まっつんこさんのブログ

いつもペタ&コメントありがとうございます スマイルスマイル☆

楽しんでいってください
                    

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2009-05-14 10:33:15

上野正彦

テーマ:あ行

監察医が触れた 温かい死体と冷たい死体



監察医である上野さんの新刊です

「温かい死体なんて ある訳ないじゃん。。」

という 疑問 から読み始めました SAYU?



時代 が変われば、人の心 も変わる

心が変われば事件も変わってくる ニュース


ってことで・・・


昭和 の事件は 人情味を感じ

ウエットあるいは温かいホットでソフトな死体


と表現するならば


平成 の事件は 無味乾燥で

ドライあるいは冷たいクールでハードな死体


であると、上野さんは語っています



「う~~ん、なるほど そういうことか。。。」 なるほど!



平成になってからの事件は

犯行の 動機理由が不明 のものが多く

昭和の時代の事件とは

まるで様相が違ってきていると言います



死体が、訴えかけている

声なき声 を聞く 監察医 …”…”


これは事件なのか、それとも事故なのか

あるいは殺人なのか、それとも病気なのか


その 真相 を間違いなく究明していくのが

我々に課された仕事なのである 会社おやじ。





2万体の検死を行ってきた著者が語る死体の違いとは。純粋に生ききった死体から無念の死体まで、生きることを問う1冊。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス