★MacのインターネットをIPv6化に成功!MacBook早い! | マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

MacintoshとROCKとアイドルをこよなく愛するプロデューサーのブログです。テレビ局アナウンサー。民放FM局アナウンサー&プロデューサー。音楽プロデューサーを歴任。DJとしても現在も活動中。


テーマ:

Macでは主に最近はMacBook AirとMacBook12インチを使っているが、インターネットの遅さにはなんとかならないかなと常々思っていた。大体10Mbpsを切る位のスピードしかでてなかった。そこでプロバイダであるSo-netに電話してIPv6プラスを申し込んで開通した(無料)。あとはそれに対応するルーターである。So-netの推奨ではないが、バッファローのBHR-4GRV2がIPv6対応ということを突き止めネットで購入した。

その結果のスピードテストでは100まではいかないが92.61Mbpsのスピードが出ていた⇓ちなみに下はその前に使っていたルータであるが、実はこれもファームウェアをアップデートすればIPv6の対応機種に変身するのであった。しかし元々古いルータなので、BHR-4GRV2までのスピードは出なかったが、それでもしっかりv6に対応できたのであった。普段使う分には十分だったので買い替えなくても良かったのかもと思ったがやはり新しいルータの方が早いのでこの選択は間違ってなかったと言える。

(後日談)その後もっとスピードが出ないか検証してみた。そうすると私のマンションはVDSL判定となっており、VDSLは100Mbps以上出ないということが分かった。要するに光配線方式に変えなければ、1Kbpsなど出ないということだ。果たして光配線方式に変える方法があるのだろうか。多分プロバイダ毎変えるなどの手段が必要かもしれない。NURO

光などが使えないのかどうか問合せを今入れているところである。しかし冷静に考えると現在のスピード97.6Mbpsでも通常使うには問題ないということもよく思考した方がいいかもしれない。それ以上必要なことを家庭でするかどうかということが問題なのである!

プッチと押して協力してね⇒ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ペタしてね

ナイジェルデバレスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス