守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

大阪府守口市で、幼児・小学生を対象にしたサッカーチームとスクールです!!
随時、無料体験受付中!!

今日の午後は、3・4年生がエルマーノ大阪と試合をしましたサッカー
 
3年生。
3-0、3-1、0-4。
 
4年生、1チーム目。
4-0、6-0、2-1。
 
4年生、2チーム目。
0-1、1-2、0-2。
 
 
3年生。
たかゆき。
ボールを追いかける、ボールを持てば、顔を上げれるようになってきて、パスの判断もできるようになってきた、これからうまくなれる雰囲気が出てきたので、これからの成長に期待です爆  笑
 
りゅうと。
トラップ、相手をかわす、だんだんと上手になってきました合格
顔を上げれるようになってくれば、もう1つレベルアップする事ができますアップアップ
 
つきな。
ミドルシュートの意識、タイミング、良かったです合格
左足のシュートのチャレンジもあり、良かったです合格

4年生。
かい。
得点を取れたプレーは、うまかったです合格

しんや。
得点も素晴らしかったですし、トーキックのシュートも打ち、素晴らしいアイディアでした合格

今日の午前中は、5年生の試合がありましたサッカー
 
エルセレ、0-2。
舞洲FC、2-2。
ガンバ堺、1-4。
 
エルセレは、4年生の時に、大阪一になっているチームで、その優勝メンバーとの対戦でした。
 
「もし、試合前から『ボロ負けかなショボーン』とか、ビビッて弱い気持ちの選手は戦われへんから、そんな弱い気持ちで試合には臨まない事。同じ小学生やし、勝負は何があるかわからへんから、どんな試合でも勝ちを目指して、強い気持ちで臨む事。もしかしたら、現時点では、守備の時間が長くなるかもなのと、1対1で勝てない事もある。試合に勝ちたければ、守備で2対1を作り、カバーする事。そして、最後のシュートやクロスの時には、スライディングをして、身体をはってでも止める事。シュートを打てれるにしても、届かなくても全力で寄せきる事。そうすれば、少し慌てるかもしれない。その少し慌てさせる事ができれば、数センチのズレが出る。数センチのズレがでれば、少し枠からそれて、失点をくらわない。」
を伝えました。
 
この部分は、よく頑張っていました合格
 
試合後に、守備の時間が長い時の戦い方を伝えました。
「守備の時間が長いという事は、相手の方がうまい。相手の方がうまいのに、足元につないで、かわしたりなど、1対1など、勝てない可能性が高い。無理につないで失点するのではなく、まずはボールを相手陣地に入れる事。うちが攻められているのだから、相手陣地に大きなスペースがある。そこにまず、ボールを入れ、相手のミスが出たり、カウンターがはまれば、チャンスになる。もし、タッチラインを割っても、そこからもう一度、守備をし、奪えれば、チャンスになる。」
 
関西小学生大会は、2週間後です!!
勝つ方法として、相手のレベルによって、戦い方を変える事もできなければいけません!!
 
守備の時間が長い試合ができて、良かったですウシシ
 
ガンバ堺戦では、
「前半にあれだけチャンスがあり、決め切れなかったのは、マズイ。あれだけ攻めていたら、最低でも2点は取っとかないと、こうやって負けてしまう。せめて、2-0で折り返せば、相手は3点取らないといけないという気持ちになり、焦りもでてくる。焦りが出るとミスが起こってくる。でも、前半0-0だったので、助かったわぁという気持ちで後半を迎えると、1点取れば勝てると、やる気が残っているので、倒す事ができなくなってくる。チャンスをキッチリ決めないと、勝負は勝てない。」
 
関西小学生大会は、2週間後なので、「勝負に勝つ為の戦い方、決め切らないと負ける」という事を、今日は伝えました。
 
練習や練習試合の目的は、うまくなる事です。
結果(勝ち・負け)よりも、内容(何ができて、何ができなかったのか)が大切です。
良い内容を積み重ねていき、公式戦が勝負の時です。
 
2週間後の関西小学生大会の公式戦は勝つ事が目的です!!
勝つ為の手段も、できるようにならなかればいけません!!
 
勝負に勝つ為のメンタル面、戦術、良い経験ができて、良かったですルンルン
 

今日の午後は、4年生のラソカップがありましたサッカー
 
予選リーグ。
ラソ、0-0。
kampf、1-0。
2位通過。
 
Aリーグの2位よりも、成績が良かったので、上位リーグに入る事ができました!!
 
上位リーグ。
KONKO、3-1。
ラソ、0-0。
 
リーグ戦の優先順位のつけかたは、だいたい、勝ち点→得失点差→総得点(当該成績)の順番が一般的ですが、要項には記載されていなかった為、ラソと優勝をかけて、PK戦を行いました。
 
ラソとは、勝ち点も得失点差も同じで、総得点はリトルが上回っていましたが、PK戦を行いました。
 
PKは、2-3で、負けてしまい、準優勝でしたえーん
 
今後の成長を考えると、総得点の記載がなく、良かった所がたくさんありましたウシシ
 
成長の為に良かった所は、
①PK戦を行えた事。
②KONKO戦で得点チャンスが他にもあったのに、決め切れなかった事。
③KONKO戦で失点をくらった事。
④ラソ戦で、ビックチャンスがあったのに、決め切れなかった事。
 
①のPK戦は、優勝をかけた緊張感のあるPK戦ができ、良い経験でした。
そして、狙った所に蹴るという技術が足りない(もっとボールを蹴る事でレベルアップできます)。
 
②③は、勝っていても、決めれるチャンスは全て決める事、点差が何点で勝っていようと、失点はくらわない事(失点をくらうという事は、どこかでミスが起きています)、1点の重さを感じる事ができました。
 
④は、競った試合を勝つ為には、お互い数回、チャンスがあり、キッチリ決めた方が勝ちます。
 
まだまだ甘いので、これだけ成長しなければいけませんアップアップ
 
得失点差で優勝していたら、これだけ課題がある所を見逃し、成長できるチャンスを逃していたかもしれません!!
 
全勝で優勝したいのであれば、もっともっとレベルアップが必要ですアップアップ
 
個人のと所では、
 
3年生ひかる。
決勝リーグの前に2対1のトレーニングをし、ドリブル突破かパスで突破か、良い判断が必要で、決勝リーグでも、顔が上がっている時はうまく味方を使いチャンスを作る場面もありました合格
顔を上げ、パスでチャンスを作れるようになると、パスをフェイントにして、武器のドリブル突破の威力は増すので、相手は止めれなくなってきますウシシ
 
3年生つきな。
DF面の縦ずれをすぐに理解し、成功していたので、素晴らしかったです合格
取られたらすぐに取り返す、逆サイドにボールがある時の守備のポジション、浮き玉が味方FWを越えそうであれば、予測で裏に抜けてボールを拾う、素晴らしかったです合格
もう一つレベルアップするには、ミドルシュートやクロスボールなど動いているボールをキッチリミートする事ができれば、得点パターンが増えてきますアップアップ
 
4年生じゅんぺい。
ラソ戦では、バウンドをこぼさず、キッチリキャッチ、味方DFの裏を高い位置でカバーのタイミングとミートして遠くに飛ばす技術、素晴らしかったです合格
 
るい。
ディフェンス面での1対1の強さ、ロングシュートは素晴らしいです合格
もう1つレベルアップするには、球際がと強くなる事、クリアーなど右足しか使えていないので、左足が使えるようになると、プレーの幅が広がり、ディフェンスサードで右足のクリアーか左足のクリアーか、良い方を選ぶ事ができますアップアップ
 
 
 
りゅうすけ。
ここ最近、吸収がすごく、グングン成長中ですアップアップ
 
逆サイドにボールがある時のカバーのポジションも良くなってきています合格
フリーな時のドリブルはスピードを落として、顔を上げ、パスもドリブルもできるようにしておく事も上手です合格
最近までは
「ボールが足元に入りすぎていて、顔が下がってドリブルの判断しかないから、どんどんDFに詰められて取られているから、ファーストタッチで蹴れる所にボールを置き、顔を上げる事」
と伝え、だんだんできるようになってきて、今日は抜群に良かったです合格
これができるようになってきたので、ボールを追いかけ、走りながら、周りを見て、ワンタッチパスの判断もできるようになってきました合格
 
ロングシュートの意識も出て来て、どんどんチャレンジしているので、浮き玉をキッチリミートし、ロングパスも上手になってきています合格
右足のシュートもどんどんチャレンジしているので、少しづつうまくなってきています合格
 
今、りゅうすけの成長は本当にスゴイです爆  笑
 
たけと。
相手に間合いを詰められると、相手より遠い足のアウトサイドでボールを持ち、失わない事を、ここ最近トレーニングしていますが、お手本ぐらい上手でした合格
 
ももちゃん。
オフェンス面で、少しづつ一番遠い味方FWを見れるようになってきました合格
もう1つレベルアップするには、もっとたくさんボールを触れば触る程、技術(蹴る、止める、運ぶ)はレベルアップするので、たくさんボールを触る事ですアップアップ
 
そうすけ。
逆サイドにボールがある時のディフェンスのポジションは良くなってきました合格
KONKO戦で決めて、キーパーのニアの上を打ち抜いたシュートはうまかったです合格
 
こたろう。
空間認知が高く、相手キーパーのパントキックをほとんどかぶる事なく、プレーできていました合格
先週は、MFの真ん中の時に、逆サイドの味方にパスをして、チャンスをたくさん作れていましたが、今日は少なかったので、この回数を増やせれるようになると、もっとビックチャンスを作る事ができますアップ
 
あとは、ラストパスが強い事が多いので、強弱を感覚ですアップアップ
 
これからも練習を頑張り、どんどんレベルアップしていこうアップアップ
 
・・・・優勝したかった(笑)
 

 
 

小学生は神経系が発達する時期なので、いろんな神経を刺激して、運動神経が良くなる事→運動神経が良い選手は、吸収が早い→どんどん成長する・スムーズに身体を動かす事ができる。
 
いろんなスポーツを経験し、神経を刺激する事ウシシ
楽しむ事が大切ですウシシ
子どもは楽しければ、勝手に動きますウシシ