、あなたの商品が多くの人に検索されて選ばれるその機会を自ら失わせていることになります。ネット上では新たなサービスやシステムがどんどんと展開されていきます。これらを情報収集をしていくのも ネット上で販売を増大させていくための重要な作業です。しかし、多くの方は実店舗での販売もあり、スタッフの人数も限られている、 予算をかけられない等の様々な制約があり、満足に情報収集ができると言う環境ではないでしょう。当社では、人手も時間も予算もないそういった方に向けて、無料のウェブコンサルティングサービスを提供しています。特に、小規模事業者持続か補助金を活用して最近にネットショップをオープンした方には、ぜひ利用していただきたいサービスです。 どちらかというと補助金でオープンしたネットショップをサポートしたいという思いで無料ウェブコンサルティングサービスを開始したと言っても過言ではないかもしれません。無料のウェブコンサルティングサービスは、コンサルティングにかかる費用、訪問する交通費、 その他経費も全て無料でご利用いただけます。ネットショップだけではなく、 自社ホームページの改善、 地域に根ざしたネットの取り組み、ウェブ広告の運用開始、ホームページリニューアルのセカンドオピニオンなど、様々な取り組みに対してコンサルティングもしくはサポートいたします。ネットでの販売に取り組もうとしているが、どのように進めていいのかわからないとか、一生懸命頑張ってるけどなかなか結果につながっていないという方は、是非一度お気軽に相談してください。まずは、お話をお聞きした上で、どのように進めていくべきなのかも含めて、ご提案させていただきます。その上で、無料のウェブコンサルティングサービスを利用するかされないかを決めていただければと思います。ご相談はいつでもお気軽に。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 16Nov
    • もうすぐ検索順位を決める新しい要因が来るぞ〜!

      Googleの検索順位を決定する要因にあなたのものが1つ追加されるようです。それは、Core Web Vitals(コア ウェブ バイタル)というものです。英語名でややこしそうですね💦私自身も、ネット関連の業界に身を置くものなので、比較的ネット様は分かっているつもりですが、あなたに出てくるあなたの言葉に毎回戸惑いを覚えます。さて、コア ウェブ バイタルとは、2020年の6月に発表されたウェブサイト訪問者のページ上での使い勝手の良さを、LCP(Largest Contentful Paint)、FID(First Input Delay)、CLS(Cumulative Layout Shift)というまたまた英語のややこしそうな名前の3つの指標で計測するものです。より快適なウェブの実現に向けたページ エクスペリエンスの評価Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報webmaster-ja.googleblog.comそれぞれの細かい説明は、検索して他のサイトで見てください💦要は何かというと、ページにアクセスしてきた訪問者がそのページを快適に使えるかどうかということです(たぶんw)ざっくり言いますと、ページのメインコンテンツが読み込まれる時間がどうか、ページにアクセスしてからそのページ内のリンクなどをクリック(タップ)してから次のコンテンツが表示されるまで時間がどうか、あと、ページが表示されてる途中に遅れて表示されるコンテンツによって表示位置がずれる幅がどうかということです。これって、ページの読み込みに関するものばかりですよね。ページの読み込みが遅くて、時間がかかる...表示位置がずれる...という状況は、訪問者が使いにくい状況を生み出しますよね。なので、Googleはより使いやすいページの方を高く評価しますよ!表示が遅い、使いにくいのはあかん!という要因を検索順位決定に使いあ始めるそうです。これが、2021年5月に導入される予定です。まだ少しあるかと思いきや、あと半年ぐらいなので、やれることがあればやらんといけません。とはいえ、何をすれば良いかということですが、まずはWifiが繋がっていない環境で自分のウェブサイトやブログのページをプライベートモードで検索して表示させてみましょう。サクッと表示されますか?あと、遅れて画像などが表示されてコンテンツの位置がずれたりしませんか?もし、上記のようなことがあれば、改善せねばです。画像を軽くしたり、遅れて表示するコンテンツの位置を変えたり、軽くしたり。そうです。ページコンテンツを軽くしてスムーズ表示で使いやすくしないとダメなんです。軽くするだけじゃダメなんですが、手をつけやすいそこからやりましょう。画像の大きさを表示サイズ以上に大きいものは適正化しましょう。無料で画像を圧縮できるツールを使って画像自体を軽くしましょう。自分でできる方はこれを今日からコツコツ進めましょう。自分でできない方は、制作会社の担当者さんに相談して進めていきましょう。誰もいないという人は、当社のwebコンサルティングサービスの無料プランをご利用ください!コンサルティング費用も、交通費も、一切無料で、ページのチェックから改善箇所の指摘、それと改善方法の提案、なんなら改善もやります。よかったら、ご活用くださいね。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 09Nov
    • webコンサルタントとしてできること

      私は、ウェブコンサルティングサービスを通じて、あなたのホームページの集客をお手伝いしています。ホームページの集客のお手伝いといっても、コンサルティングといっても、なんだかふわっとした表現で具体的にどんなことをしてくれるのか?って分かりにくいと思うんです。なので、別のブログでwebコンサルティングでできることという記事に、うちで提供しているコンサルティングサービスがどんなものかを書きました。簡単にご紹介すると以下の通りです。 ホームページの診断を行う ホームページ問題点・エラー部分の改善提案を行う Googleアナリティクスなどのアクセス解析の見方をお知らせする アクセス状況からユーザー像やそのニーズを把握する方法をお知らせする ホームページ訪問者が求めるコンテンツを提案する コンテンツの追加方法と情報発信のやり方をお知らせする あなたの会社(お店)にあったホームページ運営方法をご提案する 運営・集客のサポートを行うこんな感じで、コンサルティングサービスを行っています。ウェブ関係のことをよく知らない方にとっては、なんだかややこしそうなことをしてくれそうだなと思いますが、実際にあなた自身でやってみるとそれほど大した事をやっていないことが実感できるでしょう。いろいろと面倒臭い事が多いのですが、難しい事は何一つありません。現実の世界の接客や営業行為の中で、あなたがごく当たり前に行っていることを、デジタルではどのようにするのが良いのかをお伝えしているだけなんです。なので、ある程度やり方を把握していただき、しばらくコンテンツの追加や情報発信をサポートさせていただければ、あなたの会社(お店)だけで、ウェブ集客を実践していくことができるようになります。ウェブコンサルタントとしてできる事は、上記に書いたような集客の道筋をご提案し、その道をあなたの会社(お店)だけでスムーズに運営していけるようにサポートすることだと思っています。そして、最終的にはあなたの会社(お店)との契約を解除することが最終到着地点だと思っています。ホームページの集客を行っていこうとする事は、手段であって目的ではありません。本当の目的は、あなたの提供するサービスや商品をPRし販売して、収益を上げていく事です。なので、インターネット上でどのようにすれば良いのかをお伝えできれば、後はあなたの会社(お店)だけで運営していくのが1番良いことなのです。ですので、私はインターネット上でどのようにすれば良いかということを、あなたの会社(お店)に合ったスタイルで運営する方法をお伝えすることが1番の目的だと考えています。ウェブコンサルタントは、ウェブに関係することを知ってはいますが、あなたの商品やサービスのことを詳しく把握しているわけではありません。なので、ウェブコンサルタントとしてできることは実はとても限られているのです。私は、ウェブコンサルタントとして、私の持っている知識や経験を提供して、あなたが思っている目標に近づいていただけるようにサポートするしかできません。なぜなら、web集客を行なっていく上で中心になるのは、あなた自身だからです。当社のwebコンサルティングサービスでは、あなたが中心となってウェブ集客を継続して行なっていけるような提案を行っています。まずは、無料のウェブコンサルティングプランで、その内容を体験いただき、あなた自身が納得いただけるのならば、通常のウェブコンサルティングプランをご利用ください。また、一定期間であなたがウェブ集客のスキルを習得していただけたら、当社との継続契約は終了し、定期的にスポットコンサルティングサービスをご利用いただければと思います。ご興味ありましたら、お気軽にご相談ください。webコンサルティング 東京・大阪から全国に対応|流楽ホームページの活用や運用、PRでお困りのことをご相談ください。御社のwebサイト運用の体制や状況を把握し、効率よく集客していくためにはどうすれば良いかを検討し、スムーズに実行していくためのアドバイスとサポートを行っています。東京・大阪をはじめ、全国に対応しています。www.ryu-raku.co.jp

  • 04Nov
    • デジタルだけでweb集客するのは時代遅れ

      インターネットを介してホームページやブログ、SNSから集客しようとしてる人はたくさんいると思います。一昔前であれば、インターネット内だけで販促を行えば、一定の集客ができていました。ですが、現在はデジタルの販促だけで十分な集客を行おうとするのは、難しくなっています。ホームページで自社の提供するサービスや商品のことを説明し、ブログやSNSにその商品の詳細な部分やこだわり・特徴などを追記して投稿し、それらを情報発信することで集客結びつけるといった手法は一般的によく使われる手法です。現在もこの方法は、必要不可欠で日々行っていくべき情報発信のカタチです。しかし、これだけではホームページやブログにやってきた訪問者の要求を十分に満たすことができません。なぜなら、そこには情報発信者の現実と人とその行動が見えないため、いくばくかの不安を感じてしまうからです。なので、情報発信を行うときは、情報発信者やそのまわりにある現実が、訪問者に伝わるように情報発信するようにしましょう。まずは、情報発信者の情報をできるだけ明らかにしましょう。簡単なプロフィールや本人の写真は絶対に必要です。さらに、どんなことに興味を持っているのかなど人とラリーがわかるようにしましょう。ブログやSNS等で集客を行うとときには自らのプロフィールや写真を公開して、あらかじめ知ってもらう事はとても重要です。ネットショップの店長などはずいぶん昔からごく一般的に行われていますよね。また、現実で取り組んでいるサービスや自分自身の行動なども情報発信しましょう。例えば、展示会やイベントなどに参加する時は、その準備の段階から当日の様子、そして翌日のイベントや展示会の結果についても個々に細かく情報発信し、何が行われてどんな結果となったのかをそのイベントや展示会に参加していなくても訪問者が理解できるように情報発信しましょう。そうすることで、商品やサービスの良さだけでなく、どういう人々がどのようにその商品に携わり、その商品の良さを伝えようとしているのかという背景が見えてきます。さらに、プレスリリースを配信して、その展示会やイベントを企業(お店)として公式に情報発信する手法を行いましょう。