自分で決めて始めたこと | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)


テーマ:

おはようございます。

 

ま~ぶる 佐藤明子です。

 

週末、皆様はどんな風にお過ごしでしたか?

 

私は、家族と過ごす2日間でした。

 

その中で、沢山の気付きがありました。

 

機会を見て、お伝えしていきますね。


さて、今日は「自分で決めて始めたこと」について書いてみます。

 

私が主催する「発達支援コーチの講座」

 

そのテキストの中に、

 

「自分のやりたいことを、自分で決めて、最後までやりきる」という文章があります。

 

そのページの時、

 

私は受講生さんとシェアをして、

 

「今までの人生でやりきったことを教えて下さい」

 

という時間を作ります。

 

毎回、みなさんのやりきったお話を聞いて、なるほど・・・・と、

 

思っていました。


先日の講座でいらした方が、

 

買って読んでない本を全部読むと決めて読み切った!

 

と、ご紹介して下さり、なるほど!と思い、早速実行してみました。

 

1週間に1冊以上読み返す。

 

14日から始めているので、

 

とりあえずまだ続いています。

 

1週間に1冊以上なので、スローペースです。

 

久しぶりに読み替えす本は、なんだか、以前とは印象が違う。

 

言葉がダイレクトに入ってきて、面白いです。

 

こんなとこに、私が知りたかったことが、ちゃんと書いている!なんて、

 

あらたな発見もあり、読み返すって、今更ながら大切だと気づきました。

 

どんな本を読み返しているのかは、いづれブログでお伝えしますね。

 

学びは、継続して学んでいくことで、体に腑に落ちるものです。

 

1度で腑に落ちる人もいれば、何度も何度も繰り返さないと腑に落ちない人もいる。

 

私は、人より腑に落ちるのに時間がかかります。

 

もっと容量良く物事を吸収できたら良いのに、と思った時期もあります。


今回、自分の本だなを見ても、同じような本ばかりある。

 

1つの本で納得、腑に落ちることができない、理解することができないから、

 

同じことを、違う人が書いていたら、表現していたら、

 

わかるんじゃないかと思い沢山の本を買って、読んでみた。


本当にわかったのか?


まだまだです(笑)

 

ただ、学びは、インプットだけではだめで、必ずアウトプットすることが大切と、

 

今は身をもって感じました。


伝えるためにも、学びを継続する。

 

自分の言葉に力を籠めるためにも、

 

理解していること、腑に落ちることが必要となってくるのです。


自分はまだまだなぁと落ち込んでいるのか、

 

今できることは何かないのかと行動し始めるのかでは、

 

その先が大きく変わってきます。


時間は有限。


皆様は大切な自分の時間、どのように使いますか?


今月もあと4日。


やり残したことを、見つめつつ、

 

6月を迎える準備をしていきましょうね。

 

---------------------------------------
今後の講座のご案内

 

発達支援コーチ初級講座 残席6名
平成30年8月4日(土)5日(日)

 

発達支援コーチ中級B講座 残席3名
平成30年8月18日(土)19日(日)

 

講座についての詳しい内容はこちらをご覧下さい。

クリッククリック

ま~ぶる(株) 作業療法士 佐藤 明子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります