三号工房
  • 17Aug
    • テーマ再設定2013年後半まで完了

      というわけで2013年6〜12月までテーマ再設定を行いました。この時期まで遡るともはや毎日更新しているんじゃなかろうか?と思うほど1ヶ月の記事の量が多くなってきているので半年区切りで刻んでいきたいと思います。ここらの「魔術素材」でくくれるテーマの作品は現在作成しているモノとコンセプトは変わっていませんね。2013年はブラスパーツと歯車などを組み合わせた作品や今では扱っていないテイストの作品などにも果敢に挑戦している様子が見て取れます。レジンの中に歯車を入れたりワンポイントとして歯車のチャームを付けたりと「レジン作品」か「歯車モノ」か分類を悩む記事もありましたがメインにどちらを据えているかでテーマを再設定しました。当時はツイッターを主に情報発信の場としていなかったのもあるのですが毎日と言えるほどブログを更新し思いついた作品は「とりあえず作ってみる」とか当時は珍しかった100均のハンクラパーツを売っているところを見つけたらとりあえず手に取ってみる。などハンクラに対する熱量が半端なかったようです。(今も冷めてるわけでは無いですが・・・)現在のブログと比べると昔の記事はテンション高くて恥ずかしくなってしまいますがせっかくなので、そのまま残しておきます。ただ特殊文字を使っているのかいくつか一部が文字化けしているものも見つけましたのでそういうものは手を加えていきます。8月中に全ての記事の修正やテーマ設定が終わるといいなぁ。

  • 08Aug
    • 梱包資材の箱について

      浦河@三号工房@uraga_iori 10個から注文できるそうな!! 大昭和印刷紙業、個人向け箱通販サイト「havcoliva」オープン https://t.co/9abwu4XgK1 @WorkMaster_netより2019年08月07日 18:57上記のツイッターでも呟かせてもらったのですが個人の作家さん向けに小ロットで箱を注文できるそうです。ありがたい。ハンドメイド作品を販売している人にとって作品の梱包資材問題は切っても切れない問題で特に作品を箱に入れると見栄えがいいんですよね。私の場合、ネックレスの時は厚紙の台紙にクリアパックという形をとっていますが厚さがある作品の場合、箱を使用しています。↓こんな感じ。こちらの魔女釜ネックレス、個人的にはフタ底別型というフタと底が別々になっている箱が第一希望だったもののお値段などの兼ね合いでマッチ箱形式の箱を使用しています。あとはセリアさんなどで売っている透明なピロー型のギフトボックスも愛用しています。最近作成した「魔術師の杖ハットピン」はセリアさんのピローケースに入れて作品委託先の子猫堂さんへお送りしました。4つ入りで100円となかなかリーズナブルです。しかし「フタ底別型」への希望が捨てきれずに一時期100円ショップを回っていた時期もありました。・黒一色・フタと底が分かれている・内部が仕切られていない・大きすぎない(1辺10cm以内)この4点の条件を満たすものを探してみたものの結局は該当する箱が見つけられず今に至ります。100円ショップではバレンタインなどのシーズンになるとバレンタインコーナーなどが設けられます。その一角にチョコを入れる箱などもたくさんあったのですが水玉模様だったりピンクや赤などの可愛らしい色ばかりで黒一色。というのはなかなかないですね。(こげ茶色のボックスがあってもfor youみたいな文字が金で箔押ししてあったり・・・)そんなこんなで箱難民と化している私にとってこういう企業さんが小ロットで箱を取り扱ってくれるのは大変ありがたいです。マッチ箱型のギフトボックスがいっぱい残っているので使い終わる目処がついたら是非とも利用してみたいです。

  • 01Aug
    • 2014年のテーマを再設定しました

      じわじわと変更を行なっていたテーマ再設定作業ですがいよいよ佳境の2014年以前に手をつけ始め先ほど2014年分を再設定完了いたしました。この頃は作品を作成し、イベントにも出店し始めた年でもあり、加えて子猫堂さんへの常設委託が始まった年ということもありブログもバンバン更新していました。2014年の特に前半は歯車やドラゴンアイなどの作品を頻繁に作っていたようです。あとは上記の記事のようなアンティーク系と言いますかファンタジー系と言いますか中世系と言いますかそんなテイストを感じさせる作品が主だっていました。作品を作る際の基本コンセプトは変わってないものの使ってる資材が違うせいか現在の作品と随分異なる印象を受けました。まぁどちらも作っているのは私なのですが。ドラゴンアイというグラスアイのカボションや歯車の組み合わせは今でも好きなので折を見て現在作成している作品にも混ぜていけたらな〜。なんて思っています。(こんな事を2015年のテーマ再設定時にも同じような事を書いた記憶がありますが言うのや決意するのはタダなのであえて書き留めておきます)生活環境の変化に伴いあと数年は直接作品を持参するようなイベントへの出展は難しいかな〜。と考えているのですがイベントに参加を表明している記事やお品書き、イベント後に一人大反省会をしている記事を見ているとやっぱりまた参加したいな。なんて思ってしまいますね。ハンドメイド界隈はここ数年でかなり規模も大きくなりレジン、ハーバリウム、アロマワックス、つまみ細工、水引アクセ等々流行りもどんどん入れ替わっていますね。流行に伴い100円均一などで安価に資材を入手することもでき私もミーハーな性格なので流行りものにはついつい手を出したりしてしまいます。参入ハードルが下がって良い時代になりましたね〜。まとまりのない記事になりましたが再びボチボチとテーマの再設定を行なっていきます。あと2年分なのですがまだ全体の半分も終わっていないと言う事実に若干の戦慄を覚えながら・・・。

  • 31Jul
    • ものづくり部屋さんの作品を組み立ててみました

      6月下旬、東急ハンズさんへ行った際に購入したものづくり部屋さんのティーカップ型のクリスタルホルダーを今更ながら組み立ててみました!購入直後の状態です。ほぼポストカードサイズで平面になっています。裏面につくり方が載っているのでそれを参考に組み立てていきます。必要な道具はハサミくらいです。(私はハンドメイド作品を作る際に使用しているニッパーを使用しました)こちらが組み立て直後の状態です。ホルダー部分は片方のスリットに片方のスリットを差し込む形で完成しますので接着剤などがなくても大丈夫です!手持ちの天然石のなかで丁度いいサイズだったデュモチェライトインクォーツをイン。蓄光する石を入れても映えそうですね。ものづくり部屋さんの作品を購入し組み立てるのは今回で2回目なのですが以前作った天秤のモノより今回作ったホルダーの方が難易度的に優しかったです。他にもものづくり部屋さんは天球儀のような魅力的な作品をたくさん作っているのでご興味がありましたら是非是非!→ものづくり部屋(Twitter)浦河@三号工房@uraga_iori ものづくり部屋さん(@AveQyf )のティーカップ型クリスタルホルダーを組み立てました! 丁度サイズが合ったデュモチェライトインクォーツをイン。 https://t.co/OJxfswXJcq2019年07月30日 20:07

  • 29Jul
    • 水古戦場お疲れ様でした

      ちょいちょいイメージアクセサリーをアップしているのでお気付きの方もいるかと思いますがスマホゲームのグラブルをプレイしております。通常は予選〜インターバルで2000万本戦は競っていようがいまいが1日2000万×4日で1億ほど稼いで静かに古戦場を終えているのですが、今回はLv100リリィのおかげでHell95がほぼオートで回せたのでいつもより少し貢献度多めです。水古戦場に備えてウーノを最終したのですが結局ほぼ出番なしでした。でも噂通り強いですね。強いですウーノ。これでカトルとウーノが共に最終できましたのでランク190より解禁しようと思っているアルバハHLは水パで挑もうと思っています。次回は9月、火古戦場です。終末武器4凸にして、アラナンをゲットしたいと意気込んでいるのですが深刻なシヴァのアニマ不足です。アグニス編成なのでシヴァマルチに参戦してこなかったツケが今回ってきております・・・。ゲームは1日1〜2時間を心がけつつボチボチ準備を進めたいと思います。

  • 28Jul
    • 子猫堂さんに納品した作品が届いたようです。

      雑貨屋*子猫堂*@konekodou 【ブログ更新】 魔術素材3号店さんから完売していた 魔法円のアミュレットネックレスなどが届きました。中央の天然石が綺麗な人気のネックレスです。この他、魔術師のハットピンや予報筆記具、研究員のメモ書き風メガネクロスもお届けください… https://t.co/zu3gZvdHJr2019年07月27日 15:42金曜日の午後にお送りした作品が無事、土曜日の午後に到着したようです!オリンピックに伴う首都高の交通規制実験で1日ほど遅くなってしまう可能性もありましたが次の日に届けくださったようです。ありがたい・・・。子猫堂さんや私自身のツイートの繰り返しになってしまいますが今回お送りした作品をブログでも紹介させてください。【魔法円のアミュレット】現在ミンネさんでもルナフラッシュverを出品させていただいているのですが子猫堂さんへお送りしたのは少し希少性が高い石も含めたそれ以外の石のモノをお送りしています。具体的には・セイクリッドセブン・デュモチェライトインクォーツ・ブルーフローライト・アクアオーラ(ミントカラー)・アメジストの5種です。希少性が高いセイクリッドセブンは¥3200デュモチェライトインクォーツは¥3000それ以外は¥2500と価格が異なっております。【予報筆記具】雑貨屋*子猫堂*@konekodou 【魔術素材3号店】さん 納品作品 ◆予報筆記具  天気管とボールペンが一体型となった予報筆記具。今回はシルバーカラーをお届け頂いております。天候によって中の結晶が変化します。ペンの中でたゆたう結晶をお楽しみ下さいませ。 https://t.co/N0rvlYcgEF2019年07月27日 15:43(なぜか写真がアップロードできなかったので子猫堂さんのツイートを流用です。)上半分が天気管のボールペンです。夏場なのでなかなか結晶ができにくい状況ですが冷蔵庫で冷やしたりすると出てきます。自然な状況で結晶を出現させたい場合は数ヶ月後に訪れる秋冬にご期待ください・・・。【魔術師の杖ハットピン】頭でっかちなハットピン。頑張ればストールピンとしても使えるかも。数々の形を経ているこの魔術師の杖ですが最新の形のモノをお送りしています。【研究員のメモ書き風メガネクロス】ミンネさんでも扱っていましたが、今回お送りした分でほぼほぼ在庫終了です。以上の4種をお送りしています。お近くに立ち寄った際には見ていただけましたら嬉しいです!!

  • 21Jul
    • 今まで作った「魔術師の杖」まとめ

      「魔術師の杖風ハットピン」ですが新しい形を作るたび都度ブログやツイッターではアップしていたものの今まで見返すことがなかったので(主に自分用に)この記事でまとめてみました。初期型です。今でも変わらない「使用者の力量を補うため、魔力を含んだ歯車や石などの装飾が施される」という設定に基づき歯車やビーズなどを積極的に使用しています。ベースにハットピンという所は今と変わらないもののこの頃はさらに手を加えてネックレスとして仕上げていました。初期型とほぼ同時期に作られた「ドラゴンアイ」という竜の瞳をイメージしたグラスカボションを使用した杖。羽や星、空を飛ぶドラゴンの瞳という空を連想させるモチーフを使用し「空中戦特化型」のようなイメージを付随しました。トップにレジン鉱石を使用した杖。使用している鉱石型シリコンモールドがとてもシャープな仕上がりであえてそれを潰してヒートンをつけるのは無粋かな。と思ったためこの頃からあえてネックレスにはせずハットピンとして出すこととしました。季節限定「ハロウィンver」鉱石レジンをトップに使用した杖の亜種。ここで「学生たちの間で季節モノや好きなモチーフを取り入れると魔力がアップするなどという噂がある」という設定が追加されました。こちらその次年度のハロウィンver。前年度もトップの鉱石部分はハロウィンイメージで下部にオレンジ色を使用したはずが出来上がってみたらなんか黄色味が強かったため意識してオレンジ色にしてみました。ハロウィンらしいモチーフをふんだんに盛り込みあえてゴチャゴチャさせて楽しい印象にしています。戯れで作った「ゆめかわ」風な杖。お遊びで作ったため販売には至りませんでしたがトップに丸い天然石等を使用し、その周りを幅のあるメタルフープで囲う形は一番最近作った天球儀風な杖のベースにもなっています。右側のピンクが多い配色は「ゆめかわ」をコンセプトにしなければ作らない色合いです。一番最新の杖です。魔法円のアミュレット同様、一番外側の輪以外はクルクル回る仕様。なんだかんだで私がイメージする「杖」に一番近い形がこれです。今までネックレスやハットピンなどある程度ベースの機能を残すようにしていたのですが今回はトップ部分が少々重くなってしまったためベースのハットピンとして使えるかさえも怪しい仕上がりに。以上が今まで作ったハットピンの推移です。今見返しても割と初期型の形は割と気に入っているのであの形はまた作るかもしれません。鉱石レジン型は使用していたシリコンモールドがくたびれてきてしまい初期のようなシャープさと鏡面さが減りつつあるのでちょっと考え中です。

  • 18Jul
    • マスキングテープ売り切りのお知らせ

      現在取り扱っている上記の・ガラスドーム作品のマスキングテープ・スチームパンク風マスキングテープこの2点は現時点の在庫をもって売り切りとして再販はしない考えでいます。理由は作品も絵柄も少し古くなってしまったからです。仮に再びマステを作る際は新しく描き起こすなり直近の作品を使用したモノを作りたいと思います。もし作るなら今度はこういう想像上の鉱石を使用したマステにしようかなー。と思っています。実のところ、こちらの研究員のメモ書き風メガネクロスも在庫がほぼ尽きかけているのですが、こちらも再販はちょっと考え中です。決まり次第改めてアナウンスします。昨日のブログにも記載しましたがガラスドームより在庫が多いスチームパンク風マステの方はミンネさんなどの通販なりで私から直接購入していただいた方にオマケとして付けておりますん。残り少なくなっていますがどうぞよしなにー。

  • 16Jul
    • 魔法円のアミュレット出品いたしました

      先日のブログでも予告していた通りミンネさんの方に「魔法円のアミュレット-ルナフラッシュver-」を出品いたしました!ミンネさんのページはこちら→【三号工房ミンネ出張店】備考欄もしくは注文後のメッセージ欄からご指定いただくことでピアスにも変更可能です。サージカルステンレスのピアスパーツもありますので希望の種類をご指定いただけると嬉しいです!なお、特に指定がない場合アジャスター付きのネックレスとしてお届けになります。ミンネさんの該当ページにて詳しく記載しましたのでご覧いただけたらと思います。特に告知はしていないのですが現在、ミンネさんで注文いただくと「スチームパンク風マスキングテープ」もオマケとして付けていますのでこれを機会にどうぞよろしくお願いいたしますー。

  • 15Jul
    • 魔法円のアミュレット- アクアオーラ・ミントカラー -

      アクアオーラは個人的な好みで青色を使用することが多いのですが、今回は涼しげで可愛い緑のミントカラーを使用してみました。虹色の光沢がある分華やかな感じに仕上がりました。心なしか夏ぽい仕上がりです。こちらはブルーフローライトのアミュレットなのですが光沢がない分同じパーツを使用していても心なしかアンティーク調な感じに。どちらも今月中に子猫堂さんに納品できればなーと思っています。また用意が出来次第、ブログやtwitterなどでアナウンスいたしますん。

  • 13Jul
    • 2015年までのテーマ再設定完了と当時の作品紹介

      というわけでボチボチ手動で進めているブログ記事のテーマ再設定ですが2015年分まで終えることができました。なんやかんやで2015年からはツイッターを開始し、そのお手軽さにブログが二の次になっていた時期でもありますのでテーマの再設定はここからが本当の地獄だ・・・。という冗談は置いておいてこうやって昔の記事を1つ1つ見る機会もなかなかないのでこの機会にテーマの再設定がてらリブログで過去作品もご紹介できたらなー。って思っております。そんなわけで以下は2015年の作品<br>twitter上で行われた企画に参加するために作ったコンパス型ネックレスです。完全に見栄え重視で手間や耐久性ガン無視で作った作品。個人的にかなり気に入っている作品で私の作品を紹介する場ではちょいちょいこの画像を使用しています。(このAmebaさんのプロフ欄のTOP画像にも使っています)いつか相応の耐久性を持たせて人の手に渡ることに耐えうる状態にして再作成したいな。なんて思いつつ数年経ってしまっています・・・。

    • 魔術師の杖風ハットピン

      駆け出しの魔術師が主に使用している杖。魔力を含んだ石などの装飾は使用者の不足している力量を補う役割があり、皮肉にも力が不足している者の杖ほど華やかな見栄えになってしまう。近年では季節柄のモチーフや好きな色を取り入れると集中力が増す等、学生の間で実しやかに噂されているが真偽の程は定かではない。という設定で作成している魔術師の杖風ハットピン。今回のハットピンは天球儀風のトップにしてみました。デザイン重視でかなりトップが大きくなってしまいハットピンとして先端の針はそのまま残しているのですが、ハットピンとして機能するかは微妙なところです。デザイン重視なので(2回目)中央の石はアクアオーラを使用しています。見る角度によってまったく違う表情を見せたりします。一番外側の大きい輪と横の細い輪以外はクルクル回ります。

  • 12Jul
    • 魔法円のアミュレット-デュモルチェライトインクォーツver-

      魔法円のアミュレット-デュモルチェライトインクォーツver -デュモルチェライトインクォーツとは文字通りデュモルチェライトという鉱石を内包した水晶です。古生物学者のユージン・デュモルティエさんが発見したことでデュモルチェライトという名前がついています。別名デザート・ラピスと称されるくらい深い青色が特徴で水晶に内包されている場合ブルーファントムとも呼ばれているとか。天然石ですので1個1個針の入り型が異なります。ブラジル産。以前作成したセイクリッドセブンのように少しお値段が張る石ですので、選んで購入できるように子猫堂さんに委託しようかと思っています。

  • 11Jul
    • 近々ミンネさんに作品を追加します

      追加するのは「魔法円のアミュレット」のルナフラッシュverになります。上の写真はネックレス仕様。最近、同作品をピアスとして作る機会もありましてその時に金属アレルギーが出にくいサージカルステンレスのピアスパーツを入手しました。ので、注文の際にはピアスパーツの種類を選択肢に入れられたらなー。なんて思っています。ただミンネさんの場合1つのページで作品の種類を選ぶようなことができるシステムではないので、送料の欄にでも追加するかページを分けるかで悩んでおります。早ければ連休前、遅くとも連休明けには出品したいです。最後に写真の撮り方のせいかやたら青っぽくなってしまった魔法円の魔ミュレット(ピアスver)の写真を載せておきます。

  • 10Jul
    • 5年前の今日の作品(懐中時計型アクセサリー)

      こちらは5年前の今日(7月10日)の記事です。Amebaさんでは「リブログ」という機能があるそうなので使ってみました。2014年の記事と作品ですが基本的に魔術テイストを含むファンタジー系(スチパン風もあるよ!)な作風は今も変わっていないですね。一回り大きめなセッティングを使用していますがこちらが直近の懐中時計型の作品です。直近といっても去年の12月頃のやつですが。5年前の記事ではあまりマンネリ化したくないと書きましたが現在の傾向を見るに、ごちゃごちゃ新しい要素を入れるより余白を利用しバランスを重視することにシフトしたようです。懐中時計型の作品のお披露目は半年に1度くらいの頻度になりつつありますがやはり歯車系をあれこれと配置している時は今でも楽しいです。(まぁハンクラに限らず創作系は楽しくなければ続きませんが)年末や年度末や季節の節目にはよくツイッターとかで過去作品と比較した成長記録を載せている方を目にしその成長速度っぷりに度肝を抜かれています。まだ2年しか経ってないのにそのハイクォリティ!!?みたいな。でも5年も変わらずのんびり同じような作品を作ってる私のような人間もいるので私と同じく度肝を抜かれてる方はこれをみて自信をつけていただけたらな・・・と。

  • 09Jul
    • ルナティックブルームっぽいネックレス

      グラブルにて黒猫導師のジョブをゲットする際に使う杖の最終強化版「ルナティックブルーム」を手持ちの資材で作ってみました。チャーム部分だけというのも寂しいのでネックレスに仕上げてあります。ビーズケージを鳥かごっぽくして中にレジン製の猫も入れました(若干傾いてますが)タッセルをほうきの穂先部分にしてみたらなかなか可愛くできたので今後この方法で別のアクセサリーなりを作るかもです。

  • 08Jul
    • 2018年1月までのテーマを再設定しました

      先月Amebaブログにお引越ししてきたこのブログですが記事は引き継ぎできたものの付随する「テーマ」が引き継ぎできていなかったので手動で変更しています。手動でぼちぼち該当テーマへと変更していたのですが先日2018年〜分までのテーマを再設定しましたので指摘覚え書きメモ兼ご報告です。改めて確認したところ2012年からブログを書いているんですね。なおかつブログ開設直後の方が記事数が多くなっているので遡れば遡るほど大変さが増してくると思いますが今年中にはテーマ設定を完了したい次第です!テーマ設定をしてて少し気になった「サークル情報」というテーマを「イベント参加について」とか「作品販売情報」みたいな名称変更をするか今更ながら思案中。前はコミティアやマルシェミニョンのような同人誌即売会の派生としたハンドメイドイベントに頻繁に参加しておりその流れで「サークル」と銘打っていました。近年は委託情報やミンネさんへの作品追加情報へと内容が変わってきているのでこちらも追々、現在の状況に合っているテーマ名に変更して行けたらなと。

  • 07Jul
    • 鉱石採取予報機

      【鉱石採取予報機】底に沈めている触媒である石に反応し媒体である液体の色を変化させる装置。写真の予報機の場合採取に適した日には深い青色に、適さない日は薄い青色に変化する。紹介している予報機は青色ベースだが対応する鉱石によって様々な色や触媒を使用する。主に鉱石採取を職業とする採取屋が使用している。様々な種類を採取する採取屋の部屋には色とりどりの予報装置が並び、その様子は壮観ですらある。という設定で作成したオブジェです。実際には触媒には人工オパール、媒体にはレイヤー液を使用しています。大きさ的には高さ5cmほど、横は3cmほどとなかなかの小ささ。もう少し大きい、実際にインテリアになるような大きさのものを作ってみたいなー。なんて思っています。

  • 06Jul
    • 吊り下げ式ストームグラス

      【吊り下げ式のストームグラス】写真を撮った日は快晴だったため結晶がほとんど写っていませんがブログを書いている際は悪天候なため小さいながらも結晶が確認できます。(いい感じな結晶ができた際にはツイッターにでもアップします。)単四電池とのサイズ比較 〜鉱石採集予報機(仮称)と一緒に〜一緒に写っているエネループと比較しても分かる通り全長5cmほどとかなり小さめな作りです。一般的なインテリアなオブジェよりドールハウスの装飾品のようなサイズ感になりました。使用している各パーツが華奢で耐衝撃性がないことや少し脆い作りとなっているので、仮にコレを販売。となった時にはもう少し手を加えるかもしれません。(もしくはコレでもか!というくらい接着剤で各接続部を固めるか・・・)採取予報機と仮称した人工オパール入りの丸いガラスを使っている方と封入している液体の色が似ていますがこちらはハーバリウムのレイヤー液を使用している別物です。

  • 05Jul
    • ねんがんのぶるーりりーさんのさくひんをにゅうしゅしたぞ!

      先週の土曜日、久々に1日フリーの時間がもらえたのであいにくの雨模様でしたが東京へ赴き「死ぬまでにブルーリリーさんの作品を肉眼で見たい」という願いを成就すべく渋谷の東急ハンズへ行ってきました。レジン製なんですよコレ。私の写真撮影の技術が相変わらずなのでこの写真では作品の魅力を伝えきれていないかと思いますが実物は角度によりラメの光具合が変わりもっと綺麗で、様々な表情を見せてくださる作品です。7月10日まで渋谷の東急ハンズさん7階でお取り扱いしているようなのでお近くに立ち寄りの際には是非是非肉眼で見ていただきたい作品です。なお、ブルーリリーさんのツイッターアカウントはこちら