美軌模型店の待合室

美軌模型店の待合室

ようこそお越し下さいました!

店主の工作日記や、お客様の作品などを紹介しています。
一緒に工作を楽しみましょう!(^^)/


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その9

 

いよいよ!

一連の工作のフシ目を迎えました!

 

と言いつつ

その経過写真は極めて半端なのは

まあ正直に日記を書いてしまっている

このブログならではということで(笑)

というわけで、

本日は塗装日でした(^v^)

わかりやすいのは

黒い動力装置に灰色の床板を継いだ

この動力車の床下部分でしょうか?

 

塗装は、なるべくシンプルに、

マスキングをあまりしなくてもいい手順を

意識して手抜きしました。

車体そのものは

のちにデカールでフルラッピングしますので

薄灰色モールドのままとしました。

下地に白か紺を、とも思いましたが

 

あまり影響が無いであろう、というのと

実はわずかな塗膜によって

窓ガラスの入りがカツカツになってしまう、

という問題もあるんですよね。

 

それくらい、合わせの良いキットなんです(^^)

 

塗装は濃灰色から。

最初に床板関係をエアブラシで吹き、

扇風機の前で強制乾燥させる間に

車体の屋根と台車レリーフを吹きました。

続いて屋上機器の薄灰色を吹き、

そうこうしているうちに

最初に吹いた床板がそこそこ乾燥しますので

すぐにT車の室内側の白を吹く事ができます。

 

そして!

私もついに何回か連続して

この作業を思い出しました!!

 

車体内側の塗装です(笑)

実物をご存知の方や

模型を作った事のある方なら

本当は白いはずなのに

(説明書の指定は「グランプリホワイト」)、

何でベージュ??

 

と、思われるかと思います。

 

これは、室内灯の白色LEDとの兼ね合いで

真っ白を正直に塗ってしまうと、意外と

思ったより冷たい色になりやすいので

室内に反射する光を少し柔らかくしたい、

と思ったんですよね。

 

走る模型で、

比較的新しいイメージの車両であれば

少し青っぽいくらいが感じが出たりしますが

今回はちょっと癒し系の雰囲気を狙います。

その話は、大風呂敷を敷き終わってからの

お楽しみということで(^^)

 

さて、塗る順番には

もうひとつ意味がありました。

 

濃灰、薄灰、白、ベージュ。

近い色同士を塗ることで

エアブラシの掃除を手抜きできる!!

というメリット付きなんです(^v^)

 

上記の、隣同士の色であれば

多少残留していても大勢に影響なし。

これ、結構ラクですので

可能なときは意識するのがオススメです(^^)

という感じで

動力装置を組み戻すところで力尽きました(笑)

 

まあ私事ですが

というか仕事の話ではありますけど(笑)

月末と15日は、輸出商品の出荷締日だったりしまして

月2回、数日ほど

個人的工作意欲が湧かない時期があるんです。

そのほか月1~2回ほど

県外をウロウロする用事もあり

その前後も忙しい確率が高いですね。

 

・・・私は何を言い訳しているのでしょう(^^;

忙しい中、皆様だって気分転換に

模型作りを楽しんでおられるのです、

私がそんな事を言ってはいけませんね(^^)

 

なんだブログも飛び飛びの日が続きましたが

そろそろ日常を取り戻します。

ミク電車、目標2週間。

「その14」までに、無事終わらせられるよう

頑張ろうと思います。

 

愚痴を書いたら

少し工作意欲が戻りました(笑)

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その8

 

標題につきまして下記の通り・・・

ご報告申し上げるトコなのですが(笑)

この進捗結果の一枚だけでは

ビジュアル的に何も伝わらないですよね。

 

顛末はいたってシンプルでした。

床下機器を、

付けるだけ付けたあとは

最後のラスボス登場です。

 

台車レリーフの貼り付けです。

キットの状態では、

前後の梁を床板側に表現した

面白い構造になっていますので

モールドはその前提で、

レリーフの裏側にも表現があります。

 

このへんの発想は面白いですよね(^v^)

恐らく「鉄道模型」としての設計であれば

車輪が二度と外せない仕組みとか

台車が回せる可能性がゼロの仕組みとか

この思想では作らないと思うんです。

 

その代わりに、このキットは

普段私たち鉄道模型の人間なら

無くても何とも思わないような

視点の違う作り込みを感じるのです。

台車まわりの凝り方ですとか

 

写真を忘れましたが

天井裏には蛍光灯やクーラーのダクト、

つり革の棒の表現まであるんです。

ここに着目した鉄道模型は

Nゲージでは個人的に見た事がありません。

 

だって、そこまで精巧に作るものなら

鉄道模型メーカーの立場としては

天井の表現より、

室内灯の装着を前提としますもんね(^^)

 

さて閑話休題

また話が大きく逸れてしまいました。

最近多いですね。

台車レリーフの加工です。

と言っても、

普通の鉄コレ動力の付属品程度まで

厚さを削ぐだけです。

 

左から、ノーマルの状態、

ニッパーでざっくり切った状態、

それをアートナイフで整えた状態、

最後に平ヤスリで仕上げた状態です。

 

これを4枚、綺麗にします。

 

接着剤を受け付けないPOMに

どうやって接着するのか

まあそれは後日のお楽しみとしますが(^^)

 

その前に、ちゃんと台車が回る状態を

確保しないといけません。

レリーフ無しの状態なら回る位には

すでに調整していますので

おおかた大丈夫なのですが

 

写真左上と右下にあたる

ステップの突起と

そのラインにある板状のモールドが

回転を阻害してしまうようでした。

 

実物ではどのような効能の部品なのか

素人の私には排障器の一種くらいにしか

この板の役割が推測できませんが

まあハズレてるんでしょうね(笑)

優先順位からして

カーブを走るのが大事か

この板のモールドやステップの裏が大事か

 

圧倒的多数決で

モールドの切除が勝ちましたので(笑)

回るように仕上げたのが

最初と最後の写真の状態なのでした(^v^)

 

これで床板編は終了ですかね?

あとは再分解して、塗装して、組み戻して、

レリーフは貼れば足元は完成です。

 

そして、いよいよ初音ミクのデカールを・・

という程は、甘くないでしょうね。

もう点灯化を忘れてるし(笑)

 

デカールは最後です。

このブログの読者様には

多いのか少ないのか、わかりませんが

初音ミクお目当ての方におかれましては

今しばらくお待ちください(笑)

 

ではまた明日!

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その7

 

今日は楽しいプラモデル工作でした(*^^*)

 

同じ1/150の車両模型でも

Nゲージの鉄道模型とプラモデルの違いとは。

そんな話を、酒でも飲みながら

模型仲間と話をしたら夜が明けますね(笑)

 

皆様の答えは、何でしょうか?

私は、実はここに書き出したのですが

とりとめのない長文がダラダラ続き

結果的にボツとしました。

ああ勿体無い、せっかく書いたのに(笑)

ともあれ、何故か今日は

「プラモデルを作っている気分」だったのです。

 

それが、何故か新鮮で楽しい(*^^*)

動力そのものの加工は

すでに一段落して試運転も済んでますので

あとはディテールを加えるのみです。

 

使える床下機器は、

それらしい位置に貼りましたが

いかんせん、モーターホルダーを隠した

床下の黒い突起は如何ともし難く

多少の位置の違いは発生しました。

 

まあ、詳しい方でないと

きっと見られてもバレないでしょう。

作った私本人だって

ものの数ヶ月で忘れるかと思います(笑)

 

昨日何を食べたか、

だいぶ思い出しにくくなってますからね。

大丈夫。

↑そうじゃない(笑)

 

余談ですが

前後の排障器は車体側に接着する構造でした。

ランナーから切り落としてから気付きました。

無くさないようにしませんと(^^;

 

さて一方、トレーラー側、

というか点灯化のみ行う

ディスプレイ車は

そのまま説明書のとおりに素組みしました。

但し、車輪は固定せず

車軸を挟んだ状態でレリーフを接着し

一応車輪が回る状態としました。

 

実用的には、

走るような状態にはならないと思います。

まあ、万が一、

車輪を塗装したくなった時に

回しながら作業すれば

少しはラクなんだろうな、

という程度ですかね(^^)

 

ハリボテとはいえ

やっぱり鉄道車両は

台車を履いて、こうして立ってくれると

威厳が変わりますね!

 

いきなりハリボテ号の存在感が

動くヤツのそれを超えました(^^)

 

室内側も素組みです。

実はこのキット、

素晴らしく「合わせ」が良いように思います。

 

こうした細かいパーツも

適度な抵抗感をもって穴に収まり

そこに流し込みのラッカーをひと垂らしで

容易に固定できるのです。

 

よって作業は快適に進みました。

説明書のとおりに小パーツを組み合わせて

所定の位置に接着すれば完了です!

一気に組んでしまいました。

 

本来であれば、

手の届きにくい部分もありますから

ある程度塗装してから

それぞれの位置に付けるのが

理想的だと思います。

 

但し、それをやると

接着面の塗料をそれなりに剥がさないと

接着不良を起こす原因になり

存外にあとから剥がれたりで

それはそれで、快適ではありません。

 

今回は、小パーツも

同色指定が多かったものですから

(基本的に白)

あとで頑張るつもりで

先に貼ってしまいました。

 

さて、これが当たるか

ただ終盤に禍根を残すだけの結果を起こすか

その時にならないと分かりません(笑)

 

一緒にお祈りしてください(笑)

ではまた明日。

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その6

 

動きました!!(*^^*)

まあ、基本的には鉄コレ動力に

車体を被せているだけですから

動いて当たり前、というご意見は

ごもっとも・・・(笑)

 

つまり、重点は、動いた事ではなく

「正確な位置に車体を被せられた状態で動いたこと」

 

という事になりますでしょうか?

 

 

さて、昨日の作業で動力装置は

一部分解しながら作業したのですが

ちょっと面白いことに気付いたんですよね。

車端につけるべきオモリを省いても

大して影響は無いのではないか、

あれくらいリカバリー可能ではないか、

という話を先日書きましたが

 

それを言い出しますと

この車内側に付けられているオモリも

見た目とは裏腹に相当軽く感じます。

 

これを省くと、どうなるのだろう??

 

現状、窓から見える

動力装置の状況はこんな感じです。

鉄コレ動力としては

一般的なボギー車のものとは

大きく異なる構造でして

今後末永く、幅広く各車に対応すべく

台車間距離を可変式にした事などは

賞賛に値します(*^^*)

 

が、特に、天井の押さえ板であったり

台車からかなり長く伸びる台車集電板、

視界を塞ぐオモリの存在は

今どきの室内表現があるものとは

あまりにも乖離しているんですよね。

 

なんとかする方法はあるのだろうか?

モーターは、床下から抜けて

上向きのコの字になっている

ダイカスト部品で保持されており

 

実は、押さえ板が無くとも

この動力の応力程度であれば

充分に支えるだけの圧で保持されているんです。

 

つまり、台車集電板からモーターを繋ぐ

通電部分さえ何とかすれば

これだけで動かす事は可能なのです。

 

もし実現した場合の、

車内の見た目は激変する可能性があります。

それでもなお、この写真の状態では

押さえ板をネジ止めするための

丸いタワーが立ってますから

本気で改造するとしたら

そのネジタワーも切除可能です。

 

まあ、ただ・・・

 

ここでいきなり

テンションを下げるのもナンなのですが(笑)

この室内ですね・・

あまりにも凹凸が多いうえ

車幅が極端に狭いですから

 

実際に余計な突起を削ったりして

イス等を入れたところで

意外と集電板等が目立つ可能性が

否定できないんですよね。

 

つまり、目線で見ると前出の写真のように

それなりの視認性が確保できるのですが

 

上から見る機会の多い

Nゲージ鉄道模型。

 

少なくとも、我が美軌鉄道においては(笑)

この角度で眺める事が圧倒的に多いし

仮に室内灯を入れて

中を見えるようにしてしまうと

きっと動力のゴチャゴチャが

目立ってしまう事かもしれませんよね。

 

というわけで、

それでも可能性を否定せず

路面電車の室内装飾は可能かどうか

一日考えてまいりましたが

 

今回の結論は不採用としました(^^;

