まほう の ことのは

まほう の ことのは

幸せの種は貴方の中にあります。

自分らしさに繋がって、
あなたという花を
一緒に咲かせてみませんか?




ホームページNatural Space

Podcastかっちのハピゆる日和

iTunesで聞けない方かっちのハピゆる日和





ニュースレター【宇宙(そら)っ子倶楽部】


ニュースレター宇宙(そら)っ子倶楽部は「み~んなお宇宙(そら)の仲間だよ♪」をモットーに
-地に足が着いたスピリチュアル情報-
をお伝えします。


【ニュースレター読者特典】


★宇宙(そら)からの一言メッセージ
★地に足が着いたスピリチュアル情報
★セッション・セミナー・講座情報
★ニュースレター読者特典・プレゼント
★毎月のチャネリングメッセージ

ご登録はこちら





 

 

こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。

6140_img_8808

 

 

今日は伝えたいことがありすぎて、

いつも以上に長文となりますが、

お付き合いくださいね^^

 

 

 

去年の秋に突然、

「言葉に愛される自分になりたい!」

という思いが心の深い部分から

湧き上がってきました。

 

 

 

直観ちゃんに

「誰に学べばいい?

何を学べばいい?」

と聞いたところ、

 

最初に映像で出てきたのが、

「人生がときめく片づけの魔法」

でおなじみこんまりちゃんの

編集をしたタカトモさんでした。

 

「人生がときめく片づけの魔法」は、

全世界1200万部売れている

大ベストセラー。

 

 

それを手掛けたのが、

タカトモさんなのです。

 

 


お写真ホームページよりお借りしました



 

実は

タカトモさんを知ったのは、

 

去年の2月にclubhouseで

メンターの本田晃一さんと

作家の本田健さんが司会となって、

【竹田和平さんを偲ぶ会】を

していたときに突然、

 

「かっちも和平さんとの

思い出話して―。」

 

とこーちゃんから

無茶ぶりをされて、

 

約2000人以上が

オーディエンスとして

聴いている中で

お話をさせてもらったところ、

 

タカトモさんがフォローして

くださったことがきっかけでした。

 

 

 

和平さんは生前、

「現代の松下村塾を作りたい!」

と熱く語っており、

 

タカトモさんは、

「出版業界の松下村塾を作りたい!」

と話していました。

 

 

 

お二人とも「志」を持つことの

大切さを話してくれていて、

とても似ているなぁと思いました。

 

 

エネルギーの美しさから

「この人から学びたい!」

と何かビビッときたのです。

 

 

 

タカトモさんから学ぶには、

どうしたら良いものか…

そう思っていた時に、

 

ひょんなことから今年の1月に

タカトモさんの個人セッションを

受けられることになって、

「在り方」を大切にする

タカトモさんの想いに

深く共感しました。

 

 

 

「5月から

ブックオリティ出版ゼミを

開催します。」

というお話をいただき、

受けてみたい!!!

と思いました。

 

 

けれどもこのゼミは、

誰でも入れるわけではなくて

試験と審査がありました。

 

 

「企画書なんて

書いたこと無いし、

文章を書くの上手くも無いし、

受かるのだろうか…」

 

そんな思いで怖々

試験を受けたところ、

審査に合格!

 

 

ようやく春から

「言葉から愛される自分」

に繋がる一歩を踏み出しました。

 

 

 

5月から8月までの3か月間は、

実は今まで受けた

講座の中で一番という位

猛勉強の日々で、

 

盛りだくさんの宿題に加えて

自分を深く見つめる作業があって、

 

気持ちが沈んでいるときは

「もう無理なんじゃないか…」

と正直いうと

諦めそうになったこともありました。

 

 

 

集まったメンバーさんは

 

専門分野で

ものすごく活躍している

素晴らしい方たちばかりで、

 

自分が会ったことが無い様な

一流のヘンタイ達

(※タカトモさんのスローガンです笑)

が集まった場所だったので、

 

 

当初は自分がここにいることが

場違いな気がして、

「わ、わたし、大丈夫だろうか…」

と心配になりました。

 

 

 

けれども同じ夢に向かって

進む仲間と話していくうちに

すっかり仲良くなって、

今では

心から彼らの夢を全力で応援したい!

と思えるくらい、

メンバー全員のことが

大好きになっちゃいました。

 

 



愛すべき変態たち♡

 

 

何度もタカトモさんと

平城さんが、

(※ベストセラー

「1日30分」を続けなさい!』

を世に出した敏腕編集長)

企画書を作成するのを

ど真剣に向き合ってくださり、

 

何度も何度も修正を重ねて

完成しました。

 

 

 

そして8月27日、28日に、

ベストセラー作家を生み出した

編集者さんたち11人が集まる

プレゼン大会に

参加してきたのです!

 

 

 

プレゼンも

最初何を伝えて良いのか分からず、

「ひー!!!」

と言いながら何日も夜中まで

かかりながら

伝えることを考えました。

 

 

 

 

声が枯れる位、

何度も練習しました。

 

 

 

 

初日に話したことを

ほとんど寝ずに

ブラッシュアップしたものを

2日目にお話して、

なんとか

プレゼン大会が終わりました。

 

 

 

 

多種多様な出版社の

凄腕の編集者さん達が集まって、

 

それぞれ5位までと

気になる人を選ぶのですが、

 

スピリチュアル業界で

有名な某出版社の編集長さんが、

私を1位に

選んでくださったのです!

 

 

 

もう嬉しくて

ありがたくて

名前を呼ばれたときは、

ボーっとしてしまいました。

 

 

 

ありがたいことに

5名の編集者さんが

私の名前を呼んでくださって、

自分では気づかなかった長所を

アドバイスしてくれました。

 

 

 

「これは出版が

決まったわけではありません。

 

編集者に認知されただけです。

 

けれどもこれが

夢の一歩になることは

間違いがありません。

 

スタート地点に立てたことを

喜んでくださいね。」

 

そうタカトモさんに言われ、

心新たに励んでいこう!

と思っている次第です。

 

 

 

 

タカトモさんのところで

勉強させていただいて、

 

私が体感したことは、

 

【本を作ることって、

著者だけではなく

たくさんの人たちの

智慧と愛が集結したものなんだ!】

 

ということです。

 

 

 

実は5年前に○○社の

編集者さんから、

「本を出さないか?」

と打診されたことがありました。

 

 

 

当時、母の認知症が酷くなり、

暴れまくっていた時だったので、

企画書をくださいと言われても

書くことすらできない状況があって、

話が流れてしまいました。

 

 

 

 

今振り返ってみると、

「あの時うまく

いかなかったのは、

意味があったのだなぁ。」

ということ。

 

 

 

 

タカトモさんのところで勉強して、

自分がいかに

甘ちゃんだったのかを

痛感しました。

 

 

 

・言葉を磨くとはどういうことか

 

・本を商業出版するとは

 何を意味しているのか

 

・自分を知ることの大切さ

 

をこれでもかという位

突きつけられました。

 

 

 

 

ここ数年、

こんなにがむしゃらに

勉強したことがない!

というくらい机に向かった

幸せな3か月間でした。

 

 

 

そして少しずつ

「言葉のエネルギー」が

自分と一体化していることを

感じつつある今日この頃です。

 

 

 

9月は出版社にて

面談をしてきます。

 

 

 

どうなるかは

神さまのみぞ知る

ですが、

 

まずは3か月間、

夢に向かって

真剣に取り組めた自分を

褒めてあげたいと思います^^

 

わたし、よくやった!!!

(※これを自分褒めと言います笑)

 

 

************

 

Q:あなたが時を忘れる位、

真剣に取り組めたことは

何ですか?

 

************

 

【お知らせ】

 

9月23日開講決定!

 

【The Gift

~エンパスさんが自分の魅力に気づき、

一歩を踏み出す講座~】

 

価格改定により

次回から値上げします。

 


生きづらさを魅力や才能として
受け入れていくためには、

「才能を開花させる!」と
決めることと
自分を知ることから始まります。

 

 

ご興味ある方、
天からもらったGiftを
一緒に開花させていきましょう♪

 

 

また、2期から
【再受講制度】を設けます。


1期の方で
再受講ご希望の方は、
11,000円×6回(合計66,000円)にて
受講できますので、
さらにエンパスの才能を磨きたい方、
お待ちしております。

 

詳しい内容は

ニュースレターで

お知らせしています。

 

 

 

 

 

**************

 

 

今日もアメブロ

【まほう の ことのは】を

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

 

 

プレゼン大会の報告をしに、

尊敬するメンターであり

大好きな本田晃一さんのお宅に

お邪魔してきました。

 

 

いつも温かく迎えてくれる

こーちゃんと奥様、

そして可愛い娘ちゃんたち♡

 

 

 

こーちゃんと奥様は、

私の悩みを

一瞬で希望に変えてくれる、

すばらしいメンターです。

 

 

 

和平さんとこーちゃんが

タカトモさんを繋いでくれたことに

心からの感謝を伝えてきました。

 

 

 

 

あなたの可能性を

自分以上に信じてくれる人が

1人でも居たら、

人は生きていけるし、

がんばれるものです。

 

 

 

 

本田家の皆さんは、

私にとって

そんなオアシス的な存在で、

とても大切な人たちです。



 

2年半ぶりに東京に行きましたが、

息つく暇がないくらい

ハードな3日間でした。

 

 

でも本当に勇気を出して

行ってよかった。

 

 

 

結果はどうなるか

分からないけれど、

今をひたむきに

生きていこうと思います。

 

 

 

それではまた。

 

 

 

明日から9月ですね。

 

 

あなたにとって、

素敵な9月の始まり

となりますように虹

 

 

 

 

直観アドバイザーKazu

 

==============

 

こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。

 

6140_img_8808

 

 

 

先月、

直観講座の最終回の時に

 

「どんなことでも

まずはやってみることが

大切だよね。

 

もし挑戦してみて

うまくいかなかったとしても

 

自分にとってそれが

本当に必要なことか分かるし、

 

逆に

心から求めていたもの

じゃなかったことに

気づいたりするから。

 

 

すべてが自分にとっての

教師みたいなものだよね。」

 

 

とお話しました。

 

 

 

大好きな

ワタナベ薫さんの記事に

似たような内容が書いてあって、
https://ameblo.jp/wjproducts1/entry-12756343909.html
 

 

「本当にそうなんだよね、

やりたいか、やりたくないか

ただそれだけなんだよね。」

 

と何度も頷きながら

読みました。

 

 

 

 

「直感が外れた」

時どきそう話す方が

いらっしゃるのですが、

 

その方はきっと

 

「直感は

自分に良いこと(だけ)

起こしてくれる!」

 

みたいに

捉えているのかなと

思いました。

 

 

 

 

直感も直観も

自分にとって

都合の良いことをばかりを

引き寄せるものでは

ありません。

 

 

 

 

むしろ

顕在意識の自分が

気づいていない部分、

 

つまり

無意識の領域(心や魂)が

本当に求めていることを

教えてくれるものです。

 

 

 

 

だから、

直感の声に従って

一瞬「え!?それ??」

と思うようなことも

起こる場合もありますが、

 

長い目で観たときに、

 

「あの時の経験があったから、

今の自分がいるのだ。」

 

と思えるような流れが

必ずやってきます。

 

 

 

 

「直感」は五感を通して

伝わってくるものですが、

 

さらに奥にある

超意識と呼ばれるものと

繋がれるようになると、

 

「直観」の声が

聞こえるようになっていきます。

 

 

 

 

そのための第1歩が、

 

「やりたいか、やりたくないか」

 

「やるか、やらないか」

 

なんですよね。

 

 

 

 

天から観れば、

 

喜怒哀楽すべてが

ギフトのようなもの

ですから、

 

良いことだけ

求める気持ちよりもむしろ、

 

全てを受け入れる心意気

 

を持って行動に移した方が

ずっと自分らしくいられます。

 

 

だってどんな人にも

起こることは起こるのですから。

(※偉人と呼ばれる人や

歴史上の人物もしかり)

 

 

 

 

人生100年時代に入りましたが、

宇宙から観れば

地球人の命って

とっても短いですよ。

 

 

 

やりたいという気持ちに

素直に行動できる自分で

いましょうね(*^^*)

 

 

************

 

Q:今、あなたが

やりたい!と思うものは

何ですか?

 

*************

 

 

【お知らせ】

 

 

【エンパスさんが

自分の魅力に気づき、

一歩を踏み出すセミナー】




==≪お客様の感想≫==

 

この度は、このようなセミナーを

受講させて頂き、

ありがとうございました!

 

私も娘たちも、

HSP傾向があることは

分かってはいたのですが、

エンパスのことは

全く分かっていませんでした。

 

 

HSPの本は読んでいたのですが、

かづさんの仰っていたように、

エンパスについては

触れられていなかったので、

私もどうも腑に落ちない

部分があったのです。

 

今回のセミナーで、

当たり前のように

エンパスについて、

HSPについて、お話が聞けて、

受講生の皆さんも

同じような感覚の方たちで、

安心感がすごかったです!!

 

あぁ、今まで私も娘たちも、

生きづらかったのは、ここなんだなぁ

と改めて実感できました。

 

今回、教えて頂いた

ワークを娘たちとやって、

 

生きづらさは、

才能や魅力に変わることが出来る

と信じてと前向きになりました!

 

本当に本当に

ありがとうございました!!


 

============

 

たくさんの感想、

ありがとうございます♪

 (※詳細に他の方の

感想も載っています☟)

 

 

◎エンパスの能力をどう使えばよいか分からない方 

 

◎ご家族がエンパスの方

 

 ◎エンパスを受け入れて、人生を楽しく生きたい方 

 

◎HSPとエンパスの違いを知りたい方

 

6140_zmjmmjaxm2jhmdexy

8/21エンパスさんが自分の魅力に 気づき、一歩を踏み出す ZOOMセミナー

詳細・お申し込みはこちら

************

 

本日もアメブロ

【まほう の ことのは】を

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

 

 

8月8日は

ライオンズゲートが開く日。

 

宇宙エネルギーが

1年の中で最も地球に

注がれる日です。

 

 

 

この日はエネルギーが強く、

好転反応も起きやすくなると

言われていますが、

 

それもまた

「自分に必要だから起きている」

と捉えることができれば、

 

あなたは

宇宙の流れに乗ることができます。

 

 

 

自分に起きた出来事を

決して人のせいにせず、

自分毎として捉えること。

 

 

 

それはときに

心を鍛えなければいけませんが

『魂の成長』のために

起きたことです。

 

 

 

それではまた。

 

 

 

あなたにとって、

素敵な8月となりますように虹

 

 

 

 

 

直観アドバイザーKazu

 

 



================

 

 

Natural Spaceの

個人セッション、セミナー、講座は

ニュースレターで

お知らせしています(↓)

 

 


 

 

 



こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。


6140_img_8808



『私はこの講座の事を、

生涯忘れないと思います。



自分自身と向き合う旅を

している様な半年間でした。



本当の自分を見つける旅です。 



そして私は

見つける事が出来ました。



1人1人ときっちり向き合い、

的確なアドバイスをくれる

佳津先生には、 

感謝しかありません。



勇気を出して受講して良かった!


本当にそう思える講座でした。



エンパスとは、

どの様な事なのか。



自分は

何型のエンパスなのか、

深く理解できました。



そして、その特性を

良い方向へ伸ばしていく。



私にとって、

負でしかなかったエンパスの力。



それを活かし

喜びの中で生きていける

という事を

学ぶ事が出来ました。



内容もとても

分かりやすかったです。


ありがとうございました。』



これは去年10月に開講した


『The Gift

~エンパスさんが

自分の魅力に気づき、

一歩を踏み出す講座~』


を受けてくれた

メンバーさんの

半年間に渡る

学びを終えた感想です。






彼女は第1回目を受講した時、

ある意図を持って

講座を受けてくれました。




エンパスとしての自分を

受け入れていくうちに、


その意図の裏に隠された

『本当の願い』

に気づくようになりました。





月が経つにつれて、


植物が天に向かって

成長していくように


ぐんぐん

伸びていった彼女。





講座最終日には、


『私はこれが好きだから、

好きなことを大切にして

生きていきます!』


と宣言してくれました。






卒業して

4か月が過ぎた先週、


「心も体も軽いのよ~。


くじけても、

すぐ浮上できるの。


佳津ちゃん、

きっかけをありがとう。」


と連絡をくれました。

(※彼女とは、

15年のお付き合いなのです☆彡)




本当に良かったなぁと

温かな気持ちになりました。






日本では

「繊細さん」として紹介された

HSP(Highly Sensitive Person)。



その中でも

共感力が高すぎるがゆえに

日常生活で

支障をきたしてしまう存在が

エンパスと言われています。



日本人の5人に一人が

エンパスという

驚くべき結果に


「八百万の神様からも

伺えるように、

日本人の特性として

すべてに神を見出せる

精神性があるから

なのではないかな。」


と感じています。





私自身エンパスとして

生まれたので、

その気持ちは痛いくらいに

分かるのですが、


自分がどんなエンパスかを知り、

その才能を認めることが

できさえすれば、

それは魅力に変わっていきます。





話は変わって、


日本はアメリカに比べて、

心理学や精神哲学の分野が

約20年遅れていると

言われています。





HSPについての記事や

本は増えましたが、

残念ながら

エンパスの本は

多く無いのが現状です。




そして自分の才能を

どう活かしてよいか

分からないまま、


その力を持て余している方も

日本には

多くいらっしゃるのです。





今回

Natural Spaceでは、


◎HSPと

エンパスの違いが分からない



◎私は、

エンパスなのだろうか…?



◎エンパスの才能を

どう活かせばよいのか?



そう思っている方に向けて、


8月21日(日)


『エンパスさんが

自分の魅力に気づき、

一歩を踏み出すセミナー』


を開催します。






去年も大好評だった

このセミナー、


今年はさらに

グレードアップした内容を

お伝えしていきます。

(※詳細ページに

お客様の感想も載っています♪)




エンパスの才能を

魅力に変えるには、

『意識改革』

何よりも大切になっていきます。





ですから

「今のままでいい」

と思っている人は、


多分ずっと

そのままでいる

可能性が高いですし、


私自身、小手先の

「こうすればうまくいく」

といった手法を

お伝えするつもりはありません。





冒頭の感想を書いてくれた

彼女が今

幸せな人生を歩んでいるのは、


【本気でエンパスとしての

自分を受け入れたから】


に他なりません。





『エンパスの才能は、

魅力に変えられる!』


このことを

エンパスさんに

体感して欲しいと

切に願っています。





数年前に

京都大学の学長さんも

おっしゃっていましたが、


「共感力」は今後、

現代社会において

ますます

必要になっていきます。





いろんな方と接して

感じたことですが、


エンパスさんは

自分がエンパスであることを

自覚していない場合があるため、


【エンパスについて

知りたい人のためのサイト】


を作成しました。




もし、村上 佳津さんが

「私、エンパスかな…?」

そう感じていたら、


こちらをご覧ください(↓)


『エンパスチェックリスト』

プレゼントしています♪


https://resast.jp/subscribe/Njk0ZGYyNWRjN



エンパスチェックをした人は、

「えええぇぇぇーーーーー!」

と多分びっくりするハズ…^^






それではまた。




今日(7/29)は、

獅子座の新月。




新月はもともと

何か新しく始めると

良い流れがありますが、


獅子座の新月

ということもあって、

『勇気を持って行動に移す』

ことが吉と出ます。





8月12日の満月までは、

直観でピーンときたことや

「やりたい!」と思ったことは

トライしていきましょう!






