ディアーヌのチーズケーキ

テーマ:
いつ頃からかしら

チーズケーキの魅力に取り憑かれたのは。


幼い頃、

ケーキのバリエーションは今ほど豊富でなく、

苺のショートケーキやアップルパイ、

モンブラン、チョコレートケーキ、

そしてシュークリームがあったのは

しっかりた覚えています。

1971年

今田美奈子先生が

スイスの国立リッチモンド製菓学校で

学ばれて、初めて日本に紹介された

チーズケーキは

瞬く間にブームになり、

雑誌non-noのレシピを大切に

何度も作りました。


それから約40年

今日作ったのは

ディアーヌのチーズケーキ。


今田美奈子お菓子教室で

大切に伝わっているレシピです。



カトリーヌ ド メディシスが

アンリ2世との婚姻の際に

アンリ2世の熱い視線の先にいたのが

ディアーヌ ド ポアチエ

ディアーヌの愛したシュノンソー城

{54DD71FE-7994-4BAD-AEDE-0BD4F746737D}




60歳を超えても30歳のように美しく輝いていた

文字通り 美魔女

毎朝シュノンソー城がかかるシエル川で

水浴を欠かさなかったとか。


その美しさの秘密のもう一つが

チーズを食べること


そんなディアーヌのチーズケーキ

{793EB065-830F-4023-9590-D2923E04DD91}


デパ地下スイーツを探しても


これ以上のチーズケーキはない

と思っています。
昨日は

ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの

ロイヤルウエディングでしたね。


中継 ご覧になりましたか?


ウインザーの町並み

セントジョージ礼拝堂

挙式の様子



パレード

シックなウエディングドレス

ウエディングブーケ

全てが素敵でしたね。


ケーキは

レモンエルダーフラワーケーキだとか

中継では

映らず

見たかった!

{04F4E1E2-3AF2-476E-9733-76169C79E4D5}



{33171978-672A-4DEB-9988-C8FC6D391C0A}

{90703802-B463-4BD4-B594-4FA6BDABC577}



カットしたらこんな感じのイメージかしら

{B4D61B55-A1A7-4F8F-A5A6-E64EB1ED3492}


{D3DC890B-8D47-47C2-AD02-218BC1D97C32}

手前に写っているのが

レモンとエルダーフラワー


{6454196F-5DE5-40BD-9ABE-74061162FA73}

実際には四層のスポンジを

バタークリームで

ナッペしてあります。



製作者は

ロンドンにある「バイオレット・ベーカリー」

オーナーパティシエの

クレア・プタックさん。



伝統のシュガーデコレーションケーキではなく、

柔らかなスポンジとバタークリーム

生花でデコレーションされている

ナチュラルな美しさのケーキですね。


二人らしさが溢れています。



どんな風に飾るかと思ったら、

ヴェルメイユ、

イギリスなので、ギルド

つまり、純銀に金がはってあるもの

の器に載っていますね。


セントジョージ礼拝堂の正面にも

ギルドの器が飾ってありました。



以前バッキンガム宮殿で見た

数々のギルドを思い出しました。