ひとり語り ~松田眞樹のピアノ語り~ -2ページ目
2018-10-13

楽しんだもん勝ち

テーマ:音楽
本日も麻布十番でピアノを弾いてきました(^o^)。


こだわりバリスタのアミットさんがセレクトした、

アミットさんの故郷ネパールの香ばしいコーヒーが

皆さまをお出迎え♪



今日は、9月に翻訳劇『Address Unknown』でご一緒した

青柳尊哉さんと須賀貴匡さんが遊びに。


ようこそ!


ちょうどここに鎮座しているピアノが、

あの翻訳劇と同じ第2次大戦に翻弄された

ドイツの天才ピアニスト・ケンプが選定したピアノということもあって、

そんなお話をしたかと思えば、


最後は、アメリカ、イギリス、フランス、そしてネパールとの

5カ国親善試合(笑)を。


あ、この試合の勝敗は、楽しんだもん勝ちですヽ(^o^)丿
2018-10-10

ダンチョネとドナドナ

テーマ:音楽
ミュージカル『タイタニック』に乗船しました(^o^)/!
 
 
全編を通して常に流れている壮大で美しい音楽が、
 
時に優しく、時に激しく、複雑な動きを見せる様は、
 
寄せては返す、でも海面だけではわからない複雑な動きをみせる大海原のようでした。
 
 
波の周期が何拍子なのか分からないのと同じように、
 
複雑怪奇な、でも美しい歌。
 
 
皆さん歌が上手い方たちばかりだったから分かりにくいかもしれないけど、
 
この作品の歌がどれほど難しいか、
 
試しに私が歌って示したいぐらい(笑)。
 
 

 

『I DO! I DO!』でご一緒した

 

我らが きりやん こと霧矢大夢さんと、鈴木壮麻さんと。

 

 

改めてお2人を尊敬しました(^o^)/♪

 

 

目が飛び出るかと思った、きりやん演じるアリスの超絶難しい歌、

 

何が難しいって、難しい顔して歌えない役なところ!

 

 

壮麻船長さん、船員の話はちゃんと聞いて〜っ(笑)(>_<)!!

 

 

東京公演は今週まで、来週から大阪公演だそうです。

 

 

そして、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の皆々様は、

 

東京公演を終え、日本各地を絶賛ドナドナ中です♪

 

 

モ〜♪

 

 

 

2018-10-09

年下の男の子

テーマ:音楽
連休3日間の麻布十番にて。


アンダー10ageの年下すぎる男の子たちにモテモテ(笑)の

賑やかな3日間でした。


といって、侮る事なかれ。


感性も会話も、指揮も解説も(笑)、

時折見せるジェントルマンな気遣いも、

とっても刺激的です♪


フランスはヨーロピアン・ジャズピアニストのフレデリック氏と、

オーストラリアはウィンドプレイヤーにして

ディジェリドゥプレイヤーのアンディ氏の演奏に乱入したり。


学生の頃、オーストラリアでそれは立派な美しい装飾が施されたディジェリドゥを買い、

大きすぎて大枚はたいて別便で送るハメになり、

ようやく手元に届いたが難しすぎて一度も音を出せず、

ただの風流なインテリアと化したほろ苦い思い出が頭の中をよぎりながら、

乱入させていただきました♪


よぎりよ、今夜もありがとう。


いや、違うか(笑)(^o^)。



撮影:鈴木俊夫
2018-10-06

マイ必需品

テーマ:音楽



ネコとピアノ♪


これとご飯があればO.Kヽ(^o^)丿


麻布十番にて。


2018-09-30

あらしのよるに

テーマ:ねこ

 

ショーンちゃん、7歳ににゃりました〜♪

 

 

めいちゃんと、お家でおとなしくお祝いです(*^▽^*)

2018-09-24

愛はにゃんと

テーマ:ねこ
2018-09-18

思い出を売る男

テーマ:音楽

 

昨日無事に翻訳劇『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』が千穐楽を迎え、

 

本日は、浅利慶太さんのお別れの会に参列させていただきました。

 

 

思い出映像の上映冒頭に流れたのがこの音楽。

 

 

 

いきなり不意打ちのように涙腺を刺激され、

 

その後は浅利さんの珠玉の言葉の連続に刺激され。

 

 

選んだ道に すべてを『捧げ』生きる派か、『捨て』て生きる派か、

 

どちらにしても、どちらかを自信を持って断言できるってすごいことですね。

 

 

私は、まだどちらの派にもなれていないかな。

 

 

今日もまたたくさんの刺激を浅利さんからいただき、

 

ありがとうございました!

2018-09-15

受取人不明 ADDRESS UNKNOWN

テーマ:音楽
翻訳劇『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』、
 
2組4人の初日が開きまして、
 
おめでとうございます、ありがとうございます(*^▽^*)♪
 
 
どちらかの組を見たらもう一方も見たくなる、
 
1度見たらまた見たくなる、
 
そして、どちらの組もとても素敵なんです♪
 
 
ところで私、全く出演しておりませんが、
 
カメラ取材のときにどさくさに紛れて…
 

撮影:交泰

 

 

をいっ(≧∇≦)(笑)!!

 

 

撮っていただいちゃいまして♪

 

 

蓄音機のラッパをこすると、

 

ラッパの中から貞子のように出てくる設定…

 

 

ではありません♪

 

 

千穐楽まで、カンパニー一同、皆さまのお越しをお待ちしてま〜す!

 

受取人不明 ADDRESS UNKNOWNチケットのお求めはこちらから!】

2018-09-12

I Can't Give You Anything But Love

テーマ:音楽

さて、明日からいよいよ翻訳劇『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』が上演されます♪

 

 

それぞれにキャリアを積み重ねた2組4人のキャスト、

 

大作から個性的な作品まで縦横無尽のスタッフの皆さん、

 

そんな素敵なカンパニーの中でデビューを飾るのは、

 

男爵、こと、小田島創志 27歳♪

 

 

なんで男爵と呼ぶようになったのかは置いといて(笑)、

 

カンパニーのみんなから「男爵」と呼ばれ、愛され、いじられる男爵は、

 

翻訳家一族の三代目なんですねぇ。

 

 

つい先日まで毎日親しんでいたミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の翻訳はお父様の恒志さん、

 

今は、三代目男爵(笑)の翻訳と毎日過ごしているのです。

 

自身が翻訳した作品を、今日劇場で、役者、美術、照明、音響、映像が一体化され、
 
それをはじめて目の当たりにした男爵が、
 
ただただ素直に感激して感謝する姿を横で見て、
 
頼もしいなと思いつつ、一緒に喜びました(*^▽^*)♪
 
 

【翻訳家デビューの記事はこちら!】

 

 

この作品の時代には、今も愛されている音楽が溢れているんですが、

 

1928年に発表されたブロードウェイ・ミュージカルの中の一曲で、

 

クリフ・エドワーズからはじまり、サッチモ、サラ・ヴォーン、

 

ジュディ・ガーランド、ファッツ・ワーラー、

 

バディ・リッチ、ペギー・リー、ビリー・ホリデイなど

 

数々の著名アーティストにカバーされている曲があります(*^▽^*)。

 

 

それが、『I Can't Give You Anything But Love』。

 

 

この曲は、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の中でも、

 

フランキーのバンドデビューシーンで歌われます♪

 

 

さて、『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』では??

 

 

今日は、あらゆる著名アーティストカバーの中でも、

 

2014年に超話題になった、トニー・ベネットとレディ・ガガのアルバムに収録された

 

ヒップなバージョンをどうぞ♪

 

 

受取人不明 ADDRESS UNKNOWNチケットのお求めはこちらから!】

2018-09-07

闘牛士の宴・開幕‼

テーマ:音楽

ジャージー・ボーイズ初日が開きまして、

おめでとうございます!

ありがとうございます!


ホワイトチームも、ブルーチームも

ほんっと素敵なんだから(^O^)/


これから2018年のジャージー・ボーイズが続きます。


ジャージー牛のお話かと思ってたら

やっぱり違ったけど(笑)、

みんなの心をギュウッ牛ッとわしづかみにする

素敵な作品です♪


ますます愛される作品になりますように(*^▽^*)♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス