おからスイーツ*ヘルシーでも大満足!食物繊維を手軽に美味しく♪

Macoのおからマフィンは国産の安心・安全な野菜などを多く取り入れ、野菜&フルーツもたっぷり。バターゼロで、しっとり柔らか。
女性が摂りたい栄養素、食物繊維が手軽にとれ、
できるだけ安心な食材で作るおからスイーツを発信しています。


テーマ:
おからマフィン専門店Macoオーナーのまことです。

昨日に引き続きです。(タイトルちょっと変更しました)

【前編】
の続きです。長文になりますが、おからマフィン専門店ができるまで。【後編】
よろしければお付き合い下さると嬉しいです。



************



【食と仕事とお菓子作り】

どん底のスタートではありましたが、お客様との出会いや、スタッフとの出会いにも
楽しさや幸せを感じ始め、私は「食と仕事」というのを結び付けて
考えるようになってきました。

このとき、毎日仕入れに行った先の野菜に興味を持ち、毎日作る突き出しが、
スタッフやお客様に好評になったり。

そこで、「好きを仕事にしたい」という思いが「食」で何かできないかと考えるようになりました。
「野菜ソムリエ」や「ナチュラル薬膳アドバイザー」
の資格を取得していきます。
育児をしながら、食について学ことで、食の大切さなど、知識が養われていきました。

どんなにマイナスでも、そこから生まれるプラスは必ずある!
と実感したのがこの時です。

この夫のお店にお菓子作りがものすごく上手なスタッフがいたので、食べあったり
美味しいお菓子の話をしたり、作るときに色々と意見を出し合ったり、教えてもらったり!
デコレーションケーキやロールケーキを教わったこともありました。


もともとおやつに目がない私ですので、お菓子作りにはまり始めます。

自分の口に合うようなお菓子が食べたくて配合を変えてみたり、
野菜スイーツに興味をもってひたすら作っていたり、美しいお菓子も作ってみたくて、
何度もデコレーションしてみたり。

その結果、自分の体に合った、おやつを自分流に作り始めました。楽しくて美味しくて、常に色々勝手に研究していましたね(笑)


【次男の誕生と独立を考え始める】

2人目が欲しかった私ですが、夫の独立などもあり、なかなか授かることができず、
ここから長い不妊期です。

もうあきらめかけていたのですが、長男11歳のころ、奇跡が起きました!
待ちに待った、待ちに待った妊娠でした。長かったです、本当に。

次男出産で夫のお店の夜の勤務は全くできなくなりました。

当然、お店のほうは私が抜けることで、少し厳しい状態になりましたので、
昼間にできる仕事、色々考えては見たものの、焼き鳥の仕込みはあるし。。。

また、次男が生まれるまで、生活のためには夜の勤務は仕方のない事でしたし、
仕事は楽しかったのですが、

やはり、子どもの事を思うとできれば、夜は働きたくないな・・
と感じてたのも事実です。

小学校に入ってからは週に3日程でしたが、やっぱり夜の仕事はしたくない
という思いが強くなっていきました。

朝学校へ送り出した後、次に合うのは翌朝ですから・・・
(隣の義母の家に泊まらせていたので)

夜の仕事をしているから、子どものフォローができていないという
自分にはなりたくなくて、色々な事を必死にこなしていましたね。
そんな時期を長く過ごしたので、

自分の年齢のこと、待ちに待った次男が生まれたことで感じた事、
子どもとの時間、全てを考えた末に「自分の好きを仕事に」
独立することを決めました。


今も忙しくはしていますが、夜の時間子どもとたちと過ごせることは
本当にほっとします。


長男の時には実現しなかった完全母乳育児をはじめ、乳腺炎を経験するのですが、。
そのお話は。。。授乳体験記~苦しかった乳腺炎~へ。

おからのおやつの誕生はこの時です。「MACOTO SWEETS」
としてヘルシーなお菓子の製造販売がスタートしました。

1年後、より専門的に求めるところにお届けしたく、
「おからマフィン専門店Maco」とリニューアルして昨年秋に再スタートしています。

高校生の頃から漠然と思い描いていた「好きを仕事に」が
20年以上の時間をかけてようやく形になりました。
自分が好きなことは根っこにあった。

山あり谷ありでした。

そして家族を持ったことによって形になったと思っています。
きっかけはどこにでもあるのかもしれません。


「花より団子」だった私ですが(笑)



命の尊さ、妊娠出産の過酷さを経験し、
ママのストレスがいかなるものかがわかりました。
12年かかって授かった次男に改めて教わった気がしています。

頑張るママさんたちは自分軸ではまわならい毎日を生き、子どもとともに
幸せとストレスが行ったり来たり・・・。毎日葛藤とイライラと。

外出をすれば激しく動き回る子どもが迷惑をかけないか、ハラハラしたり、
申し訳ない気持ちでつぶされそうになったり。

それでも子どもの笑顔に癒される、私もそんな毎日です。



最後に・・・

おやつって、食べるとホッとして一気に幸せ感に包まれますよね。
怒りながらおやつ食べる人っていないです、きっと。


「こんなおやつ欲しかった!」
と自身の体験から本気で思ったおやつを形にしました。




ママが元気だと世界は明るくなりますよね!

一緒にがんばりましょう!



長文、本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
*********

先日の節分に。3歳9か月。大きくなりました!
1423057400049.jpg
1423057421672.jpg


※イベント情報 2月22日(日)柏神社にて 「ての市」エントリー中♪

おからマフィン専門店Maco
ネットショップ ⇒ macomuffin.net
配送・送料について
お問い合わせはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

おからスイーツ研究家Maco(なかむらまこと)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。