あなたにとって、

素敵な獅子座の新月と

なりますように☆彡





直観アドバイザーKazu


*********


Q:今日何を大切に

過ごしますか?

*********


イベント・セミナーのご案内


◎エンパスの能力をどう使えばよいか分からない方 ◎ご家族がエンパスの方 ◎エンパスを受け入れて、人生を楽しく生きたい方 ◎HSPとエンパスの違いを知りたい方
6140_zmjmmjaxm2jhmdexy

スペシャル価格は
8/4までにお振込み完了の方
となっています♪】

   (↑)当日参加できない場合は、
      動画をお送りしますので、

      動画ご希望の方も
      こちらからお申込ください。

 

 

 

 

こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。

 

 

 

先週末、

今年直観講座を

受けてくれた仲間たち(※希望者)と

卒業旅行と称し

緑の美しい温泉宿で

笑い転げてきました。

 

 

 

 

ZOOMでは半年間

一緒に学んでいたけれど、

直接的には

初めてお会いするメンバーさんも

いらっしゃったのですが、

 

すぐにみんな仲良くなって

気づけばずっと笑っていました。

 

 

 

 

今回宮城を舞台に選んだので

どこが良いかなと思案した結果、

【ゆと森倶楽部】を選びました。

 

 

とにかく広大な敷地で、

アクティビティもたくさんあって

宿に泊まるだけで

いろんな経験ができるため、

ここが良いなーと感じました。

 

 

 

 

 

 

お部屋に入るなり

ハンモックが置かれていて、

 

 

 

 

 

「きゃ~♪」

とテンションが上がり、

 

 

 

 

※見てくだされ、

この嬉しそうな顔を(笑)

 

 

 

その後、

優しいスタッフさんと

語り合いながら、

コーヒーとマシュマロを

焼いていただき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 火とスタッフのおじさんに癒されました…^^

 

 

 

オールインクルーシブの

素敵なレストランで

1品ずつ手作りで出てくる

美味しい料理に

舌つづみを打ちました。

 

 

 

 

 

 

 

みんなでカンパーイ!

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

一品ずつ目の前で調理してくれます♪

 

 

 

 

 

 

 

サクランボのタルトが絶品でしたー!

 

 

 

 

 

雨上がりの

満天の星に感動しながら

温泉に入って、

 

お部屋に戻ったら

語り合いすぎて

眠ったのは午前1時。

 

 

 

 

 

朝はヨガを体験して

贅沢な朝食をいただき、

 

また笑い転げていたら、

あっという間に

チェックアウトの時間に

なっていました。

 

 

 

 

 

トイレに入っていた時、

 

楽しそうに笑っている

仲間たちの声が聞こえて、

 

なんだかそれだけで

幸せな気持ちに

なってしまいました。

 

 

 

 

「あぁ、本当に

良いメンバーに

恵まれたなぁ。」

 

って。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の講座を受けてくれる方は、

みんな優しくて

温かい人たちばかり。

 

 

 

 

一生懸命で

人の為に生きすぎて

疲れちゃうこともあって、

 

だけどひたむきに

「今」を生きたいと

願っている人たちです。

 

 

 

 

今回は敢えて

「平日」に集合しようと

決めました。

 

 

 

 

いつも人の為に

動き回っている人たちばかりですから、

【自分のために休みを取ること】

も体感してほしかったからです。

 

 

 

 

このブログを

お読みになっている人の中にも

 

「会社に迷惑をかけるから

休みを取れない。」

 

そう思っている人は

いませんか?

 

 

 

 

 

私は高校教師の時に、

世界中から集まってくる

ALT(外国人支援助手)の先生たちと

話していて、

ある事に気がつきました。

 

 

 

 

それは、皆、

 

『休みは思いっきり

自分の喜びに使っている』

 

ということです。

 

 

 

 

「Kazu、

どうして日本人は

年休を有効活用しないの?

 

夏休みも先生たちは

部活だ、課外だと

いつも働いているけれど、

いつ休むの?

 

人生は自分を

楽しむためにあるのよ?」

 

 

オーストラリア人の先生に

そう言われたとき、

 

 

日本人は勤勉だけれど

休みを自分のために取る人って

どのくらいいるんだろう?

 

 

病気になったとか、

子どもが具合が悪いとか、

親の介護のためとか、

 

そんな理由で休みを取る人の方が

多いのではないか…

 

 

 

外国では1か月~3か月くらい

バカンスを楽しんで、

 

自分に栄養を与え

仕事に励むのに、

 

日本はいつもせわしなく

働いているイメージがあるな…。

 

 

そんな風に感じました。

 

 

 

 

 

 

自分を喜ばせることが

結果、

仕事の効率や

ライフワークを

幸せに豊かにします。

 

 

 

 

 

愛する人たちと語り、

笑い合い

自分を見つめることで

大切なことに気がつきます。

 

 

 

 

「もっと自分の喜びの為に

年休を取る人が増えると

いいなと思っているんだ♡」

 

そんな話を

メンバーさんたちには

お伝えしました。

 

 

 

 

 

私は死ぬときに

【どんな体験をしたか】が

とても重要な気がしています。

 

 

 

誰と

 

どこで

 

どんな風に

 

心から笑い合って

 

分かち合えたか

 

 

どんな感情が残ったか

 

 

そんな思い出が

きっと走馬灯のように

蘇るんじゃないのかなぁと

感じるのです。

 

 

 

 

だから何よりも

愛する人たちと過ごした時間を

大切にしたいと思っています。

 

 

 

 

今回も直観講座の

メンバーさんたちと過ごした

素敵な時間は、

私の心の宝物となりました。

 

 

 

 

ZOOMは距離を超えて

人と繋がれる利点が

ありますが、

 

実際に会うことで

ギューッと距離が縮まって、

一気に仲良くなれたりもします。

 

 

 

 

 

みんなの笑顔のおかげで、

最高に至福の時間を

過ごせました。

 

 

 

 

みんな、県外から

集まってくれて

ありがとうね。

 

 

 

 

また、集まりましょう~♪

 

 

 

 

 

 自分を大切にする一歩を

歩み出した仲間たち♡

 

************



Q:自分の喜びの為に

いつ休みを取りますか?

