チョークアート・リトルバードのブログ

チョークアート・リトルバードのブログ

東武アーバンパークライン北大宮駅から徒歩5分(さいたま市)
チョークアートの白墨堂 大宮校にて
講師として活動しております。

10:00~17:30
定休日 水・土・祝

(レッスン予約状況により変更になる場合があります)

今日は

チョークアートの白墨堂の

新年会



そして



昨年末に開催された

教室展の表彰式がありましたおねがい





埼玉県さいたま市の

チョークアートの白墨堂

スタッフ&講師をしております

ますだもとみと申します。




新年会は

教室展にご参加くださった方々、

参加は今回されていないけれど

来てくださった方、

合わせて30名ほどでの

楽しい会になりました音譜




普段なかなかお会い出来ない

横浜校の生徒さん達をはじめ

沢山の方々とお話が出来て

本当に楽しかったですラブ





そして

楽しかったプラス、

表彰式を思い返すたびに

本当に泣けてきて泣けてきてえーん




ふと

今日思ったことを書いておこうと

思いました。




思えば、今からもう4年前




2020年、コロナ禍の中

代表の尾崎先生が

第一子出産のため産休に入り




そして

チョークアート協会から独立した

尾崎先生の考案する

オリジナルレッスンコースが

始まった年でした。




なつえ先生とわたしの2人体制で

大宮校の講師をやることに

なった年でもありました。




新しいレッスンの教え方を

覚えることだけでも

なかなか大変だったし、




同時に画材等の発注、

ネットショップBASEの

ご購入分の発送、

生徒さんへのご連絡などなどの

業務も2人でやらねばならなくて

毎日必死でした。




そのような中で




基礎からレッスンを

スタートされて

後にプロコースを修了された

生徒さん達。




その方達も今日、何名も

表彰されていらっしゃったので

本当に嬉しくて…




みんな、自分の力で

あんなにステキな作品を

描けるようになったんだなってえーんラブラブ





そんな生徒さん達に

講師として関わることが

できていることに

改めて感謝の気持ちでいっぱいに

なったのでした。




さて、今回の教室展での




【人気投票について】ですが




今回は白墨堂講師、
白墨堂認定講師を除いた
参加者様の作品の中から


人気投票をしました。


ご来場者様に
【看板部門】【クリスマス部門】から
それぞれ3点まで
お気に入りの作品を
選んでいただき



さらに最も気に入った作品を
1つだけ選んでいただく




という形で
アンケート用紙に
ご記入いただきました。



合計321枚の投票用紙を
代表の尾崎先生、

そしてなつえ先生と3人で
集計させていただきました。



1人が番号を読み上げて
もう1人が用紙に正の字を
記入していく…


約3時間?ほどかかって
集計作業が終了しました。




なつえ先生照れ(こちらは年末の、髪をカットする前の写真です)



代表・尾崎先生もおねがい




票が全く入らなかったという作品は
1点もありませんでした!


それぞれの作品が
誰かの心に届いたのかと
わたしたちスタッフは
とても嬉しい気持ちになりましたラブ



ここでひとつ
例え話ですが…



すごーくモテモテのAさんがいるとします
でもAさんには特定のお相手はいません


そして
全然モテないとご自分で言っている

Bさんがいます



でもBさんには、Bさんにしか興味がない!
と言っている素敵なお相手がいます


えーーー、

何が言いたいのかといいますと…




人気投票で入賞しなくとも
あなたの作品が1番だよ!
と言ってくれる
たった1人の方がいるかもしれなくて




だとしたらそれだけで

とってもハッピーな
ことだとわたしは思っていたりして。



それから、




今回の教室展にて

何名かの参加者さまから




「まわりの参加者さんの作品が
すごすぎて…



わたしは

出展してよかったのでしょうか?」




いう内容の

お声をお聞きしたりもしたのですが




よいに決まっています🩷





誰1人として同じような

作品はなかったので


お1人お1人の作品が

見に来られた誰かに



こんな表現があるんだ、とか



なんて可愛い作品だろう、とか



何かを感じ取ってもらえたはずなのです。





そういえばわたしは
白墨堂の生徒だった時に参加した
過去の白墨堂教室展の人気投票で
入賞したことは一度もありませんよ☺️




1人1人それぞれの表現があって

味があって

それが約90点もあって

見ていてワクワクする



そんな素敵な教室展でした音譜



出展して下さった皆さまに

本当に感謝しております!!


 








 

こんにちは。

埼玉県さいたま市の

チョークアートの白墨堂にて

講師・スタッフをしております

ますだもとみと申します。

 

 

 

2023年の仕事を

振り返っていますが

その④になります。

 

 

さて

2023年の5月には

イオンモール太田

でのイベントにて

 

 

今度はアシスタントではなく

 

 

単独で

 

つまりメインアーティスト

として

 

 

ガラスにチョーク(キットパス)で

絵を描くデモンストレーションをする

 

 

という仕事を

経験することができました。

 



 

 

 

 

わたしは

「チョークアート」という

 

 

 

オイルパステルを使って

に絵を描く

 

 

 

教室の講師を

しているのですが

 

 

 

ガラスに絵を描く機会は

実はこの時まで一度も

ありませんでした。

 

 

 

そしていつも使っている

オイルパステルではなく

 

 

キットパスという、

ガラスにお絵かきができる画材

で描くというミッションでした。

 

 

 

なので、ガラスに描く練習

しておく必要がありました。

 

 

画材が違うと

いろいろ勝手が違うので…

 

 

 

 

また、誰かのアシスタントではなく

そして誰かと一緒に描くわけでもなく

 

 

 

アーティストとしてこのイベントに

参加するのはわたしひとりだけ

ということになり

 

 

 

そして場所も群馬県の太田市という

初めて行く場所ということで 

 

 

 

初めてに弱いわたしは

正直、内心穏やかでは

ありませんでした(笑)

 

 

 

でも、せっかくの機会なので

やってみたい!し

群馬に行きたい!!

(理由はのちほど…)

 

 

 

という気持ちが強かったわたしは

出来る限りの練習や準備をしつつ

当日を迎えることになりました。

 

 

 

さて当日。

 

 

もし電車の中でなにかあったら?

 

 

両毛線とか初めてなので

乗り換えに失敗して

電車に乗り遅れてしまったら?

 

 

 

そうなってしまったら、

自分の代わりの人はいないんだ滝汗

と思うと

 

 

 

30分以上前に現地に到着するように

自宅を出発することはもちろんですが

なぜか朝食もとる気になれず

 

 

そして

睡眠不足もあったため、

 

 

電車の中で座って

眠ってしまったら?

と思うとこわくて

 

 

朝早めの時間で土曜で

車内は空いていたのに

ひたすら太田に着くまで

立っていました。

 

 

※よく昔からひょうひょうとしている!

言われるわたしですが

全然そんなことはなく

夜もなかなか眠れなかったのです。笑

 

 

 

さて、そんなこんなで無事に

約束の時間の

40分ほど前に太田駅に到着。

 

 

駅からイオン様までは距離があるので

プロデュースをしていただいた

チョーク&サインアートプロジェクト

のお2人に、駅で待ち合わせて

車で現地まで乗せていっていただきました。

 

 

チョーク&サインアートプロジェクトさんのインスタはこちら

 

 

車中、お土産話などをしていた時に

「増田さん、群馬といえば

何がありますかね?」

と聞かれ

 

 

わたしは話の流れを無視して

 

 

「うーん、群馬と言えば!!

やっぱり頭文字Dですよねー!!」

 

 

などと言ってしまい

 

 

後でお土産には何がいいか?

を聞かれたということに

気づいた時にはもう遅かったです。

 

 

 

※頭文字(イニシャル)Dとは

 

1990年代~(わたしが20代の頃)

週間ヤングマガジンに掲載された

人気の漫画。

 

主に峠を車で攻めるスペシャリスト

(わかりやすくいうなら走り屋)

達のバトルが繰り広げられる

物語なのですが、

 

主人公の藤原拓海くんが

群馬に住む人で、物語の舞台は

群馬県内であることが多いのです。

 

なのでファンにとっては

群馬は聖地のような!

 

似ていませんが主人公の拓海のつもり…

 

 

そして元BOØWYの氷室京介さんも

群馬出身だし

(高校生の頃大ファンでした)

 

 

 

そしてそして

白墨堂の生徒さんには

群馬から通って下さっている方や、

実家が群馬の方もとても多いのですラブラブ

 

 

 

話を戻しまして…

 

 

 

「うーん、群馬と言えば!!

やっぱり頭文字Dですよねー!!」

 

 

と内心浮かれて言ったわたしに

 

 

「へえ・・車がすきなんですね・・!」

 

 

という、ごく普通のリアクションを

下さったお2人との温度差は高く

 

 

そうか…

 

 

私よりかなり若いお2人は

男子といえど

頭文字D世代ではなかったのか…

と後で気づいた次第でした。

 

 

 

わたしはすごく車が好きとか詳しいと

いうわけではないのですが

頭文字Dが当時もそして今も大好きで

 

 

今はマガポケという

無料でも沢山漫画が読めるアプリで

毎日少しずつ読み返しています

 

 

マガポケでのお気に入りは

「はじめの一歩」

「コウノドリ」「夏子の酒」

などドラマ化・アニメ化したものや

 

 

「ザ・ファブル」

「マージナルオペレーション」

も夢中になって読みました

 

 

 

 

ちなみに群馬の

おすすめお土産としては

お菓子ではハラダさんのラスク

有名ですよね!

 

 

現在、群馬から白墨堂へ

レッスンに通ってくださっている

太田在住の生徒さんが

 

 

なんとこちらのラスクを

差し入れにもってきてくださいました!

なおこさん、本当にありがとうえーんラブラブ

 

 

 

群馬バージョンのラスク!かわいいー!!ラブ

 

 

 

さてイオン様に到着し、

準備を終え

昼食の時間になりましたが

 

 

イオン様の中のフードコートにて

目の前で若い男子2人ががっつりと

唐揚げ定食(大盛)を食しているのを見ても

 

 

緊張しているのかまだ

なにも食べたくありませんでしたキョロキョロ

 

 

 

 

そしていよいよイベントスタートの

時間になりました!

 

 

 

各時間帯の予約枠は、

ありがたいことにすぐに

埋まってしまいました!

 

 

 

参加されたお客様は

ファミリーでいらした方が

メインで

 

 

 

描いていただく絵には

テーマがあり、

【夏に楽しみたい絵】

でした!

 

 

まずはガラスにこんなふうに描けますよと

デモンストレーションをさせていただき

 

 

 

 

その後、場所へご案内して

時間内で思い思いに

ガラスアートを楽しんでいただきました音譜

 

 

 

途中でご質問があれば

お答えしたり、

お話などもさせていただきましたが

 

 

 

皆様とてもよい絵を描かれるので

すごく嬉しくなってしまって

しまいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスアートはわたしのInstagramでも

ご紹介しています!

 

 

 

お子さまが楽しそうに自由に

のびのび描いている姿は

もちろん素晴らしかったのですが

 

 

意外にも、お子さまと同じくらい

保護者さまが夢中になって

描いていらっしゃる姿をみて

さらに嬉しくなりましたニコニコラブラブ

 

 

 

こういったイベントに

お子さまとご一緒に参加される

保護者さまはやはり

 

 

お子さまの好きなこと、よいところを

伸ばしてあげようとされている

素敵な方ばかりで、

 

 

その場にいて

こういった仕事をすることで

関わることができたことに感謝で

この仕事をしていて喜びを感じる

とてもありがたいひとときでありました。

 

 

 

そして思わぬことに

 

 

わたしが描いた絵を見て下さった

お買い物中のお客様たちが、

 

 

「わあー!上手ねえ!」

「これ手描きですか?すごいですね」

 

 

など、何名もの方が

とてもありがたいお声を

かけてくださったのでした。

 

 

 

太田の皆さまの優しさに

感動でした!!

 

 

 

 

 

 

みなさんの笑顔を

目の当たりにしたり

 

 

今回のようにコミュニケーションを

とることもできるなんて

 

 

やはりアートの力はすごいなと、

とても幸せな気持ちになったのでした。

 

 

おかげさまでとても楽しく

よい時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました目がハート

 

 

さて4月と5月には

 

 

アートのイベントが

いくつもあったのですが

わたしはそのうち2つに

参加させていただきました。

 

 

まず4月末


 

白墨堂の尾崎有花先生が

メインアーティストとして

大きなチョークアートを描く、

 

 

みなとみらいの

クイーンズスクエア横浜様での

 

 

「クイーンズスクエア横浜

SDGsアクション2023」

 

「みんなでクジラの巨大アートをつくろう!」

 

 

というイベントにて

絵を描くアシスタントとして

参加させていただきました。

 

 

このイベントは

「チョーク&サインアートプロジェクト」

さまのプロデュースに

よるものでした。

 

 

 

幅約10m越えの

とても大きな黒板に

2日間かけて

 

 

同時にワークショップも開催し

キッズや保護者さまにも

沢山の絵を描いていただいて

 

 

描き方を教える

ワークショップ担当講師の

皆様方と一緒に

 

 

巨大な素敵な

チョークアートを完成させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、イベント初日から

振り返っていこうと思います。

 

 

 

 

手前が白墨堂代表の尾崎有花先生🩷がんばるぞー!

 

 

 

 

その大きな黒板には

大きなクジラを中心に

 

 

灯台や海、

SDGSの文字や帆船を

描くのですが

 

 

まずはその下描きからスタート!

 

 

大きい!!!黒板はシート状のものを使用しています。

 

 

中心の位置を取るためにまずは線を引いていきます

 

「チョークライン」という

糸と粉で線が引ける便利なものを使うと

長ーい線も一瞬で引けちゃいました!

 

 

 

その後

絵の部分は尾崎先生が

中心線をガイドに白の鉛筆で

フリーハンドで素早く

下描きをしていきます。

 

 

わたしは文字を書き始めます。

 

 

定規で計って大きさや位置の線を取る

ところからだったのですが

 

黒板シートなので

いつもの板と素材が違い


自分が用意した白の鉛筆との

相性があまりよくなかったのか?

なかなか白い線が一発で引けない💦


そして直射日光で光って

白い線が見えにくいことも💦

 

と、初めてのことだったので

予想できず思ったより時間が

かかってしまったこともありました。

 

 

 

下描きをした後は

色を塗っていきます。

 

 

 

まずは尾崎先生が

下地としてアクリルペイントを

このようにローラーで

どんどん塗っていきます。

 

 

 

 

 

この時点ですでに色合いが美しすぎる!!

 

 

 

そのあと「キットパス」

細部を仕上げていきます。

 

 

 

かわいいー!!

 

 

 素敵すぎるクジラの親子✨✨✨

 

 

 

尾崎先生のアートを見た

沢山の方々から

 

 

「わぁーーー!!すごい!」

「うますぎるー!」

「えっ、チョークアートだってラブラブ

 

 

といったお声が聞こえてきましたラブ

 

 

 

 

ワークショップの参加者さまにも

キットパスを使用して

チョークアートを楽しんでいただきましたが

 

 

こちらはガラスなど様々なものにも描けて

お米のワックスが主成分の

クレヨンのような画材です!

 

 

昨年度の24時間テレビでは

ドラマにもなって話題になりました音譜

 

 

 

先生はメインのクジラや

そのまわりのモチーフをメインに

 

 

わたしは灯台や文字などを

描き進めていきました。

 

 

 

 

 

灯台の部分。

ただの赤と白ではなく

下地の色が効いていてとっても

尾崎先生らしさが出ていて素敵!

 

 

 

ちなみに事前に先生から

「このように描くよー!」

見本の完成画像と

使用色や描き進め方の

連絡をもらっていたので

 

 

自宅で練習しておくことができました!

本当にありがたかったです!!

 

 

image

自宅で練習してみたときの写真です。

 

 

※練習の時は

大きい板を買ってくるまでもなく

このようにダンボールを繋げて

黒のジェッソを塗った上から

いつもとほぼ同じように描けます!

 

 

 

 

時間になり、

 

 

翌日に備えて

(確か雨と強風予報のため)

屋内のスペースにスタッフ総出で

この巨大アートを大移動させる

ところまでで初日は終了しました。

 

 

 

 上から見ても大きい!!

 

 

 

 

2日目は引き続き

細かい箇所を

仕上げていきます

 

 

 

 

 

 

 

最後に

全部の絵に色が入った後

 

 

尾崎先生が

離れた所から全体のバランスを見て

さらに色合や細部を調整して完成です。

 

 

 あらためましてこちらです。


スタッフ全員と絵の全体が写った写真が残っていなくて残念😢

 

 

沢山の力が集まって

素晴らしいアートが完成しましたラブラブ

 

 

 

 

 

【今回改めて思ったこと】

 

 

それは

尾崎先生の技術力の高さと

アーティストとしてのカリスマ性でした

 

 

 

●道行く方々の目を惹き、そして

声にせずにはいられないような

圧倒的な魅力ある絵を描けるところとか

 

 

(こうして現場で生の声を聞くことで

改めてそのことを思いました)

 

 

●こんなに大きなものを描く時も

ほぼ正確に手描きで下書き

素早く出来てしまうところとか

 

 

●他のアーティストが思いつかないであろう

ステキな色使いを

作品ごとに生み出すところとか

 

 

 

本当にすごいと思うことばかりでした。

 

 

 

 

そしてアシスタントのわたしには

基本は、細かい指示はそんなにせずに

任せて描かせてくれたので

 

 

使う色の確認や

文字の位置や大きさなどの

ポイントとなる箇所を

どうですか?と確認しましたが

 

 

あとはなるべく進行が

スムーズになるようとにかく

黙々と描き進めました

 

 

が、わたしが全て

尾崎先生のイメージ通りに

描けるかといったら

残念ながらそうもいかない箇所も

もちろんあったのですが

 

 

そういう箇所は

わたしには何も言わずに

尾崎先生がいつの間にか、ササッ!と

魔法のように手直しをしてくれていました🥹✨

 

 

(そういったところも

本当にすごいと思います🙏)

 

 

 

とても勉強になり

楽しかった2日間でした。

 

 

 

 

また、このイベントにて

ワークショップ講師や受付の

スタッフさんを

白墨堂メルマガにて募集したのですが

 

 

それで普段お会いする機会のない

アーティストの方々と

知り合えることができたので

とても楽しかったです!!

 

 

 

スタッフが必要なイベントが

ある際の募集などは

 

 

不定期ではありますが

「白墨堂メルマガ」から

配信することがあります。

 

 

主にチョークアートに関連する

いろいろなことを

尾崎先生が配信しているので

ご興味のある方はぜひご登録を

お願いいたします。

 

 

白墨堂メルマガご登録はこちら

 

 

 

 

最後に

 

 

参加してみて、わたしが

これがあるといい

と思ったもの

 

 

 

①屋外イベントでは

帽子は必須!!

 

 

②日焼け止め

暑いけれど長袖も…

 

4月末とはいえ

かなり暑くなり

腕と手の甲が

真っ黒に日焼けしました

 

 

③そして床に置いて描くスタイルは

膝をついて描くため

 

 

後に膝がとっても痛くなるし

真っ赤になるので

サポーターもあるとよいかも…

 

 

わたしは100円ショップにて

ゲットしました。

(500円くらいしたかも)

 

 

 

この仕事をするには

体力も必要だと思いました!爆  笑

 

 

 以上、ライブアート

アシスタントのレポートでした。