名刺は自分の分身(7) | 地域価値創造コンサルタント 須田憲和

地域価値創造コンサルタント 須田憲和

地方自治体と連携した官民パートナーシップにより、地域の価値を創造する活動を展開。地域活性化、地域振興、まちづくり、ブランド構築、農商工連携、6次産業化推進、協議会運営、PR戦略、観光推進、再生可能エネルギー、各種セミナー講師、ファシリテーター等。ブログ

おはようございます。
今日も素晴らしい一日になりますように(^O^)/

【今朝の智恵】7
(名刺は自分の分身)

人にプレゼントを送る時は、その人が好きな物は何だろう?どういう物であれば喜んでくれるかな?とか相手を思って考えますよね。
プレゼントは、もう、この段階から、あなたの気持ちが入ってるので生きて相手に気持ちが伝わると言う事になります。
初対面の相手に渡す名刺。
何気無く、連絡先が書いてあるカードを渡していると言う感じではないでしょうか?
名刺には自分の名前が真ん中に書かれてますよね、すなわち自分を表す分身なのです。
ですから、渡した後でも願いを込めれば、その分身を通じて相手に思いを伝えることができる媒体となりうるのです。(相手が捨ててなければですが…)
そういう意識を持って名刺を渡しましょう🎵
仕事や人とのご縁が楽しくなりますように!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【今朝の智恵】シリーズはFacebookで毎朝、連載しております。

ブログには1週間まとめて掲載しております。

今後とも宜しくお願いいたします。

https://www.facebook.com/norikazu.suda

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