ひとり語り ~松田眞樹のピアノ語り~
--------------------------------------

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-13

ヨーヨー・マさんちの台所

テーマ:音楽
世界的チェリスト、ヨーヨー・マさんちの台所では、
 
 
image
 
ヴァイオリンたちが吊し上げをくらっていました(゜д゜;)。
 
 
偉大なる人格者でもあるヨーヨー・マさんの手にかかれば、
 
image
 
高価なイメージのあるヴァイオリンだって、
 
まるで、のれん扱い。
 

 

ヨーヨー・マさんちの台所は、
 
ソウルの芸術の殿堂の近くにあって、
 
弦楽器屋さんが経営しているそうです(*^▽^*)♪

 


 
個人的には、ここに飾られていた足踏みリード・オルガンが気になりました。
2018-07-02

アフリカ・スペイン・フランス・ベルギー・米

テーマ:音楽

今日は、美しい日本家屋で

齢120歳オーバーのアンティーク・スタインウェイと。


このね、辞書を挟んでピアノの蓋を開けるってのを躊躇なくやっちゃう方は、

未だ生涯二人しかお目にかかっていません。


どちらも日本人だけど

大変博識で、中身は欧米人(笑)。


ウッドベースの飛び入り参加も素敵な夜でした♪


ニューオリンズ郷土料理ガンボをいただいてね、

ガンボって、アフリカのオクラ、スペインのトマト、

フランスのブイヤベースの調理法が

アメリカで一つのお料理としてミックスされたんですって。


スパイスは、カレーとよく似ていて、

連日の暑い日々にピッタリのお料理でした!


そして、今日のピアノの蓋の開け方にもピッタリ(笑)。



アメリカ西海岸からいらしたシェフのティムさんと、

カレー色のあたしv(^-^)v。


デザートは、ベルギーのチョコでした♪

よしっ(^O^)/
2018-06-23

晴天サウンド

テーマ:音楽

今日は、久しぶりのメンバーで

久しぶりのプログラムを演奏しました♪


リハーサルからずっとドタバタしてて、集合写真を撮れなくて、

今日はこのお写真のみ。


大雨でもカラッとお届けできました(^O^)/
2018-06-21

夜な夜な 朝々

テーマ:スポーツ

締め切りに追われていたのと時を同じくして、

 

サッカーW杯がはじまってしまい、すっかり生活がロシア時間に。

 

 

良い子はマネしちゃいけません:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♪

 

 

よく分からないながらも、W杯を夜な夜な(朝々?)観戦中。

 

 

W杯の話をする時、女性に多いのが、

 

 

1.試合内容よりも、誰がイケメンなどの話題になりがち。

 

2.何度説明しても、オフサイドが理解できない。

 

 

なんですって。

 

 

・・・それの何が悪いの〜(笑)(*^▽^*)?

 

 

1.も2.も思いっきり当てはまるけど、

 

オフサイドはね、多分、超スロー再生だったら分かる・・・と、思うの(笑)♪

 

 

世界トップレベルの人たちの試合を見ているうちに、

 

きっとサッカーのこともわかるようになる・・・と、思うの(笑)♪

 

 

世界にはいろんなタイプのイケメンがいるんだな〜って、

 

社会勉強にもなる・・・と、思うの(笑)♪

 

 

ね(*^▽^*)

2018-06-11

北朝鮮まで250m

テーマ:旅行

そうそう、韓国のDMZ(朝鮮半島南北境界線2km、幅4kmに定められた非武装地帯)にある

 

韓国最北端の駅、都羅山(トラサン)駅のすぐ横が、

 

韓国と北朝鮮の道路の国境でした。

 

 

ルートno.1って言ってたから、国道一号線のような感じかな。

 

韓国と北朝鮮を結ぶ道路はこの道一本で、もちろん厳重な警備体制で撮影禁止。

 

 

この前の平昌オリンピックの時に

 

北朝鮮の選手たちはこの道路を使って移動したんだとか。

 

 

この道路で北朝鮮側に入るとすぐのところに開城(ケソン)工業団地があって、

 

これは韓国の現代(Hyundai)自動車を成功させて一代で韓国の大財閥になった創業者が、

 

戦後分断されてから故郷の北朝鮮に帰ることのできない郷愁から多額を投じて北朝鮮側に作った工業団地だそうで、

 

まだできて20年も経っていない広大な工業団地なんだけれど、

 

だんだん南北が緊張状態になるにつれて少しずつ韓国側の協力が縮小され、

 

2016年からは韓国側は全てここから撤退したんだとか。

 

 

韓国側から毎日ここに勤務する人たちを乗せて工業団地へと走らせていたバスが

 

何台もルートno.1の国境前に止まっていて、

 

今は当然、全く使われていないんですって。

 

 

話は戻って、都羅山(トラサン)駅を見下ろす小高い丘(山?)にあるのが、

 

韓国最北端の展望台、都羅(トラ)展望台。

 

 

この日はおかげさまで、肉眼でも見えました。

 

image

 

写真中央が、今回日本を発つ直前に中止になり行けなかった板門店(JSA)。

 

JSAを挟んだ右が韓国、左が北朝鮮。

 

 

こちらは、北朝鮮の開城(ケソン)にある、開城工業団地と田んぼと

 

国境沿いの有刺鉄線。

 

image

 

 

肉眼で別方向にある金日成像も見えたけど、お写真には写らなかった(>_<)。

 

 

有料の望遠鏡もあって、もちろん各国の観光客は殺到してました。

 

 

都羅(トラ)展望台といえば、奇遇ですなあ、

 

image

 

うちにもありましてね、トラ展望台♪

 

しかも、

 

image

 

トラだけじゃなく、メイ展望台にもなりますのo(^▽^)o。

 

日々、絶賛警備中♪

 

 

っていうのはさておき(笑)、地下73mにある第3トンネルも行きました。

 

 

1978年に発見されたトンネルで、北朝鮮側から南に向かって掘られているものです。

 

 

行く前に全ての手荷物をロッカーに預けてヘルメットを着けたあと、

 

トロッコで地下73mまで降ります。

 

 

地下だからね、どんどん冷えてきて、わかっていて防寒してたけどやっぱりヒンヤリしました。

 

 

高さ、幅約2mのトンネルをずっと歩いて、

 

軍事境界線250mの距離まで行きました。

 

 

高さも幅も約2mで、ところどころもっと低いでしょ、

 

歩いている時にかがんでいるのに何度も頭をぶつけてヘルメットを落としている人もいました。

 

 

欧米の人は背も高いし横幅もあるし、なるほど、ヘルメット必須。

 

 

この日は、韓国軍に入隊したばかりの青年たちが見学に来ていて、

 

韓国の小学生と思われる団体も遠足に来ていました。

 

 

トロッコはどうやら外国からの観光客専用みたいで、

 

韓国人の彼らは地下73mまで歩いて往復するようです。大変。

 

 

第3トンネルの模型?と、韓国軍のパネルと記念に(笑)。

 

image

 

 

 

行けなかった板門店(JSA)のパネルと記念に(>_<)。

 

image

 

 

今回の非武装地帯への多国籍混載ツアーでの女子一人参加は私だけ。

 

韓国に長く滞在している男性の一人参加はいらっしゃいました。

 

 

他の日本人観光客の方に、自分でエアーとホテルをとって、

 

わざわざこんな場所に女性一人で来るなんて!って驚かれました(笑)。

 

 

しょっちゅう一人旅してるけど、

 

危険な区域へは、こういうツアーを除いて、足を運びません。

 

 

あ、ここはツアーじゃないと入れない区域だけどね。

 

 

今回見に行った非武装地帯は、場所が場所だけに緊張感がありつつも

 

観光地化されていました。

 

 

ガイドさんによると、韓国では国を挙げてDMZやJSA観光ツアーに積極的なんだそうです。

 

 

たくさんの外国の人に見てもらって認知してもらうことで、

 

現状を多くの人に伝えたいのだそうです。

 

 

国を挙げてといえば、映画とかエンタメに対しても国がとても積極的で、

 

映画ではハリウッドに多くを留学させたり、ハリウッドのスタッフをまるごと韓国に呼んだり、

 

広大な映画村もあるし、

 

韓流ドラマは世界各国で大人気だし、

 

演劇やミュージカルも英米をはじめ各地に留学生を送り、

 

毎年多くのオリジナル作品を創ってブロードウェイでも上演してる。

 

 

それだけじゃなく、2016年からは美容医療も免税対象にして、

 

今や美容大国として各国から観光客を多勢呼んでいる。

 

 

そういえば、サムソンが運営している大学もあるとかで、さらにビックリしました。

 

 

それぞれの国の資源とか財源とか事情はそれぞれだし、

 

こういうことも良い面だけじゃなく問題点等いろいろあると思うので一概には言えないけど、

 

なんていうか、韓国って、たくましい。

 

 

歴史上、日本ともそうだし、中国ともロシアとも常にどこかと繊細な関係だったし、

 

今は同じ国内で休戦という緊張状態で、韓国内に米軍基地もあるし。

 

 

たくましくなっちゃうよね。

 

 

何はともあれ、明日の米朝首脳会談と、

 

もうすぐはじまるロシアでのサッカーW杯が無事終わりますように(*^▽^*)♪

2018-06-10

韓国最北端のトラサン

テーマ:ねこ

韓国のDMZ(朝鮮半島南北境界線2km、幅4kmに定められた非武装地帯)に行ったお話。

 

 

北朝鮮まで7kmの距離にある展望台のあとは、

 

韓国最北端の駅、都羅山(トラサン)駅へ。

 

 

現在この駅では乗車券の取り扱いがなく、入場券しか売っていないけど、

 

入場券で入れるのなら、入るでしょ!

 

 

image

 

image

 

1日1本、韓国内のみ運行してます。

 

 

元々は、韓国から北朝鮮の首都・平壌(ピョンヤン)行き列車の始発駅として建設された駅で、

 

この路線が開通した頃は南北融和ムードだったため、北朝鮮行きの貨物列車が運行されていたけれど、

 

ここ数年は北朝鮮行きは一切中止されているんだとか。

 

 

平壌まで205km、韓国から北朝鮮の一番近い街、開城(ケソン)まで15km。

 

image

 

 

将来的には、韓国、北朝鮮、そして中国の国鉄とロシアのシベリア鉄道とその先のEU鉄道を結んで

 

大陸を横断できるようになっていて、

 

国際線としていつでも稼働できるように、広大な検閲所もありました。

 

 

壮大な大陸横断鉄道のお話に、

 

海底トンネルで日本の九州と韓国も結んで日本からも列車でヨーロッパに行けるようになるって説明があって、

 

この説明とかこの駅の位置の説明に、何度も

 

「元満州鉄道の・・・知っていますよね。」

 

って言われて、心にチクッときました。

 

 

アジアからヨーロッパへの鉄道計画は

 

満鉄があった頃に一度計画されているし、まあ、そうなんだけれども、、、。

 

 

一度は開通していた韓国と北朝鮮間が

 

再び開通できるといいですね(*^▽^*)。

 

 

そんな都羅山(トラサン)を思いつつ、

 

うちのトラサンを。

 

 

image

 

私、生まれも育ちも日本の東京です。

 

名はショーン、人呼んでフーテンのトラサンと発しませんにゃ(笑)。

 

2018-06-09

非武装地帯のイムジン河

テーマ:音楽

ちょっと前に、韓国に行ってきました(*^▽^*)

 

 

そのちょっと前に思い立ち、JSA(Joint Security Area:共同警備区域)の板門店(Panmunjom:38度線)に行って見たいと思い、

 

ここや、DMZ(朝鮮半島南北境界線2km、幅4kmに定められた非武装地帯)は個人で行くことが禁止されているので、

 

現地ツアーに申し込み、服装や行動にいろいろ規制があるので緊張しつつも楽しみにしていました。

 

 

が、あまりにもタイムリーすぎちゃったみたいで、

 

先月末にJSAで2度目の南北会談が行われちゃって、その前後にもいろいろあって、

 

結局、3日後にせまった今月12日の米朝首脳会談が終わるまで、

 

軍からの通達で、JSAへの一般人の立ち入りは一切不可になったと、

 

旅行の2日前に連絡がきました。

 

 

「え〜っΣ(゚д゚;)!」

 

 

・・・でも、たしかにあまりにも繊細な時期すぎて危険。

 

 

でも、でも、、、軍事的理由で中止になる場合があるってちゃんと書いてあって、

 

その場合は返金はないって書いてあったのに、返金してくれるって言うし、

 

JSAはダメだけどDMZまでなら許可が出ていて、

 

事情が事情なので申し込み期限が過ぎてるけど手配するって言ってくれてるし、

 

もう気持ちが38度線に行っちゃってたので、

 

残念な気持ちはあったけれど、DMZまで行ってきました(*^▽^*)!

 

 

現地ツアーは、いろいろな国の人が混載したツアーで、

 

知ってる限りだと、アメリカやドイツからきた方と、日本からきた方達。

 

 

なので、英語と日本語で解説してくださいました。

 

 

英語も日本語もとっても流暢。

 

 

ソウルから小1時間ほどすると、

 

板門店から9.5km地点の民間人統制線(民間人統制区域と一般区域の境界線)の統一大橋で、

 

軍の人から一人一人パスポートチェックなどの検問を受けて、

 

名前と人数確認を受けて。。。

 

 

ガイドさんがね、この検問所に入った時と出た時に、車内の人数が違ったらどうしますか?

 

人が入れ替わっていたらどうしますか?

 

って。

 

 

なるほど、チェック必須ですね。。。

 

 

ここを通過した後は、許可された場所以外の写真および動画撮影は禁止、

 

もちろん移動中の車内でも撮影は一切禁止。

 

 

・・・で、軍事境界線から7km地点の展望台から。

 

image

 

臨津江(イムジン河)。

 

 

DMZは1953年の休戦協定後に人跡が絶えたため、

 

動植物や野鳥などの自然生態系の宝庫でもあるんですって。

 

 

あれ?

 

『イムジン河』の歌によると、たしか、イムジン河 水清く・・・じゃなかったかな・・・

 

濁っている・・・

 

自然生態系はそのままのハズなのに・・・って思っていたら、

 

ガイドさんが、同じイムジン河でもここは海に近い下流のため濁っていますが、

 

北朝鮮のイムジン河上流は、きっと水が澄んでいると思います、と。

 

 

ハイ、ですよね、失礼しましたっ(≧∇≦)!!

 

 

 

 

 

2018-06-03

ねこ会話

テーマ:ねこ

めい「6月になったにゃあ。」

ショーン「そうだにゃあ。」
2018-05-26

愛どう? 愛どう?

テーマ:音楽
『I Do! I Do!』大千穐楽を無事終えまして、

おめでとうございます、ありがとうございます(*^.^*)


4年越しの初関西公演にして、

宝塚元トップスター きりやんアグネスの凱旋公演ということもあって、

2階席最後列までびっしり埋め尽くされた会場のお客様の温かさに支えていただき、

素敵な大千穐楽を迎えることができました。


きりやんアグネスと壮麻さんマイケルの、

あの、アレ…



いやぁ〜んっ(≧▽≦)

とうとう私も、4年越しにマイケルになっちゃいました(笑)‼


どう? どう?


宝塚ジュニア ひよこ組 鼓躍 美音子(こやく みねこ)、

上級生の霧矢大夢先輩との至福の一時でございました♪


ちなみに、アグネスとマイケルのあのベッドから見ると…



こうなります。


今日の大千穐楽を、

超大邸宅の広大なベッドルームで

満員のゲストと過ごせて幸せでした。


今日も最後の最後の2台ピアノだけの演奏が終わるまで

ずっと聴いてくださり、

ありがとうございました(*^▽^*)!
2018-05-24

I Do!からI Do!

テーマ:音楽

I Do! I Do!の銀座から麻布十番に移動!移動!

3日間の麻布十番でのピアノ弾きを終えて、

I Do! I Do!兵庫公演に移動!移動!


麻布十番3連戦は、晴れ→雨→晴れで

2勝1敗(笑)。


兵庫はどうかなぁ(*^▽^*)。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス