東京青山 想いをつなぐ婚約指輪リフォーム専門店 JewelryRose代表 細川文のブログ

東京青山 想いをつなぐ婚約指輪リフォーム専門店 JewelryRose代表 細川文のブログ

米国公認宝石鑑定士GIA G.G.、元Tiffany&Co副店長で、現在ジュエリーデザイナー、JewelryRose代表、細川文のブログです。

ベル細川文は、 想いをつなぐ「婚約指輪のリフォーム専門店 JewelryRose」
を運営しています。






ジュエリーデザイナー細川文のコンテンツ一覧


宝石白 自己紹介「細川文と申します」


宝石赤 ジュエリーアドバイザーへの道


宝石ブルー ティファニーのリボンリングをジュエリーリフォーム


→ 大人の女性のためのジュエリーリフォーム

&オーダーメイドサービス、『JewelryRose』


 皆さま、こんにちは!
ジュエリーデザイナー細川文です。
 
昨年、愛媛県の真珠養殖業者さんを訪ねたときに、わたしがあこや貝から取り出した真珠。
この度、指輪に仕上げました。
 
<愛媛県の真珠業者さん>

沢山の貝から選ばせてくれました。
本当に真珠が出てきたときは、「うわ~、本当に貝が作ってるんだ~!」と実感!
初めて自分で取り出した真珠、感動です。
 
<私が取り出した真珠!>
 
真ん丸、真っ白、無傷の8mm珠!
信じられないほどの高品質な真珠。
想いが強すぎて引き寄せたのでしょう、我ながら怖い(笑)
 
とても美しい真珠、綺麗な形が良く分かるシンプルなデザインにしました!
 
ポンと飛び出すぎないよう、また耐久性を高めるためにブリッジで支えます。
繊細なラインがスタイリッシュです。
 
<シンプルなデザインにしました>

一粒真珠の指輪は、時代を感じるもの、というイメージがあるかもしれません。
 
こちらは母から譲り受けた指輪です↓
爪がニュッと伸びていて、時代を感じるデザインです。
 
<母から譲り受けた一粒真珠の指輪>
 
一粒真珠は、爪のないすっきりしたデザインにすると今風に仕上がります。
 
合わせやすく、重ねづけしやすく、フォーマルシーンにも相応しいので、登場回数の多い指輪になります。
 
<すっきりスタイリッシュ>
 
<真珠を楽しめるデザインです>
 
価格の話は賛否あると思いますが、よく皆さまから「ジュエリーリフォームやオーダーメイドって価格のイメージが全くつかなくて怖い~」と言われてしまうので参考までにお伝えすると、今回は7万円位で加工できました 汗
 
通常指輪を作製すると8万円以上しますが、繊細なラインで爪がないため、プラチナの量を抑え、価格も抑えられました。
 
<3本重ねづけ♡>

1本だけで着けることもありますが、気に入っているのはパヴェダイヤリング2本の間に挟んで、1本の指に3本重ね付けするスタイルです。
 
真珠の指輪にはダイヤモンドを付けませんでした。
石なしにしておくとカジュアルにつけたり、弔事につけることもできます。
重ねづけアレンジが大好きなので、様々な組み合わせを楽しめるようにしました。
 
わたしが取り出した可愛い真珠。
テリが良く、顔が映ります。
宝物がまた増えました♡
 
このデザインはお持ちの真珠のリフォームでも承ります。
ジュエリーのリフォーム、お修理に関するどうしようを、お気軽にご相談下さいませ。
 
想いをつなぐジュエリーリフォーム
JewelryRose

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F
Mail : info@jewelryrose.com
TEL : 03-6804-0092
完全予約制です。
 
====================================================

 

◇ジュエリーに関するご相談、お問い合わせはこちらから◇

↓↓↓

9.お問い合わせをお選び下さい。

ご相談内容欄に相談内容を記載の上、

3つ以上ご来店候補日時をご記入下さい

↓↓

http://www.jewelryrose.com/contact/index.html

 

***********************

 

youtube

細川文のジュエリーチャンネル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  想いをつなぐジュエリーリフォーム 

 JewelryRose

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

********************

 

想いをつなぐ

「婚約指輪リフォーム専門店 JewelryRose」

 

**********************

 皆さま、こんにちは!
ジュエリーデザイナー細川文です。
 
今回S.K.さまからご依頼いただいたのは、以前お作りいただいた真珠のラリエットの糸替えです。
 
<真珠のラリエット>

ご相談内容を承ったところ、「ネックレスを触ってしまうくせがあって」と仰るので、オールノットの糸替えをご案内しました。

オールノットとは、真珠一粒一粒の間に結び目を作る糸通しの方法です。

スタンダードの糸通しの場合、結び目は40cmのネックレスで留金近くで4ヶ所くらい、結び目を入れます。
小さい真珠や長くない真珠の場合、重量感がないのでスタンダードでも耐久性はあります。

もし糸が劣化して切れてしまった場合、真珠はするすると、次々糸から外れてしまいます。
オールノットは粒の間全てに結び目を作るので、万が一切れてしまっても、糸から外れる真珠は1粒だけです。
 
<スタンダード>とオールノットの違い>


大きな真珠や80cm以上のロングネックレスの場合、総重量は重く、重力に引っ張られるので、より一層オールノットがお勧めです。

スタンダードの場合、真珠の粒と粒はぴったりくっつきますが、オールノットは1mmほど真珠が離れるので、
粒の丸さがくっきりと際立ち、とても綺麗です。

オールノットの場合、粒の間全てに結び目を作るので、8ミリ珠40cmのネックレスで50カ所結び目を作ります。
ひとつ真珠を糸に通したら糸を結び、それを50回繰り返します。

結び目の大きさは揃えなくてはいけないので、長い経験が必要で専門職人しかできない技術です。
 
<オールノットで糸通しされたネックレス>

S.K.さまはオールノットをお選びになりましたが、全体の長さは従来のままが良いというご希望でした。

糸の結び目はひとつは1mmですが、ラリエット全体では数センチになるので、数粒の真珠を外すことになりました。

S.K.さまは、外した真珠はチェーンに直接通して、新たなネックレスの製作をご希望でした。
仕上がりイメージを確認するため、外したパールをワイヤーに通して、何粒にするかご相談しました。
 
 
<5粒と7粒では印象が違います>


何粒の真珠を通すかご検討し、鎖骨の切れ目に綺麗に収まる6粒に決まりました。

チェーンに真珠を直接通すタイプのネックレスは、軽やかさでカジュアルに合わせやすいデザインです。
 
<新しいネックレス仕上がりました>
 
何粒真珠を通すか、ネックレスチェーンの長さはどの位にするか、長さの調整は可能にするか、など、細部までご希望通りに決められるのがオーダーメイドジュエリーの醍醐味です。

お渡ししたところ「可愛い!」ととても気に入って下さいました。
輝くような笑顔でご試着下さると、鎖骨とバランス良くしっくりと収まりとても素敵で、私も嬉しくなりました。
 
日本人は昔から真珠が大好き。
日本のジュエリーといえば真珠、世界中のセレブが日本に来て真珠のジュエリーを購入して行きます。
 
そのため真珠のお困りごとは、ほぼ全て解決できます。
 
両穴の真珠を指輪にしたいけどうすればいい?
痛くないイヤリングは?
ロングにもショートにもできるネックレスは?
などのお悩みを解決する優れものを日本人は沢山開発しています。
 
さすが、日本人!
と唸るような気の利いた、使い勝手の良い金具や型が沢山あります。
真珠のお悩み事、ぜひご相談下さい。
 
====================================================

 

◇真珠に関するご相談、お問い合わせはこちらから◇

↓↓↓

9.お問い合わせをお選び下さい。

ご相談内容欄に相談内容を記載の上、

3つ以上ご来店候補日時をご記入下さい

↓↓

http://www.jewelryrose.com/contact/index.html

 

***********************

 

youtube

細川文のジュエリーチャンネル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  想いをつなぐジュエリーリフォーム 

 JewelryRose

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

********************

 

想いをつなぐ

「婚約指輪リフォーム専門店 JewelryRose」

 

**********************

 皆さま、こんにちは!
ジュエリーデザイナー細川文です。
 
先日真珠屋さんで目が合ってしまったこちらの方、「一緒に帰ろう」と言っていたので連れ帰りました。
 
黒蝶真珠を貝から取り出すと、このように突起がある場合があります。
今回のように真ん中にきれいに丸く突起になっていて、鼻のように見える場合など、ゴールドで目や口を施しお顔を作ったりします。
 
身体は淡水真珠です。
 
<黒蝶真珠のスマイルくん>
 
真珠は天然の物なので、様々な形があります。
丸くないバロックと呼ばれるものもあります。
 
この他にもどう見てもペンギンにしか見えない真珠や、座っている猫にしか見えない真珠もあります。
自然の創り出すものはいつもユニークです。
 
この真珠は綺麗なまん丸で、突起は真ん中にポコンと鼻のようで、顔になるべくして生まれてきたのでしょう。
 
どこかで会ったことがあるなぁ、と思っていて、これを着けて友人のJ子に会ったところ
「アンパンマン!」と言われて、そうだ、と気が付きました。
 

<愛すべき横顔です>

 

この黒蝶真珠は鼻以外は綺麗な丸で、テリも良く上質な真珠です。

うしろ頭もつるんと丸く良い形です。

横顔もなんとも可愛いです。

 
このような顔のあるジュエリーを着けるときに、ひとつ注意が必要です。
 
それは自分の顔の真下に着けないこと、です。
大人が顔の真下に顔のあるジュエリーを着けると、顔同士がケンカしてバランスが悪く、幼い印象になります。
 
顔から離すことで、面白さや個性が際立ちます。
このペンダントトップのバチカンを通るのは、短いチェーンしかなかったので、ブレスレットと組み合わせて好みの長さにしました。
 
留金の留める方と受けを互い違いにして長さを出します。
ショートネックレスをミディアムサイズにしたい時、ブレスレットの長さ18cmは首の後ろ側にほぼ収まり、境目が目立たないので、お勧めの方法です。
 
私の顔と、ネックレスの顔の境界線をよりはっきりさせるため、「Rose」のロゴネックレスを重ね付けしました。
 

<カジュアルに合わせたいペア>

 

<重ねづけしました>
 
こういうジョークの利いたジュエリーは、カジュアルに合わせます。ポンチ素材のカットソーに、ヒョウ柄のマキシ丈のスカート+黒いスニーカーで合わせました。(全身コーデは撮り忘れました・・・)
 
ショートパンツや白Tなどの超カジュアルは、私には似合わないので、カジュアルを着たいときは濃いめの色を使用したり、パンツではなくスカートにします。

 

<上着はスエード調のブルゾンです>

 
「Rose」のロゴネックレスもカジュアルで、全体のイメージを盛り上げます。
遠くから見ると、真珠のモチーフ?と思わせてよく見ると人ってところが大人の遊び心です。
 
名前を考え中ですが、真珠のアンパンマンだから真珠パンマンにしようかな…
良い名前がありましたら教えて下さいませ。
 
<たまらなく可愛いです>
 
ジュエリーは楽しいですね!
ジュエリー熱も真珠熱も全く下がる気配を見せず、本当に困ったものです。
 
スマイルデザインの真珠は、ゴールデンや白蝶真珠でもお作りしています。
怒っているものなど、表情も様々あります。
気になる方は下記よりお問い合わせ下さいませ。
 
====================================================

 

◇ジュエリーに関するご相談、お問い合わせはこちらから◇

↓↓↓

9.お問い合わせをお選び下さい。

ご相談内容欄に相談内容を記載の上、

3つ以上ご来店候補日時をご記入下さい

↓↓

http://www.jewelryrose.com/contact/index.html

 

***********************

 

youtube

細川文のジュエリーチャンネル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  想いをつなぐジュエリーリフォーム 

 JewelryRose

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

********************

 

想いをつなぐ

「婚約指輪リフォーム専門店 JewelryRose」

 

**********************

 
皆さま、こんにちは!
ジュエリーデザイナー細川文です。
 
「似合うジュエリー診断」を受けて下さったH.H.さま、使っていない2つの真珠のネックレスをお持ち下さいました。
1つ目は、同じ大きさの真珠で作られた、40cmの二連ネックレスです。
「このネックレス、なぜか使いづらくて、全然着けていないのよ」と御相談下さいました。
 

診断でH.H.さまは、第一印象で大きな黒い瞳の印象が強く、

大ぶりなもの、ロングネックレス、コントラストが強いもの、がお似合いのタイプでした。

 

「わたし、大柄じゃないし、絶対大ぶりが似合うと思ってなかったわ」と驚かれました。

 

ジュエリーはお顔の真下や真横などお顔のすぐ近くに来るものなので、第一印象でどこが前に出ているのかが重要になります。

 

例えば、お洋服を選ぶ時、「小柄だから、長いものやオーバーサイズは借り物みたいになるから、大きすぎない方が良い」と思っていらしても、お顔立ちが華やかだってり、目力が強い場合、お顔のすぐ下に来るジュエリーは大ぶりが似合います。

 

<Before1:二連のネックレス>

 

お洋服の考え方に合わせて、小ぶりのジュエリーを選ぶとしっくり来ません。

お顔のすぐそばに来るネックレスやピアスを選ぶ場合は、「目力」「童顔で可愛い雰囲気」「キリッとしている」など、第一印象でどこが強く出ているかに合わせてマッチさせることが重要です。

 

H様には、華奢なもの、繊細なものは目力に負けてしまいます。

真珠はロングでバシッと存在感のあるタイプが似合います。

 

2つ目はパールの間にビーズを挟んだ、よりカジュアルなネックレスです。

 

こちらは首周りに細いラインで頼りない存在感です。

半透明の小さなビーズと真珠はどちらも白系でコントラストも控えめ、綺麗ですがやはりHさまにお似合いのデザインではありません。


<Before2:半透明のビーズを挟んだ繊細なデザイン>

 

ご相談の上、真珠を全て繋げて100cmのロングネックレスにリフォームすることになりました。

真珠がひとつひとつ際立つよう、粒の間に結び目を入れるオールノットという方法で繋ぎました。

 

<After;美しく仕上がりました>

 

通常の繋ぎ方では、留金の際、端の2粒ほどだけしか結び目を入れませんが、オールノットは一粒ずつ全周結び目を入れます。

 

通常の繋ぎ方は真珠同士がくっつきますが、オールノットは結び目の分、1mmほど真珠が離れるので、粒の丸さが際立ち美しいです。

一流の真珠職人に繋いでもらい、滑らかに仕上がりました。

 

<After:ゴージャスです>

綺麗なあこやの100cmネックレス、ゴージャスです。

Hさまは留金なしのスタイルを選択されました。

留金がないこの繋ぎ方を「エンドレス」と言います。

 

ネックレスを着けていて、留金が前に回ってきてしまう心配がなく、サッと被れば決まります。

 

「わぁ、すごく着けやすくなったわ」とご感想をいただきました。

そう言っていただけて、本当に嬉しいです!

 

<After::ロングパールの結びアレンジ、とってもお似合いです>

 

お渡しすると、早速結びアレンジでご着用下さいました。
Hさまは、ロングネックレスはU字もY字もお似合いなので、そのままも、結びアレンジも、気分やコーディネートで楽しんでいただけます。
 
結び目が大きくなりすぎない一重の結び方を、結び目の位置も低くなりすぎないようにお伝えしました。
真珠のロングネックレスの結び方は、Youtubeでもお伝えしているので、ぜひご覧になって確認して下さいませ!
 
