絵本と幸せをお探しのあなたへ
 

勝手に絵本を解釈して生活に結びつけている

絵本セラピスト®️のみほちゃんです。


 

桜もホロホロと散っています。

綺麗な桜色の絨毯。

 



 

来年もまた綺麗な桜をお願いします。

 

 

 

 

 

お仕事への道すがらにある氏神様。

昨日、何かの神事?が行われていました。

『何してはるんやろ…』

気になったけれど、

仕事への時間が迫っていたので質問できなかった…。

 

 

4月8日。10時半ころ。

 

 

 

ありがとうございます。

と心の中でつぶやいて、お仕事場へ。

 

 

 

 

コロちゃん騒動で、仕事も学校も予定がコロコロと変わります。

昨日、決まった事が、今日、変更になる…みたいな。

この非常事態、しょうがないです。

 

でも…

 

考えてみれば、コロちゃんが来る前も本当はそうだったのかも…

誰しも、先のことは分からないしね…。

『今、ここ』に集中する事を試されているのか??

なんて勘ぐってしまいます。

 

 

さて…

『今、ここ』に命をかけて集中したお話の絵本をご紹介します。

 

 

 

 

これは実話です。

1974年8月7日

ニューヨークの世界貿易センターのツインタワー。

そこに、綱を張り地上400メートルの空を歩いて渡った大道芸人のお話です。

彼の名前は『フィリップ・プティ』

 

なぜ、彼はそんな事をしたのか…

渡し終えた後、彼はどうなったのか…

ビルもなくなってしまったその後に残ったものは何なのか…

 

この絵本から何を感じるでしょうか?

 

夢、希望、再生、挑戦、破壊、自由、記憶…

 

 

 

ちょっとした仕掛け絵本にもなっています。

そこもまた、私のツボでもあります。

 

 


 

ブログを読んでくださりありがとうございました。

 

あなたに、

『たくさんの幸せ』と

『素敵な絵本』が

見つかることを祈っています。

 

今、ここに感謝!!

 

 

 

 

2020年 絵本セラピー(47)定例会

 

5月8日(金)

  • 時間 10:00〜11:30
  • 参加費 1500円 (お茶とお菓子つき)
  • 場所 庭カフェ ぼちぼっち 

毎月第2金曜日に開催

6/12 7/10

8月お休み

9/11 10/9 11/13 12/11

申込み・お問い合わせはお気軽に

こちらへ

 

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッとしていただければ嬉しいです。

 

 


絵本 ブログランキングへ

 

 

フォローしてね!

 


 

サービスメニューのご紹介

下のバナーをクリックしてください