恵本 蕾

 

こんにちは。

恵本です。

 

今日は桃の節句

ひな祭りですね。

 

image

 

雛飾りは、

マイトリー「季節のお出迎え」の中でも

なかなかな人気なのですが、

 

お飾りをご覧になって

感想をお話しくださる方も多くいらっしゃいます。

 

意外なのは、

毎年、ご年配の男性の方々が

懐かしそうに眺められ

ご感想や想いをお伝えくださること。

 

お嬢様とのやりとりや出来事をお話しくだる方も多く、

話しながら、大切な思い出を回想されていらっしゃるご様子がうかがえ、

なんとも胸があたたかくなります。

 

 

image

 

 

マイトリーで飾らせていただいている雛人形は、

私の初節句に、祖父が買ってくれたもの。

 

子供のころは、

祖父は、どちらかというと気難しい感じがして

近寄りがたい存在だったのですが、

 

今になって、

雛人形を通じ

孫を想う愛しさや優しさ、あたたかな気持ちを感じます。

 

 

 

 

古来より親しまれてきた雛人形ですが、

最古の雛人形は、紙で作られた「人形(ひとがた)」といわれているそうです。

 

平安時代に、雛流しが盛んになり、

その後、雛人形へ

江戸時代には、貴族の風習であった雛人形が、庶民へと広まっていきました。

 

一説によると、

縄文時代の土偶や古墳時代の埴輪がルーツであるともいわれています。

 

 

形は変われど、

伝統が時代をこえて現在まで引き継がれているのは、

 

無病息災、すこやかな成長

そして、幸せな人生への願いが

根底にあるからですね。

 

いつの世も

子を思う、孫を思う家族の思いは

計り知れないなーと思うこの頃です。

 

 

 

 

そんなマイトリーの雛人形

3月5日の啓蟄(けいちつ)まで

飾る予定です。

 

 

 

 

・ ・ ・

 

マイトリーでは季節に応じ、

さまざまな趣向を凝らして皆さまをお出迎えしております。

これまでの季節ごとに異なるマイトリーの風景は

こちらからどうぞ左下矢印左下矢印左下矢印

 

 

 

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

水素セラピー マイトリ―(MAITRII)

大阪市淀川区西中島5-6-16 新大阪大日ビル4F

06-6886-1184 / info@maitrii-h2.com

https://osaka-h2.jp

AM10:00~PM10:00

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

 

 朝比奈 志歩

 

こんにちは。

朝比奈です。

 

恵本ブログにもある「みなべ梅林」

 

 

本当に綺麗でした・・!!



実は、私は10年ほど前にも1度

南部の梅林へ行った事があるのですが

その頃よりもお手洗いやお店などがより洗練されていて過ごしやすい✨✨

 

午前中に到着したころには

まだ5分咲きくらいかなぁ・・という感じでしたが


お山いっぱいの梅の花を見ながら

香りをかぎながら

夢中になってお山を回っているうちに

 

午後になり、ふと気がつけば

 

「あれ?!

 そういえば、梅の花、満開になってない??!!」

 



明らかに、

来た時よりもたくさんの蕾が花開いていて

ふと山全体をみたら、満開に!



ポカポカ陽気にあたためられて

次々と咲いてくれたのでしょうか。






 

なんか縁起がいいなぁー!

 

なんだか

さなぎが蝶になるかのような

梅林の美しく華麗な変容ぶりに、嬉しくなりました照れ

 


↑帰りに駅から寄った田辺の海。

綺麗でした

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

水素セラピー マイトリ―(MAITRII)

大阪市淀川区西中島5-6-16 新大阪大日ビル4F

06-6886-1184 / info@maitrii-h2.com

https://osaka-h2.jp

AM10:00~PM10:00

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

 

 

 

恵本 蕾

 

こんにちは。

恵本です。

 

先日、

和歌山県の「南部(みなべ)梅林」へ行ってきました。



和歌山県みなべ町は、

梅の生産量日本一を誇る梅の里!

 

今年は、暖冬で例年よりも2週間ほど早い開花だったそう。

 

伺ったのは2月の上旬

澄み渡る気持ちよいお天気の日でした。

 

新大阪駅から、

特急くろしおに乗って

乗り換えなしの一本で「南部」まで。



駅から梅林までは、

臨時のバスが出ていました。

(行き先がうまくスマホで撮れませんでしたが、

「南部梅林」と出ています)

 

 

駅からバスで10分ほどですが、

 

至るところに

梅の木や、梅畑が広がっていて、

白いお花をたくさん咲かせていました。


梅畑を梅林と勘違いし、

「わぁ~これが梅林!?」

と言ったら、

朝比奈に笑われました爆  笑笑い


到着〜


 

「一目百万、香り十里。」と称される

 

日本最大級の広さを誇る

南部梅林

 

なだらかな山々に

見渡す限り一面、梅の花が広がっていました。

 

image

写真奥に見えるのは、太平洋!

 

植えられている梅の木は、

主に、南高梅(なんこううめ)だそう。

(高級梅干しで有名な梅ちゃんです。)

 

お花は白く一重、

清楚で可憐ハート



 

南部梅林は、

通常は、梅農家さんたちの梅畑で、

 

梅の花のシーズンだけ、

開園し、観梅できるようにしてくださっているのだそうです。

(ペットちゃんもOK 猫あたま

 


 

梅林内を散策できる

2つのコース(AとB)があったので、

 

せっかくなので、

最初はBコース(約3km)で一周し、

さらにAコース(約4km)でもう一周

観梅しながら、のんびりまわってみました。


最初は、まだ蕾も多くみられましたが、

お昼を過ぎての2週目になると

気温の高さもあってか、

一気に蕾がひらいて

ぱぁぁぁぁぁとお花が咲いていくのを楽しむことができました。



 

1週目とは
明らかに景色が変わっていて感動。。
 
さらに、両コースの良さも
それぞれ楽しめ、梅林を堪能できました。
 

梅の花と菜の花と海


菜の花畑の中の小さな木は

ぜんぶ梅の木

小さいながら、ちゃんとお花が咲いていました。


 

そして、やっぱり

花より団子お団子ラブラブ

 

平日でしたが、

キッチンカーも出ていたり

いろいろなお店が出店していました。

 

梅酢唐揚げ

梅酢さんのおかげで、

しっとりやわらかくておいしい♪

 

 

焼きたてお餅のぜんざい

梅の花を見ながら、ほっこり

 

 

南部梅林名物

かたやまの「いももち」

 
自農園で育てたサツマイモともち米を
丁寧につき合わせて作ったお餅に
甘さ控えめの自家製こしあんを入れて、
外側にきな粉をまぶしたおもちスイーツ
 
これが、
トロトロふわふわ
なめらか
とっっっても美味しい!!



ついつい、
御代わりを頂いてしまいました爆  笑飛び出すハート
 
 
道路わきのお店では、
とれたてお野菜の販売もされていたり、
梅のお花の枝もたくさん売っていたので、
 
春の息吹を
サロンにも飾らせていただきました。

 


あと、

梅林の中には、

柑橘の木もあり、

こちらは「とうみかん」というミカンの木



お茶屋さんの近く、

なだらかな斜面に植えられていて、

大玉の黄色い実をたくさんつけていました。

 

お茶屋さんのご主人が

声をかけてくれて

なんと、「とうみかん狩り」をさせていただきました。




採れたて「とうみかん」


酸味が少なく、甘みがあるけどさっぱり

おいしい♪

 

貴重な体験させていただきました。

 

 

見どころたくさんの南部梅林


暖冬の影響で、

今年は、予定よりも早く

2月25日に閉園してしまいましたが、

 

美しい花を咲かせた梅の木に

これからたくさんの梅の実がなるのだなーと想像すると

わくわくしてきます。

 

昨年、私たちが作った梅干しも

みなべ町の梅農家さん(梅ボーイズさん)の梅ちゃん。

 

 

 

今年も、

たくさんの大きな実がなりますように照れハート

 

 
南部駅から
5分ほど歩くと海が広がります。


暖かく穏やか照れ波


土地柄でしょうか、

行きの電車の中から
行く先々で、会う人会う人があたたかく声をかけてくださり、
とっても楽しく、心豊かな日帰り旅となりました。

電車の車窓から見えた

千里の浜


全国有数のアカウミガメの産卵地だと

行きの電車で乗り合わせた紳士が教えてくださいました。


土地も人も

あたたかく素敵なところでした照れハート

 

image

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

水素セラピー マイトリ―(MAITRII)

大阪市淀川区西中島5-6-16 新大阪大日ビル4F

06-6886-1184 / info@maitrii-h2.com

https://osaka-h2.jp

AM10:00~PM10:00

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

 

 朝比奈 志歩

 

こんにちは。

朝比奈です。

 

 

上記の恵本のブログにあるように、

内宮ではガイドさんに案内していただきながら

散策しました。

 

ガイドさんのご説明は

どれもこれもとても興味深く、

 

全く飽きさせないお話運びもお気遣いも

本当にプロフェッショナル!と

とても勉強になりました。



そして、ガイドさんが説明の中で

今回の朔日めぐりがとても恵まれていた事を

教えてくださいました。

 

なにに、というと

いろいろなタイミングや良い条件が

何度も重なったお詣りだったのです。


例えば

 

本殿や、内宮内の様々な神様に

お参りする際、

 

今回はどの場所でも

 

それまでは人だかりができていたのに

私たちがお参りする時には

タイミングよくほかの方がいらっしゃらなくなって

私たちだけでお参りさせていただけました。

 

これは「人払い」と言って

神様が歓迎してくださっているサインだと

いわれているそうです。

 

実は私たちは

そのことにあまり気が付いていなかったのですが

ガイドさんは案内してくださりながら

 

「あ、また人払い・・」と思いながら見ていらして、

ついに、すべてのご社殿で人払いとなって

驚かれたそうです。

 

伊勢の神宮はいつお参りしても沢山の人がいるので、

普段でもこれだけ人払いが起きるのは珍しいようですが、

まして、今回は朔日の早朝参り。

 

朔日参りには

本当にたくさんの方々がお参りされるので

その中での¨オール人払い達成(?)¨に

びっくりされた様子(*^-^*)。

 

そもそも、この日は

いつもの朔日参りに比べると人が多くなくて

(いつもの6割くらいの感じとのこと)

ゆっくりとお参りできて

「こんな朔日、初めてです」とおっしゃてました。




 

そして、この日の天候も

タイミングに恵まれていました。

 

前日の天気予報では雨予報だったので

私たちも雨のつもりで準備をしていったのですが

 

夜にしっかり雨が降った後

早朝にお参りする際は

すでに雨が上がっていました。

 

それでも雲は多そうだったので

日の出は見れないかなーと思っていたのですが

 

内宮をめぐるうちに

向こう側から神々しい太陽の光が見え始め・・







日の出の時間には

しっかりと美しい太陽が上がってくるのを

拝むことができました✨。



 

ガイドさんも

「本当にすごいタイミングでしたねー!」と。

 

実は、ガイドさんも

正直、日の出は無理かなーと

思っていらしたらしい( *´艸`)。

 

そして

「神主さんもおっしゃっていたのですが

 皇室の方や大切な方がお参りされる前日は

 いつも雨が降り、当日は晴れるんですよ。」

とのことで、

前日が雨で当日が晴れ、というのも

歓迎されているサインと言われている教えてくださいました。

 

それから、

神馬(しんめ)にお目にかかれたことも。



 

たしかに、毎月朔日は

「神馬牽参(しんめけんざん)」といって、

だいたい朝の8時ごろに神馬が

お参りに来られるのですが

 

とはいえ、気候や神馬の体調によって

時間が前後したり、日によっては中止の場合もあり

必ず会えるとは限らないそうです。

 

今回も、前夜が雨だったし

会えるかどうかわからないといわれていたのですが

無事、おめにかかれました。

 

そんな風に、

たくさんのタイミングが

きれいにピターーーっと重なった

早朝参りとなっていたこと

 

教えて頂いて初めて知り

より一層ありがたく思いました♪

 



・・・

 

ところで

内宮の朔日の早朝詣り。

 

まだ2月ということもあって

なんとなく初詣気分照れ飛び出すハートも味わえました。

 

毎月、きちんと一つの区切りをつけて

「朔日」を迎えるのは

気持ちの良いものだなと感じました。

 

今年は、「月」の区切りも

ひとつの区切りと認識して大切に過ごそうかな・・

 

 

その時は思ったのですが、

うっかり忘れかけてました笑い泣き

 

今日、ブログを書いて

思い出しました。ヨカッタ(ほっ)。

 

明日は3月朔日だし、ちょうどよい飛び出すハート

今日は2月の晦日。

しかも、うるう日。

 

ひと月の区切りと始まりを改めて認識し

ひとつ、気持ちの折り目が付きました。

 

伊勢の旅は

まだ続きます飛び出すハート

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

水素セラピー マイトリ―(MAITRII)

大阪市淀川区西中島5-6-16 新大阪大日ビル4F

06-6886-1184 / info@maitrii-h2.com

https://osaka-h2.jp

AM10:00~PM10:00

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

 

 

恵本 蕾

 

こんにちは。

恵本です。

 

 

 

 

こちらの記事の続きです。

 

・・・

 

いよいよ、

内宮(皇大神宮)のお参りです。

 

わたしたち日本人の総氏神といわれる

天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしている内宮。

 

全国に約8万あるとされる神社の中心であり、

最大の聖域であるとされているそうです。

 

今回は、

ガイドさんに案内していただき、

内宮を参拝、散策しながら

たくさんのお話を聞いたり、

見どころをご紹介いただいたりして、

内宮を最大限、楽しませていただきました。



この日は、ちょうど月はじめ。

 

「朔日参り(ついたちまいり)」といって、

元旦に初詣に行くのと同じように、

月を区切りとして、

毎月1日に、神様に感謝を伝える風習が古くからあるそうです。

 

内宮の入口

宇治橋の大鳥居の前で

ガイドさんと待ち合わせ。



 

お話を聞いたりしているうちに、

だんだんと空が白んできました。


いよいよ出発照れ音譜

自然と心身がシャキッとしてきます。



宇治橋は、

日常の世界から

神聖な世界を結ぶ架け橋といわれているそうです。




神苑には、

美しい松が並んでいました。

春には桜が咲いたり、秋には真っ赤な紅葉が楽しめるそうです。

御神楽祭の公開舞楽や奉納大相撲の土俵入りが行われたりもするそう。



一の鳥居をくぐり、

右手に進んでいくと



御手洗場(みたらし)が見えてきました。



五十鈴川の清らかで澄んだ流れ

まさに、身も心も清められていくようでした。



御手洗場の近くにある

内宮の所管社

「瀧祭神(たきまつりのかみ)」


五十鈴川の守り神として

古くから大切にお祀りされているそう。


瀧祭神から、

真っ直ぐ進むと

なんだか懐かしいような、心落ち着く道


こちらに植えられているのは、お榊

参道より外側の道なので、

参拝者も少なく、静か。

玉砂利を踏む音が、心地よく響きます。



前日までは、雨予報が出ていましたが、

歩いているうちに青空が音譜




そして、いよいよ、

ご正宮「皇大神宮」です。


一旦曇った空でしたが、

お参りする際には、

また青空が見えました。


さらに、心身整ったような感じがして

心も晴れやかに感じます。



こちらは、

所管社のひとつ

御稲御蔵(みしねのみくら)


神宮の神田で収穫し、

神宮の最も重要な

三つのお祭りでお供えされる稲穂が奉納されるところ。

 


こちらは、

外幣殿(げへいでん)

古神宝を納めるところ



次は、

内宮第一の別宮

「荒祭宮(あらまつりのみや)」へ。



天照大御神の荒御魂をお祀りしています。



右手が、ご社殿

左手は、古殿地



参拝の日は

皇室から献上された神馬(しんめ)が

ちょうど、ご正宮にお参りされる日。


ご参拝後の神馬さんに

お目にかかれました。




奥に見えるのは

忌火屋殿(いみびやでん)


忌火とは、

清浄な火という意味で、


神様へお供えされるお食事、

神饌(しんせん)の調理を行う

「神様の台所」だそうです。



次は、

別宮の「風日祈宮(かざひのみのみや)」へ通じる

風日祈宮橋へ。



ここは、

ガイドさんならではのおすすめ


朝日が望める

映えスポットなのです。


この日の、日の出時間から、

ちょうどよい時間に合わせて

案内してくれました。


それがこちら!


雨予報でしたが、

ミラクルな青空と神々しい朝日を

拝することができました。


光をいっぱい浴びて


そして、

風日祈宮へ。



神風を吹かせた

風雨の神様をお祀りしています。




おとなりには古殿地。

現在のご社殿をバックにカメラ



散策後は

再度、御手洗場へ。

より一層、清々しさを感じます。




ほかにも、

ガイドさんならではの見どころを教えていただいたり、

歴史や由来などをお聞きしたり、

神宮の魅力を存分に味わった

あっという間の楽しい時間でした。


想い出写真や動画も

たくさん撮っていただきました。




日本人の「心のふるさと」

といわれる伊勢の神宮

 

初めてのお伊勢参りでしたが、


お参りして

その言葉がとても自然にしっくりきて、

その意味がなんとなくですが、少しわかったような気がしました。





最後に、

宇治橋の西詰北側二本目の

擬宝珠(ぎぼし)に触れて帰ります。


橋の守り神である

萬度麻(まんどぬさ)というお札が奉納されているそう。


触れて帰ると、

また参拝に訪れることができる

帰宅の厄災から守ってくれる

と言われているのだとか。


本当にたくさんの方が触れているので、

そこだけ、色が変わって

テカテカに輝いていました照れキラキラ


 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

 

水素セラピー マイトリ―(MAITRII)

大阪市淀川区西中島5-6-16 新大阪大日ビル4F

06-6886-1184 / info@maitrii-h2.com

https://osaka-h2.jp

AM10:00~PM10:00

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