その2

テーマ:

17:00ころ、あたしひとりでお部屋へ。


穴の空いた木の椅子に座って、先生が内診、ていうか、ゆっくり手を入れて・・。


ほら、きたよーってセンセがいうと、きゅーって反応する子宮さん。


そして、少し世間話をして、またきゅーってくる。
また世間話をして・・
てのをなんどか繰り返し。


だんだんと、でもゆーっくり強くなって、間隔の狭まる陣痛さん。


「これがねー、もう少しお尻の方を向いてくるからねー」
ていいながら、次の陣痛を待つ。


次はセンセが言ったとおり、ずしっとお尻の方に回ったような痛みにかわる・・

なにこれ、センセ目で見ているかのような的確さ!!
その都度、分かった?って聞いてくれる。


17:30、だんだんと強まる陣痛。
(でも、まだ結構余裕あったかな)


センセが長に、お母さんと僕ちゃん呼んで~って。

んー。まだそんなじゃないけどなーって思いながら・・


そして。
だんだんだんだん、本格化する痛みに耐えながら、さ、何歌う?て
「翼をください」を歌い出すセンセ。

あたしも一緒に。
なんとなく、いきむ場所やタイミングが分かってくる。

よし、あと2-3回歌ったらプール入ろうね、と言ったのが18:00過ぎだったかな。
潮の声が聞こえて、まもなくあたしはプールにイン。


ギリギリもなんだから、一回ママの顔見においで~と呼ばれた潮。
笑顔でとことこーって部屋に入ってきたけど、
見たことないプールと、ママのただならぬ状況に一瞬ドン引き。笑


でもおもちゃのブーブを走らせながら、自分に言い聞かせるというか、この状況を飲み込もうとしているように見えた。
そしてその作業を終えて、あたしのとこに駆け寄ったり、またおもちゃで遊んだり 自由にしていた。



いよいよ間隔が狭まり、痛みも最高に。
叫んでいいからねー
って、みんなで一緒に 翼をくださいを歌う。
とくに「飛んでー行きたーいーYO!」のYOを何度も。笑
でも確かにいちばんイキめる気がした!

波が去ったら、潮と少し話して、
また波が来て・・
何回くらいだろう。
4-5回??
でも最後の2回はもう出るタイミングだったからな。


18:41
長と潮、敏子も立ち会い、一緒に歌いながら新しい命を迎えました!!!

長に手を取ってもらい、後ろ向きで産んだので、あたしは出てくる瞬間はみてないけれど、振り返って態勢を変えている間、ふわふわと水の中を泳いでいたベイビー。

あたしがそれを取り上げて、なでなでしていると、元気に産声をあげました。

しかも男だと言われていたのに・・
あれ?!ついてなくない?!
女の子でしたーーー!(≧∇≦)

(実は初め女の子と言われていたのに8ヶ月のときやっぱ男かも!といわれショック(笑)をうけ、それでも男兄弟を育てる覚悟をやっと決めたところだった。笑)

へその緒を長が切り、
晴れてひとりのヒトに。


水から上げた瞬間、生まれたての潮にそっくりで、うしに見せたら、すごく恥ずかしそうに、でも嬉しそうに笑っていました。


産んだあとは恐ろしく爽快、
興奮ホルモンでなかなか眠れなかったけど、会陰切開もなく、裂けてもなく無傷ということ、結果1時間半の超安産のおかげで、かなり余力のある状態でした!


本当にすてきなお産ができたことが嬉しい!それがしかも「娘」。

将来いつか、この子が出産する時には、親として、女として伝えたいことが沢山あるな、と思った妊娠~出産でした!



医療に限らず、便利なことが溢れすぎている世の中。
それに甘んじることは、むしろマイナスになる、
・・ていうか逆か。
甘んじないからこそプラスに?
ま、どっちでもいいや。


昔ながらの知恵や経験に
全て詰まっている気がした。


もちろんミルクも使わず、おっぱいが出るまでは糖水を足す。
布オムツも当たり前だし、産後すぐから母子同室も当たり前。

でもなんの不便も感じない。
むしろ、病院でうんだ潮の時の方が、記憶もうつろだし、(促進剤&麻酔使用)
生まれたばかりの赤ちゃんと一緒の布団で寝て、朝から晩まで全てお世話する方が、とっても幸せ。


この助産院で、あのセンセに取り上げてもらったことが、
あたしの人生の中でとっても重要な出来事になったと思う。

蓄膿症になって、妊婦は飲まないで系の抗生物質を処方された時も、そんなの飲まないで早く来なさい~って、気功のセンセにマッサージしてもらったら嘘のように治ったし、


実は逆子にも3回なって、逆子体操もしたけど、最後はセンセが手で回して直してくれたんだよね。
外から何度も赤ちゃんに話しかけながら、汗かきながらゆっくりゆっくり回して行くの。
お腹切るなんて絶対ダメ!って、
きっと昔の人はこうして直したんだろうなー。


自分で産んだって実感があれば、子育てが全然違うものになる。何があっても乗り越えられるのよ!って。


今回、ほんとにゆっくりこの子が産道を下りてくるのが分かったし、あたしが頑張るというより、赤ちゃんが自分で頑張って、自分のタイミングで進んで来てるのが手に取るように分かった。
あなたはほんとに生理的出産をしたわね。

って言葉が、嬉しかったけど、
全てセンセが導いてくれたもの。
まっすぐに、人を信じて自分を信じて赤ちゃんを信じた結果だったと思う。

あーー
ほんといいお産だった!


この幸せな入院生活も今日で終わり。ここからが大変だー!


以上!
忘れないうちに!

photo:01



photo:02



photo:03





iPhoneからの投稿
AD

2013.11.21

テーマ:
ご無沙汰し過ぎていて、誰にも気付かれないかもねー
と思いつつも、一応記録に残しておきたいので。
※長文注意


2013.11.21 18:41
第二子誕生 3200 女の子


たしか11月7日の検診(37週終わり)時に、あまりの下がりのよさにびっくりだったセンセ。
内診したら、もう産まれちゃいそうだわ!だって。子宮もその時点で4センチとな!!!
びっくり。

で、今日の内診の刺激でもしかしたら陣痛来ちゃうかもしれないけど、入院準備出来てる??
と言われ、
「Σ(゚д゚lll)な・なにも・・・」
てことで、とりあえず、膝したまである前開きのパジャマは用意して~tl言われていたので、それを買いに西松屋に走り、帰宅後、行方不明だった産褥ショーツやらニッパーやらをゴソゴソやってバッグにつめ、
なんだかもしかするともしかするかも、ととしこにTEL。

ええーっ!と、敏子もあたふた。笑

入院6日間は潮の面倒をお願いしていたし、初めてのひとりお泊りに、本人もあたしも、敏子もドキドキだったからね。

とりあえず、今日明日で来なければ、来週早めに来て!といわれ、
いつも木曜の検診が火曜に前倒しに。

それってほんとにもう産まれちゃうってことじゃん?ひぇー!と、入院準備とともに、慌てて心の準備をしたのでした。

11/10はうしの保育園のバザー(園の運営費をまかなうため保育園にとっても親たちにとっても、一大イベントで、毎年全員参加でお祭り騒ぎ(笑)をするイベント)

だったんだけど、さすがにそんな状況じゃーって、あたしはほとんど参加できず。
今日産まれたらバザ男だねー!(その時は男の子って言われてたんだよね。)なんてオトナたちに言われながら、最後のお腹をみんなに見せていた。

内診後は1日2日、ほんとに「来るかも?!」なんて思ったりもしたけど、週明けたらトンと落ち着いた感じだった。
で、火曜日検診。

状況は、さらに進んでもう産もうと思えばいつでも!って状況であると。

しかーし!
センセ、カルテみてちょっと考えて、方向転換!

潮が3534Gで生まれてるっていうとこで、あたしのお腹にもまだ随分余裕があって、
そういうひとは、できる限りお腹の中で大きくしてあげるのが一番なんだって。

満ちるのを待つのが一番。と、何度もセンセ。
いくらでも産むことはできるけど、お腹の中でしっかり成熟してきた子は、本当に育ちが違うんだから。って。

いや、だったら最初からそういっておくれよ。笑
ともおもったけど。

センセの方向転換にはもひとつ理由があって、
週末がどうしても外せない法事で長野に行かなきゃならんと!!!
だからやっぱり来週までもたせて!だって!
ひぃー!笑

そうはいっても赤ちゃんが出たくなったら出てきちゃうから、そしたらすぐ電話してね!と携帯番号を交換❤️して。笑

「3時間で帰って来るからね!」3500クラスなら、そんな簡単に生まれないから!道端に落っことすこともないからね!だって。笑

「でも日曜だけは法事当日だから無理かもー」って・・

しかもこの週末にかけては大潮が続き、しかも週明けが満月っていう最高の潮まわり。笑

センセがいない時に陣痛きたらどうしよう・・と、土曜日の夜はなんだか眠れなかった。笑

結果、そのそわそわをずーーっと引きずったまま、21日の検診日。

もーぅ内診前から、見ただけで産まれそうって。出口がふわふわしてるんだって。
子宮口も残り1-2センチ。
向きもいいし、出る気満々ね!
ほっといても2-3日で・・・

という話だったけれど、
ずっと続いている前駆陣痛も痛かったし、あまりに待ちくたびれたし、
重すぎて夜も眠れなくなってきたし。
潮のお迎え行くたびに、
あ!まだお腹にいるのねー!って言われ過ぎたし。笑

そこは2-3日と言わず・・mヽ(´o`;

といったら、
「あ、そう?えーっと今日は13:00~消防の点検が入ってるんだけど・・。まいっか!お産なんで!って追い返せば!」とセンセ。


え・・?
そんなノリ?

そう言って優しーく、でも、なんかパワーでも注入するように内診。
その後NSTだけとって、
んじゃランチしてお昼寝して15:30に戻っておいで~って。


潮のときもそう言って戻ろうとした車の中で陣痛来たんだった、と思い出しながら、帰ったけど、特にそんなに強い痛みにはならず。

敏子もきて、一緒にお店でランチしつつ、痛いけどそこまでじゃないから今日生まれないよねぇ、きっと。なんて話していた。

長も、予約が入っていたので休むわけにもいかず、しかもあまりにあたしがけろっとしているので、今日じゃないねー。って。

あっとゆーまに時間が来て、とりあえず助産院へ。
すぐに内診。もうプールが準備してあった!
えー!ほんとに産むのー??という感じ。
一旦部屋にもどり、林檎でも食べて休んでて~ってお茶と林檎食べて・・。笑

この時16:30ころ。
長が「仕込み終わったから、予約の時間ギリギリまでなら立ち会えるんだけどー、ほんと生まれるのかな?」と電話をしてきたので、
センセに聞きに行ったら、

「18:00には産まれるわよ!」って!!!


はい?

あと1時間半後ですけど。。
まだ全然痛くないですけど・・・

て状況。


とりあえず、敏子は潮のお迎えに行ってもらって家で待機、
長が来て、

ほんとに産まれるんですかねー?なんて笑っていると、嘘だと思ってるわね?と笑われた。笑



長すぎるので、続く。
AD
続き~


あたしは実家から、
長は自宅から、

渋谷ハチ公待ち合わせ[みんな:01]


しーかーもー!
朝モーニングコールしようと思ったら、何故か繋がらない長のケータイ((((;゚Д゚)))))))


でたーーーーーー
充電きれたまま、寝ちぎってる系・・・orz


朝からイライラ爆発しそーになったけど、まぁ、飛び起きて充電する間もなく家そ飛び出すかもしれないしー

最悪、久しぶりにひとりで渋谷ぶらつくのも悪くないなー[みんな:02]


って、とりあえず、ひとり電車[みんな:03]
これだけでテンション上がるわ~[みんな:04]思わずパチリ。笑

photo:01



電車の途中で、Facebookのメッセージが。長から。

?!


どーやら 充電がきれたとかじゃないらしく、原因不明、何故か通話だけできないと。ネットはふつーに出来てた。

てことで、無事出発できげたみたいで。


おかげで、中学生くらいの、
携帯もベルもなくて、決めた時間と場所でドキドキ・・[みんな:05]
みたいな感覚を味わっちゃったわー[みんな:06]



長と落ちあってから向かったのは、
photo:02



前から見たいと思ってたんだけど、
2週間くらいの期間限定公開で、
潮いたら絶対無理だしー(T_T)って思ってた映画[みんな:07]


んもーーーーーーーーーーーーー!

めっっっちゃ良くって!!\(//∇//)\
終わった後も長と一緒に興奮冷めやらぬ感じ[みんな:08]


コンランショップも見たかったしー
ロブション行きたかったけどー・・


photo:03


人混み避けたらこーゆー結果に。あはは。

で、代官山まで歩いてー
photo:04


たこ焼き食べて~

photo:05


懐かしー\(//∇//)\
もとやこーひー飲んで~[みんな:09]


そのまま腹ごなしも兼ね、恵比寿まで歩いてー。
付き合ってた頃も何度も通った道。
懐かしかったり、切なかったり、

楽しかった~[みんな:10]


恵比寿で行きたいお店もあったんだけど、潮預けてるしね。
とりあえず実家近くまで戻り、

ふらっと立ち寄った焼肉店。


あたしが若い時はなかったー。


そこが予想外に美味しくて(((o(*゚▽゚*)o)))
葱タン塩が、5枚で¥2000、て感じのお店だったけど、

長もあたしも、もう量食べられないから~。苦笑
旨いお肉を少しずつ、が、とっても良かった[みんな:11]


大雨の中、迎えを待つ間に、
おもむろに長から渡されたコレ。
photo:06




なんでここタイミング・・・?ヽ(´o`;


て感じだったけど。笑


今まででいちばん嬉しかったかもなー!
ノート破った紙に、ほとんどひらがなでね。

これと言ってプレゼントとかなかったけど、もうほんとに十分~![みんな:12]
あったかーーーい気持ちでいっぱいになったバースデーでした[みんな:13]



ちゃんちゃん。


・・・とおもいきや。
(長くてうざいねー。苦笑)


翌日、
幸せな休日明けで、やる気満々でお店のオープン準備していたあたしを、
後ろから呼ぶ声。

振り返ると、
photo:07



手作りロールケーキを持った長が立ってたーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

photo:08


この通り、
なーーんも飾り無しで、
お世辞にもキレイとは言えない出来だけど、

もう?感激だったーーーーーーー!


こんなきと出来る人だったか?!?!って。笑

ま、色んなタイミング(雨とか。笑)で、持って帰れなかったらしいけど。


あははー。

でも、とってもとっても嬉しかった!
ほとんどひとりで食べて(!)
太ったー!

ま、いっかー[みんな:14]


※最後まで読んでくださった方がいたら、長くてすみませんでした~(^_^;)

photo:09


笑って~許して~

iPhoneからの投稿
AD