梅見に行ってきました | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:
雨の昨日と違い、今日は暖かな晴れの日。

午前中にお雛様を片付け、お昼ごはんを用意するのが面倒だったこともあり、ばーばと一緒に梅まつりに行ってきました。

昨日の雨で散ってしまっていた木もありましたが、まだまだ見頃。

もう今年は、梅を見に行かなくていいかなぁと思っていましたが、やっぱり行って良かったです。

介護を始めてから毎年、じーじ・ばーばを連れて、梅と桜を見てきました。

そのたびに撮っている写真があります。

じーじは、亡くなる数週間前に、桜と一緒に写真を撮っています。

今年も、ばーばと一緒に梅を見に行けて良かったです。


今日は、平日だというのに、人出が多かったです。

まだ出店も出ていたので、ばーばと一緒にお昼ごはんを食べました。

焼き芋・みたらし団子・たい焼き・焼きそば。

ばーばの好物ばかり。

まだまだ、ばーばの食欲は健在です。

ばーばを乗せた車椅子を押して坂道を登る私に、何人かの方が声をかけてくださいました。

「大変ね、無理しないでね。」
「大丈夫?」

よっぽど、車椅子を押している私が大変そうに見えたんでしょうね。

車椅子に乗っているのが、痩せた小柄なおばあちゃんなら、そんな声掛けは無かったと思います。

なにしろ、実際、ばーばは重いんです。

私自身も大柄ですが、ばーばも、おばあちゃんにしは大柄だし、体重も重い。

これから先、ばーばが歩けなくなって身体介護が必要になったら、私の身体の方がもたないと思います。

でも、その頃にはばーばも痩せてくるかな。





ぽちっと応援お願いします



こっちもぽちっとね

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