こんばんは。

 

地方サロン集客コンサルタント長瀬しほです。

 

 

 

先日、書いたこちらの記事。

<<サロンブログを書いているのにお客様が来ない・・その理由とは。>>

 

 

 

自分はその道のプロだから、

 

何でも分かっているから、

 

ついつい、説明足らずな感じになってしまうというもの。

 

 

あとね、もうひとパータンあるんだけど・・。

 

 

 

それは、

 

「事細かに説明することによって、同業の人にマネされたら困る・・。」

 

というもの。

 

 

これは、意図的に情報を詳しく書かないというやつですね。

 

 

せっかく時間とお金を掛けて学んだ技術。

 

一生懸命考えたメニューやサロンの仕組み。

 

 

誰でも見れるブログやHPなどに書くことによって、さらりと同業の誰かにパクられ(笑)、

さもや、自分で考えたように他の所で書かれていたら切ないですよね・・。

 

 

でもね、少し考えてみてほしいんです。

 

 

同業の誰かがマネしたくなるほど、内容が分かりやすかったり、濃いものであれば お客様候補の方が読んでも十分、心に届くハズなんですよ。

 

 

誰かにマネされることをもったいないという想いから、本来もっと価値のある内容を書くことができるのにそれをしないというのは、

 

 

もったいなさすぎです!

 

 

今すぐ、そのケチケチマインドw、改めた方がいいですよ。

 

 

万が一、自分のマネをする人が出たとしても、本家?!にはかなわないもの。

 

だから、全く気にする必要ナシ。

(私なら、マネされたら「ラッキー♡」って思いますね。)

 

 

 

あとね、出し惜しみしていると情報って、すぐに古くなってしまい誰もが知ってる情報となってしまうんです・・。

 

アウトプットすればするほど、良質なインプットもできるようになるから結局、自分のためになるんですよ。

 

なので、あなたがもし出し惜しみをしているのだとしたら、今日から出せる情報は、

 

 

未来のお客様のため、

 

自分のために、

 

 

じゃんじゃん、出していきましょうね。

 

 

 

 

それでは、また更新します。

 

 

 

 

 

●長瀬しほからのニュースレターでは 
いちはやくメッセージをお届けしています。
 

 

愛されサロンづくりに役立つ情報やビジネスのこと、

講座案内や、プライベートのことなど 、、。

 

メルマガでしかお伝えしない内容も配信しています☆ 
画像をクリックしてくださいね。

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

地方サロン集客コンサルタント長瀬しほです。

 

 

 

ビジネスとして、サロンをやっていきたいと思ってはいるけど、

実情は開店休業状態。

 

 

趣味的サロンの域をこえることができない、、。

 

 

そういう方のブログを見ていると思うことがあります。

 

 

 

サービス内容の説明からはじまり、価格など。

 

 

全てが分かりづらい・・デス。

 

 

コンサル時などに話を聞いてみると、

本人は最大限、分かりやすく書いているつもり、と言われるんですよね。


私も同じだったので、よく分かるのですが、

 

 

自分はその道のプロだから、

 

何でも分かっているから、

 

ついつい、説明足らずな感じになってしまうんですよね、、。


 

 

 

でもですね、

 

サービス内容(何をして、どうなるか。)が曖昧だとお客様は不安に思います。

 

 

あとね、

 

「何をして、どうなるか」が曖昧だとお客様は、あなたのサロンに行っている自分の姿がイメージできないんですよ。

 

 

 

不安、そして想像できない・・。

 

 

そのようなプライベートサロンに、あなたがお客様の立場だったとしたら、足を運ぼうと思いますか?

 

 

 

・・きっと行かない人の方が、多いハズですw。

 

 

 

自分で分かりやすいと思って書いたものは、何度自分でチェックしても分かりやすい風にしか見えないので(汗)、

(経験済みです・・。)

 

だからこそ、誰かにブログやHPなどのチェックをしてもらうって大事!!

 

 

でもこれ、自分以外の周りの人だったら誰でもいいわけじゃなくて・・。



 

あなたの「理想のお客様」に近い人が望ましいです。


 

 

何となくの理由から友人とかにお願いし、チェックしてもらって、「分かりやすい!」と言ってもらえたとしても、

 

その友人と、「あなたの理想のお客様」がかけ離れていたら、結果は言うまでもないですよ・・ね。

 

 

 

なので、

チェックを求める相手はお間違えなく、です!

 

 

 

それでは、また更新しますね。

 

 

 

 

 

●長瀬しほからのニュースレターでは 
いちはやくメッセージをお届けしています。
 

 

愛されサロンづくりに役立つ情報やビジネスのこと、

講座案内や、プライベートのことなど 、、。

 

メルマガでしかお伝えしない内容も配信しています☆ 
画像をクリックしてくださいね。

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

地方サロン集客コンサルタント長瀬しほです。

 

 

 

 

趣味の域をこえて、サロンをビジネスとしてやっていきたい

 

 

そう考えている、あなたに質問です。

 

 

 

「サロンで月商、どれくらいになりたいですか?」

 

 

これね、コンサルのクライアントさんはもちろん、講座の受講生、ネイルスクール生にも必ず質問しています。

 

 

そうすると、ほとんどの方が、

 

 

「多ければ、多いほどいいです!」

 

「なるべく、たくさん欲しいですね!」

 

 

って、答えてくれるんです。

 

 

・・まぁ、少ないよりは多い方がいいもんね。笑

 

でも、あまりにもざっくりしすぎです。。

 

 

 

例えばですけど、月商10万円と30万円。

 

・・当たり前ですけど金額が、違いますよね。

 

 

なのでこれらの目標を達成するためには、サロンの構築方法が変わってきます。

 

もちろん、行動量も違いますよ!

 

 

いきなり最終目標をクリアするのではなくて、細分化していく必要もありますね。

 

 

それなのに、「多ければ、多いほど」とか「なるべくたくさん」とかだと、アバウト過ぎて計画立てられないんですよ。。

 

答えている方自身も、何となーくだったり、棚ぼた的に実現できたらラッキーみたいな感じで、現実味を感じていないケースが多い・・です。

 

 

だから、まずはどれくらい稼ぎたいのかを決めてくださいね。

(後から修正も全然可能ですよ。)

 

 

これを決めないことには、具体的なプランが立てられないし、

 

プランを立てられないから、行動できない。

 

つまり、実現できないんです。。

 

 

趣味ならお金のことは考えなくてOK!

 

だって、趣味ですから。

 

 

でもね、趣味の域をこえてビジネスとしてプライベートサロンをやっていきたいと思っているなら、

収益のことを考えるのは基本中のキホン。

 

 

しっかりと、「自分がどうなりたいのか?」ということを描く必要がありますね。

 

そこから、はじめて「それを達成するためにはどうしたらいいのか?」という具体策を考えられるからです。

 

 

「何とな〜く、趣味の域をこえたい」

 

「サロンをビジネスにできたらいいなぁ〜。」

 

「いつか稼げたらいいなぁ・・」

 

 

ではなく、目標は明確にです!

 

 

 

それでは、また更新しますね。

 

 

 

 

 

●長瀬しほからのニュースレターでは 
いちはやくメッセージをお届けしています。
 

 

愛されサロンづくりに役立つ情報やビジネスのこと、

講座案内や、プライベートのことなど 、、。

 

メルマガでしかお伝えしない内容も配信しています☆ 
画像をクリックしてくださいね。