〇真珠のロングネックレス結び方
→→→
結びアレンジは繋いでいる糸が引っ張られ、負荷がかかります。
そのためオールノットでない繋ぎ方の場合、糸が切れやすくなり、切れると真珠が飛び散るのでお勧めできません。
 
オールノットは丈夫で負荷に耐えられるので、結びアレンジが楽しめます。
結ぶアレンジを楽しみたい方は、オールノットに糸替えすることをお勧めします。
 
エンドレスタイプは、このスナップリングという金具を使うと二連にしてお付けいただけます。
 

<After:金本来の色を取り戻しました>

 

留金付きのロングネックレスを、留金を外して2回首に巻き付けて二連にすることも出来ますが、重い方が下がってきて首を締め付けられたりすることがあります。

 

エンドレスにしてスナップリングで二連にすると、蓮が固定されてるので動かず、首が絞めつけられることもなく、首元にしっくりと収まります。

 

Hさまは「このリング、なにかと便利よね、きっと」と気に入って下さいました。

 

<Before:二連ネックレスのゴールドの金具>

 

二連のネックレスには可愛いお花型のゴールドの留金が付いていました。

リフォームの際、使用しなかった貴金属、宝石はしっかりお下取りして、加工代から差し引きます。

 

ネックレスは、色、形、大きさ、長さ、質感、全てが似合ってこそ、ここぞの1本になれます。

お持ちのネックレスで「大体いいんだけど、短すぎて・・・」とか、「着けてみるとピンと来ないのよね」というアイテムを、つい手に取ってしまうお気に入りに変身させることが私の生き甲斐です。

 
Hさま、大切なネックレスをお任せ下さり心より感謝申し上げます。
 
ジュエリーのリフォーム、オーダーメイドのご相談は、下記からお気軽にどうぞ。
お見積りは無料です。
 

====================================================

◇ジュエリー診断について詳しくはこちら◇

↓↓↓

 

====================================================

◇ジュエリーリフォームのご相談、お問い合わせはこちらから◇

↓↓↓

9.お問い合わせをお選び下さい。

ご相談内容欄に相談内容を記載の上、

3つ以上ご来店候補日時をご記入下さい

↓↓

http://www.jewelryrose.com/contact/index.html

 

***********************

 

youtube

細川文のジュエリーチャンネル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  想いをつなぐジュエリーリフォーム 

 JewelryRose

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

********************

 

想いをつなぐ

「婚約指輪リフォーム専門店 JewelryRose」

 

**********************

 
皆さま、こんにちは!
ジュエリーデザイナー細川文です。
 

今回K.K.さまから承ったのは、ネックレスのリフォームです。

Kさまがこちらの可愛いネックレスについて、使いづらいと思っていた点はこちら。

 

「お洋服の上に着けたいのに、チェーンが短いのよ~。

チェーンは外せないし。

あと、下に石を付けることができたらもっといいなぁ、と思っているんだけど」

 

というご希望でした!

 

<Before:艶消しの鹿ちゃんが可愛いです>

 

チェーンはジュエリーに多く使われている王道のアズキチェーンです。色や太さがほぼ同じチェーンをご用意し、溶接して長さ出しを承ります。

 

チェーンは鹿ちゃんの左右それぞれの角に溶接されているので、外せません。

角の上の輪の部分を通して、着脱できるチェーンにすることは可能ですが、そうすると左右の角の上をチェーンが通ります。これは不必要で、あまり美しくありません。

 

現在のように角部分にチェーンが付いて、ネックレスの真ん中に配置されている方が、一体感があり綺麗です。

外せるチェーンではなく、現在の状態で、左右に同じ長さのチェーンを足すことにしました。


<左引き輪>

 

拝見させていただくと、左引き輪でした。

右利き向けのネックレスは、引き輪という、引いて開ける方が右側、受けであるプレートが左側です。そうでなければ着脱が大変です。

 

写真のように引き輪が左側、プレートが右側になっていました。

ジュエラーが左引き輪と呼ぶ、左利きさん用になっていました。

 

Kさまは「ほんと?ずっと使ってなかったら忘れてたわ。

私は右利きなのでそれも直して」とのことでした。

 

<Before:鹿ちゃん、日灼けしてます>

 

金の表面が経年変化で赤く灼けていました。

18金は耐久性が高く、変色しにくい貴金属ですが、数十年経つと18金に含まれる銅が変色し赤くなります。

 

ジュエラーはこの状態を「灼けている」と言います。

ごく表面的な変化なので、職人が専用の機械で磨くと元の美しい黄金色が蘇ります。

 

今回のリフォーム内容が決まりました。

1.チェーンを足して40cm → 50cmに

2.宝石をセットする

3.左引き輪修正

4.仕上げ磨きで黄金色を蘇らせる

 

次は宝石選びにです。

Kさまはダイヤモンドをご要望でした。

 

<ラウンド型のダイヤモンド>

 

スタンダードな丸いダイヤモンドとペアシェイプ(雫型)を置いてみました。

丸いダイヤだと、鹿ちゃんとダイヤそれぞれが主張しています。

鹿ちゃんの首はV字になってるので、下に雫型のダイヤを置くと真ん中に向かって一旦細くなり、また広がるような構図になります。

 

ペンダントトップ全体で見たときに、砂時計のように真ん中が絞られた形状になり、バランス良く安定します。

ダイヤの存在が唐突ではなく、自然です。

Kさまは雫型の方をお選びになり、私も同意見でした。

 

<雫型のダイヤモンドに決定!>

 

職人にダイヤモンドのセッティングなど細かく指示出しを行い、仕上がって来ました。

鹿ちゃん、ピッカピカです!!

 

<After:金本来の色を取り戻しました>

 

ダイヤモンドは揺れて輝きが際立つようにセットしました。

鹿ちゃんのネックレスのようです。

 

引き輪の位置はしっかりと右利きさんように修正、長さは薄手のタートルネックセーターの上に着けられる50cmになりました。

 

今回のように顔のあるジュエリーは、大人が着ける場合、少し長めの方が魅力が引き立ちます。

加工前の40cmでご着用になると、お顔の真下にトップが来ます。

 

お顔の真下に、顔のあるジュエリーが来るとやや子どもっぽい印象があります。お洋服という距離を置いた方が、ジュエリーが単独で存在して魅力や可愛らしさが高まります。

 

<After:存在感があるのでミディアムサイズが◎>

 

たっぷりゴールドを使用した立体的な鹿ちゃん、存在感が大きいのでそういった意味でも、ネックレスの長さは鎖骨辺りよりもっと下の方がバランス良く収まります。

ペンダントトップは存在感が大きければ大きいほど、長い方がバランスが取れます。

 

後日Kさまより「気に入ってよく着けています」とご感想をいただきました。

嬉しいです。

 

<After:横顔も素敵な鹿ちゃん>

 

いつも思うことですが、ジュエリーは手作りなのでこのようなカスタマイズが可能です。
もし既製服のスカートだったとしたら、「ひざ丈で短すぎたからミモレ丈にして」とか「日焼けしちゃったから色を戻して」ということは中々難しいです。
 
ジュエリーは、受け継いでいくもので、その時のオーナーの好みに合わせて加工をすることが当たり前です。
 
世代を越え、好みに合わせて変えて、お気に入りにして日々愛して楽しむ。
 
究極のサステナブルです。
 
ずっとジュエリーボックスで出番を待っていた鹿ちゃん、お気に入りに返り咲いてとても喜んでいると思います。
とてもお似合いのネックレス、お役に立てて嬉しいです。
Kさま、大切なネックレスをお任せ下さり心より感謝申し上げます。
 
ジュエリーのリフォーム、オーダーメイドのご相談は、下記からお気軽にどうぞ。
お見積りは無料です。
 

====================================================

 

◇ジュエリーリフォームのご相談、お問い合わせはこちらから◇

↓↓↓

9.お問い合わせをお選び下さい。

ご相談内容欄に相談内容を記載の上、

3つ以上ご来店候補日時をご記入下さい

↓↓

http://www.jewelryrose.com/contact/index.html

 

***********************

 

youtube

細川文のジュエリーチャンネル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  想いをつなぐジュエリーリフォーム 

 JewelryRose

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

********************

 

想いをつなぐ

「婚約指輪リフォーム専門店 JewelryRose」

 

**********************