 

************

 

 

 

 9月より

エンパスさんのための講座

 

『The Gift

~エンパスさんが

自分の魅力に気づき、

一歩を踏み出す講座~」

 

第2期を開講します。

 

 

講座を楽しみに

してくれていた方、

お待たせしました。

 

 

詳しい内容は

ニュースレターで

お知らせします。

 

しばしお待ちくださいね^^

 

 

 

 

 

 

*************

 

今日もアメブロ

【まほう の ことのは】を

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

 

『自分の喜びの為に休む』

 

ハードルが高いと感じる人も

いらっしゃるかと思いますが、

これ、本当におすすめですよ。

 

 

「自分を愛するってこれか―!?」

と目から鱗が落ちますし、

 

休むことに対する罪悪感が

別物に変わります。

 

 

是非お試しあれ♡

 

 

それではまた。

 

 

あなたにとって、

素敵なマヤ暦(※13の月の暦)

の元旦となりますように☆彡

 

 

 

直観アドバイザーKazu

 
 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。

 

6140_img_8808

 

 

3連休も終わり、

仕事モードになった方も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

我が家は連休最終日、

長男にとっても素敵な場所に

連れて行ってもらいました。

 

 

 

 

「バイト代が入ったので、

尊敬している

カフェのオーナーさんの

ランチを御馳走します!」

とご招待を受けたのです。

 

 

 

 

 

息子は今春大学生になり、

受験に合格するとすぐに

塾講師とカフェのバイトを

見つけてきました。

 

 

 

 

「コーヒーの

インポーターになって

世界中を周り、

外国と日本の人たちを

繋ぎたい。」

 

 

という夢から

農学部に入って

勉学に励んでいるのですが、

 

 

その一方で、

 

 

高校時代から行っていた

コーヒーの勉強を深めるために

仙台市内のカフェに足を運び、

 

 

専門分野を極めた

オーナーさんたちから

豆の勉強や焙煎方法、

輸入の仕方など学び始めました。

 

 

 

 

「工学部に

自分が学びたい分野を

研究している教授がいるから、

インターンができないか

お願いしてみる!」

 

 

 

と農学部なのにも

関わらず、

 

 

飛び込みで

教授に会いに行き、

 

 

その熱意を買われて

工学部と提携している

コーヒーを専門に

扱っている会社の

インターンになることが

決まりました。

 

 

 

 

「コーヒーを研究する

サークルが大学に無かったから、

サークルを作ることにした!」

 

 

と言って、

有志でサークルを

作っちゃったり…

 

 

 

 

4月からまだ

3か月しかたっていないのに、

 

あれよあれよと

彼の行動範囲が

どんどん大きくなっていき、

 

大学の仲間だけではなく、

現在、青森~沖縄まで

ご縁が広がっています。

 

 

 

 

 

そんな中、昨日

 

「俺が心から

尊敬している方なんだ。」

 

という宮城県川崎町にある

栗谷コーヒー店に

連れて行ってもらいました。

http://www.kuriyacoffee.com/about/index.html

 

 

 

栗谷夫妻が経営している

カフェは、

古民家を改造した

ジャズが流れる素敵な空間でした。

 

 

 

 

奥様が作る

美しい前菜プレート、

カレー、デザートは

すべてが美味しくて、

お腹も心も満たされました。



 


地産地消を大切にした美味しい食事は

身も心も元気にしてくれます♪




優しくて温かい味なのです^^



 

 

 

そしてコーヒーが

ブラックで飲めない私の為に

 

オーナーの栗谷さんが

ミルク8割で入れてくださった

カフェオレは

とっても美味しくて、

 

 

「スペシャルティコーヒーって、

こういうコーヒーのことを

いうんだー!」

 

とまた一つお勉強させて

いただきました。

 

 

※スペシャルティコーヒーとは?

https://shallwedrip.com/content/specialty-coffee.html

 



 

 

「面白い子がいるって、

宮城県のコーヒー業界で

Sちゃんのこと、

話題になっているんですよ。

 

とても勉強熱心で、

こちらも一緒にいると楽しいし、

刺激をもらっていますよ。」

 

 

そんな有難い言葉を

いただきながら、

 

我が子は

自分の「好き」に向かって、

大きく歩み出したのだなぁと

とても嬉しくなりました。

 

 

 


 

朝寝坊ばかりする

(※朝が本当に弱いのです…)

ダメ母ちゃんの私ですが、

 

 

息子を育てる時、

 

 

◎夜寝る前に

「愛しているよ。」

とハグして眠ること

 

 

◎親の期待を

押し付けるのではなく、

子どもの夢を応援すること

 

 

この2つだけは

何があっても守ろうと

育ててきました。

 

 

 

 

 

中学時代に

「まだこれと言った夢が無い。」

と言われたときも、

 

「そのうち本当に

やりたいことが見つかるさー。」

 

なんてのほほんと

構えていたのですが、

 

 

 

子どもってすごいですね、

 

 

 

ちゃんと時期が来れば、

自分の道を決めて

歩み出すのですから。

 

 

 

 

 

子育てにおいて

親が一番苦労するのは、

 

【時を待つこと】

 

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

子どもは

親の期待通りになんて

育ちませんから、

 

 

【その子がエネルギーを

貯める時期と使う時期】

 

 

をひたすら

待たねばなりません。

 

 

 

 

 

 

なかなか待てない場合、

 

 

「早く!」

とせかしてしまったり、

 

 

「どうしてできないの!?」

と子どもを責めてしまうことが

あるかもしれませんが、

 

 

当の本人も芽を出す時期なんて

分からないわけですから、

 

 

そこは親の方が

心を大きくして

 

「我が子は大丈夫!」

 

とドーンと構えていた方が

良い気がしています。

 

 

 

 

反抗期も親としては、

忍耐力を鍛えられる

時間ですけれども、

 

 

そこも子どもが

アイデンティティを構築するための

大切な時期であって、

 

 

来るべき時が来たのだと

腹を括れれば

自然に過ぎ去っていきます。

 

 

 

 

「ご馳走様でした。

 

美味しかったし、

Sが尊敬しているご夫妻に

家族でお会いできて、

本当に嬉しかったよ。

 

ありがとうね。」

 

 

 

息子に話した時、

 

「うん!」と答える姿が

どこか誇らしげでした。

 

 

 

 

 

彼は大学在学中に

コーヒーの研究のために

ルワンダに行くそうです。

 

 

 

 

「誰かさんに似て、

好奇心旺盛に育ったなぁ…」

 

 

子どもの成長に

時の流れを感じた

素敵なひとときと

なりました^^

 

 

 

**********



Q:これから

体験したいことは

何ですか?

 

***********

 

 

【お知らせ】

 

9月より

エンパスさんのための講座

 

『The Gift

~エンパスさんが

自分の魅力に気づき、

一歩を踏み出す講座~」

 

第2期を開講します。

 

 

 

詳しい内容は

ニュースレターで

お知らせします。

 

 

 

ご興味ある方は、

こちらまで下矢印

 

 https://resast.jp/subscribe/43422




***********

 

 

今日もアメブロ

「まほう の ことのは」

をお読みくださり、

ありがとうございました。

 

 

 

 

子どもが小さい時って、

必死で子育てしているせいか

大きくなった姿が

イメージしにくいけれど、

 

振り返ってみると

本当にあっという間ですね。

 

 

 

 

「お互い年取ったねぇー。」

なんて夫と最近話しますが、

 

 

皺も白髪も

かけがえのない時間を

家族で過ごした証拠

なのかもしれません。

 

 

 

 

子どもが

御馳走してくれるなんて

嬉しいなぁ、

 

時が経つのは早いなぁと

しみじみ感じ、

 

息子が成長した喜びを

感じた瞬間でした。

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

あなたにとって、

素敵な1日となりますように虹

 

 

 

 

直観アドバイザーKazu

 




 

 

こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。

 

 

 

 

今日は、山羊座の満月。

 

2022年

最大のスーパームーンです。

 

 

 

 

今回のテーマは

「人との繋がり、パートナーシップ」

となります。

 

意識してみてくださいね^^

 

 

 

 

人間関係のお話を少しすると、

 

人は自分が思っている以上に

誰かに愛されているもの。

 

 

 

 

けれども受け取り下手さんや

拗ね子になっている場合、

 

【愛されているのに

受け取っていない】

 

ことが往々にしてあるのです。

 

 

 

 

 

 

人との繋がりを考えた時、

 

 

 

 

 

優しくされたときだけが

愛されている状態でしょうか?

 

 

 

 

また、

自分が温かな気持ちを

感じた時だけが

愛されているのでしょうか?

 

 

 

 

 

私はそれは半分正解で

半分不正解だと思います。

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが、

 

春からある審査に合格して

 

【言葉を磨く練習】を

これでもかーという位

行っています。

 

 

 

 

 

 

講師の先生は、

言葉のプロ中のプロの方々で

 

「大人になって

こんなに

ダメ出しされることない。」

 

というくらい、

ダメだしされています(苦笑)。

 

 

 

 

 

「そんなやり方は、

昭和だー!!!」

 

と思う方も

いらっしゃるかもしれませんが、

 

 

 

 

私ね、こう感じたのです。

 

 

 

 

「大人になって、

こんなにど真剣に

私が書く文章に

向き合ってくれる

人がいるだろうか。

 

いや、いない。

 

本気でダメ出し

してくれること自体が

とってもありがたいことなのだ。」

 

 

と心底思いました。

 

 

 

 

 

ラッキーなことに

私の父は厳しい人だったので、

 

怒られ慣れていた部分が

わたしにはあって、

(※怒られるようないたずらを

たくさんしたからです^^;)

 

 

 

バイト時代に懐石料理屋で

15000円以上する

ふぐ料理のお盆を

つまづいて

ひっくり返しちゃったり、

 

 

 

大ドジをして

しこたま怒られたり、

 

 

 

 

起業してメンターから

厳しい言葉をいただいて

 

 

 

一瞬、しゅん(;;)

となったとしても、

 

「次はどうすればいい?」

 

となぜか

めげないでいられます。

 

 

 

 

 

で、どういったときに

落ち込んでも復活できたかな?と

振り返ってみると、

 

 

【相手が本気で

私のことを考えてくれて、

注意されたり、怒られたとき】

 

 

は、その教えを受け入れて、

次に活かすことができたことに

気づきました。

 

 

 

 

 

それはなぜかというと、

 

【目の前の人が

本気で自分のことを

考えてくれていることが

伝わったから】

 

でした。

 

 

 

 

 

つまり、

厳しい言葉であっても

そこに愛があれば

 

「ダメ出しされたよ、

アハンハン♪」

 

みたいな感じで、

大丈夫になっちゃう

ということ。

 

 

 

 

 

だってね、

考えてもみてください、

 

 

ダメ出ししたり、

厳しい言葉を伝えるのって

ものすごいパワーが必要です。

 

 

 

 

 

相手を思っているなら

なおさらのこと。

 

 

 

 

 

 

面白いのは、

 

「この人、本当に私のことを

思って言ってくれているな。」

 

というケースと、

 

 

「この人、保身のために

(またはマウンティングで)

言っているな。」

 

というケースに分かれる場合。

 

 

 

 

後者は

オーラやエネルギーで

分かってしまうので、

私は一切聞き入れません。

 

 

 

 

 

 

けれども前者の

愛を持って伝えてくれた人

に関しては、

とことん耳を傾けます。

 

 

 

 

 

本気でこちらを考えて

伝えてくれているわけだし、

嫌な役を

買って出てくれているのですから、

そこにはリスペクトがあるのです。

 

 

 

 

もし、あなたが

誰かに何かを言われて、

 

落ち込んだり

腹が立ったりしたら、

 

 

【そこに愛はあるんかい~?

(※大地真央さん風に)

 

 

という基準で見つめてみると

良いと思います。

 

 

 

 

 

 

そして愛がある!と

分かったときは、

ダメ出ししてくれた人に

心から感謝しましょう。

 

 

 

 

 

言ってくれたことの中には

成長する種が眠っているし、

それは

天からあなたへの

メッセージでもあるから。

 

 

 

 

 

「次こそ

ダメ出しされた部分が

良くなったね

と言われるように

がんばっちゃるわぃ!!!」

 

 

そう思いながら、

毎日「むきょーーーー!」

と文章を書いています。

 

 

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

あなたにとって、

素敵な山羊座の満月と

なりますように虹

 

 

 

************

 

 

Q:人からの

厳しい言葉を

どう受けとめて

いきたいですか?

 

 

*************

 

 

 

Don't worry,

be happy!

 

 

 

 

 

 

直観アドバイザーKazu

 

 

 

 

 

 

「ママが朝寝坊助なのは、

君たちの自立を

考えてのことじゃよ。」

と話したら、

「それは違うと思う…」

と子ども達に言われましたてへぺろ

 

ネコケーキをどうぞ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。

 

 

 

今日は7月7日、七夕ですね。

 

 

 

本日わたしは、

結婚20周年を迎えました。

 

 

 

結婚20周年は

「磁器婚式」と呼ばれ、

 

共に歩んだ長い年月を

 

「磁器のように

固い絆で結ばれた夫婦」

 

という意味が

由来なのだそうです。

 

 

 

 

前日に夫や息子たちと

 

「20年だって!

 

すごいね、

あっという間だったねぇ。」

 

と話していたのですが、

 

必死に生きてきたせいか

時間の流れが速すぎて

あまり実感が湧きません(笑)。

 

 

 

 

そして今年は、

10月10日に

Natural Space開業10周年も

迎えるため、

人生の節目みたいなものを

感じています。

 

 

 

 

昔メンターに

 

「起業するなら、

まずは3年続けてごらん。

 

3年続いたら5年。

 

5年続いたら

10年を目指そう。

 

10年続いた時、

ようやく自分もこの仕事が

板についてきたな

と感じられるから。」

 

と教えて

いただいたことがあります。

 

 

 

 

聞いた当初は、

「3年、5年、10年って

どんな意味があるのだろう?」

と思っていました。

 

 

 

 

けれども今、お師匠さんが

話してくれた

言葉の重みが分かるのです。

 

 

 

 

 

中小企業白書には、

 

開業した人の約4割が

1年以内に廃業。

 

 

3年で約6割が廃業、

 

10年まで生き残れる人は

約1割、

 

という厳しいデータが

綴られています。

 

 

 

 

 

起業してからの10年を

振り返ってみると、

 

山あり谷あり

数えきれない位

いろんなことがありましたが、

 

 

こうして大好きなことで

仕事を続けてこれたのは

 

読者の皆さんはじめ、

出会ってくれた

皆さんのお陰だなと思うのです。

 

 

 

 

いろんな方との出会いによって

 

学び、

 

行動に移し、

 

「あと少しだけ

がんばってみよう…!」

 

と諦めなかったことで

約10年続けてこれました。

 

 

 

 

 

結婚生活20年を

振り返ってみても、

 

夫といつも

仲良しだったわけではなくて、

 

時にぶつかり、

 

とことん

向き合い続けてきたからこその

「今」があります。

 

 

 

 

 

人生はカラフル。

 

 

 

人それぞれに

いろんな選択があって、

 

それを天や宇宙は

 

「そうか、

お前さんはこれを選んだのか。」

 

といつも

見守ってくれているわけですが、

 

どうやら

私が選んだ脚本のテーマは、

 

【続けた先に観えるもの

を体感すること】

 

だったようです。

 

 

 

 

 

起業では、

 

集客がうまくできなくて

閑古鳥が鳴いた時期

(※暗黒時代)

経験しましたし、

 

 

逆に

年商8桁を

連続達成したことから

観える世界も体験しました。

(※家族と寄付に回して

お金はほとんど残っていませんが笑)

 

 

 

 

 

けれども今

10年の時を経て感じるのは、

 

『続けていくことって、

本当にすごいことなんだな。』

 

ということです。

 

 

 

 

例えば、

老舗の旅館や和菓子屋さん。

 

 

 

50年~100年の歴史を

刻んでいること自体、

 

それがどんな苦労や

経営努力を重ねているか、

考えただけで

 

「すごい!!!」と

思ってしまいます。

 

 

 

 

人生に浮き沈みがあるように

起業でも仕事でも

長く続ければ続けるほど、

必ず浮き沈みはあります。

 

 

 

 

浮いている時に

どこを気を付け、

 

沈んでいる時は

どう浮かぶか

戦略を練っていかなければ、

経営自体、危ぶまれるのです。

 

 

 

 

 

そう考えると、

 

世の中全ての

【何かを続けている人】

を見たとき、

尊敬の念しかありません!

 

 

 

 

「起業するなら、

まずは3年続けてごらん。

 

 

3年続いたら5年。

 

 

5年続いたら

10年を目指そう。

 

 

10年続いた時、

ようやく自分もこの仕事が

板についてきたな

と感じられるから。」

 

 

 

続けてきたことの重みを

分かっているからこその

メンターの言葉だったのだなぁと

今になって理解できるのです。

 

 

 

 

私がお伝えできることと言えば、

 

【スピリチュアルの

神髄について】や

 

【直観と仲良くなる方法】、

 

【長く愛される起業や

パートナーシップの秘訣】ぐらい。

 

 

 

 

それぞれが抱えるテーマに

本気で向き合ってみたいと

思う方たちに

 

微力ながらも

関わっていけたら

嬉しいなと思っています。

 

 

 

 

 

残された人生を

思いっきり

楽しんでいきたいし、

みんなの笑顔が観たいから。

 

 

 

 

命尽きるまで、

自分にできることを

していきます!

(※あ、宣言しちゃった…)

 

**********

 

 

 

Q:記念日を

どう笑顔で過ごしますか?

 

 

***********
 

 

 

チャーミーグリーンの

おじいちゃんおばあちゃんのような

夫婦になりたひ…✨

 

 

 

 

 

 

 


************
 

 

 お知らせ 


 

キラキラ本日7月4日(月)までの期間限定キラキラ

 

「ここだけは意識して☆

直観×魔法の質問」

 

動画プレゼント中です。

 

詳しくはこちら↓プレゼント

 

@905ejowp

 









 


 

 

こんにちは、

直観アドバイザーKazuです。

 

 

 

私事になりますが、

4月から一念発起して

はじめたことがあります。

 

 

 

 

それは

『トランポリンダイエット』。

 

 

 

 

「チョコレートを

食べ過ぎて

太ってしまった…。

 

胃も痛いし、

このまま放置していたら、

戻らない気がする…。」

 

 

 

今年1月から3月

東北の寒い冬の中で、

パソコンに集中することが

多かった私は、

気づけば甘いものに

手を出していました…。

 

 

 

 

4月に入ってから

顔に吹き出物がいくつもでき、

胃もなぜか痛くて、

 

「なぜ吹き出物が出て、

胃も痛いのかな?」

 

と直観ちゃんに聞いたところ、

 

「食べ過ぎじゃー!」

 

と言われました(笑)。

 

 

 

 

 

 

これは本気でダイエットしないと

まずいなぁと思っていた矢先、

 

通りかかったホームセンターで

ずっと欲しかったトランポリンが

売っていました。

 

 

 

 

「これだー!」

と即座に購入し、

 

家に帰ってから

夫に組み立ててもらって

 

90cmー100cmの

家庭用トランポリンの上で

ウキウキと飛び跳ね始めた私。

 

 

 

 

中学、大学と

器械体操部だったし、

 

飛んだり跳ねたりするのは

大好きだったので、

 

簡単だろうと

思っていたのです。

 

 

 

 

んが!

 

 

 

予想を裏切る結果が

待ち受けていました。

 

 

 

 

 

 

それは

 

ほんの3分飛んだだけで、

 

ふくらはぎが

破裂するんじゃないか

というくらい

パンパンになり、

 

全く飛べない自分がいたこと。

 

 

 

 

 

 

もうね、あの時は

愕然としてしまいました…。

 

 

 

 

「長い間

体を鍛えてこなかったツケが

ここにきたかー…。」

 

みたいな絶望感が

うぉぉぉーと襲って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

「大丈夫?

箪笥の肥やしにならない?」

 

 

 

トランポリンを購入する時

怪訝な顔で夫に聞かれ、

 

 

 

「今回はダイエット

成功させるから大丈夫ー!」

 

と啖呵を切った手前、

 

一回目の挫折で

諦めるわけにはいかず、

 

「取り敢えず3日、

いや、1週間続けてみよう…」

 

みたいな感じで

取り組み始めました。

 

 

 

 

 

最初の1週間は

体の具合の悪い部分が、

(※例えば肩甲骨周りとか腕とか)

痛みになって出てきて、

 

「ひー!」

 

と言いながら

 

Youtubeのトランポビクスの

動画を観ながら飛んでいました。

 

 

 

 

ストレッチをしっかりして、

 

3分から5分、

5分から10分と

少しずつ時間を延ばしていって

 

2週間目には30分連続で

飛べるようになりました。

 

 

 

 

 

「まずは

1か月は続けてみよう。

 

1か月続けられたら

2か月がんばってみよう。」

 

そんな感じで飛んでいたら、

 

40日目を迎えるころに

2キロ痩せ、

ウエストと背中周りが

一回り細くなっている

ことに気づいたのです!

 

 

 

 

実は今まで

リンゴダイエットや

食事制限ダイエット、

 

痩せるサプリを飲むなど

いろいろ試したことがあるのですが、

何1つ続きませんでした。

 

 

 

 

 

私にとって

初めて続いたのが、

「トランポリン」だったのです。

 

 

 

 

 

もうすぐ2か月になるのですが、

こんなに続いて

体に変化が見られたダイエットは

生まれて初めてです☆彡

 

 

 

 

だからかな、

 

「筋トレと

スクワットも追加しよう!」

 

とか

 

「愛犬と1時間歩こう!

目指せ6000歩♡」

 

みたいに

 

自然に体を絞ることを

考えるようになっていって、

 

 

森〇チョコボールなしでは

生きられなかった私が

4月から食べていません!

(※私のチョコボール好きを

知っている人は、

これがどれほどすんごいことか

分かってくれるはず…笑)

 

 

 

 

子どもを出産するとき、

子宮筋腫合併妊娠だったため

帝王切開でお腹を横に切りました。

(※2回同じ場所を手術しました)

 

 

 

 

筋肉の層が断裂したため、

出産後は悲しいくらい

腹筋がつかなくなって、

「もう無理だ…。」

と諦めていた自分がいました。

 

 

 

 

だけど今回

トランポリンが楽しくて、

 

「半年間がんばってみたら、

腹筋がつくかもしれない。」

 

という

かすかな希望があるのです。

 

 

 

 

現に今、

お腹に縦の線がついてきて、

シックスパックの上の部分?の

筋肉が見え始めています。

 

 

 

 

 

最近「美ボディ」と言われる

ほどよい筋肉がついた健康美が

流行っているようなのですが、

 

 

続いていること自体が

私にとって

奇跡のようなものなので、

 

 

自分が満足する体のかたちを

目指していこうかなと

考えています。

 

 

 

 

 

チャレンジし続けたものの

うまくいかなかったことが、

ひょんなことから

続けられるようになること。

 

 

 

 

 

これって、

とっても嬉しいことですね。

 

 

 

 

 

トランポリンに出会えたおかげで、

 

愛犬と思い切り走っても

膝が痛くならなくなったし(笑)、

 

リンパが流れて

お肌の調子も良く、

 

体幹が鍛えられて

ふらふらしなくなりました。

 

 

 

 

 

そして何よりも嬉しいのが、

 

トランポビクスで汗をかいた後の

無になる感覚というか、

 

温泉上がりのような爽快感が

とっても気持ちが良いのです。

 

 

 

 

「こんなに汗をかいたの、

本当にひさしぶりだなー。」

 

と思いながら飛んでいます^^。

 

 

 

ブログでこうして

お伝えしちゃった手前、

もうがんばるしかないわけですが、

 

まずは楽しみながら

続けてみたいと思います。

 

 

 

 

 

目指せ、

中学時代のウエスト―!

 

 

 

 

 

おー!!!

 

 

 

 

 

直観アドバイザーKazu

 

************
 

 

 お知らせ 


 

キラキラ本日7月4日(月)までの期間限キラキラ

 

「ここだけは意識して☆

直観×魔法の質問」

 

動画プレゼント中です。

 

詳しくはこちら↓プレゼント

 

@905ejowp