「手間対効果」が、ペイ出来る気がしません。

 

すでに着手してしまっている

「点灯化」を、より美しくする方向に

パワーを注ぎ込んだ方が

恐らく走っていて美しい車両になる事でしょう。

 

ともあれ走りました。

あとはディテールですね。

結構面白いはずです。

明日が楽しみです(^^)

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その5

 

また三日間あけてしまいましたね(^^;

失礼しました(^^;

 

さて続きの工作です。

昨日切断した

元の床板の両端部分を

計算どおりに貼っていきます。

 

接着剤は、瞬間接着剤の

粘度の高いものを先に少量使いました。

ゆっくり位置合わせしたいからです。

思わぬところで強固に固まったら

かなりの大惨事になりそうですよね。

最初の一方は、

計算通りの位置に付ければ

そう大きなミスには繋がりませんが

 

もう片方については

現物合わせで様子を見る必要があります。

ノギスで測るのもいいのですが

ここは車体がすでに有るわけですから

それに合わせるのが当然確実です(^^)

 

こうして、ピッタリ合った写真を出すと

あたかも一発でキマったように見えますが

実は0.5mmほどショートしてしまい

車体に引っ掛からず沈んでしまうという・・・

 

失意のもと貼り直したのでした(笑)

で、この状態で確認したら

先程、高粘度瞬間接着剤でつけた面に

サラサラ低粘度のものを適量流し込み、

ガッチリ固めてしまいます。

 

ちなみに、この黒い動力の床板は

POMではなくABSです。

ラッカー系もゴム系も、瞬間接着剤も

自由に接着できますので安心です。

 

今日の工作は、残念ながら

以上で終わってしまいました。

仮止めした高粘度瞬間接着剤、

少量とはいえ

剥がして付け直す際に、

やはり多少の凹凸となって

接着面に残ってしまいます。

 

ラッカー系での接着であれば
生乾きのうちに剥がして

少し多めにまた接着剤を流して

強く押してやることで

ある程度の凹凸は圧着で解決しますが

 

瞬間接着剤のモリモリは

押しても絶対に潰れてくれません。

いやプレス機とか使ったら、知りませんが(笑)

少なくとも、こうした接着のシーンでは

ちゃんと綺麗に接着面を戻してから

次の作業に移るのが吉ですね。

 

特に、車体姿勢に関わる

重要なパーツですので

ここだけは真面目にやりました(^^)

 

ではまた明日。

ちょっと面白い事に気付きつつありますので

次回までに考えをまとめてみたいと思います。

 

というか、

どうせまた文章を考えながら

まとめると思いますけどね(笑)

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その4

 

本日の進捗です!

なんと久しぶりでしょう。

良い言葉ですね、「進捗」(笑)

企んだのは、こういう事でした。

いくら文章で説明しても

写真一枚に敵わない事は多々ありますね。

 

さて作業です。

車体の内寸に対して

床板の全長は、

コンマ数ミリの遊びを残しているくらい。

その長さから

動力装置の長さを引いて

2で割った数値が、

両端の床板の張り出しの長さ。

 

そして、接着面となる

動力装置の両端部分に

延長させる床板が入り込める範囲が

まあ恐らく3.5mmほど。

台車枠を取り付けた状態での

必要なクリアランスは、

現段階では不明です。

塗装してから装着しますので

いま仮止めとか、賢明ではありませんよね。

あとで現物に合わせて調整します。

 

位置と寸法関係をメモしておくと

こんな感じです。

ああ字がキタナイ(笑)

いいんです、自分が読めれば。

って、他人様にお見せしてしまってますけどね(笑)

 

まあ、そんな感じで

両端の突き出し6.5mmずつ、

台車までのクリアランス確保まで3.5mm。

 

10mm位、切って貼れば

あとは何とか調整出来るであろう、

という計算になりました。

 

ここで、ようやく手を動かしました。

記念すべき、

もう後戻りできない瞬間です(笑)

切断後、この床板パーツの上の面が、

動力の下面への接着面となりますので

余計なモールドは切り落として

平ヤスリで軽く仕上げておきました。

 

こちらが室内側。

やはり、料金箱までは無理そうです。

一方、床面側は

ステップのモールドをそこそこ、

ちょっとした床下機器も付けられそうです。

ひとつ機能的な心配があるとすれば

元々指定されている

スペーサーの黒い箱は

中にウェイトを入れる仕組みになっており

一応、重量減が懸念される計算ですが

 

なあに、あんな小さな

鋳物のカタマリの分でしたら

そこらへんに「シールウェイト」を貼ってしまえば

すぐに逆転可能です(^^)

 

ひと手間かけて、

少しディテールを良くする代償が

その程度の事でしたら

この工作も皆様にもお薦めしたいところですね(^^)

 

まあ、そのへんは

あとでじっくり量りながら

補重を楽しんでみましょう。

 

横道にそれました。

さて、いきなり接着も不安ですので

一応、思惑どおりか

指で押さえて当ててみたところ

意外と、いいセン突いてました(^v^)

これなら、何とかミニカーブを

自由に曲がるように作れそうです(^v^)

 

意外と思考に時間がかかり、

というか、

ここでバカな計算違い、計測ミスで

人生どれだけ時間を浪費してきたことか(笑)

 

まあ、確認しながら

テキトーに工作してますと

限られた時間はアッという間に過ぎますね。

 

ではまた明日(^^ゞ

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その3

 

初日は検討日

二日目は洗浄日

三日目は組立日・・・

 

と、一日で語呂良く終わればいいのですが(笑)

まだまだ検討あづる事もあるのです(^^)

というより、全てがアドリブで

行き当たりばったりで作業しますから

一寸先は闇か輝いているか

本人も解っておりません(笑)

 

というわけで、今回の懸案事項

「動力組み込み」と「点灯化」のうち

前者から着手する事にしました。

 

使用しますのは

鉄コレ動力の「TM-TR04」です。

この札幌市電3300形が

大型かどうはは知りませんが

動力としては、大型路面電車用、

という事になってます。

選んだポイントは、台車間距離でした。

床板を実測すると、概ね46mm位。

まあオーバーハングの部分は

どうにでもなりますから

最大の問題は幅です。

 

ドキドキする瞬間ですね。

一体成形の車体に嵌めてみると・・

若干膨らみつつも

すっぽり入りました!!(^^ゞ

 

喜び勇んで

台車間距離の固定ピンを抜き、

近似値の中央値 46.4mmに変更。

 

実際、見た目は最もそれらしいのですが

やはりというか、そこは模型です。

台車の可動範囲も違えば

ガニマタの分もありますから

Nゲージ化する場合、

やはり同じようにはいきません。

 

一段戻して、出荷状態の43.8mmにすると

俄然、走る気がしてきました(^v^)

 

ここで、正直に組むとしたら

動力に付属の車端スペーサーをつけて

車体に合わせて切ったり削ったりして

ぴったり嵌まるように加工すれば良いのですが

このスペーサー、

中にウェイトを仕込んで

床板の下部につけるシロモノなのですが

 

いまいち形が合わないうえ

いかにもナゾの物体が

ぶら下がっている印象に見えてしまって

どうもスマートに感じないのです。

 

床下には比較的寛容、

もとい無頓着な(笑)

私が思うくらいですから

こんな思いをなさった方も

少なからずおられるかと思います。

皆様は如何でしょうか?

 

そこで一案です。

この両端、折角ですので

もとのキットの床板を切り取って

スペーサーとしてしまうのは、

どうでしょう?

ディテール的には

床下側は、ナゾの黒いカタマリの代わりに

蓄電池箱らしきものや

(↑良く見ると三菱マークがモールドされている!)

その対位の小さいものが何なのか

私には良くわかりませんが

 

まあ、多少はリアルになる気がするのです。

 

室内側は運転台くらいの表現くらいしか

収まる気はしませんが

何もないよりはマシでしょうね。

 

高さについても、

動力装置の下部から

1mmくらい下げた位置が適切のようです。

 

そしてちょうど、キットの床板の

ベースの厚さが1mm。

決定ですね!

両端を切り取って動力に貼り、

同じ車端の位置で受けるようにしましょう!

 

ちなみに余談ですが

この台車の上の3つの穴のところに

くだんの固定ピンが挿してあるのですが

 

2回目の距離変更を試みたときに

ピーンと飛ばしてしまいました(泣)

 

・・・ピンだけに。。。

 

(笑)

 

と、余計な事を言いまして

作業は明日のお楽しみとします。

結局今日も、何もしませんでしたね。

すみません(笑)

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

あの札幌市電を光らせて動かそう!! その2

 

今日は洗浄作業を行いました。

これでも念入り行えば

結構な時間がかかります。

 

最初は台所用洗剤で洗ったのですが

完全に落とそうと思ったら結構落ちが悪く、

というか意外と離型剤が頑固でして

結局、アルカリのマイペットで洗いました。

 

長時間触ると、手が荒れますので

両手に手袋を着用で。

ブラシは百円ショップの我がパートナー

こぶたちゃんブラシです(笑)

本当は爪ブラシが何かだと思います。

これが、大きさや毛の硬さ、密度が

じつに丁度いいのです(^^)

 

それでも、細かい部品を引っ掛けると

折損する可能性はおおいにあります。

無用な力を入れず、

細かいところは優しく、

 

モールドの凸部の頂上が

すなわち金型の谷底ですから

実は、余計な油が溜まりやすいのは

成形品の最も手が届く部分だったりします。

 

そこを、洗い流してこすった時に

指がキュッキュッとなる状態が理想です。

洗い流すのは簡単。

しかし、アルカリ成分を残すのは

あとでロクな事がない気がしますので

(仮に害は無くとも、

良い事が起きる確率はゼロだと思います)

 

流水で、これでもかという程

洗剤も良く洗い流して

 

ペーパータオルで

両面の水分を軽く拭き取り、

ひと晩乾燥させたら完了です!

 

ちなみに、ティッシュやタオルではなく

ペーパータオルにした理由は・・

 

柔軟成分として含まれる

シリコンを避けるためです!

 

安物のティッシュなら、そんな細工が

仕込まれているとは思いませんが

布のタオルに関しても

どこで何が付着しているか

触ったくらいでは分かりませんので

私は使用を避けています。

 

せっかく離型剤を落としても

また違う油が付いたのでは

何のために洗ったのか、

わかりませんからね(^^)

 

昔、あるギタリストが

弦が切れるのを防ぐため

エレキギターの弦(金属製)を

茹でてから使っていた話を思い出しました。

 

鉄線を茹でたら丈夫になる??

にわかには信じがたいのですが・・・

 

まあ、今日の話は

それよりは科学的だとは思いますが

話半分のご参考ということで(笑)

 

明日は組立を始められると思います!

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

今回のサブタイトルは

「あの札幌市電を光らせて動かそう!!」

に、思いつきで決まりました(笑)

 

正確に言いますと、

1両は「光るだけ」にするのですが

まあ多数決で良しとしましょう(^^ゞ

 

さてさて、今回のお題は

昨日開封報告をしました通り

札幌市電3300ことミク電車。

あ、逆か(笑)

 

ちなみにこのキット、

部品構成はシンプルなものです。

 

グリーンマックスの板キットよりは

いくらか多いでしょうかね。

ほとんど床板絡みですので

車体だけ作る場合は

あまりやる事がないかもしれません。

ので、比較的気楽です。

 

ところで、プラモデルを作る際は

まずは洗浄・・と言いたいところですが

今回、組み立てる前に

やっておいた方がいい作業を

先に済ませておく事にします。

 

ライト穴です(^^ゞ

 

それほど厳密に

気にする必要は無いのかもしれませんが

洗ってからいじり回すよりは

終わってから洗った方が

多少は油分付着のリスクが

少ないかと思われます。

 

あけかたは、いつも通り

先に針でセンターを取ってから

ドリルで開孔するわけですが

テールライトが凸モールドです。

これが、実に小さくて四角い!

見る角度、針を当てる角度で

微妙に中心からズレて見えたりで

調整しながら慎重に位置決めしました。

 

穴あけは

ヘッドライトが0.8mm穴

テールライトは0.5mm穴。

ヘッドライトは、くぼみの所に

透明レンズを入れる仕組みだったはず。

 

したがって、

ここは無理に四角い穴を貫通させなくても

丸穴から光らせてやれば

充分実感的に見えるはずです。

 

問題はテールライト。

しかしこちらも、

一生懸命四角くしたところで

恐らく上からクリアレッドを塗装した場合

高い確率で判別が難しい状況になりますから

 

ここは無理をせず

丸穴で良しとしました。

完成した姿がこんな感じ・・・ですが

まあ、ほぼ判らないですね(笑)

貫通したライト穴を眺めると

こんな感じで、それらしく光が通ります。

「きらめきライト ピコデュアル」を

直付けしますから

点灯してしまえば丸も四角も無さそうです。

 

手抜き成功の予感(笑)

 

テールライト穴は

あまり光が通ってないように見えますが

プラの厚みの問題です。

0.5mmでは、さすがにそのままでは

導光する気がしません。

 

ここは短くても

0.5mmの光ファイバーを通した方が

望ましいですね。

 

と、今日はこんな感じでした。

穴16個で、小一時間といったトコでしょうか。

もっとも、配線の仕方を妄想しつつ

ついつい眺めてボーッとしてしまったり(笑)

 

全力でぶっ通し作業していたわけじゃありません。

まあ、ドリルの刃を折ったら泣きますし

急ぐべき場面でもありませんよね。

 

ではまた明日(^^ゞ
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

さてさて

ずーーーーっと

紙ばかり弄ってきたので

久しぶりに普通の工作でも楽しもうと

 

比較的、ガラではない物を

ついつい入手してしまいました(笑)

フジミの雪ミク電車。

暑さで体力が奪われたまま回復しないところ

なんだか涼しげなテーマを

本能が欲したのでしょうか?

去年も買いましたね。

これで二年連続です。

なんだか習慣化しそうです。

 

ああ、こうして毎年ラッピングを変えて

毎年プラモデルが発売されて

毎年買う人たちがいるわけですね。

そのルーチンに、

どうやら嵌まりつつあるようです(笑)

 

さてさて

2018年バージョンのプラモデルは

昨年と大きく仕様が変わっています。

 

毎年恒例のように

時計台のキットが付属していたものが

何と!今年は車両キット2両分なんですね!

 

箱には

「標準色用3300形つき」と

銘打っています。

どういうことか??

 

デカールを見ると・・・

一瞬、なんだ二両分あるじゃん!と

思ってしまう見た目ですが

側面の分以外は一両分。

 

昨年は予備を含めてか

二両分のデカールでしたが

これでは確かに一両分にしかなりませんね(^^)

 

袋のウラには

もう一枚、方向幕等のステッカー。

行先を見ると、行きたくなるのは

生まれつきの病気です(笑)

それから、前回は

床板のランナーか何かが

白色成形だったのが

今回は同じ灰色になってます。

 

どっちが良いのか、

作って塗るまでわかりませんが

とりあえず別に困らない気はします。

 

 

で、くだんの時計台ですね。

これから何個も溜まっていくようなら

ひとつだけ真面目に作り

あとは

「カラオケ時計台」とか

「時計台ラーメン」とか(笑)

適当に店舗のようないでたちにして

レイアウトにおいてやろうと思いましたが

目下、これまで買ったものが

通算2個。

 

ひとつは美軌鉄道に使い

残るのがひとつくらいなら

また友人にプレゼントするのもアリですね。


と、様子を見たところで

2018版の箱に時計台も収まったので

とりあえず今日はお片づけ(^^)

では、2両の車体はどうしようか?

ひとつは、また初音ミクが大好きな

大切な友人にプレゼントしたいと思います。

 

あと1両は、

ポン付けで動力化して

いずれ美軌鉄道の走る美軌市内に(笑)

開業予定のLRT路線に就役してもらいます(^^)

 

まだ寸法も取っていませんから

果たして車体に動力が収まるかどうか

はなはだ疑問ではありますが

ただプラモを組み立てるだけでは

面白くありませんでしょう(^v^)

 

というわけで、

また大風呂敷を敷きつつ

今日の雑談はこのへんで。

ご期待ください(^^ゞ

(あー、さらに風呂敷を広げてる!)

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス