美軌模型店の待合室

美軌模型店の待合室

ようこそお越し下さいました!

店主の工作日記や、お客様の作品などを紹介しています。
一緒に工作を楽しみましょう!(^^)/


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その9

 

さて、いよいよ動力化です!

そして、あるものを使って

安く、比較的簡単に、そしてメンテも簡単な

極めて便利なものでシンプルに済ませます!

 

これです(^^ゞ

カトーのチビ凸の動力ユニットです。

あ、もうひとつメリットがありましたね。

「ほぼいつでも手に入ること」

実はこれ、とても大事だと思います。

在庫切れ、再生産未定、みたいなパーツだと

なかなかアテに出来ませんからね(^^)

 

さて、どのように取り付けるか

検討しながら現物合わせの作業です。

寸法を測りながら、

車体内側に貼るアングルを検討しました。

 

アングル?金属?

 

いえいえ。

こんな特殊感たっぷりのアングルなんて

そう簡単に売ってないと思いますし

売ってるものを加工するくらいなら

作ってしまた方が速くて安いです(^^)

 

ので、もちろん紙で作ります。

残り物のケント紙の余白部分を

所定の幅に切って

 

先程とった寸法や計算が

間違ってないことを願いつつ(笑)

いつも通り瞬間接着剤を染み込ませて固め

90度に接着!

カドの部分にたっぷり瞬間接着剤を流したので

しばらく硬化とガス蒸発の時間をとります。

 

その間、動力装置の加工を済ませます。

今回はチビ凸用を使いましたが

チビ客車用でも、どちらでもいいと思います。

 

Bトレの台車と一緒で

数種類のうち、それなりに似合うものを、

という感じですね。

今回はもちろんしませんが、

下まわりも忠実に再現したい場合などは

床下機器を切り取って再作成、

軸受付近も薄く削いで、レリーフ状の飾りを

表面に貼り付ける方法がとれるかと思います。

少し話しがそれましたね。

 

さて、この動力は長さ55mm弱。

車体の内寸は長さ50mm強。

カプラーは活かしませんので

両側2.5mmずつ切ることにします。

ノギスでケガいて

その通りにノコギリで切って完了。

これは簡単です(^^)

ちなみに、切る部分になにやらツメが見えて

何のためのものなのか

動力を分解してみないとイマイチわかりませんが

こうして切っても何ら問題ありませんでしたので

スルーして差し支えないでしょう(^^)

では、ここから大一番ですね。

この動力にはモーターの脇にツメがあり

車体を引っ掛けて固定するようになっています。

今回これを活かそうと思います。

 

1mm厚の定規を当ててみると

ちょうどツメを引っ掛けるのに良さそうです。

これを、どうやって作るかですね。

 

少し考えに詰まりましたので

ここでひと段落としました。

では、続きは次回(^^)
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その9

 

完成しました~~!!

 

 

最後の工作はツメ対策でした。

0.3mmほどの紙アングルを

どうやって1.0mmほどに膨らませるか?

 

金属やプラも考えましたが

結局、材料の相性を考えると

同じ紙を用いるのが妥当な上

この部分は脱着の際に広げたりしますから

弾性も考慮しないといけません。

 

いろんな意味で、正解は紙でした(^^)

適当に1.5mm幅くらいに帯を切り

 

2枚重ねにしてアングルの

ツメの当たるモーター脇に貼り付けて

測ったらなんと1.0mmピッタリ!

