美軌模型店の待合室

美軌模型店の待合室

ようこそお越し下さいました!

店主の工作日記や、お客様の作品などを紹介しています。
一緒に工作を楽しみましょう!(^^)/

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

皆様本当に有難うございます。

あまり外出しなくなってしまった昨今、

(いや、もともととも言う?笑)

 

ついつい毎日が仕事漬けになりがちなんですが

こうして皆様が楽しんでおられるところを拝見すると

今日も明日も頑張ろうかな、と、

また思えてくるわけです(^^)

 

というわけで、

今日もお客様の作品のご紹介です!

 

★★ マイクロエース C55
作者:YASUさん  投稿作品

 

今となっては各メーカー

さまざまな蒸機を発売してくれていますが

車種の幅広さで言いますと

やはり先陣を切って色々作ってくれた

マイクロエースには感謝が尽きませんよね(^^)

 

その分、と言ってはナンなんですけど

例の豆電球がただ挿してある(笑)

あのヘッドライトは、

今の感性だと、何とかしたいところと

思っておられる方も多いのでは?

 

そこで

「きらめきライト 水平型」

http://making-rail.com/?mode=grp&gid=2384365&sort=p

の登場です!

私もそう多数の機関車を

加工したわけでもありませんが

 

この頃のマイクロエースの蒸機は

先頭部分に横向きのスリットが入っていて

そこにダイオードもない、

両進行方向時とも点く豆電球が

うっすらと点くように挿さっていたんですよね。

 

私のだけ??

いや、そんな事は無いと思いますけど(笑)

 

つまり、その部分に、

そのままボール紙でも介して

「きらめきライト」を挟み込んでしまえば

そっくりそのまま打ち換え完了と相成るわけです(^^)

 

ライトの暗さが気になる皆様、

ちょっと車体を外してみると

工作のイメージが湧くかと思います。

是非ご覧になってみて下さい(*^^*)

 

ところで、

お写真をもう一枚いただいたのですが

前回のご投稿で、

北海道の石炭輸送のシーンを想起させる

素敵な色使いのレイアウトをご記憶でしょうか?

 

今回は別角度なんですけど

ここにも北海道をイメージさせる要素が

少なくとも2つはありますね!

排雪溝はいかにも雪国の趣です。

 

そして、

まあ新潟も山間部はこんな感じですので

北海道限定とは申しませんが(笑)

 

土埃と、消雪パイプの水垢が交じり合ったような

この絶妙な地面の色合いが素敵だと思います(^^)

 

こういうところに

作者の感性が出ますから

模型というのは面白いものですよね!

だから、同じものを同じように作っても

決して全く同じものにはなりませんし

なったらなったで、どうなんでしょうね(^^)

 

高架を驀進するC55、

全国的にも実在したかどうか

私のアタマでは思いつきませんけど

高架区間は無煙化前の時代から

存在しましたから

 

「きっと、どこかで見られたに違いない。」

 

模型としては、

そういう夢のある結論にしておきましょう(^^)

 

YASUさん、有難うございました!

 

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

今日ご紹介するお客様の作品は

ウチの部品をお使いいただいた部分としては

「きらめきライト」にあたるのですが

 

さりげなくも、個性を醸し出す

テールライトの点灯もさることながら

やっぱり目を丸くして見てしまうのは

足まわりですねえ(*^^*)

 

まあ、詳しいお話は

作者様のブログをご覧いただくとして

軽くご紹介致しましょう!

 

★★ トミックス ED75
作者:ワイプさん ブログ:「東北本線(仮称)岩○機関区」

 

↑ブログお引越しなさったようです(^^)

 

さてさて

お先に用件から、という状態ですが

テールライトは

「きらめきライト ピコデュアル」

http://making-rail.com/?mode=grp&gid=2384365&sort=p

を組み込んで点灯化。

 

すでカッコイイわけですが

 

手摺の立体化はもちろん、

ホースや鎖を完全再現した男前の顔つきと

それに全く負けないバランスの台車!

 

カメラ性能の限界をも超えそうな

どアップで写してもこのとおり!

 

さらに

乗務員室内の表現も、

ハンドルに至るまで精緻に表現されているのは

驚きを禁じえませんね!

 

だんだんスケール感覚が麻痺してきますけど

肉眼では追えないほど

どアップで写している証拠に?

普段は見えることのない

前面ガラスパーツの切り口が

こう見えてしまうくらい、と言うと

 

これがNゲージ車両であることを

やっと思い出すくらいではないでしょうか(*^^*)

 

そして、

これだけギリギリを攻めた細密化ながら

砂撒き管が当たったりしないよう

ちゃんと走りに留意なさっておられるのは

ナイスだと思います(*^^*)

 

私は最近、自分では

すっかりこうした細密化をやらなくなり

新しい作り方の研究ばかりになってますが

こうした作品を見せていただくと

自分の中で勝手に決めてしまっているような

「Nでここまではキツイかな」

みたいな思い込みは

ただ自分の思い込みでしかない事を

思い出させてくれますね(*^^*)

 

ワイプさん、有難うございました!

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

昨日ついに全線完乗(笑)しました

ステッカーの超大型アイテム

 

L’x 青サボシリーズ

http://making-rail.com/?mode=grp&gid=2384412

 

L’x 白サボシリーズ

http://making-rail.com/?mode=grp&gid=2384433

 

今日は初日から

思ったよりはるかに皆様方にご利用いただき

長いことお待たせしてしまったことを

申し訳なく思いますとともに

 

現代の車両や路線ばかりでなく

やはりかつての列車や路線に

ご関心がある方々が多いことを

心強く、そして嬉しく思っております(^^)

 

今日もカニ24は作れませんでしたので(^^;

ちょっとだけ、昨日書きそびれた独り言の

続きを少々つらねておきますね(^^)

現物はこんな感じです。

もう「L’x (ルクス)」シリーズも

発売して10年近く経ちましたが

お使いいただいた事のある皆様には

おなじみのスタイルを継承しております。

 

(紙の縦横寸法とヘッダー&フッターは

一括生産の都合上変更できないので

今後ずっと変わらないと思います。笑)

 

それにしても、

サボとなると方向幕よりかなり小さく、

行先部分の漢字の高さは0.4mm、

字数の多い駅名は幅も狭くなりますから

こうして数字であらわすと

果たして見えるのかという疑念はありますよね。

 

はたして結果は・・

 

意外と、見えてしまうのですよ(*^^*)

なので、貼るだけの価値があると思うのです(*^^*)

 

ローマ字に至っては

字の大きさが計算上0.2mm位ですので

さすがにクッキリと読めるわけはありませんが

例えば「新潟行」と思って見てみると

微妙に、「FOR NIIGATA」に見えたりするんですよね。

 

だから、やめられないのです(^^)

そして、手抜き不能ですので

正確な読み方を確かめながらの描画作業、

それはそれは大変でした。

 

「ようかいちば」と入力すると

妖怪千葉と出力されるようなトホホ変換もしばしば(笑)

このエリアでは

「求名」あたりが難読駅名ですかね?

ぐみょう。

知らない読めないし、

知っていてもなかなか100%の自信はありません。

 

ちなみに房総方面のサボは

青いものは客車をイメージしていますが

白サボは気動車のイメージ、

そして特徴的なラインカラーは

この白サボシリーズに収録しました。

今もフルカラーの電光掲示で

脈々とラインカラーが生きていますが

千葉と四国、どっちが先だったのでしょう?

興味をそそります(^^)

 

今回ひとまず

普通列車の運用をベースに作成しましたが

同じくらいご要望をいただいている

準急・急行、そして

方向幕が普及する前の特急列車のものも

引き続き製作を続けております。

 

今回はほとんど入らなかった

 

〇〇行 (△△線経由)

 

というタイプは、

精査のうえ優等列車バージョンで補完しますね。

 

またお時間をいただくとは思いますが

さらにお楽しみいただけるよう

頑張ってまいりたいと思います。

 

以上、独り言おわりです。

なんだかひどい文章ですね(笑)

 

ではまた明日!

 

 

 

 

 

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

大変、大変、

お待たせ致しました!!

 

 

・・・って、看板と話題のイメージが

ちょっと乖離している感もありますけど

そこはちょっと置いておいて(笑)

 

遂に出来ました!!

気付けば前回の一部先行発売からもう3年。

一度に新発売する量としては

今後とも無いであろう全410製品!

 

お客様にとっては、どうでもいい

サイトの構成上の問題であるとか

色々隠れた課題もこっそり克服して(笑)

 

遂に本日、販売開始致しました!

 

L’x 青サボシリーズ

http://making-rail.com/?mode=grp&gid=2384412

L’x 白サボシリーズ

http://making-rail.com/?mode=grp&gid=2384433

 

今回揃いましたサボシリーズは

主として普通列車に重点を置いたものでして

昭和の国鉄時代に存在した路線と列車行先を

ほぼ全て収録する事を目的としたシリーズです。

 

したがって、

方向幕が登場してからの時代を

主なステージとしている

(つまり現代に限りなく近い)

「L’x (ルクス)」の方向幕シリーズに対し、

 

歴史のかなたに埋もれてしまった

線区や駅名、旧名称などが

てんこもりに登場するのであります(^^)

 

既に発売済の北海道も

相生線、根北線といったものがありましたが

東北も廃線の数自体は少ないながら

なかなかディープな味わいを見せてくれます。

 

「生保内線」、読めますか?(*^^*)

「黒沢尻」、どこだかわかりますか?(*^^*)

 

私は前世(笑)、

仕事で東北を相当回りましたので

たまたま知っていましたけど

古いからこそ

むしろ新鮮味を感じてしまいます。

 

我が新潟も

「唯一JR以外の鉄道が走らない政令指定都市」

・・・という話ではなく(笑)

 

役割を終えて伝説の存在となった赤谷線、

そして魚沼線の駅名を見ていると

以前そこに鉄道があったのが

夢のように感じてしまいます。

 

一方、南に心を馳せますと

石炭輸送華やかりし頃の、

そうそうたる顔ぶれに圧倒されそうです。

 

そして、現在も平成筑豊鉄道として

少なからぬ路線が健在でもあり

ついつい旅に出かけたくなるのです(*^^*)

 

世知原線、臼ノ浦線・・

それなりに長く生きていても

世の中、知らない事ばかり!

ステッカーのために全線調査するまで

土地勘のない地域の路線は

いくつか初耳のものがありました。

 

皆様は、いかがでしょうか?

 

データはシラミつぶしに調べました。

戦後まもない頃から概ね平成中頃まで

多数の時刻表をランダムに選んで

路線ごとの列車発着地を調べるだけで

3ヶ月くらいかかったものです。

 

もちろん、そんなにたくさん

時刻表を買うことは出来ませんから

それはそれは足しげく

県立図書館に通ったものです(^^)

 

ですので、

時折すごい区間表示がありますけど

そういった列車はすべて実在したものです。

 

全国調べて、

個人的に一番面白かったのは

ダントツで

「掛川発糸魚川行き」でした!

どんな列車だったのか

通しで乗った人は果たして居たのか

ものすごく気になります(笑)

 

黒磯~青森というのも

機関車の都合を感じて面白いですね。

距離は短いけど、多治見~北濃とか

ローカル線を二股かけている感じが何とも(^^)

 

 

と、まあ、こんな感じで、

たぶん全路線の、

たぶん殆ど全ての行先を網羅していますので

見ているだけで結構面白いかと思います。

 

とりあえず、せひ上のリンクから

美軌模型店のサイトに

遊びに覗いてみて下さい(^^)

 

なお、今日の最後におひとつヒントを・・

ステッカーも遂に863種類。

Nゲージ界随一のボリュームになりました。

また自画自賛(笑)

 

これが、

決まったフォーマットに定数を収める都合上

どうしても行先20種類ずつに

振り分けないといけませんでしたので

タイトルの品名はあくまでも目安でして

 

例えば先述の「多治見~北濃」が

太多線側に入っているか、

越美南線側に入っているかは

法則性はないのです(^^;

 

ですので、決まったものをお探しの際は

是非お店のサイトの各ページ右上の

検索機能を存分のご利用ください(^^)

 

ちょっと話が長くなってしまいましたね。

写真も撮りそびれましたので、

あす何枚か現物を撮って

また雑談の続きをしたいと思います。

 

ではでは

皆様のご利用をお待ち致しております(^^ゞ

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

おもむろに、

こんなものを眺めてみます。(^^)

実は先程、

これまで何度か工作記をお寄せいただいた

お客様のブログを拝見しましたところ、


作者:せんたろうさん ブログ:「せんたろう/徒然なるブログ」

https://ameblo.jp/sentaromax/entry-12596642640.html

 

初めて型紙キットに挑戦なさるとの事、

しかし自信がおありでないそうで

まだ着手なさっていないとの事でした。

 

ご購入いただいた方々、そして

これからチャレンジしようと思っておられる

皆様方におかれましては

少なからず初めてのチャレンジに

そういった感情をお持ちになるのではないかと思います。

 

そんなときの、おすすめの第一歩を

ちょっとだけアドバイス申し上げますと

 

まずは、外周に手をつけず

とりあえず窓抜きから始めてみては如何でしょうか?

 

万が一、多少失敗しても

ウィンドウシル/ヘッダーであれば

少なくとも上下は隠せますし

実際に室内に透けるのは

サッシ側の内張りですから

そこでも挽回できます。

 

では、

サッシ側を失敗してしまったら?

 

そもそも客車の窓は

新車の状態を再現したいならともかく

現役時代の旧形客車が

どれだけステキな状態だったか

是非30~40年前を思い出してみて下さい。

 

窓なんて、

そんなにスムーズに開きませんでしたよね(笑)

 

まあ、そんな具合ですから

多少のことは、大丈夫だと思うんです(^^)

 

それから、

皆様方にもっと自信を持っていただきたい

重要なファクトがあるのです。

それは

 

ステッカーが思い通りに貼れる方なら

切り貼りの腕前は大丈夫!

 

ということです!!

 

考えてもみて下さい(^^)

高さ1.1mm、長さ4.3mmほどのステッカーの

切り出し寸法が0.1mm変わると

上下に隙間があいたり、

逆に微妙にはみ出たりしますよね。

 

では、客車の窓は?

 

0.1mm、窓の高さが変わったところで

まあ、絶対にわかりゃしないと思います(笑)

 

そんな感じで、

とりあえず、はじめの一歩は

アートナイフでゆっくり窓抜きしてみて

 

すると、なんとなくイメージが湧いてきて

内張りと外板を重ねてみたくなったり

ついでに妻板も切り出して、

直角に当ててみたくなったり

 

色々と気持ちが前に進むと思うのです(*^^*)

そして、手が慣れてきますので

四角いところに飽きたら

予備部品のあるイスや幌など

小さいパーツを作ってみるとか

なにしろ順不同で大丈夫ですから

少しずつ自信をつけていくのも宜しいかと思います。

 

もし万が一、

そこでもフンギリがつかない場合は

紙から切り出さなければ

そのまま綺麗に元通り片付けられますしね。

 

と、いったトコでしょうか?

 

型紙キット、

すでに次回ラインアップも鋭意進行中です。

是非、お楽しみいただけたらと思います!

