HSP・絵描き・ヒーラー"繊細すぎる私"とのつきあい方【Spi×Art昌美のブログ】

HSP・絵描き・ヒーラー"繊細すぎる私"とのつきあい方【Spi×Art昌美のブログ】

オイルパステルを使ってオーダーアートを制作している絵描き&ヒーラー中川昌美のブログです。

スピアートは「もっと自分を好きになって、毎日を幸せにしたい!」と願う女性の願いを叶える
小さなアトリエです。心の奥にしまっていた夢や願いを形にするヒーリングアートの制作のほか、
ヒーリング&セラピーなど癒しのお仕事への想いなど、目に見えないモノを直感的にビジュアル化する
アートワークを行っています。


ご提供中のメニューと制作事例は<新ブログ>からご覧いただけます


制作受付状況】オーダーアート・セッションご予約受付中です!


こんばんは
ヒーリングアーティストの中川 昌美です

 

先日、ふと思い立って箱根のポーラ美術館に行ってきました。
美術館の感想はこちらにアップしました

 

 

 

 

美術館も良かったのですが。
翌日に行った、箱根湿生花園というところが、もう超超良くてですねびっくりマーク
これでもかというくらい写真を撮りましたので、ただただ貼っていこうと思います

 

 

 

 

湿生花園のHPによりますと…
 

箱根湿生花園は、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園です。 園内には低地から高山まで、日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物 1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせて います。園路は低地から高山へ初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわるようになっています。

 

 

 

ということで、順路をたどっていくとだんだん高い所に咲くお花たちに出会えるようになっておりまして。

最終的には、仙石原湿原の復元区というエリアにでます。

リアル仙石原に行くのは、私のような足と体力のない者にはなかなかハードルが高いのですが、ここではコンパクトに体験できて、いいなと思いました昇天

 

 

 

 

 

台風でなかなか本気の雨だったのですが、湿生植物たちはむしろ生き生き。
あちこちにある蜘蛛の巣がネックレスのようで、とてもキレイでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、ザリガニがいたよーと見知らぬ老夫婦が教えてくれました。
『ザリガニを見たの、20年ぶりです~花』と言ったけど、20年どころじゃないな。

こんなところで年齢をサバ読んでしまった。申し訳ございません。

 

 

 

この、白髭草というお花が、ほんとうに妖精の化身のようでニコニコ

かわいい…かわいすぎる…と写真を撮りまくったのですが、
1枚もうまく撮れていませんでした。残念無念。

 

 

 

 

 

ここが仙石原復元エリアです。

すごーく人がいなくて、開けていて。
なんだか地面が温かくて心地よい。大地を感じられる場所だなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

遠ーーーーくに人がいるのが見えるなぁ…という感じで。
ほぼ自然と私だけの世界。

 

 

ここでぼんやりとしていたら、あぁなんて居心地がいいんだろう凝視

と思ってしまいました。

 

 

 

思えば、2020年の緊急事態宣言から、ほぼ毎日1人でアトリエで過ごしていたのですよね。
家族のことで出かける事や、仕事に行くこともありますが。

人の中に自分を置くことがめったにない約3年間。

 

 

私の人との心地いい距離は、こんなにも開いてしまったのか・・・・びっくりマーク
と、ちょっと愕然としました驚きだ、大丈夫かいなアセアセ

 

 

 

 

 

 

もともと、集団が苦手で人と距離があった方が安心できるタイプではあったのですが。
長い社会生活のもと鍛錬されたおかげ(?)か、2020年までは、はじめましての人が沢山いる場所でも、緊張せずに過ごせたし、職場ではコミュニケーション能力が高いと評価される事もあったくらい、社会人として生きているつもりでした。

 

 

おそらく、それは'社会'になじもうと、過去の私が努力していたからできていた事で。
素の私は、全然人がいない場所が居心地よく、安心してのびのびしていられる。

頑張らなければ、できないことだったんだなーと改めて、実感しました。

 

 

きっと…もう、私は同じように頑張れない気がします爆笑

 

 

 

 

この先、山に篭るばばあになるか、放浪の旅をする女スナフキンになってもおかしくないわ!と不安になりました真顔ならないよね…大丈夫だよね。どうかならないでくれ…頼む私よ。

 

 

 

人並みの人生が送れそうにないと、以前から自分の本音に気づくたびに冷や冷やしてきましたが、ここにきてまた、未知の自分に出会い、恐ろしくなりましたw

 

 

 

 

 

 

それでも、こんな自分と付き合って生きていくしかないし、
こんな自分を自分くらいは、愛して受け入れてかわいがっていこうと思っています。

 

 

 

なんとかまともに生きていこうと試行錯誤してきましたが、やっぱり変な人だったみたいですねオエー『わたし、変じゃないもん!芸術家だけど、普通の人だもん!』と言い続けた約40年。

そろそろ観念する時がきたかもしれません。変だったねびっくりマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のアトリエより

こんなに雨が降ると思っていなくて、晴雨兼用の折り畳み傘を持っていたら、
見知らぬおじさまが大きめの貸し傘を教えてくれました。感謝。


 

写真を撮るとき、最近の若者はピースしない笑わないらしいですね。
昭和生まれなので、ついピースしたくなるのをこらえてみました。

 

 

 
昔はおじさんが観光地の看板の写真を撮るのが理解できないと思っていましたが、
すぐに忘れちゃうからなんでも写真に撮るようになるんですね。わかりますわかります。

 

 

 

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

明日も心穏やかでHappyな一日になりますように。

 

masami

 

 

 

 

 

 

 

 


Spi×Artはオーダーアートや似顔絵を制作している小さなアトリエです。
ヒーリング・セラピー・占いなどなど、癒しの世界が好きなあなたに
アートの魔法でHappyな未来をお届けしています
★

■未来サキドリアート(アートのみ)
■セッション付未来サキドリアート
■天使リーディングアート
■星のティアラ(遠隔ヒーリング×惑星アート)
■Watashi LOVE Healing(シータヒーリング)セッション



seiメニューの各料金と過去の制作事例は新BLOGでご確認くださいスマホ
≪Spi×Artの新BLOGはこちら≫
新メニューやイベント開催情報をメールでご案内するお知らせメールを
不定期に発行しています!ご登録無料です。

≪ご登録はこちらから≫

インスタインスタグラムにて制作風景を公開中!
フォローしていただけたら、泣いて喜びます(iДi)
https://instagram.com/masami_nakagawa/


facebook中川 昌美個人アカウントfacebook
https://www.facebook.com/machanakagawa

※個人アカウントの友達申請は、「BLOG見て申請したよ」のメッセージを添えてください。
フォローはオープンにしていますので、どなたでも無言でも大歓迎です!

facebookSpi×Artのfacebookページ(インスタのシェアはこちらでしています)
https://www.facebook.com/SpiArtmasami/


これまでに、このようなお仕事をされている日本全国のみなさまにご利用いただいております!
シータヒーラー・レイキヒーラー・レムリアンヒーラー・オラクルカードリーディング・エンジェルカードリーディング・タロットカードリーディング・インナーチャイルドカードリーディング・西洋占星術・占い師・エンジェルヒーリング・三大設定・ミラクルルーチンブレイカー・マインドブロックバスター・アクセスバーズファシリテーター・リコネクションヒーリング・アカシックリーディング・ネーム鑑定・マヤ鑑定・カラーセラピー・アロマテラピー・キャリアコンサルタント・ファッションコンサルタント・デザイナー・絵描き・パステル和みアート・ジュエリーデザイナー・心屋リセットカウンセリング・Beリセットカウンセリング・ピアノ講師・手話講師・フォトグラファー


 

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
今日もBLOG読んだよ!を、手のひらをクリックしてお知らせくださいね。

 

 

人気ブログランキングへ 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村

 

 

※Spi×Artは商用、個人用問わず掲載画像の無断転載を禁じています。

こんばんは
ヒーリングアーティストの中川 昌美です

 

前回のブログからしばらく経ってしまいました無気力

みなさまお元気でお過ごしでしたか?

私は相変わらず、描いたりお休みしたりしながら元気に過ごしていますガーベラ

 

 

先日、ふと思い立って箱根のポーラ美術館に行ってきました。

箱根は遠いな~と思っていたんですが、調べたら東京から約1時間30分で日帰りできる距離。

(埼玉県民は自分が東京に住んでいると錯覚しがちですクマムシくん)

 

 

日帰りでも行けるし、神奈川県の県民割で宿泊しても、宿泊代5000円引き&現地で使える2000円クーポン付きでお得だったので、1泊2日で行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

少し前に、ベルト・モリゾさんの本を読んですっかりとりこになってしまい、
フェリシモで購入した、モリゾTシャツを着て作品が観たい!という動機。

つまり推し活です。

 

 

 

ちなみにTシャツはこちらのものです。

 

 

 

 

 

ポーラ美術館で開催中の展覧会『モネからリヒターへ』に、

モリゾの『ベランダにて』が展示されていました。

 

 

 

 

 

 

結構写真OKな作品が多くて、撮らせていただきました。

モリゾの一人娘、ジュリーを描いた作品です。

 

 

 

ジュリーは画家・マネの弟さん、ウジェーヌ・マネとモリゾの間に生まれた一人娘です。

 

 

ジュリーはルノワールの絵のモデルをしたりしています。

本に15歳くらいの写真も載っていたのですが、ほんと絵になる美少女です。

気になる方はWikipediaに画像があるので検索してみてください指差し
 

 

ルノワールが描いた、きゃわ~♡なジュリー・マネ
Wikipediaより画像お借りしました

 

 

Tシャツの絵の元ネタは義理のお兄さんマネが描いたモリゾの肖像画です。

Wikipediaより画像お借りしました。

 

 

裕福な家庭に生まれたモリゾは、お姉さんのエドマと共に画家を目指しますが、
時代背景もあり、エドマは志半ばにして結婚。

 

 

昔は女性が画家になることは難しかったのです。
現代でも、モリゾが印象派の画家の筆頭に上がってこないのは、女性だからともいわれていて。ちょっとせつないです。

 

 

 

 

結婚生活に悩むお姉さんを励ましつつ、モリゾは一人絵筆をとり続けます。
その後、絵の師匠でもあったマネを介して、マネの弟、ウジェーヌ・マネと結婚。

 

ウジェーヌは、生涯一度も働いたことがないお金持ちで(地主だったみたい)モリゾの絵の大ファン!

 

モリゾが展覧会に出品した絵を酷評した批評家に、ウジェーヌが決闘を申し込もうとしたエピソードにキュンキュンしましたラブラブ

 

結婚後もモリゾは家事をする必要がなく、数々の作品を制作し、印象派の展覧会を企画開催しています。

 

右にいるのがウジェーヌさん。やさしそう。

Wikipediaより画像お借りしました

 

 

モリゾは結婚生活の中で、夫と子供やお手伝いさんなど、身近な人を題材にした作品を数多く残しています。

そのどれもが、軽いタッチで仕上げた、日常のささやで穏やかな日々の絵で。

光と空気を鋭くとらえているところが、私はすごく好きなんです。

 

 

現代を生きる私も、コロナで『当たり前の日常って、実は当たり前じゃないな』と気づいたのですが。

モリゾの絵は、そういったかけがえのない毎日を描き残そうとしている気がして。
自分の遠い幸せな記憶を見ているような気がするんですよね。

 

 

モリゾが描いた、ジュリーと愛犬。

Wikipediaより画像お借りしました

 

 

ちなみに、夫のウジェーヌさんもモリゾも、娘ジュリーがまだ10代のうちに相次いで亡くなり、ジュリーは16歳で孤児になってしまいます。

(印象派展でお付き合いのあった、ルノワールがジュリーの後見人となっています)

 

このエピソードもまた、モリゾが描いたジュリーの絵を観るたびに思い出し、泣けてしまいます。

愛する娘さんの成長をもっと観ていたかったでしょうね。

 

 

そんな愛を感じる、モリゾの『ベランダにて』

 

会場に入って最初に観た時は、事前にWEBで観ていたより色が暗いなと思いました。

 

 

 

しばらく他の絵を観て、もう一度戻ってみると。
今度は絵の中にちりばめられた、沢山のカラフルな色が目に飛び込んできました。

 

 

たぶん…普段デジタルな色調を見慣れてしまっているので、目が慣れるまでちょっと時間がかかったんだと思います。

加工された写真を光る画面でばかり目にしていますので、見える色の幅に影響があるんでしょうね。これはちょっと反省煽りデジタルデトックスしなければダッシュ

 

 

 

 

やさしくてあたたかくて、箱根まで来てよかったキラキラ
と思えた作品でした。

 

 

 

他にも、モネさんの睡蓮や。
教科書にも載っている、岸田劉生さんの麗子像。
(そういえばこちらも娘さんを描いてました)

 

 

 

写真不可でしたが、坂本繁二郎さんの満月の絵も素晴らしかったですし。
現代アートも面白かったです。

 

 

 

さらに、ポーラ美術館は屋外展示も素敵で、森の中を散策しながらアートを楽しめます。

 

この森の妖精ちゃんみたいな彫刻、めちゃくちゃかわいかったです飛び出すハート

 

 

 

 

森の中には音楽の展示も。
なんだかジブリ作品の世界にいるみたいで、楽しい!

 

 

 

 

 

 

 

'五感'を刺激することの一端、食にもこだわっていて、とてもおいしいランチコースをいただきました。

 

こちらはカフェでいただいたおいしすぎるミルクレープ。器もおしゃれです。

 

 

カフェの店員さんが『次回はピカソ展なんですよ~』とうきうきお話していて、なんだかホッコリ。

館全体があたたかい雰囲気なので、来館者とスタッフさんが気軽に絵の話をしているのをチラホラ見かけました。

 

 

みなさまも機会があれば、ポーラ美術館行ってみてくださいね~バス
ついでに箱根の温泉もよかったですよ。

 

 

 

 

 

最近のアトリエより

 

山の中でスマホをガンガン使って楽しんでいたら、帰宅後スマホの速度制限をくらいました。

そうだ真顔コロナで3年家にこもっていたから忘れてたけど、月末そういうの、ありましたね…。
図らずしてデジタルデトックスできそうですチョキ
 

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

明日も心穏やかでHappyな一日になりますように。

 

masami

 

 

 

 

 

 

 

 


Spi×Artはオーダーアートや似顔絵を制作している小さなアトリエです。
ヒーリング・セラピー・占いなどなど、癒しの世界が好きなあなたに
アートの魔法でHappyな未来をお届けしています
★

■未来サキドリアート(アートのみ)
■セッション付未来サキドリアート
■天使リーディングアート
■星のティアラ(遠隔ヒーリング×惑星アート)
■Watashi LOVE Healing(シータヒーリング)セッション
 



seiメニューの各料金と過去の制作事例は新BLOGでご確認くださいスマホ
≪Spi×Artの新BLOGはこちら≫
新メニューやイベント開催情報をメールでご案内するお知らせメールを
不定期に発行しています!ご登録無料です。

≪ご登録はこちらから≫

インスタインスタグラムにて制作風景を公開中!
フォローしていただけたら、泣いて喜びます(iДi)
https://instagram.com/masami_nakagawa/


facebook中川 昌美個人アカウントfacebook
https://www.facebook.com/machanakagawa

※個人アカウントの友達申請は、「BLOG見て申請したよ」のメッセージを添えてください。
フォローはオープンにしていますので、どなたでも無言でも大歓迎です!

facebookSpi×Artのfacebookページ(インスタのシェアはこちらでしています)
https://www.facebook.com/SpiArtmasami/


これまでに、このようなお仕事をされている日本全国のみなさまにご利用いただいております!
シータヒーラー・レイキヒーラー・レムリアンヒーラー・オラクルカードリーディング・エンジェルカードリーディング・タロットカードリーディング・インナーチャイルドカードリーディング・西洋占星術・占い師・エンジェルヒーリング・三大設定・ミラクルルーチンブレイカー・マインドブロックバスター・アクセスバーズファシリテーター・リコネクションヒーリング・アカシックリーディング・ネーム鑑定・マヤ鑑定・カラーセラピー・アロマテラピー・キャリアコンサルタント・ファッションコンサルタント・デザイナー・絵描き・パステル和みアート・ジュエリーデザイナー・心屋リセットカウンセリング・Beリセットカウンセリング・ピアノ講師・手話講師・フォトグラファー


 

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
今日もBLOG読んだよ!を、手のひらをクリックしてお知らせくださいね。

 

 

人気ブログランキングへ 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村

 

 

※Spi×Artは商用、個人用問わず掲載画像の無断転載を禁じています。