4度目の祥月命日 | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:
今日は、じーじの4度目の祥月命日。

今朝は、なんだかとても清々しい気分で目覚めることができました。

昨日は、ばーばと次男家族と一緒にお墓参りに行ってきました。


連れてきてくれていたひ孫の効果か、ばーばはとても頭がクリアな一日でした。

お墓で
「私も、もう少しでここに入るでね。もうちょっと待っとってよ。」
と、じーじに向けて話していました。

次男のお嫁ちゃんが
「ばーばは、まだまだお呼びが来ないから、ここには入れないよ。」
と言ってくれました。

満開の桜も見れて良かったです。



お墓参りが済んで家に帰る途中、「大」をもよおしたばーば。

ちゃんと私に伝えてくれたので、近くのイオンに行くことに。

混んでいたものの、案外すぐにイオンに入ることができ、慌ててトイレに連れていくと、ものの見事なバナナうんち。

まだまだ「お呼び」は来そうにないですね。



そして今日は、仏壇にお供えものをして、住職のお経をiPhone から流し、それに合わせてお経を詠んで供養しました。

天気も良く、穏やかな日曜日を過ごしています。





ぽちっと応援お願いします



こっちもぽちっとね

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