 

今日は私の工作はお休みです。

ちょっと今、大量の「あるもの」を準備中です。

そちらもどうぞご期待下さいね。

ほのめかしの続きは、またこんど(^^ゞ

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

本日はお客様の作品のご紹介です!

 

おかげさまで

「きらめきライト」も12年目。

その間、多くの皆様に作例を見せていただき

こうして並べてビフォーアフターの図で

何度、楽しい気持ちにさせていただいたことか(*^^*)

 

それだけ、

皆様も笑顔になっていただけたとしたら

私としましても模型屋冥利に尽きます(*^^*)

 

今日の作品の第一印象。

 

「ん?いくら何でもこれは・・・」。

 

そのこころは?

まあ、とりあえずご覧いただきましょう!

 

★★ マイクロエース 789系

作者:261y さん  ブログ:しょんぼりさん記録

 

 

もちろん左が加工前、

右が加工後です。

 

ヘッドマークにも当店の

「「L’x (ルクス)」ステッカーをご使用。

新しい車両らしさ満点の激光が

いかにも北の大地の韋駄天らしさを醸し出してますね!

しかし、それにしても純正ライト、

いくら何でも暗すぎやしませんかね??

これですと、

常点灯パワーパックならともかく

普通のスピードで走らせている限り

それらしい明るさになるのは

相当ブッ飛ばさないといけなそうです。

 

話は前後しますが

ライトには

「きらめきライト 水平型」

http://making-rail.com/?mode=grp&gid=2384365

を、ゴージャスに2個ご使用。

上部の補助前照灯と尾灯はそのまま活かす方法で

比較的シンプルに加工なさっておられます。

 

あー、なるほど、

そういうことですね(^^ゞ

これ、加工前の姿を存じませんが

少なくとも、この写真から推察するに

LEDが遠いか、照射角度が合っていないか、

どちらかと思われますね(^^;

 

光源の半減角に合わせて奥に離すと

プリズムの長さが足りず

仮にプリズムに半減角の大きい光源を近付けると

こんどはヘッドマークが爆発的に光るという

ちょっとジレンマ持ちとも言えそうです(^^;

 

写真の意味、そして

「水平型」を2個お使いの意味が

よくわかりました(^^ゞ

 

そう考えると、

ウチのヘッドマークステッカーは

これだけ強力な光源が近くにあるわりには

非常に良く頑張って黒色を維持してますね!

自画自賛(笑)

 

ちなみに、感通路の先頭の覗き窓(笑)は

室内を見せる箇所でもありませんから

もしどうしてもお困りでしたら

裏から不透明な黒テープ等で

塞いでしまっても目立たないかもしれませんね(^^)

 

それでは皆様、

加工方法など詳しい記事は

上のリンクからどうぞ(^^)

 

261yさん、有難うございました!

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

40年前のプラモデルを作ろう!その6

 

今日のトップ画像は

意外とかっこいいです(^^)

ここに窓ガラスをはめ込んでしまえば

ひと味違う色っぽさを

醸し出してくれるに違いありません(*^^*)

ちなみに元の状態がこちら。

窓の高さが違っているのと

Hゴムが省略されていることで

 

知らぬが仏ではありましたが

さすがにこれは気付いてしまいました(笑)

 

さて工作ですが

昨日乾燥させておいたゴムの素は

それらしく扉程度の大きさに切り

裏から当てて

ラッカー接着剤を流して固定しました。

 

車体側の穴の大きさより

隙間が開くくらいに小さめに切りましたが

もう少し小さくても良かったかもしれません。

ちょっと、塗装するまで

これで良かったのか判りかねますね。

 

乾燥時間が要りますので

その間にテールマークのHゴムも作ってしまいます。

 

奥にあるのが、

カドのRをつけすぎて失敗したものですので

気にしないで下さいね(笑)

こういうものはケチっても仕方ないので

気が済む形が出来るまで

何度でもやり直してもいいと思います。

そんなに気持ちのダメージはありません(^^)

 

接着したら

こんな感じになりました。

写真ではツライチに見えますけど

ちゃんとプラ板の厚さのとおり

0.3mmほど出っ張っています。

 

但し位置決めは結構大変でした。

下穴をあけてあるとはいえ、

その周囲を均等にはみ出させるのは

まさに手探りの作業でした。

 

最終的には、下穴に関係なく

それらしい高さで、真ん中にくるように注意しました。

 

そうこうしているうちに

荷室扉の接着がおおむね乾燥しました。

ドリルでザクザクと穴をあけてから

 

いつもの加工と同様、

アートナイフでイケるところまで切り込んだら

丸ヤスリと平ヤスリで仕上げて完成です。

 

ゴムの太さはいかなるべきか

これが結構迷いがありました。

なにしろ普段の工作は圧倒的にNゲージ。

その目安としている0.2mmの1.875倍ですから

まあ0.35mm程度をイメージすればいいのですが

計算値と見た目は違うこともありますからね。

 

まあ、こんなもんかなあ、

という程度のところで仕上げました。

この段階で、

思ったよりも雰囲気が出ました(*^^*)

こうして少しずつ、

どことなく廉価感のある車体が

それなりの16番の風格が出てくると

やっぱり楽しくなるものですね。

 

そして、

扉がこれだけまともになると

窓まわりのテーパーもつけざるを得ず(^^;

あーあ、

スルーするつもりだったのが

ついつい調子に乗ってしまいました。

 

ひとつ削ったら

残りの7か所もやる義務が発生しますよね(笑)

 

これだけで印象が変わるほど

立体感も豊かになり

避けて通れない作業ではあるので

まあ、勢いでやってしまいましょう。

明日(笑)

 

ではまた(^^ゞ

 

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

40年前のプラモデルを作ろう!その5

 

何でも写真に撮っておけば

何がどこで役立つかわかったものではなく

 

この写真は2008年7月、

上野駅で撮ったカニ24の写真です。

忘れもしない最初で最後の

北海道編成のシングルの乗車でした。

降り立ってから回送を見送るまでの間

ヒマだったので散歩しにカニを見物したのでした。

 

当時なにを思ったのかよく覚えています。

 

「カニ24なんて持ってるし

これの室内をいじる事もないだろうし

でも一応少し撮っておくか」。

 

結果、このわずか数年後に

北斗星は歴史上の存在となり

その数年後にこうして模型を作ろうと思い立ち

こんな暇つぶしの写真が

おおいに役立つ事になったわけです。

 

フィルムの時代なら無理ですが

デジタル写真の保管コストはタダみたいなものですから

ホント、何でも写真に撮っておくべきものですよね(^^)

将来の自分が何に興味を持つかなんて

自分にもわかりませんからね!

 

前置きが長くなりましたけど

そんなわけで本日の加工箇所は

この荷室扉です。

 

天地寸法が違っており

そして恐らく幅も少し狭めと見受けられます。

Hゴムも省略されてますから

ちょっと寂しい印象もありますね。

念のためガラスパーツも確認しましたが

そちらにモールドされているというハイテクは

存在していませんでした(笑)

 

そして

相変わらず弟分のN製品を参考に

改善箇所をチェックしています。

不思議な画です(笑)

 

ここはオーソドックスに

プラ板で埋めて整形する方法をとります。

 

Rのついた車体側は

下のカドを直角に切り落として、

そこに幅を合わせた t0.3mmのプラ板を嵌めます。

 

角丸の高さが読みにくかったので

少し高めに塞いておきました。

 

しばらく力を入れていじる箇所ですので

裏側からも瞬間接着剤を塗布して

「瞬間パテの粉」をまぶして

完全に一体化させました。

 

表面はツライチに接着できれば理想ですが

なかなかドンピシャとはいきませんから

隙間を埋めがてら

表面にも粉と瞬間接着剤を施します。

 

硬化の間、

側窓を少し改善します。

少し細長い印象のあるこの窓、

恐らく左右の桟の表現があるためかと思います。

これも新発売当時の流行りや考え方ですね。

今はこの微妙な桟の表現を省略し、

スッキリ見せる物の方が多いかと思いますが

私もどちらかというと後者派です。

 

桟の表現ともども

裏側のプラの厚みを落としてみると

なかなかスッキリした印象になりました。

 

まずは最低限の見た目はクリアです。

あとは、さらに表面から削って

窓のまわりにテーパーをつけるかどうか。

「手間対効果」を考えると、迷うところです。

 

そうこうしているうちに

荷室扉のプラバンが硬化しましたので

早速整えてみました。

 

うん、こんな感じですね(^^)

 

なお、上下左右とも

寸法が少し大きめですが

多分これくらいでいいと思います。

 

何故なら

この内側にHゴムがつくからです。

 

勢いで、そのHゴム作りに進んでしまいました。

ノギスコピーで0.3mmのプラ板に寸法を取り、

絶妙にひとまわり小さい程度に形を整えて

 

気が済むまで綺麗にしたら

それをまた0.3mmのプラ板に接着します。

 

ここで使うのはラッカー系の

流し込み接着剤です。

フチから大量に流して、

あえてプラ板の切り口のカドを

溶かして取るつもりでちょうどいいかと思います。

 

これを車体の裏側から貼り付けて

またその内側を切り抜くという算段です(^^)

 

これ以上は百聞は一見に如ず、

明日工作をしながら写真を撮ってご紹介します。

 

では、乾燥時間もとりますので

今日はここまでです(^^ゞ

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

40年前のプラモデルを作ろう!その4

 

まだまだ延々と続く

余計なモールドを落とす作業。

今日は一番大切な顔の整形でした!

 

ここを綺麗にしてみると

なかなか私好みの顔に見えてきましたが

如何でしょうか?(*^^*)

 

ちなみにこちらが整形前。

ベーカーカプラーの首振りの切り欠き、

帯とテールマークまわりの凸モールド、

そして巨大なテールライトがひときわ目立ちますが

 

なにしろ形はむしろ好ましいので

こうした車両は手の加え甲斐があります(^^)

 

作業は昨日と全く同じです。

要らない部分をノミで落としながら

ペーパーをかけてみて

また更に調整して・・の繰り返しです。

 

ライトはざっくりニッパーで落としてから

形跡があるうちに針でセンターを取り、

とりあえず1mmの穴を定位置にあけておきました。

 

カドのパーティングラインも

なかなかの段差がついています。

 

ここも中粘度の瞬間接着剤を盛り、

「瞬間パテの粉」

http://making-rail.com/?pid=96638258

をまぶして埋めて

印象を崩さないように

元のラインをイメージして整えました。

 

通常こうした金型のズレがある場合

片方が引っ込んでいれば

その反対側は出っ張るとか

まあ幅そのものは合っているはずですが

この製品は両側とも妻板が引っ込んでいます。

 

そもそも妻板が少し狭く作られているんですね。

もともとズレを見込んだ設計なのでしょうか。

しかし左右対称に近い方が合わせやすいので

意図的だとしたら、これはとても親切です(^^)

 

ライト同様、

テールマーク部分も先に開孔しておきます。

ドリルで適当に穴をあけて

ナイフで広げて

 

どうも細長い印象がありましたので

寸法も見てみたところ

天地寸法が1mm弱ほど狭いようです。

 

修正したらこんな感じになりました。

ちょっと自然な印象になりました(^^)

 

最後に白塗装部分のモールドを削って

テールマークは一旦ここまで。

完全に表面を仕上げたら

Hゴムをあとから付けることにします。

続いて

カプラー部分の切り欠きの調整です。

さすがにNゲージでも

今どきここまで欠き取ってませんので

令和時代の16番としては

ちょっといただけませんよね(^^)

 

ここで使ったのは

1.0mmのプラ板です。

 

まだどのカプラーを使うか

決めてさえいませんので

まずはスケール通りのイメージで作っておき

あとからまた広げるつもりで塞ぎました。

まずはこんな感じでしょうか?

 

青に白だと

なんだかよく見えないので

青マジックで軽く塗って平滑を確かめました。

うん、

やっぱり結構イケメンの素質ありますね(*^^*)

あとはライトケースと

テールマークまわりのHゴムをつければ

それなりの立体感も出ます。

 

昨日ほど作業面積も多くないこともあり

少しヤル気の出る夜でした(*^^*)

 

では、続きはまた明日(^^ゞ

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

40年前のプラモデルを作ろう!その3

 

やっと車体が登場します(笑)

 

しかし今日は、ある意味

最大にして最凶の苦行を

出来るところまで進めたに過ぎませんので

特段進捗感のある写真はありません。

 

まあ、経過が伝わるのは

こんなトコでしょうかね??

 

作業はいたって単純。

実はまだ白帯にするか銀帯にするか

なにも決めていないんですけど

白帯なら塗装表現、

銀帯にしても金属帯を貼りたいと思い、

 

なおかつ、上下の帯幅が同じというのは

モールドとして残すと後で困ること確実。

 

というわけで、いの一番の作業は

帯のモールド消しと

全体的なヒケやバリの消去からです。

作業はいつものアートナイフと

自称「チビノミ」と称する

百円ショップのドライバーを研いで作った

自製の小さな片刃のノミです。

 

ひたすら削っていくのみです。

ノミだけに。

 

↑まったくギャクも冴えません(笑)

 

ヒケの埋め合わせには

いつもの

「瞬間パテの粉」

http://making-rail.com/?pid=96638258

を使いました。

 

この場合は

染み込ませる意図はゼロで

あまり広範囲に広がってくれても迷惑ですので

中粘度の瞬間接着剤を必要範囲に盛ってから

粉を上からかけて作業しました。

 

仕上げていくと、こんな感じです。

ある程度進めたら、表面を一旦

1200番くらいまでツルツルにしてみて

光を当てながら確かめると

モコモコしているのがわかります。

こうなってくると、

アートナイフでは手が届かないうえ

刃先や刃元で周囲を傷つける可能性が高いので

ここはチビノミ1本で

イケるところまで削ってから

ペーパーで削るのが良いと思います。

 

帯を削り落とすだけなのに

周囲までザラザラです。

仕上げながら、

周囲との段差が発生しないように

徐々にペーパーをかける範囲が広くなるので

これもキレイなのを確認している証拠です(^^)

だいたい綺麗になってきました。

 

しかし、片面のスソの近くに

あろうことか巨大なヒケを発見してしまいました。

 

これだけ光を反射させて

こうして下から眺めて初めてわかります。

上からではほぼわかりません。

とはいえ、

触って違和感があるくらいの深さではあります。

どうしたもんでしょうねえ。

やれと言われればやりますけど・・・的な。

この車体のスソの絞りの部分は

ともすると絞りのラインを乱しかねず

そうなった場合、

多少のヒケとラインの乱れ、

どちらがマシかという

究極の選択を迫られかねません。

 

そして何よりも

完全な形になるまで頑張る、

という気力が起きる気がしないのです(笑)

 

まあいいか(大笑)

 

結構グッタリです。

最近は、こういう平面出しのようおな作業は

紙車体でとてもラクをしていましたので

こうして久々にプラ成形品をいじると

ものすごく大変な気がしてしまいます。

 

複雑な形状や細かい表現は

紙や金属よりプラが得意ですけど

こういう改造は自作より

つらい感じがする事が多々あります。

 

なんでも一長一短ですね。

というか、ボヤくなら素組みすればいいじゃん?

いやいや、やっぱりそうもいかず。

ブーブー言わないで、

やっぱり頑張ります(笑)

 

ではまた明日(^^ゞ

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!