今朝の某新聞(埼玉)のコラムが直ぐに目に留まりました。

 

  (原文)

 がん検診の通知が届いた。

 以前はろくに見ないで放り出しておいたのだが、今年はまだ捨てていない▲昔の友人が亡くなった。すい臓がんだった。小学校一年生で同じクラスになり、中学校、高校も同じ学校に通った仲だ。(中略)2年ぶりの消息が突然の訃報になってしまった。

 

▲埼玉県がん対策推進計画(2018~2023)によると、がんは埼玉県で1981年からずっと死亡原因のトップ。年間に亡くなる人の3人に1人(約1万9千人)が、がんで命を落としている。

 

▲国が推奨するがん検診は、胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮頸がんの5酒類。埼玉県民の受診率はいずれも全国平均を下回る。

(以上)

 

 令和2年度決算審査から、がん検診の受診率及び質の向上について、民間企業・団体と連携・協力し、県民への普及活動を促進するため協定を結んだとあるが、目標とする協定件数の設定、また、協定を結ぶための取組についての問いに。

 

 包括的連携に関する協定件数については、特に目標を立てていない。協定を結ぶための取組として、一般的な広報やホームページなどで募集している、との回答。

 

 これに対し、しっかりと目標を設定し、結果が出せるよう取り組むことと改善指摘。

 

 定期的にがん検診を受け、早期発見・早期治療することによりがんを克服できるようになっています。

 

 皆さま、がん検診を。

 先週は葉が落ちてなかった箭弓神社のイチョウ、ここ数日の朝の冷え込みから今朝は地面が薄っすらと落葉で黄色に染まってます。

 今日は市民の森イベントから東松山市戦没者追悼献花式へ、今年度もコロナウイルス感染症対策により献花を捧げさせて頂き式場を後に、市野川クリーンアップ作戦へ。

 作業開始時間から着替える間もなく長靴を履いてゴミ拾いです。

 本日の作業、大変お疲れ様でした。

 

 一昨年の台風19号の影響により増水した河川から堤内地(住宅地側)への漏水を地元の方が発見し、その対策の要請を頂き、国土交通省関東地方整備局に越辺川(田木地区)左岸堤防の強化を要望です。

 

 その要望から現地調査の後、先月から来年1月末日の工期にて堤防強化工事が進められ、今日は日曜日で休工でしたが、進捗確認させて頂きました。

 

 

 

 工事は順調なものの少し心配なのがマリアナ諸島の熱帯低気圧が台風に発達しそうで、その進路が心配になります。

 

 入間川流域では河川工事が急ピッチで進めれれてることから台風の影響が無い事を願うばかりです。

 

 今朝は半年ぶりに再開された勉強会、講師の元某事務局長さんから選挙(投票率等)に関わるお話をです。

 

 選挙は日々刻々と様子が変わる、昭和時代の有権者は政治に期待をし、投票率も75%台、それが平成には政治に対する期待から不平不満に変わり、それが政治不信に繋がり投票率が良くて50%台。

 

 国民の政治に対する意識(信頼回復)を考えなければならないと思いつつ、今日は県議会決算委員会が開かれることから某事務局長さんのお話を最後まで伺うことができず勉強会を後に県議会へ。

 

 決算委員会の企画財政部関係審査では、移住総合支援事業の実績から実際に移住に結び付いた件数の把握につて、技あらに術的に難しく、プライバシーに配慮しなければならず把握してないとの見解。

 

 

 実際には農林部で取組む「農ある暮らし」や、飯能市の移住政策、今年の予算特別委員会で先進事例を全県展開へと提言。これからも地道に取り組みたいと考えます。

 

 また、国土調査の推進ですが、市町村への負担が大きいことから県のみならず国の支援が必要と考え、更に提言して行きます。

 

 今夜は少し遅い時間でしたが動物公園ジョグへ、少し風が冷たかったものの快調な7㎞です。

 

 

 復路の途中で県水漏水箇所を確認したところ水位の変化もあることから一日も早い復旧を。

 

 

 

 

 

 第2作目となる「おいしい給食」の放映が各放送局でスタート。今夜はテレ玉で23時から第1回目がスタートします。

 

 比企フィルムコミッションとして撮影協力し、川島町内がロケ地となっています。

 

 深夜になりますが、ご覧頂ければと思います。