 

実は、このケント紙の厚さは0.25mmほど。

それに瞬間接着剤を染み込ませて少し膨らみ、

さらに貼り重ねる際にも少し膨らみますから

0.25を3枚重ねて1mmになるんですね。

なお、プラ板の貼り重ねも同様に膨らみます。

実に便利な特性ですので、お知り置きを(*^^*)

 

で、このアングルは

この位置にくるわけですね。

車体に貼る前に

窓から見える上面を黄色く塗っておきました。

この車両、内装も外装と同じ黄色なんです(^^)

塗装の乾燥の間、

窓ガラスを取り付けます。

 

ここで登場するのが

「ポリカ窓ガラス 0.3mm厚」

http://making-rail.com/?pid=77962656

 

Nゲージでは0.2mmを多用してますが

平面のスッキリした感じを出すなら

この0.3mmは最高です(^^)

中も結構見えますので

ガラスの切り口が目立たないように

裾までガラスをおろします。

少しは重量増・・・には、ならないだろうな(笑)

 

サクッと窓ガラス完成。

やはりこの抜群の反射感、

一度やったら辞められないですね(^v^)

そうこうしているうちに

アングルから瞬間接着剤の臭いがしなくなったので

ゴム系接着剤で車体に貼ります。

そして、このままパチッの押し込めば完成!

なのですが

すぐには接着も乾かないし

何かあったら面倒ですから

先に動力装置の試運転を済ませましょうか。

 

すると・・・

5年くらい前に買ったチビ凸動力、

見た目はもちろんピカピカなのですが

すこぶる調子が悪い!

 

ので、いろいろと掃除しまして

 

すると絶好調になりまして

 

本当に完成です(^v^)

 

時間もないし、これで良しとしました。

そして、この巡道車152号くんは

大急ぎで「里帰り」します(^v^)

その様子も、後日できたらアップしますね。
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その8

 

突然ですが塗装完了!

この車両は塗り分けが単純でマスクングもラク。

おまけに天候にも恵まれ、

風を当てれば塗ってすぐ乾きかけるほど

条件バッチリでしたので

 

なんと数時間で塗り終わってしまいました(*^^*)

 

まず下地です。

先にマッハ模型の「ミッチャクプライマー」を

かなり薄めてさらに薄く筆塗りしたあと

発色が良くなるようクリーム色を塗りました。

乾いたら黄色を塗り、

 

さらに乾いたら裾と屋根を残してマスキング。

黒と灰色は同時に塗りました。

 

すっかり調子が良かったので

写真を撮るのもすっかり忘れ

アッという間に吹付け完了(笑)

全貌が見えてきましたね(^^)

 

実際、こういう工作はいくら丹念に作っても、

こうして塗装してみるまで

うまくいったのか良く分からないものです。

いかがでしょう?

 

板と丸棒の切り貼りで作ったハッチも

こんな感じになりました。

それらしくなったように思います(^^)

さて、勢いよく

そのまま色入れに突入します。

と言っても、

窓の黒いHゴムと銀のサッシくらいですが

 

手抜きの意味もあり、

面相筆やマスキングでは上手くいかない予感もあり

 

なんとペンで済ませてみる事にしました。

使ったのは具通の黒マジックです。

少し太めかな、というHゴムに対し

突起部分を全部塗らずに少し外周を残して

黒い印象が強くなりすぎないようにしました。

 

また、マジックの先端では

細かいところに届かない部分がありましたので

切り口の面の仕上げも含めて

最終的に塗料を爪楊枝でさして完了しました。

続いてサッシの銀も

文房具屋さんで買った油性ペンを使います。

塗るだけです(笑)

すぐ終わりました。

 

しかし、その塗り方は結構迷いまして

実物を見ると暫く放置してあったせいもあるのか

アルミサッシが随分とくすんでるんですね。

ほとんど存在感も金属感も無いんです。

 

模型ではどうするべきか、と思いましたが

折角ピカピカの新車のような姿にしますから

それなりにキラッと目に付く感じにしました。

 

使った油性ペン、結構テカテカの銀なんです。

光が当たった時だけ反射して目立つ、

ちょうど良い見映えになりました(^^)

細かいディテールは一切ありませんが

こんなシンプルな感じも悪くないですね(*^^*)

デカールで車号とロゴくらい入れたら

結構それで充分かもしれませんね。

 

まあ、そういうことは心の余裕があったら

のちほど検討するとして

とりあえず次は下回りにまいりましょう。

では、続きは明日(^^ゞ
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その7

 

車体いよいよ完成しました!

本物の大きさは、

大人の男性なら扉をくぐって

中腰で車内を移動するくらい小さいんです。

かわいいでしょう(^^)

 

さて今日はそれほど緊迫する工作ではなく

あとはシャシ部分と排障器が一体となった

軽い下まわりをくっつけて完了という

お気軽工作です。

 

A4のケント紙、ふたたび登場。

ちなみに、たっぷり2両分を印刷したはずが

結局一組分を切り間違えて廃棄したのもあって

側板はすべて使いきる事になりました。

何でも予備があると安心ですね。

もっとも、余計に印刷した前面の分は

全く手付かずで終わることになりました。

 

よく考えないと、よく起きることです(笑)

 

シャシというかフレームというか

要するに車体の裾の部分は一段出っ張らせて

立体感を持たせます。

 

実物は、寸法的には

そう張り出していないように見えますが

ここは模型的なデフォルメも含みます。

例によって瞬間接着剤を染み込ませてから

先に前面から接着しました。

ずれると後が面倒ですので

印刷したケガキ線に合わせて

なるべくピッタリと接着します。

そして実は、この排障器にも

ちょっとしたオシャレが施されていて

前面は平面でないんですね。

こんな感じで、少しだけ前に向かって角度がついています。

前面をそのように曲げて、

側面の分もそれに合わせて接着して完成。

 

なのですが・・・・・

間違えましたね!!

前面を側板の切り口に接着したので

その分、全長が両側で紙二枚分のびてます。

その計算をすっかり忘れてました(゜o゜)

カドが欠けるのも、みっともないですから

ここは一旦切断して両端に合わせて接着し

 

またまた登場

「瞬間パテの粉」

http://making-rail.com/?pid=96638258

 

扉下にできた0.7mm程の隙間に

今回は高粘度タイプの接着剤を盛り付けて

そこに粉をまぶして固めました。

 

ここは低粘度のサラサラタイプでは

要らぬ部分に流れてしまい

余計な仕上げの手間が増えること間違いなし。

自力で流れない粘度のものがおすすめですね。

で。仕上げて完成!

 

と、思いきや(笑)

何かが足りませんよね!

そう!!雨樋!!

シマリが無いので作りましょう。

なあに簡単です。

適当なケント紙の端材を0.5mm程に切って

貼って完成です。

これでいよいよ一段落ですので

最後に確認がてらペーパーがけを行って

全身スベスベにしておきました。

 

いやー、

設計図に2日、工作に5日。たぶん(笑)

 

実作業時間は4時間くらいでしょうか?

もっとも、乾燥・硬化時間もありますから

朝起きて昼には出来る、というほど

短時間で作れるとは思いませんが

それでも今回は順調ですね(^^)

 

ではでは急いで作りますので

明日早速塗装にまいりましょう(^^)
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その6

 

ある意味、

今日がこの工作のヤマ場だったと言えましょう(^^)

屋根を作って、ようやく五面になりました!

 

本来であれば

「雪月花」の時のように

屋根カーブをきちんと計算して

両側板が屋根板で繋がった展開図式にすれば

今日の面倒な工作は半ば必要なかったのですが

 

なにしろ、図面を書いたときは

計算したい気分にはならなかったのです(笑)

 

というわけで、

プラ工作のような手法を一部採り入れて

少し面倒だけど、頭は使わない方法で

屋根板を作りましょう。

 

現状はこんな感じです。

大きめに切り出したケント紙に

丸棒(いつものようにアートナイフの軸)で丸みをつけます。

 

少しずつ力を入れながらコロコロと転がすと

いずれこんな感じになっていきます。

急カーブ、というかRの小さい丸みがなければ

ほんの1分以内にこれくらいのクセがつきます。

感じを掴むにも、ちょうど良い練習工作になりますね(^^)

 

で、いつものように瞬間接着剤を染み込ませてから

車体に貼って、余分なところを適当に切り落として

つまり、ここのカドのRを考えて作るのが

面倒でこ方法をとっているわけですから

 

ハイここでご注目!

これまたおなじみの粉が登場しますよ!(笑)

 

はみ出すと面倒ですので、

側板・屋根板ともに密着するように

テープで隙間を塞いで

 

「瞬間パテの粉」

http://making-rail.com/?pid=96638258

をこのカドの裏側に適量盛って

サラサラ瞬間接着剤を流して固めます!

ひと呼吸おいて、固まったな、と思ったら

もうマスキングテープは剥がしてOKです!

そして、充分に瞬間接着剤が染み込んだ紙と

瞬間パテの粉が一体化したここの部分は

ヤスリが普通に利きますので

大きい平ヤスリでガシガシ削って

屋根カーブを整えます。

コツはただひとつ

 

とにかく色々な角度から光を当てて

その影の様子をじっくり観察して

橋から橋まで均等に削れていることを

気が済むまで確認することです(^^)

 

なお、考えられる失敗といえば

紙に瞬間接着剤が充分に行き渡っておらず

ヤスリをかけた時にめくれてしまったり

 

ついつい削りすぎて一部分がヘコんでしまったり

まあ、そんなのは私もしょっちゅうですが(笑)

 

気に入らなかったら、

また「瞬間オアテの粉」を盛り足して

何度でもやり直しが利くのが便利です。

いや、便利というより「安心」ですね(^^)

私はチャンスに弱い人間なので

プレッシャーの少ない状態で工作するのも

とても大事だったりするのです(笑)

 

というわけで、

一般論的な「上まわり」は完成です!

ただ今回は、排障器を車体と一体で作りますので

明日それを済ませてホントの完成です。

 

難しい工作ではありませんが、

疲れたので明日のお楽しみとします(^^)
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その5

 

着手3日目

四角くなりました(*^^*)

 

もっとも、3日とはいえ

一日の作業時間が短いので

元気なら朝起きて午後には終わる位でしょうか?

 

さて本日の工作です。

窓抜きさえ終わってしまえば

あとは貼って組み上げるだけです。

組んでからも確認しながら少し仕上げますが

こうして平面の時の方がペーパーをかけやすいので

400番でスベスベにしておきます。

 

写真に撮っても

さすがにスベスベは伝わらないですね(笑)

ここでディテールをひとつ

付けておくのを思い出しました。

前面の通風口と思われるフタの蝶番です。

あらかじめ蝶番の部分を切り欠いてますので

そこにプラ丸棒を切って貼る方法をとります。

今回唯一の「紙ではない材料」です(笑)

 

0.25mmのケント紙に対して

0.5mmの丸棒なら

立体感もちょうど良いかな、と思いましたが

 

実際に当ててみると明らかに出過ぎましたので

カッターを滑らせてカマボコ断面にしてから

所定の長さ(1.2mmくらい)に切りました。

 

蝶番をつけると

なんだかフタが開きそうに見えてきますね(^^)

 

ちなみにエラーを自首しますが

蝶番は上下とも4ヶ所で、上が正解、下が不足です。

 

数年前に行って自分で写真を撮った時、

この車両はヤードの片隅にサビサビで留置されており

その写真をトレースしたので見落としました。

まあ、表情の変化をつけたってことで、いいか(笑)

そこを気にする方もそんなに多くはないでしょうし(^^)

さて、これでいよいよ組み立てます。

 

まずは継ぎ目の下半分を、

前面の背中に側板を貼る形で接着します。

実はここ、結構大事なポイントです(^^)

 

イモ付けだとつい紙の厚さを忘れてしまいますが

ここで0.3mm、0.6mmと変わってくると

当然見た目の印象や水平垂直が狂いますし

ピッタリつけておけば仕上げもラクになります(^^)

三つ子の魂、百までも。

昔々、グリーンマックスの板キットの説明で見た

この接着手順にすっかり慣れてますので

板状のものは何を作ってもこの順番です(笑)

先程、下半分だけ接着、と書きましたが

実は上半分は微妙ながら角度がついてるんです。

ほぼ真四角の車体にあって

ほぼ唯一の形状上の特徴と言えましょう。

これで空力特性が・・

これで降雨時のワイパーの性能が・・

これでベンチレーターの換気効率が・・

 

ナイナイ(笑)

いや、機能的な理由があったら教えて欲しいけど

こういう所に、

許される遊び心やデザイン心を注いであるのは

設計者の愛情を感じるようでなんだか楽しいものです(^^)

で、両方くっつけて出来上がり!

今日は写真も多く

ヤケに長文になったブログでしたけど

 

実は、側板を貼り合わせて

プラ棒を輪切りして貼って

四角く組んだだけですので

そんなに作業時間はかかってないんです。

 

たまにはこんな日もあるもんですね。

いつもは、ブログであえなく書き終わる工作も

実は結構苦労してたりしますからね。

 

でも、明日は少し大変かもしれません。

ご期待ください(^^)
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その4

 

「雪月花」でも延々と、この灰色のケント紙

一色の世界が繰り広げられて久しかったというのに

気付けばまた同じことを繰り返しているようで(笑)

 

すみませんねえ、画的にどうかと思いますが

工作内容としては、ペーパー車体の

色々な作り方を駆使していますので

よく見ると面白い一面もあるかと思います。

懲りずにお付き合いくださいね(^^)

 

さて、舌の根も乾かぬうちに

昨日とほとんど変わりばえしない写真が

また今日のトップ画像です。

ここまで進みました~~(^^)

クイズやバラエティ番組のように

ここでCMを挟むことも出来ませんので・・・

 

正解は側板接着とHゴムです!

気付きましたか?(笑)

 

というわけでまずはHゴムから。

ゴムの内周を切り出した窓に対し

外周を切った紙を重ね貼りして表現する目論見です。

 

ここで早くも、サラサラ瞬間接着剤の登場です。

 

今回の車体は限りなく平面の組み合わせですので

特に気をつけるような事はありません。

紙の両面から瞬間接着剤を染み込ませて固めます。

Hゴム側の小片はフチしか使いませんから

真ん中まで瞬間接着剤を染み込ませる必要はありません。

 

ちょっとしたコスト削減?

いや、そんな事まで考えてません(笑)

 

そうそう!大事なことを書き忘れるトコでした!!

外周の切り口を整える際、

アートナイフで切った垂直の切り口のままでは

まるでサッシのようになってしまいますから

少しでもゴムらしさを出すために

少しカドを取っておくと良いと思います!

 

接着は、高粘度タイプの瞬間接着剤で

位置決めしてから

低粘度のものを流して隙間のないよう固めます。

 

触ると大惨事になりかねませんので

クリップで持って、そのまま硬化まで置きました。

その間、他の箇所を同様に進めます。

扉の窓も、小さいですけど同じ八角形形状です。

前面のハッチも同様に。

 

これは換気のためのハッチだったのでしょうか。

窓は開きますが、屋上に通風器はありません。

その蝶番の部分は、

あとから丸棒を貼って表現しますので

プリントしたケガキ線にしたがって凹状に抜いておきました。

 

各部材にすべてディテールを貼り終わったら

こんな感じになりました。


 

正直な話、このHゴムは少し太かったかもしれません。

見た感じの太さは0.3mmほど。

80倍すれば2.4センチとなり

スケール的にはそれほどオーバーだとは思いませんが

これもまた、塗った時のお楽しみ、ですね(^^;

 

Nゲージ車両のHゴムの太さなら

だいたい適正かどうかすぐ判りますけど

ここがスケール違いを作る難しさですね。

感覚的に慣れないとピンとこないのです。

 

まあ良しとしましょうか。

↑すっかりおなじみの台詞ですね。。。

 

では明日、たぶん、きっと、恐らく、

車体の貼り合わせまで出来る気がします。

順調な工作になるよう、一緒にお祈りください(笑)


 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その3

 

はい!

長い前置きを経てついに工作着手です!

今回のお題は、実はNゲージではありません。

1/80の9mmナローです!

 

実はHOスケール(1/87)でも、

どちらでも良かったのですが

一般的に1067mm軌間の車両の模型は

1/80で作られているものが多いことを考えますと

それに縮尺を合わせた方が

何かと分かりやすいと思った次第です(^^)

 

そういえばトミーの猫屋線なども

1/80で作っているのもそんな意図なのでしょうか。

 

さて、今日はトップ画像を出すほど

見映えのする進捗状況でもないのですが

昨日と同じプリントの写真では面目ないので

一応少しは雰囲気の伝わる写真にしておきましょうか。

 

くだんの、ケント紙に印刷した側面と前面の図です。

おおよそ全長50mm強、全幅22mm程度の車体です。

あとから足りなくなるのもナンですので

たくさん印刷しておきました。

どうぜ余白を残しても、

使うとは限らないですからね(^^)

 

そして、やるべきことは単純です。

窓を抜いて、外周を切り出します。

特段にコツなどありませんが

極力細く印刷したこの線とて

多少の太さはあるわけですから

なるべく線の中心を切るつもりで

定規を当てるのが良いでしょうね(^^)

 

カドがRでなく、直線的に切り取られた

八角形の窓がこの車両のチャームポイントです。

切るのは面倒に感じますが、

角丸だとRを整えるのもひと仕事ですから

総合的には助かってるんでしょうね(笑)

窓10個と扉2個ですから

そこそこアッという間に出来てしまいます(^^)v

 

Nゲージの編成物だったら

何日もかかるところでしょう。

楽しい範囲で車体を自作するのは

単行の小型車両に限りますね(笑)

前面はこのまま1枚としますが

側板は一段引っ込んだサッシを表現しますので

補強も兼ねて二枚重ねとなります。

 

印刷とて

こうして重ねると雰囲気が出てきますね(^^)

ところがどっこい

ここで何も考えずに気持ちよく窓抜きしたら

窓の縦桟もろとも抜いてしまいました!

でも、考えてみると

桟の太さは0.5mm以下。

これから接着して、ヤスリをかけて

ゴシゴシ磨くことを考えると

こんな細いものはどうせ傷みますから

 

もしかして、こうしてひとまず切り抜いておいて

あとから完成後に足すのが

ひょっとして正解だったのかも??

 

と、負け惜しみしておきつつ

続きはまた明日!(笑)

 


 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

お手軽自作でナローを楽しもう!その2

 

本当はこんな記事は

次の日の工作と一緒にまとめてアップすべき

内容の薄い話ではあるのですが

 

あまりにもブログを休みすぎて反省しておりますので

今日も書いてしまいますね(笑)

 

作図です。

前面と側面の写真をトレースしたり

斜めの写真に線を引いてパースを探したり

色々な手段でまずはなるべく正確な図面を引きます。

撮影の際は、平面で形状を把握するため

なるべく離れて望遠でデカく撮ります。

前面も同様です。

そのほか、実際の製作にあたって

こんどは立体的に形状を把握するため

斜めから、色々な角度から

たくさん撮っておくと役に立ちますね。

 

たいがいの車両は

縦横高さの三寸法くらいは分かるもので

どこか基準線を決めてしまえば出来るのですが

今回のようなものは全くわかりません。

あるのは、一緒に行った友達の身長1750mmと

線路幅の762mmというだけです。

まあ、何とかなるものです(^^)

 

本来、屋根カーブも複数の円弧の組み合わせで

円弧の長さを計算して展開図を書いて

屋根と側板を一体化したものを曲げれば

作るのもラクなんですけど

この車両は屋根も浅いので

面倒くさくなってやめました(笑)

 

したがって、二面図から作り始めてしまいます。

今回も使うのはA4のケント紙です。

色は何色でも構わないのですが

個人的な経験では、白は加工するときに見にくいので

灰色を使うようにしています。

車体塗装色に合わせるのも一興ですね。

作りながらイメージを掴みやすいかもしれません。

 

どうせ半分残しても使わないので

たくさんコピペして印刷しました。

実際に使うのは外張と内張の二枚重ねですので

倍数印刷したことになりますね。

前面はフタなどのディテールがありますので

切り出し用に多めに印刷しました。

 

意外と疲れてしまいましたので

明日から切り出し開始しますね。

 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

何度も言いますけど

ホントお久しぶりの工作になってしまいました(^^;

実はちょっとワケアリの作り物をたくらみ

本当は今頃とっくに出来ている予定でしたが

あと一週間くらいしか猶予が無いなか

これから超特急仕上げで

一両、かわいいヤツを作りたいと思います!

 

こちらです!

毎度毎度

ろくな写真がなくてスミマセン(笑)

一緒に行った友達が写っているのは

模型製作の際のサイズ感を把握するためなのですが

 

だったら「ブロマイド」として

ちゃんと形式写真のつもりで撮っておくのが

資料価値というものですよね(笑)

まあ、私の写真センスなど、そんなものです(笑)

 

それより、この車両ですね。

台湾中部の彰化県、渓湖糖廠というところの

保存鉄道に留置されている「巡道車」というものです。

 

ご記憶のある方もおられますでしょうか?

この車両、今はもう有名な鉄道の聖地

福井食堂の社長さんが復活させたことで有名な

この「巡道車135号」も、もともと実は

同じ渓湖糖廠(製糖工場)で働いていた車両なのです(^^)

 

模型におあつらえ向きな

日立のCタイプディーゼルが引っ張る

さとうきびの貨物列車が往来するなか

人を運ぶこれらの車両の存在も

忘れてはならないものですね。

とにかく、かわいい(*^^*)

 

そして、今回作る車両は

巡道車「152号」をモチーフとします。

サイドビューはこんな感じです。

今回は動力を入れる関係で

室内までは表現出来ると思いませんが

まあ一応、車内もどんな感じか見てみますと

運転席はこんな感じで、いたってシンプル。

横向きのイスと計器盤、左手にはシフトレバー。

ギヤの段数まで見えませんでしたが

自動車の部品を使った駆動装置に相違なさそうです。

 

ひとつだけ見えるペダルがアクセルなんでしょう。

そしてハンドルは、もちろん操舵用ではなく

これが手ブレーキのようですね。

 

車内の反対側は

何人か座れるロングシートの足元に

エンジンカバーが大きく出っ張っています。

実は意外と排気量の大きいエンジンなのでしょうか。

さぞ狭かったでしょうが

長時間乗車するものでもなかったでしょうから

特に問題なかったのでしょうね。

 

それより、暑がりの私から見ますと

夏などは炎天下の冷房無し、

足元に暖房を焚くようなエンジンがあり

スピードの出ないこの車両では

ものすごく暑かったのではと思います。

 

まあ、こんな車両です(^^)

写真に写ってしまった友人いわく

職人が限られた条件下で

一生懸命手作りしたような感じが

たまらなく魅力的だ、と言っていました。

私もそう思います。

 

今日も特に工作に進めませんでしたが

現在図面の作成真っ最中です。

写真から寸法を割り出しますので時間がかかります。

 

なんとか明日には作図を終わりたいところです。
 

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

 

美軌模型店公式Facebookページ開設しました!https://www.facebook.com/makingrail/

皆様のいいね!とフォロー、

どうぞ宜しくお願い致します(^^)
-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。