感謝の循環する起業コーチ 竹原綾華

感謝の循環する起業コーチ 竹原綾華

ビジネス経験0の大阪の経理OLが34歳でコーチングの資格取得。プロコーチとして1年で独立起業!営業売り込みできないゆるOLな私でも出来た、自分を最大限に活かすビジネス構築で感謝の循環する幸せな起業の実現をオーダーメイドにサポートします。

 

成長し続ける企業や、

20代でミリオネアになった方、

 

何社も会社の経営する

ビジネスオーナーさん、

 

日本一のオリンピック選手から、

経営者として活躍してはる方、

 

日本だけでなく、海外でも活躍してはる

300億円プレイヤーの方々が、、

 

圧倒的に共通にして持っている

あるものが、

 

わたしのやっている起業塾で手に入る。ということについて、

シェアをしていきたいと思います。

 

 

★新しい起業講座を11月にリリース予定!!

現在準備にいそしんでます!!

最新情報・募集などは

メルマガでお知らせいたします。 

 

 

 

それは、

ミッションビジョンや、

理念や行動指針と言われたり、

 

私たちコーチでは、

自分軸。

 

と言われている、

 

自分の中のブレない軸。価値観のこと。

 

 

私は、『ビジネス軸』と

呼んだりしています。

 

 

そんなん大事って、

知ってるよ。

 

と、思わはりましたか?

 

そしたら、

あなたは、すんなりと

自分軸は何で、

 

自分のビジネスの理念は、

何なのか?

 

すっと、答えられますか??

 

 

私は、駆け出しの当初、

全く答えられなかったし、

 

そもそも自分に

ビジネスの軸や理念なんていうものが、

あるって、思ってもいませんでした、笑

 

とはいえ、

 

成長する企業の92%には、

形骸化していない浸透した

 

ミッションやビジョン、

理念というものがあると言われています。

 

→お、数字とか苦手なのに、

ちょっと知ったかぶり感、出してきた、笑

 

 

私がサポートさせてもらった企業様は、

経営者さんの中に、

 

ビジネスをしていく大切な軸や、

 

仕事をしていく上で、

指針にしているこだわりや

大切にしている価値観など、

 

持ってはるにも関わらず、

しっかりと言語化できてなくて、

 

社員の方々にも、

伝わっていない。

 

ということが、起こっていました。

 

 

起業塾の中のワークでシェアさせてもらってる

ビジネス軸を創ったら、

 

 

倒産寸前だったところから、

2年で1億円の売り上げを達成されました。

 

そして、

 

今年コロナ禍の中でも、

一億円の売り上げを

キープしているとのことでした!!!

 

すごい!すごい!!!

 

そして、

 

若くして、

ミリオネアになった方、

日本一のオリンピック選手、

世界で活躍する起業家さんなど、

 

私が目指しているのは、

 

 

ビジネスは成功しているけど、

家庭は崩壊しているような方じゃなくて、

 

成果や結果は、出ているけど、

楽しみや趣味もなく、

馬車馬のように働いている方でもない方。

 

 

仕事だけではなく、

 

家族も、自分のやりたいことや、

プライベートも大事にしながら、

 

しかも、

 

幸せに、自分らしさを発揮して、

すごい成果を出してはる成功者さん達。

 

そして、

そういう方達に圧倒的に、共通していて、

必ず持ってはるのが、

 

それぞれ1人1人違う、

自分が心の底から納得している

 

ブレない自分軸や、

指針になる大切な価値観。

 

大企業の中でも、

ミッションやビジョンを

持っていない会社が多い中、

 

コンサルタントと呼ばれる方に、

何百万円と投資して、

何か月もかけて創った

素晴らしい理念たちの多くは、

 

社内で浸透することなく、

形骸化してしまっているところが、

ほとんどです。

 

 

 

ましてや

 

 

私たちのような個人事業主や、

フリーランスの方は、

 

ほとんどの方が、

ミッションやビジョン、

理念やビジネス軸というものを

 

持ってはらない。

 

そして、

 

普通の起業塾や、

マーケティングの塾に行くと、

 

理念やビジネス軸構築は、

1人1人ちがったり

時間がかかるということもあり、

あまりきちんと扱われていないことが多いです。

 

 

実際、参加者さんのニーズが、

はやく売り上げを上げることだったりするため、

 

マーケティングで、

どうやってお客様と出会っていくか?

 

セールスで、

どうやったら売れるか?

 

というところを、はやく提供しようと、

 

この大事な基盤である

理念やビジネス軸の部分を、

 

 

宿題で自分でやってくるようにと、

言われたり、

 

そもそも、もうあるという前提で、

進んでしまうことも多いと感じます。

 

image

 

私が通った起業塾やマーケティングの塾や

起業家や経営者さんの勉強会では、

教えて貰ったけど、1人で結局出来ないになってる方が

ほとんどでした、汗

 


 

 

そうして、基盤がしっかりできていない

グラグラの上に、

 

 

どんなにきれいな

売れる商品やマーケティングセールス技術を

乗っけても、

 

 

 

なんだか納得しないままに、

これじゃない感をもったまま、

 

結局続かなくなったり、

 

何人かクライアント様は、

出来たけれど、

 

迷いが起きて行動出来なくなってしまったり。

 

そういう、かなしい起業迷子や、

起業塾ジプシーを生み出す。

 

そんな原因になっているんじゃないか?

と感じています。

 

 

実際、


60万円とか120万円とか200万円とか、

 

それはもう、すごいお金と

何年もの時間を使ってきたのに、

 

ビジネスに出来ない。

自分なんて、ダメだ。

 

と、自分の勇気をくじいてしまって、

 

自分の好きなことや得意なことで、

起業するなんて、

 

やっぱり自分には出来ないのか?

 

と、あきらめそうになっているんです。

 

 

 

そういうクライアント様から

たくさん相談を受けてきました。


 

だけど、

そうやって、色んなところで挫かれてきた方も、

 

起業のことやビジネスのコトが何も分からない、

駆け出しのころの私みたいな方も、

 

 

わたしの起業塾のワークで、

 

自分の持っている強みやリソースに気づき、

自分軸やビジネス軸に気づいていく中で、

 

キラッキラした顔で、

ぐんぐん行動出来るようになっていく。

 

 

なんか知らんけど

クライアント様が出来た。

 

とか、

 

なんか知らんけど、

仕事の依頼が入った。

 

という姿を、何人も見てきています。

 

 

早く売り上げを上げたい。

早く売れる商品を創りたい。

早くセールスを学びたい。

 

駆け出しの頃や、

技術や資格に投資しているだけに、

 

その早くと思う気持ち、よく分かります。

 

 

 

私も、プロコーチ駆け出しの頃、

1人暮らしをしていたので、

 

生きる為には、結果や成果が

必要だったので。

 

image

 

とはいえ、

ここを、グッと踏ん張って、

最初に、しっかり基盤を創ることができたから、

 

まだまだほとんど『プロ』のコーチとして

仕事をしていくのはむずかしいと言われていた時期から

 

10年間、プロコーチとして

自分だけのオリジナルビジネスを続けて来れている

と確信しています。

 

 

 

なので、

何ヶ月で売り上げ100万円。

みたいな、

 

そういうことを求めてはる方には、

私の提供している講座は向きません。

 

 

私が提供しているものは、

すこし時間はかかりますが、

 

基盤をしっかり丁寧に創り、

自分の力で、自分の考えで、

変わり続ける社会や環境の中でも、

 

対応して仕事を続けていけるような、

そういう長く仕事を続けていけるような、

 

自分の為のビジネスを、

自分で創っていけるようになる。

 

 

そういうあなただけの一点モノで、

一生モノを提供していると思っています。

 

 

やばい、

これ、なんかいろんな人に、

ケンカ売ってるみたいな記事になってもうた。

 

 

でも、そういう

起業迷子、起業ジプシーの方の話を聞いたら、

いつも、いつも、めっちゃ腹立ってしまうから。

 

自分が、必要な方に、

ちゃんと届けるための努力をしてないからやって。

 

 

 

コーチングの技術も、

ビジネスの知識も、

人脈もお金も、

 

何にもない。

 

 

そんな私にでも、

出来たやり方なんやから、

 

これを知って、使ってもらえたら

 

みんなにも絶対、

 

自分の好きなこと得意なこと、

本当にやりたいことを実現させていける。

 

 

 

そういう力が身につけられるって

本気出来ない思っているから。

 

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

今日は以前、コーチングセッションをさせていただいた

プロコーチのM様からいただいた

セッションの感想をシェアしますね♪

 

 

 

 

*30代女性 プロコーチ M様*

 

なったらいいなぁと、思ってるのと、

なってる自分のイメージが大きく違くて戸惑っていました。

 

 

なかなか出来なかった、

未来の自分がイメージ出来たのが、すごい。

 

 

 

実は、出てきては消えと思ってた

『やりたい!』ことが、

現在のいろいろに紛れてしまってたことに気付けて
掘り起こして、キャッチ出来ました。

 

 

頭がスッキリと整理されて、
わくわく感を感じる時間でした。

 

感覚としては、

ふわふわと優しく寄り添って貰ってるんだけど、
すごくやり手!!って感じ。

 

 

ピリッとする雰囲気は全然ないのに、

気付いたら、めっちゃ整理されてる!!
みたいな。
 

 

自分らしく生きたい未来に進みたい人に、

オススメです。

 

 

コーチの印象は、

『自分らしく』とか『自分らしさ』を大事に、
それを最大限活かすことをしてるから、
がまんして黒いオーラが出てないし、笑
 

そういうことを、
自分も大事にしていいと思える。

 

今回のコーチングの価値は、
5万円でも高くないです!

 

 

 

 

こんなこと言ってもらって

めっちゃ嬉しい…

 

 

自分が本当に『やりたいこと』

って、日常業務やいろんなことをこなしているうちに

どんどん埋もれちゃったりする。

 

 

本当はみんなあるのに

『なにがしたいか分からない』ってなっちゃっているときは

 

やりたいことが『ない』んじゃなくて

埋もれてしまっているだけかも知れない。

 

 

そんな時はコーチングセッションを受けると

掘り起こされて、モチベーションが上がり

「なにをしたらいいか」が分かるから

 

ほんまにおススメです。

 

 

M様、これからも応援しております!!

 

 

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

あのね。

勢いで起業とか、バックドアを閉じる。

 

って、

 

 

めっちゃかっこいいし、

頂上にめっちゃ早くいけるように見えるけど、

 

 

 

これ【崖ルート】だったりする。

 

 

 

そのやり方は

崖から落ちずに、登り切るだけの、

根性や体力、技術や能力が必要やったりする。

 

 

 

 

あと、もともと崖ルートが

好きなクライマーさんタイプとかなら

まあ、イケるかも。

 

 

 

けど、頂上への道は

【崖ルート】だけじゃない。

 

 

 

 

 

クライミングだけが、

頂上へ行く方法じゃないから。

 

 

 

自分の体力にあった、

自分にとって進みやすい方法で、

自分史上最短最速のルートがあるから。

 

 

 

なので、

私は、その人が、どこに向かいたくて、

なんで、そこに行きたいのか?

 

 

 

【目的:北極星やコンパス】

 

 

 

 

を明確にして

どれくらい体力があって、

どんな風に進んで行きたいのか?を使って

 

 

【その人にとっての最短最速のルート】の

見つけ方をガイドして行く役目。

 

 

 

 

 

実際には、

「山に行かなきゃいけない」

と思い込んでるだけで、

 

 

本当は、山の頂上じゃなくて、

海に行きたい人や、

高原に行きたい人もいるから、

 

 

 

 

その人が、本当の本当は

「どこに行きたいのか?」を

最初にしっかり考慮しながら。

 

 

 

で、ガイドと行くことで、

1人で行くより、速くて、

ちゃんと、目的地にたどり着く経験が出来る。

 

しかも、

自分にとって、最適な状態で。

 

 

 

 

そうやって、自分の最適な状態で

目的地にたどり着ける経験を

何度もして行くと、

 

 

 

だんだん

自分なりのルートと、進みやすい方法を

自分で見つけられるようになる。

 

 

 

 

そんな風に 

自分で自分の道の見つけ方や、

自分にとって最適ややり方を見つけ

 

 

 

それを使って目的地に

たどり着けるようになって行くと

ちゃんと、自分で起業は出来るし、

 

 

 

起業した後も、

自分が成長したり、環境や状況

時代が変わったりしたとしても、

ちゃんと仕事を続けていけるようになる。

 

 

 

だから、私は、

自分で考えて、自分で行動して、

自分の未来を創っていくために、

その人の本来持ってはる力を、

最大限に発揮出来るようサポートする。

 

 

 

ということを、

これからも大切にしていきたい。

 

 

 

 

それが【コーチ】の役割やと思うから。 

 

 

あなたが、もし

崖ルートを進むクライマーさん達の起業塾や

コンサルタントさんのところに行って、

 

 

 

『自分は起業向いてない』と思ったとしたら、 

 

それ、ガイドの選び方とルート選択が

合ってなかっただけやから。 

 

 

 

 

あなたに起業が向いてないんじゃなくて、 

そのガイドの提案しはる登り方と、

ルートが合ってないだけやから。

 

 

 

 

あなたの体力と好みに合った

ガイドとルートが選択出来たら、 

 

 

崖ルートをクライミングしていくよりは

時間や距離は、かかるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

とはいえ、

山の植物たちや、

そこから見える景色を満喫しながら、

 

 

自分の仕事を創って、喜ばれる

あなたのビジネスというものを続けていける。

 

 

 

そういう起業が実現するんじゃないかなって、

私は思ってる。 

 

 

 

 

 

これまでのクライアントさん達のおかげで、

そう信じられる。

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

今に納得してなくて、こうなりたい!!

があるときは

 

 

「じぶんにとって大切なこと」って

分かりやすいけど、

 

 

 

 

夢が実現して

今が充実した理想の状態になっている

という方は、

 

 

 

「じぶんにとって大切なことが」

分かりづらくなっているかもしれない。

 

 

  

継続して何年もサポートしている

プロコーチのクライアントさんと

改めて理想のビジョンを創っていた時。

 

 

 

ビジョンの何が大切か?

 

なんのために、これをするのか?

 

 

 

という目的について

改めて、言語化させてもらった。

 

 

 

 

で、このクライアントさんは、

この数年間で

過去の自分が描いた理想の状態が

実現している方で。

 

 

 

 

改めて、数年後のビジョンを描いたときに、

 

何があるから、うれしいのか?

 

そのビジョンの中にある

大切なことは何なのか?

 

 

ということに関して、

 

 

 

 

もうすでにあるものだと

「あるのが当たり前」になっていて、

気づきにくい。

 

 

 

『けど、そうじゃなかかったら?』

 

『あるのが当たり前じゃなかったら?』

 

 

 

と綾華さんに言われて、想像したときに 

絶対いやだ。ってなって(笑)

 

 

 

改めて、大切なことなのだと実感した。

 

 

 

 

と、言ってはって。

 

 

今に満足していると、

大切なことに気づきずらいよなって。

 

 

片思いの時に大切にできていたことが

 

恋人になったり夫婦になったら

あたりまえになってしまうみたいなね。

 

 

 

 

 

大切にしていることに、気がつけたら

 

もっと大切にすることも出来るし、

未来やビジョンを創る時に

活用することも出来る。

 

 

 

 

これからの未来のビジョンでは

 

 

『大切なものを選択できている状態』

 

から、

 

 

『自分で創って提供できている状態になっている』

 

 

 

と、いうことなんだ。

とクライアントさんが言ってはって

素敵やなーと思った。

 

 

 

 

『大切なものも、あると気付きにくいんやな』

 

 

って、言ってるクライアントさんに、

 

 

 

 

