★PowerBook1400の内蔵電池交換(失敗)そして頭に来てG3化へ。 | マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

MacintoshとROCKとアイドルをこよなく愛するプロデューサーのブログです。テレビ局アナウンサー。民放FM局アナウンサー&プロデューサー。音楽プロデューサーを歴任。DJとしても現在も活動中。


テーマ:

僕はPowerBook1400を3台持っている。一つは1400csG3/233MHz。

もう一つは1400cG3/233MHz/HD30GB。そして今日話題の

PowerBook1400c/117MHz。この内臓電池を交換しようとした。

本来なら117MHzの場合内蔵電池は1つの筈なのだが、

開けてみると2個(166MHzの場合も2個)。しかも新品に交換しても機能しないということが

わかった。結局内蔵電池の交換は諦めた。

何が嫌かって時計を合わせるのが面倒だからだ。

しかしなにせ古い筐体。これ以上やるとボロボロになりそうだった。

そこでアクセラレータのPB1400G3/333MHzを意地になって装着。

最速のPB1400cが完成した。

1400については、これまで10台位とっかえひっかえした。

現状では、この3台をコレクションとして認定することにした。

プッチと押して協力してね⇒ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ペタしてね

ナイジェルデバレスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス