平成終了まで後一週間 | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:

あなたの平成ラストにやり残したことは?


うーん?なんだろう?


思いつかないので、反対に平成の間に成し遂げたこと。


・子どもを二人産んだ


うちの長男は平成元年生まれ。

 

しかも、一月生まれ。


不謹慎ながら、大きいお腹を抱えて、新しい年号になってから生まれてきて欲しいと思っていた。


昔から、たぶん中学生の頃から、私は24歳で結婚して男の子を二人産む、と決めていた。


これが、まさにその通りとなった。


・実家を建て替える


これも実現した。


これが実現したということは、年老いた両親の面倒を見る為に、実家に帰ってくる、という一人っ子に課せられた使命を果たした、ということ。


やり残したこと。


思い出した。


50歳までは、家族の為・子どもの為に働こうと思っていた。


自分の好きなことじゃなく、お金を稼ぐ為に働こうと。


でも、次男が社会人になったら、お金の為に働くんじゃなく、自分の好きなことをしようと思っていた。


ところが、今年55歳になろうとするのに、まだお金の為に働いている。


子どもが社会人になっても、すぐに結婚したり、孫が生まれたりで、お金がかかる。


そして、好きでもない仕事を未だに続けている。


ま、世の中の大半を占める人は、たとえ好きな仕事でなくても、頑張って働いているんだと思う。


たぶん、旦那も同じ。


じゃあ、好きな仕事って何?


好きなことって何?


何がしたいの?


そう自分に問いかけてみると、


うーん?


わからない。


ただ、もう介護はしたくない。


でも、令和の時代が、平成と同じくらい30年ほど続くのであれば、30年もあれば何かできるよね。


    あなたの平成ラストにやり残したことは?


やっぱ、遊びかなぁ




みんなの回答を見る右矢印


Ameba人気のブログ