今議会で審査される項目から指定管理者の指定について、福祉部所管の「埼玉県立児童養護施設上里学園」、「埼玉県立嵐山郷」、「埼玉県立熊谷点字図書館」の3施設を会派で現地視察です。

 

 今日の3施設は、福祉の原点と言うべき、上里学園では児童の心の傷を癒しながら個々への支援、嵐山郷も障害者支援施設として手厚い支援、点字図書館も目の不自由な方への支援として録音図書(デイジー)、録音雑誌の貸し出しなど。

 

 各施設は指定管理者に業務委託されてますが、県有施設として更に充実した支援が出来るよう、頑張って参ります。

 

 今日は定例会3日目、知事追加提出(急施)議案として提出された「営業時間短縮要請に係る感染防止対策協力金の支給」について、産業労働部として審査です。

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、酒類の提供を行う飲食店等に営業時間短縮の要請を行うに当たり、協力頂いた店舗運営する事業者に協力金を支給するものです。

 

 要請期間は、12月4日、明後日の金曜日、午前0時から12月17日木曜日の午後12時までの14日間となり、対象エリアとして、さいたま市大宮区の2404店舗、川口市の3883店舗、越谷市の2605店舗の合計8892店舗が該当となります。

 

 支給額は1店舗当たり28万円、補正予算額として19億4,283万円が計上されます。

 

 要請機関の全ての営業時間を短縮し、営業時間を午前5時から午後10までとなります。

 

 規定として、14日間を時短することと、申し込み期間が何と明日1日しかありません。

 

 申し込み方法として、県のホームページ、3市へのチラシ、商店会、飲食店組合を通じて、電子申請が主になりますが、心配なのは明日1日しか周知期間が無いことから予定した協力店舗が集まるかです。

 

 私から申込みの追認を認めるのか確認したところ、規定から外れるので認められないとのことから、関係地区の皆様方に多大なるご理解とご協力を頂かなくてはなりません。

 

 

 更なる感染拡大防止と、1日も早い終息を願うものです。

 

 今日から12月18日までの会期19日間の日程で12月定例会が開会しました。

 

 今議会の日程として、12月4日から12月10日までの5日間(土日を除く)が一般質問となり、私も12月8日午後1時からの登壇となります。

 

 質問項目も纏まり、準備を進めていますが、身近な課題から教育関連の8項目を予定しています。

 

 

 また、今議会では無所属県民会議として「埼玉県迷惑行為防止条例一部改正(案)」を上程する予定ですが、他会派も同様趣旨の条例案提出を予定していることから、お互い協力し、県民および滞在者の平穏な生活を守ることを大前提に、条例が改正されることを願うものです。

 

 今夜は所要を済ませ、岩殿山正法寺のライトアップされた大銀杏を見て来ましたが、見頃時期はあと一週間続くかと思います。

 

 

 お時間のご都合が付きましたら、是非ご覧頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 明日で11月も終わり、例年ですと霜や薄氷が張ったりする時期ですが、今朝も日の出前にスタートしましたが汗ビッショリです。

 

 

 今日は、東松山市プレミアム付商品券販売に商工会理事としてお客様のサポートです。

 

 コロナ禍の影響により大きなダメージを受けた市内事業者を応援する商品券で、総額5億2千万円の30%、1億2千万円がプレミアム分となりますので、商工会としてもご購入頂きました皆さま方が市内事業者をご活用して頂けるよう、サービスに努めてまいります。

 

 

 また、商品券販売の合間に「川島町ぬのしり写真展」を観させて頂きましたが、見事な作品ばかりです。

 

 

 天気予報ですと明日の朝は霜が降るくらい冷え込みそうなので、防寒対策を万全にして頂いたいと思います。

 

 

 今日は比企地域内における大野知事のふれあい訪問が行われ、東松山市葛袋産業団地内の「日世㈱東松山工場」の視察に同行させて頂きました。

 

 

 日世㈱東松山工場は、国内のソフトクリーム用コーンの生産量で市場シェア70%を持つ日本一の生産拠点であり、元々は産業労働部企業立地課から葛袋産業団内への立地を推薦されたものでありす。

 

 

 試食もさせて頂きましたが、日世さんは東松山市商工会の会員でもあり、地域連携を積極的に進めてる企業として地元でも期待されています。

 

 国民一人当たり年間3個食べてるソフトクリームが1個増えるだけでも工場生産ラインを増設する位に値するとか、地元に貢献する企業にエールを送ります。