覚醒した日 | 大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:

今日は最高気温が昨日より5~6度低く少し楽でした。

 

車に表示される外気温は、太陽が当たっているアスファルトでは気象庁発表の気温より数度は高くなりますが、昨日の午後、43度だったのが今日の同時刻に33度。

 

10度も低い!

 

なのにそんな感覚もない湿度の高さ。。。

 

結構ジトジト汗をかいたので、仕事を終えて夕食を食べに台所に行ったら、速攻柚子さんに舐められました(塩分摂取)

 

IMG_2494.jpg

 

今日の午前のオカリナグループレッスンで生徒さんからのリクエストがあって、三重奏の楽譜を渡してパートを決め、初見で少しずつレッスンをしたのですが、

メロディーではない部位を担当した70代の生徒さん。

 

初見でどうかな~と思ったら、覚醒したか!ぐらいすっごく上手に吹いたので、みんなですごいすごいとびっくり。

 

いくつの生徒でも、ちょっと難しいかな?と思うことも、ほどほど妥協せずに伴奏でフォローすると、出来るようになっていくからすごい。

そうなるには気持ちが大事で、出来るわけないとか、私にはダメです、とか言ってしまうとそれ以上に絶対になりませんし、
グループの場合は、仲間が信じて「出来る出来る」「大丈夫」とみんなで引っ張り上げることも大事。

 

 

あるクラスは、「出来ないと言わない」をモットーにがんばっていますし、

あるクラスは、「先生が出来ると言ったら出来る」を合言葉にしていますし、

吹けない編曲はしないので、

 

「ボケ防止で軽い気持ちで始めたオカリナ」

 

だったとしても、

信じて頑張ってくださるとうれしいです。

 

 

ところで、来年の夏の発表会は6月8日リハーサル、6月9日本番で会場が取れました。

 

実は、7月に登録者によるコンピューター抽選が優先的にあったのですが、なんと当たっていたのに確認の日程を勘違いして流れてしまい、8月1日9時の一般申し込み開始時間にパソコンの前で速攻取ることが出来て一安心。

 

慣れから日程確認を怠ったのが間違いでしたが無事取れてよかったです。

 

小学生の生徒のご家族からは夏休みにしてほしいというお声も毎年あるのですが、

真夏に発表会をやる体力がなく、、、、

もちろん発表会はエアコンの効いた会場ですが、準備がたくさんあって、日常的に辛い。

更に、試験週間、運動会、ざっと生徒たちの予定を避けても避けきれないのですが、

そうなると限られた日程しかなく、それも抽選に当たらないといけないわけで、なかなか大変。

 

ちなみにオカリナグループに関してはぼちぼち希望曲出しているクラスも出てきました。

そして、「えーその曲やりたかったのに!」と希望がバッティングすることもすでに発生。

 

希望曲が重なった場合、先に申告したクラスを優先しますし、編曲は時間があるときにぼちぼちやっていくため、オカリナグループの発表曲はそろそろ、やりたい曲探しを始めてくださいね。

 

 

 

 

MAiCOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス