凄い! | 大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:

生徒さんから、長なすをいただきました。

 

IMG_2497.jpg

 

この酷暑で、この立派で綺麗な長なすにはびっくり。

 

うちの家庭菜園なんて、去年は毎日ぬかづけにつけるきゅうりやなすが、1株ずつ植えただけなのに次々取れたのに、

今年は胡瓜が何本か取れたけれど酷暑になってからぱったりで、もう終わってしまったし、

なすはカッチカチの小さいのしかならないし、

ピーマンもぜんぜんだし、

ツルムラサキは伸びないし、

 

まあ、家庭菜園2年目なんで、土の問題とかあるかもしれませんが。

 

生徒さんは、旧額田にお住まいで、

夜はエアコンがいらないぐらい涼しい地域だそう。

 

 

この茄子、91歳のおじいちゃまが作るのだそうです。

 

夜、焼きナスにして美味しくいただきました。

 

岡崎教室にいらっしゃるフルートの70代の生徒さん、

とうとう、アルテという有名なフルート教則本の1巻が、終盤のガリボルディのエチュードに入りました。

 

フルートを習って3年半?

正直ここまで吹ける様になるとは。。。。

 

それぐらい音が出なくて、吹ける様にならなくて、

タンギングも上手に出来なくて、

本当に大変でしたが、

 

寝ながらも、「トゥー、トゥー」とタンギングの練習をしているほどの熱心さで、

コツコツ、コツコツ、時間をかけながらここまで来ました。

 

ずっとほったらかしになっていた、娘さんが中学生の時に吹いていたフルートをメンテナンスして習い始めた生徒さん、もちろん、まだまだ進化中。

おそらく約20曲のエチュードが終わり、アルテ一巻が終了するのには、1年以上かかるでしょうが、お元気である限り、それを越えて上達していくと思います。

 

話は変わって、

ご本人とお母様の意向でコンクールにチャレンジしている小2のMちゃん。

 

6月に予選を通過。

本日本選でした。

本選からファイナルに進むことは出来ませんでしたが、

動画を見せて頂いたところ、本当に良く頑張って弾いていましたし、もちろん直すところはあれど、

ここ最近で一番の成果は舞台で出せていました。

 

審査員の講評を見ますと、

 

バロックなのにそう弾けってか?という謎の解釈の講評があってびっくりなんだけど、

とにかく、Mちゃんの昨日までと比べて上達しているので、また次のコンクール目指してがんばりましょう。

 

小さい子は出来れば本選落ち、予選落ちでも、なにか「参加賞」的な賞状でもあったら頑張れるんだけどね。

 

 

 

 

 

MAiCOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス