初節句&お食い初め | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:
更新がご無沙汰で、尚且つ、内容が孫関連ばかりですが、初節句&お食い初めをやりました。


鯛は、お店で焼いてもらいましたが、後はなんとか作ってみました。



我が家で最年長のばーば。

無事に、ひ孫にお赤飯を食べさせるマネができました。

しかし、この後、笑える展開に。

泣き出した赤ちゃん。

それにびっくりしたのか、食べさせようとしていたお赤飯を、なぜか自分の口に。

ばーば、お赤飯大好きですからね。

どこまで、こういった行事の内容を理解できているかはわかりませんが、指示したことはできるので、まぁ良しとしましょう。

次男夫婦のおかげで、私たち夫婦にとっても、ばーばにとっても、楽しい一日を過ごすことができました。


こちらは、ばーばがデイサービスで作ってきたお雛様。

なかなか良く出来ています。

月日が経ち、一つ一つ行事が終わり、ばーばの歳も重なり、こうやって人生過ぎていくんだな、なんて思いました。

感慨深げに言ってるけど、裏を返せば、まだまだ介護は続きそうです。





ぽちっと応援お願いします



こっちもぽちっとね

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