ブログSNSで、リアルな現場感を伝えることも大事ですが、企業(お店)の公式情報として発信できるプレスリリースはインターネット内であらゆるところに露出できる可能性があります。プレスリリース配信は、有料と無料のサービスがあります。無料のプレスリリース配信は、費用は一切かかりませんが、ニュースサイトに必ず掲載されるわけではなく、情報の広がりは少ないです。有料のプレスリリース配信サービスは、たくさんのニュースサイトに掲載することができます。費用は1配信あたり30,000円から50,000円程度でしょうか。予算的に可能なのであれば有料配信を行うのが良いです。また、企業(お店)の代表者の方は、個人のSNSやブログを開設して、自らの情報や考え方なども投稿していき、間接的に自社サービスや商品のPRにつなげていくようにしましょう。SNS内で有名な方は、こういった手法が上手です。積極的にフォローしてどのような投稿が良いのか、タイミングはいつが良いのか、営利的な情報発信はどのようにしているのかなどをチェックして自らの投稿に活かしていくようにしましょう。インターネットで集客を行っていく時、今まで通りの手法が通用しなくなりつつあります。あなたが提供しているサービスや商品は、他の誰かもどこかで取り扱っています。商品やサービスの優劣、料金、対応やサポート等は、他の誰かもほぼ同等に提供し、ホームページやブログにその内容を掲載しています。web広告なども競合他社の中で凌ぎを削る必要があります。なので、ユーザーがあなたから購入しするもしくはサービスを利用するケースは、たまたま辿り着いたページでなんとなく購入や利用申し込みを行ったに過ぎません。web広告などはそういった機会を増やすだけの増幅装置です。こういった「たまたま偶然+その機会を増やす」という集客方法だけでは、十分に集客していくことが難しいです。なので、「たまたま偶然+その機会を増やす」に「まわりの現実の視覚化」を加えて、情報のリアル感やあなた自身のパーソナリティーを伝えるようにして、競合他社との差別化を自然に認識させる方法が必要なのです。インターネットだからデジタルと考えてしまい、そこに人の影が見えないため、現実では当たり前にできていることが、デジタルではできてないケースがたくさん見られます。しかし、インターネットは現実と現実をただ繋いでるだけであり、ホームページに情報発信してる人もホームページに辿り着いた人も現実に存在しており、接触した場所が現実ではなくインターネット上であるとうう事だけなのです。インターネットだからデジタルの事で現実と切り離して考えると言うのは間違いです。今までも、これからも、現実で起こっていることが中心で、デジタルはユーザーとの1つの接触窓口とし、現実の接客や営業と同様に、あらゆる情報を発信していく必要があります。デジタルでは、情報発信者のことやその周りで起こっていることが見えないので、少し手間をかけてそれらの情報もインターネット上でユーザーに伝えていくようにしましょう。当社で提供しているwebコンサルティングサービスは、あなた自身では見えにくい、あなたとあなたの周りの情報を客観的に捉えてお伝えしています。また、その情報をどのように発信していくのかなども、運営体制に合わせてご提案しています。情報発信は、インターネットからの集客を考えた場合、絶対に必要な項目ですので、当社が提供するwebコンサルプラン全てで提供しています。ご興味がありましたら、まずは無料のウェブコンサルティングプランからご利用いただければスムーズだと思います。詳しくはお気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 29Oct
    • アクセス解析はお客さんのことがわかる一番大事な窓口

      あなたは、ブログやホームページのアクセス状況をきちっとチェックしていますか?少し前に、大阪府産業デザインセンターの相談員として伺った会社の担当者さんに、Googleアナリティクスのお話をしました。そのホームページは、Googleアナリティクスが導入されていましたが、アクセス情報を見る事を全くされていませんでした。なので、その会社さんが求めていた情報がGoogleアナリティクスで見ることができると教えてあげました。すると、担当者さんが思っていた以上の情報が得られたそうで、とても喜んでいただけました。また、わざわざお礼のメールまで送ってくれました。今後の販売戦略の情報として役立てていかれるそうです。(お役に立ててよかったよ〜)ホームページやブログは、お客さんを目の前にした接客ができません。お客さんの要望を聞いて対応するといった現実では当たり前にできることが実行できません。なので、どんなお客さんがどういう要望を持ってホームページにアクセスしてきているのかをアクセス解析を通して知り、きちんと接客していく必要があります。どれだけアクセスがあったか、何人やってきたかといった情報だけではなくて、もっともっとホームページを見ているお客さんの情報が分かるんです。年齢、性別、地域、どこからやってきたか(検索エンジン、SNS、ブログ...)、スマホ or タブレット orPC、新規 or リピーター、検索したキーワード、どのページを見ているか、滞在時間はどのぐらいか、このページで離脱したかなどなどを簡単に見ることができます。検索したキーワードとそのページを見ているかで、訪問者がどんな要望を持ってホームページにアクセスし、どのページで情報を得ているのかが分かりますよね。訪問者が見ていたページに求めている情報がきちんと載っていれば、お問い合わせや購入などにつながる可能性が高くなります。訪問者が求めている情報が載っていなければ、訪問者はすぐにページを離れてしまうでしょう。その場合は、訪問者が見ていたページを充実させることで、次の訪問者には今まで以上の訴求をすることができます。現実の接客とは少し違いますが、アクセス解析をきちんとチェックすることで、ホームページにやってくる訪問者を接客することが可能なのです。お店での接客も、法人に対しての営業行為も、お客さんからの要望をきちんとヒアリングする事はとても大事です。なのに、ホームページにやってくる訪問者の声を聞く事はなかなか行われていません。お客さんの要望をきちんと把握せず、自分勝手な情報ばかりを並べても、サービスの申し込みや購入などにつながるケースが少ないでしょう。現在は、実際にお店に行く前に、ほとんどの方がネットで検索して、そのお店の情報を得ます。この時点で、きちんとしたデジタルでの接客ができていなければ、そのあとに来店する確率も減ってしまうでしょう。現実の接客を行う前に、デジタルの接客ができていないためにその機会が失われてしまう。そんなケースが実際に起こっています。あなたは、ホームページやブログのアクセス状況をきちんと把握していますか?デジタルでの接客は大丈夫ですか?アメーバブログでも、GoogleアナリティクスやGoogleSearch Consoleを簡単に導入することができます。以下のアメブロ公式ヘルプページをみて、きちんと設定しておきましょう。ブログをSearch Consoleに登録する|AmebaヘルプGoogleのアカウントをお持ちの方は、ご自分のブログにSearch Consoleに登録することができます。Search Consoleの登録方法...helps.ameba.jpGoogle Analytics の設置が可能になりました|Amebaヘルプ投稿管理画面の設定・管理よりGoogle Analyticsの設置が可能です。 設置方法 1.Google Analyticsの管理画面(以下PCの画面)よりトラッキングコードを開きます。 2.トラッキングID「UA-00000000-0」...helps.ameba.jpアクセス解析を定期的にきちんとチェックして、ユーザの動向や要望を把握し、ホームページやブログのコンテンツを改善していく事は、web集客を行う上で最も重要なことです。web集客だけではなくて、一般的な商売を行う上でお客さんの話を聞きその要望に応える事はごく基本的なことなのではないでしょうか。ややこしくて小難しい文字がたくさん並んで、面倒な事なんですが、お客様の声をしっかり聞くために、またデジタルでの接客をきちんと実行して来店へと導くために、アクセス解析は定期的にチェックしましょう。当社では、ホームページの制作だけではなく、公開後(リニューアル後)の集客のサポートもさせていただいています。詳しくはwebコンサルティングのページをご覧ください。また、8月から無料のwebコンサルティングサービスも開始しています。このプランは、コンサルティング費用も交通費も一切かからず、3回まで、当社のwebコンサルティングサービスをご利用いただけます。ご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

    • web集客ではどんなことを情報発信するかも重要

      web集客に取り組むには、定期的な情報発信が必要です。ブログを毎日更新したり、SNSを1日に何度も投稿したり、絶えずユーザに向けて情報を発信することが大事です。しかし、発信する情報は何でも良いと言うわけではありません。どんな情報を発信するかがとても大切です。先日、コンサルティングのご相談を受けているときに、「ブログはほぼ毎日更新しています!」と言われている方がいました。早速、ブログを拝見すると、本人がおっしゃられている通り、週5回程度、ほぼ毎日更新されていました。この更新回数を維持していると言う事はかなり立派だと思います。私も含めて(汗)、ブログを毎日更新できる方はとても少ないです。しかし、ブログに投稿されている内容はご本人が提供しているサービスについてのものではありませんでした。その内容は本人の行動履歴というか、日記のようなものが書かれているのがほとんどでした。とてももったいない状況です。個人的にブログを楽しんで使う場合やセルフブランディングとしてブログを利用する場合であれば全く問題ありませんが、web集客に役立てるためにブログを更新するのであれば、そのやり方は少し間違っています。集客に役立てるためには、あなたが提供しているサービスや商品についての情報を発信するのが良いです。商品の特性だったり、こだわりだったり、作り方、販売方法、購入方法、返品対応、購入者からの声、よく質問されることについて、イベントなどなど、発信する情報はたくさんあるはずなので、あなたの商品やサービスについての情報を発信しましょう。そうすれば、ホームページ以外でも、あなたのサービスや商品のことが検索結果ページに表示されるようになったり、SNSでもハッシュタグやSNS内の検索で露出されるようになり、今までなかったユーザの訪問経路が確立され、より一層のアクセスを呼び込み、お問い合わせや購入へとつながる可能性が増えます。また、発信する情報に自社ホームページへと誘導する適切なリンクをつけていれば、ユーザがそのリンクをたどってくるばかりでなく、検索エンジンのクローラー(情報収集用のプログラム)が投稿内容を把握した上で、そのリンクをたどってホームページにやってきて、情報がきちんと関連していることが確認できれば、一定の評価を付与してくれるようになります。毎日、ブログやSNSを更新する事はとても大変です。なかなかできることではありません。やる気と根性と時間と手間をかけて、がんばってがんばって情報発信をしているのだから、集客に結びつくようにしたいですよね!なので、投稿する内容にも気をかけるようにしましょう。これが適切にできれば、必ずお客さんがやってくるようになりますよ。適切な情報をきちんと定期的にブログやSNSで発信するようにしていきましょう!これは昨日に投稿したブログやSNSを個人と仕事用で分けましょうという記事にも関連する内容です。昨日の記事も一緒に読んでみてくださいね。当社では、ウェブコンサルティングとはどんなものかをユーザー目線で当社なりに定義して、サービス提供しています。詳しくは、ウェブコンサルティングについてのページやプラン内容のページをご覧ください。ご相談・ご質問等ありましたら、コメントでもメッセージでもHPからお問い合わせいただいて大丈夫です。無料できちんとご返答させていただきます。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 28Oct
    • ブログ・SNSは仕事用とプライベート用を分けるべき

      皆さんはブログやSNSをweb集客に活用していますか?ウェブ集客でブログやSNSを利用する場合に、注意しておくべきポイントがあります。それは、仕事用とプライベート用のアカウントを分けておくということです。理由はいくつかあります。1つは、それぞれのアカウントでどのような内容が載っているかを統一しておく必要があるからです。あなたの仕事に興味を持って、あなたのアカウントを見に来た人が、仕事以外の事(例えばお昼ご飯の写真とか)がたまたま最近の投稿として載っているのを見ると、どう思うでしょうか?お仕事の内容に興味を持ってきているのに、掲載されているのはごはんの写真ばかり。ほとんどの場合、すぐにあなたのアカウント離れて別のアカウントに行ってしまうでしょう。ブログでも同じです。検索してたどり着いたあなたのブログに、ユーザが興味を持っている情報が掲載されていなければ、すぐにあなたのブログのページから検索結果ページに戻り他の検索結果へと移動していくでしょう。通常なら、仕事のついてのノウハウやお役立ち情報などが掲載されているのに、たまたま最近の投稿だけプライベートな写真(例えばどこかの遊園地に行ったとか、ディナーを食べたとか)が投稿されている記事が目に入ってくるとどうでしょうか。目的のコンテンツが載っていないと思い、検索結果に戻って他のページを探し始めます。2つ目は、検索エンジンがあなたのアカウントやブログがどのような内容のものなのかを、ページ単体やページの一部分の記述を通して判断しているからです。前述しましたが、あなたの仕事に関するノウハウやお役立ち情報、お客様から寄せられた質問への返答等、ユーザに役立つ情報が掲載されている中で、お昼ごはんにイタリアンを食べたとか、みんなでお好み焼きを食べた時の写真とか、週末に旅行に行った等の情報が混ざっていると、お仕事の内容で検索エンジンに認識してもらいたいのに、イタリアンとか、お好み焼きとか、旅行先の情報が混ざり、様々な内容が混在したブログであると判断され、専門性が失われる可能性があります。検索エンジンは、とても精度が上がっており、様々な情報が混在していても、的確にユーザが検索する最も役に立つ情報を結果として返すようになってきてはいますが、まだまだアルゴリズム(計算方式)を精査している段階で、確実に1ページ単位でもしくはページの1部分だけを判断して結果を返すようになっているとは言えない状況です。ですので、web客を考えたお仕事のブログやSNSアカウントは、お仕事の情報のみに特化して、専門性を高めたコンテンツの塊としておく必要があります。ほとんどのブログやSNSは、複数アカウントを立ち上げることが可能です。なので、1つのブログや1つのSNSアカウントに固執せず、仕事のブログ・プライベートなブログ、仕事のSNS・プライベートのSNSと分けて運用するのが良いでしょう。web集客を考えない場合は自由にしていただいて良いと思います。あくまでも、商売に繋げたい、ネットから問い合わせが欲しいなどといった目的がある場合に限った話です。当社のwebコンサルティングサービスでは、ホームページの改善や集客のサポートだけではなく、あなたの運営体制に合わせたブログやSNSの運用方法などもご提案しています。別のブログに書きましたが、ウェブコンサルティングとは通り一辺倒のやり方ではなく、お客さんそれぞれの運用方法があり、それを見極めて提案サポートしていくものだと考えています。もし、ご興味がありましたら、先日開始しました無料のウェブコンサルティングサービスをご活用いただき、お試しいただければと思います。無料のウェブコンサルティングプランは、コンサルティング費用も、お伺いする交通費も一切無料でご利用いただけます。ご興味ありましたらまずはご相談からどうぞ。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 26Oct
    • 流行りのSNSだけに取り組んでても集客できませんよ。

      ずっとずっと前に、同じようなことを書いた気がするんですが、やっぱりとってもよく耳にするのでもう一度書きます。「Instagramは毎日投稿しています!」「Instagramの写真にはこだわっています!!」「投稿した写真のいいね数を増やせるようにがんばってます。」「いいね返しとにかく毎日どんどん行ってます!」「とにかくフォロワー数を増やそうと思いフォローしまくってます。」・・・・・どれも良いことなんですけど、一番に力を入れるところはそこじゃないんですよね。Instagramに集客することが目的なのではなく、Instagramで認知度を上げホームページに誘導することを目的にしないと、あなたが提供しているサービスや商品のことを詳しく知ってもらうことができません。また、Instagramに手をとられているため、自社のホームページの内容が薄っぺらになったまま放置されている、そんな状況がよく見られます。Instagramからホームページにユーザーがやってきても、詳しい情報が載っていないので、いまいち商品やサービスの内容を把握できず、????の状態でホームページを去っていく。そんな状況が続いているのではないでしょうか。Instagramは写真を中心に置いたSNSです。投稿する内容も、すべての商品を一度に投稿することができません。なので、ユーザがあなたの商品に興味を持ってたくさんの商品を眺めたい、もしくはあなたのサービスがどこに行けば受けられるのかを知りたいとなった場合、Instagramではそれらの情報をスムーズに把握することは少し難解なのです。Instagramに一生懸命取り組む事はとても重要です。しかし、そこで集客の行動が終わってしまっているために、ユーザがスムーズにあなたのホームページへ移動し、豊富な情報を閲覧することができないためにお問い合わせや購入サービスの申し込みなどにつながりにくくなっています。Instagramで興味を持ってもらい、そこから最も詳しい情報が掲載されている自社のホームページに誘導する、こういう流れを作らなければなりません。ですが、最近の流行では自社のホームページのトップページにInstagramの投稿が表示されるようにしているケースが多く、ユーザーがホームページにやってきても、すぐにInstagramに移動してしまうというような状況が起こっています。せっかく、お客さんがあなたのサービスや商品に興味を持ってお店にやって来たのに、お客さんが興味を持っている商品が陳列している場所へ案内するのではなく、サービスが十分に提供できない出張店舗へお客さんを誘導する。それもお店に入ってすぐの入り口で。こういった行為は実際の店舗では絶対に行いませんが、Instagramが流行っているということに取り付かれてしまい、デジタルの店舗(ホームページやネットショップ)では、自社店舗から仮店舗に近いSNSのアカウントトップにユーザを移動させるようにしてしまっています。ターゲット層や商品が、Instagramに多く存在し、すでにInstagramから販売が成り立っているようなケースであれば特に問題はありませんが、よくわからないけど、Instagramが流行ってるから、とりあえずみんながやっているようにしておけば良いと思って取り組んでいるケースでは、一生懸命にデジタルで商売をしようと自社のホームページやネットショップに集客しているのに、自らで自社のホームページやネットショッからSNSで送客しているというよくわからない状態が発生しています。SNSはあくまでも、あなたが提供しているサービスや商品のことを知ってもらう、認知してもらうなために、ごく一部の情報を提供している場所です。本当にお客さんに来てもらわなきゃいけない場所は、商品の情報も、お店の情報も、連絡先も、お問い合わせ方法も、運営者が誰なのかも、全てが掲載されているホームページやネットショップでなければなりません。なぜなら、商品を購入する際やサービスを利用するときは、その商品が良いかどうかだけで判断するのではなく、どこで誰がどのように売っていて、どうすれば購入できるのかなども把握しないと、ユーザはサービスを利用する(購入する)アクションを行わないからです。今風な耳障りの良いおしゃれなSNSだけを取り組んでいれば大丈夫なんてのはまやかしです。本当にそれだけ取り組んでいれば大丈夫なのであれば、あれだけInstagramに一生懸命なっている人たちはすべて商売がうまくいっているはずです。でも実際はそうでは無いですよね。デジタルの集客は、ユーザがどこからやってくるか分かりません。Instagramからもやってきますし、Twitterからもやってきます。LINEもそうですし、通常の検索エンジンからの検索からもやってきます。なのであらゆる方向からユーザが来ても、満足できる情報をホームページで用意しておく、そして満足できる情報に誘導できるリンクをあらゆる箇所にきちんと配置していることが重要なのです。Instagramに力を入れているから大丈夫。と思っている方、その考え方間違っています。今はあらゆるところに力を入れ、自社のホームページにスムーズに移動できる導線を作っていくことが必要です。甘い言葉に騙されて、踊らされ、結局何も手元に残らないというような状況にならないようにご注意ください。当社では、webコンサルティングサービスとは何なのかを適切に定義した考えに基づいて、あなたのご商売の状況、運営体制、SNSの運用アカウントの状況など、あらゆる面でチェックを行い、個々の状況に合わせた集客プランを立案し、あなた自身の判断で集客していけるようになるまでサポートしています。詳しくは、webコンサルティングのページをご覧頂くか、webコンサルティングの料金ページをご覧いただきその内容をご確認いただければと思います。先日より開始しました、無料ウェブコンサルティングプランをご利用いただければ、コンサルティング費用中点交通費等一切ご負担なく当社のウェブコンサルティングサービスをお試しいただくことができます。無料 webコンサルティングを開始しました | 流楽ブログwww.ryu-raku.co.jpご興味ありましたらお気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 22Oct
    • やっぱりSEOが間違って認識されていると思う件について

      ホームページの集客を考えた場合に絶対に必要になってくるのがSEOです。SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジンにホームページを最適化させることを意味します。検索エンジンとは、人々が何らかの情報を探している時に最適な答えを無料で提案してくれる便利なサービスを提供しているサイトです。この便利なサービスは、ホームページやブログをインターネットで公開すれば自動的に利用できます。具体的には、GoogleやYahooがそれにあたります。何もしなくても、ホームページやブログを公開していれば、検索エンジンが勝手にページに掲載されている情報を取得して、ユーザが検索したときにあなたのホームページの情報を検索結果に表示してくれます。なので、本来なら、正しくホームページやブログが作られていて、あなたのサービスや商品をあなた自身が詳しくページに掲載していれば、何もする事は無いのです。なぜならそれがSEOだからです。しかし、このSEOがとても曲がったカタチで多くの方に認識されている現状を目の当たりにします。先日も、別のブログに同じようなことを書いたのですが、別の日にウェブコンサルで相談を受けた方も、全く同じようにSEOを間違って認識されていました。SEOは業者に頼むのではなく、自分でやるもの - 松崎まさひろ先日、とある会社でウェブ相談を受けているときに、こんな発言がありました。 「あそこの会社は専門業者に依頼してSEOやっているから、検索上位に出てきてるんです。」 「...業者に頼んでSEOをやっている...」 最初聞いたmamaru14.goat.me「業者にSEOを依頼したから大丈夫です。」なんだか、SEO専門の業者のみが持っている特殊な機器をスイッチオンで動かせて、実行されるサービスにように思われているようでした。ホームページを検索エンジンが提供する仕様に合わせて構築する部分は、制作会社に依頼しなければならないので、「業者に依頼したから大丈夫」という部分には合致するのですが、そこから先の最も大事な「各ページにユーザーが満足する豊富な情報を掲載する」という部分が全く抜け落ちています。これでは、SEOも不完全な状態になってしまいます。結果が出るはずがありません。また、別の意味でSEOを捉えている方もいます。それは、検索結果で上位に表示させるために、裏技とか、秘密のテクニックなどと思われているようです。検索エンジンが公開する仕様に合わせて制作を行うときには、一定の法則のようなものはありますが、それは決して裏技とか秘密のテクニックなどではありません。楽して簡単にとかそういったような怪しいサービスなどでは無いのです。こういった間違った認識が広がっているのは、制作サイドに携わる人間が営利目的でよくわからない人たちに対して不誠実な気持ちで情報を伝えて、悪い言い方ですが食い物にしていることが原因なのではないかと考えます。デジタルでも現実では、商売を行う上で、楽して簡単にというものは存在しないと思います。現実に置き換えて考えていただければ、すぐにわかることでしょう。しかし、デジタルになると、スイッチオンで簡単に物事が進んで自動的にうまく進んでいくようなイメージがあり、どこかで自分だけが知らない秘密のテクニックがあって、それをみんなは利用して商売をうまくいっていると思ってしまうのかもしれません。そんなものは存在しません。デジタルの世界でも、ホームページを作る場合や情報投稿する際は、とても手間をかけたアナログの作業が必要です。そのアナログの作業を怠って、デジタルだけで都合よく簡単に解決しようとするところに、間違ったSEOの認識が生まれているのかもしれません。SEOは手間のかかる泥臭い作業がほとんどです。自分ではないどこかの誰かに丸投げしてうまくいくサービスなのではありません。費用をかければかけるほどうまくいくと言うものではありません。実直にコツコツと積み上げていく地道な作業です。耳障りの良い甘い言葉に騙されて、間違った施策にあなたの大事な販促予算を費やさないようにしてください。当社では、どのようにSEOを行えば良いのか、集客するための作業とは何なのか、デジタルを活用したいと言う方に負担なく、それらのやり方をお伝えするために、無料のwebコンサルティングサービスを提供しています。全国どこでも対応する上に、コンサルティング費用も、交通費も、一切かからずに、ウェブの集客に役立つコンサルティングをご利用いただけます。詳しくは、webコンサルティングサービスのページをご覧ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

  • 15Oct
    • 持続化補助金コロナ型の第5回締め切りが新設!

      2020年10月2日に小規模事業者持続化補助金 コロナ型の第5回締め切りが新設されました!第4回までで終了かと思っていましたが、第4回の締め切り最終日に第5回の新設が発表されていました。これが最後のようなので、今まで申請を迷っておられた方、過去に提出したけども採択されなかった方は、第5回の締め切りまでに申請されてはいかがでしょうか。令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型> ::  TOP r2.jizokukahojokin.infoこのブログで、当社の無料ウェブコンサルティングプランをお知らせする際に、持続化補助金を活用して作ったネットショップさんへの提案や、持続化補助金が取れなかったとしてもウェブコンサルしますのような記事をアップしてきました。第4回の締め切りが過ぎていたので、持続化補助金を活用したネットショップの構築のサポートや運用サポートなどを行う無料ウェブコンサルティングプランの提案はひとまず区切りかなと思っていたのですが、第5回が新設されたことによって、もうしばらくアピールしていこうと思います。今まで投稿した記事では、ネットショップを作った後に行う運用方法やウェブ集客についてサポートすることを書いていましたが、新たにネットショップを構築する際のサポートもさせていただこうかと思っています。初めてネットショップを作る方にとっては、何を準備すればいいのか、何を制作外車さんと打ち合わせすれば良いのか、長く運用し売り上げを上げていくためにどうすれば良いのかなど、ネットショップを構築する際においてもたくさんの疑問が出てくるかと思います。また、制作会社の打ち合わせにおいて専門用語がたくさん出てきて、しっかりと内容を理解することができないまま、内容を承認してしまい、出来上がった後に後悔するといったことが発生するケースがあります。そういうことが発生しないためにも打ち合わせにおいて、ネットショップの仕様確認や不明点の詳細な説明など、ご発注者の方に代わって確実にネットショップの構築が実行されるようサポートさせていただきます。もちろん、無料のウェブコンサルティングプランにて対応させていただきますので、コンサルティング費用や交通費など一切お金がかからない状態でコンサルティングやサポートをさせていただきます。無料のウェブコンサルティングに関してはこちら↓↓↓をご覧ください。無料 webコンサルティングを開始しました | 流楽ブログwww.ryu-raku.co.jpご興味ありましたら、お気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp

    • 依頼する前に必ずweb制作会社のホームページをチェックしましょう

      今朝、大阪市のデザイン系のメルマガが届き、そこに掲載されているweb制作会社のURLとメルマガ配信元の大阪市のデザイン系機関のURLをチェックしてびっくりしました。常時SSLの設定がきちんとされていない...web制作会社のホームページは、「安全ではありません」と表示されており、そもそもSSLが設定されていない。大阪市のデザイン系機関のホームページは、SSLの設定をされているものの、URLが正規化されていないので、wwwなしのアドレスでアクセスすると「接続はプライベートではありません」と表示される。これを見て驚きもしましたが、反面「やっぱりな」と言う気持ちもありました。今年の4月から、大阪府産業デザインセンターで相談員をやっており、中小企業からホームページに関する相談を受けた際、その中小企業とマッチングするweb制作会社をリストアップするために、大阪のデザイン系機関に所属するウェブ制作会社のホームページをチェックしていました。その結果、今回見つけたように、そもそもSSLの設定さえされていなかったり、正しい常時SSLの設定ができていないケースが多く、その割合は70%近くが間違った常時SSLもしくはSSLが設定されていないという状況でした。そもそも、常時SSLは、HTTPSから始まるアドレスで暗号化を行う設定で、古くはお問い合わせフォームの名前や住所など重要な情報を入力するページのみが設定されていましたが、2014年からすべてのページを暗号化して安全にホームページが閲覧できるようにGoogleなど検索エンジンが推奨し始め、世界のホームページのほとんどが導入するに至っています。また、常時SSLは検索エンジンが検索順位を決定するときに用いる計算式(アルゴリズム)の1つの要因ともなっており、ホームページを作成するもしくはリニューアルする際には必ず設定されるべき項目です。今から6年も前に推奨され始めた設定が、大阪のウェブ制作会社のほとんどで設定されていないか、正しく設定できていません。これはウェブ制作会社全般に言えることなのかなと思い、東京の制作会社をチェックしたところ、ほとんどの制作会社のホームページで常時SSLは正しく設定されていました。東京で正しくできているものが、大阪ではほとんどできていない。これは情報格差なのか、製作者のレベル・知識の差なのか、人間性の問題なのか、いずれにせよ、大阪では6年以上前に推奨され始めて、世界では多くのホームページで導入されている常時SSLの設定を正しく実行できていないという現実を確認しています。自社のホームページで実行できないものは、お客様のホームページを作成する際に実行できるはずはありません。4月より大阪府産業デザインセンターでホームページの無料診断を始め、たくさんのホームページをチェックしましたが、ほとんどのホームページで常時SSLは正しく設定されていませんでした。この原因は、制作会社自体が実行できていないことが原因なのかなと感じています。そもそも常時SSLの設定をどうしていいのかわかっていないのか、それとも、お客さんがわからないから手を抜いているのか、どちらか分かりませんが、昔から推奨されている設定が今現在も正しく設定できていない制作会社が、常時SSL以外の様々なホームページに設定しておくべき項目を正しく実行できるのかとても不安に感じます。一般の方がホームページの制作を依頼する場合、これらの技術的な面はよくわからないでしょう。なので、今回書いた常時SSLが正しく設定されているかどうかをチェックする方法を以下に記述します。web制作会社の選考の際、お役立ていただければと思います。1. まずは、依頼を検討するweb制作会社のトップページにアクセス。2-1. ホームページのアドレスが表示される箇所に「安全ではありません」「保護されていない通信」「接続は安全ではありません」と表示されている。SSL自体が設定されていない → 依頼をやめるか、再検討する方が良い2-2.ホームページのアドレスが表示される箇所に🔒マークが表示されている場合2-2-1.http(sなし)から始まるアドレスで入力して、ページがどう表示されるかチェックする。http(sなし)でも普通に表示された → 依頼を再検討する方が良い※http(sなし)でも普通に表示されるということは、常時のSSL設定になっていないので、設定できる技術がない、もしくは手を抜いた制作が行われる可能性があります。2-2-2. wwwなし(もしくはwwwあり)でアドレスで入力して、ページがどう表示されるかチェックする。「接続はプライベートではありません」と表示される → 依頼を再検討する方が良い※こちらも同様に、常時のSSL設定になっていないので、設定できる技術がない、もしくは手を抜いた制作が行われる可能性があります。当社では、ホームページを制作するもしくはリニューアルする際のサポートや、セカンドオピニオンとしてのwebコンサルティングサービスも行っています。これはアドバイス業務、制作業務問わず対応すべきであるという、webコンサルティングとはどんなものかを当社なりの考えに基づき、提供しているからです。大金をかけて制作するホームページが正しく設定できているか、今現在の仕様に最適化できているかなどはお客様自身でチェックする事はかなり困難なことでしょう。その困難な部分をスムーズに的確に実行するため、当社がお手伝いさせていただきます。スポットコンサルティングプランや無料ウェブコンサルティングプランでも対応可能です。気になる方は、お気軽にご相談ください。無料 webコンサルティング|流楽ミラサポの専門家派遣制度を活用した完全無料コンサルティングのご案内です。全国対応いたします。www.ryu-raku.co.jp