『ぶっちゃけ夢が実現して理想の状態として

 今の人生に満足している人なんて、

 めちゃくちゃ少数派やと思う。

 

 

 

 そして、そういう状態が作れているのは、

 クライアントさんが、この数年間

 チャレンジしてきたからですよ』

 

 

 

 

って伝えたら、爆笑していた。

 

 

こうして継続的にコーチングを

提供させてもらっていると、

 

 

 

クライアントさんの

たくさんの夢の実現をサポートさせて

もらえて、本当にうれしい。

 

 

 

自分の夢を叶えて、人生が充実する。

 

 

誰かの夢を叶えて、

その人の人生が充実する

サポートが出来ている。

 

 

たくさんの人の夢を叶えて、

その人達の人生が充実する

サポートができている。

 

 

 

 

 

みたいな感じで、クライアントさん自身が

 

どんどんステージをあげていきながら、

 

そのステージにあった夢やビジョンを、

どんどん叶えていく。

 

 

そういう自分の人生に満足している

コーチやコンサルタントさんから

サービスがうけられるとしたら、

 

 

 

 

その先にいるお客様達が

よりよいサービスが受けられるだけでなく、

 

 

 

人生を充実して満足しながら、

仕事や人生をイキイキ生きている人と

関われる体験

 

 

 

 

ということも、提供させて行くと思うから

 

 

コーチングは

 

 

『課題や問題を解決する』

 

 

だけのものじゃないから、

単発で受けるんじゃなく

 

継続的に受けて欲しい。

 

 

 

 

って

私が言ってるのは、

こういう体験を知ってる人を

もっとたくさん創りたいから。

 

image

 

 

問題や課題を解決することだけに

コーチングを使うのって

ほんとに、もったいない。 

 

 

 

 

 

私自身は

人生の充実や満足した先に

 

 

できる貢献や

ビジョンの実現の喜びや幸せを、

 

もっともっと、

たくさんの人に体験してもらいたい。

 

 

 

と、今日はちょっとだけ

熱く語っちゃいました。

 

最後までお読みくださって

本当に有難うございます!

 

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

今日は以前

チャリティ企画の個別相談会をしたときに

いただいた感想をシェアします。

 

イベント情報はいつもメルマガでお知らせしています!

 

 

 

開口一番、

 

『数年前の私の目標が綾華さんのコーチングを受けることだったので、今日その願いがやっと叶います!』

 

 

 

と、ものすごーーーく

緊張してはったプロコーチをしてはる参加者さん。

 

 

 

終わった頃には、

にこにこキラキラ✨の表情で

 

 

 

 

『自分の中で言葉や

形になってなかったものが、

 

綾華さんのコーチングで

ごそっと出てきたような感じです♪』

 

 

 

 

 

と、言って下さり、ホッとしました✨

 

 

 

プロコーチとして、

自分のビジョンがどうなりたいか?

 

 

 

1人で考えても、なかなか出てこない。

とおっしゃってはった素敵さん。

 

 

 

 

私が、色々質問させてもらう中で、

 

 

 

・・・・・・

 

 

『週に何回セッションして、

月に一回か、2回は、こんな講座をして、

 

 

こんな年代の、

こんな想いを持ってはる方をサポートしている。

 

 

 

人数は、少人数で、がっつり関わる。

 

 

なぜなら、私の目の届く範囲で、

1人1人を、しっかりサポートしたいから。

 

 

 

そして、

私のように、人生を変えたい。

 

 

何かしたい!

 

 

そんな風に思っている方をサポートしたい。

 

 

 

 

 

 

自分の中にこんな想いがあったのに、

 

びっくりしました。聞かれると出てくるんですね。』

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

そんな風に笑ってはった素敵さんは、

 

 

もうすでに、

クライアントさま想いで、

 

プロフェッショナリズムをお持ちな方やなぁと。

 

 

 

そして、

ご自身が勇気を持って

 

 

 

コーチングという新しい世界に飛び込んだことで、

人生を変えてきはった経験が、

 

 

 

これからサポートして行きはる

クライアントさま達の勇気になっていくんだろうなぁと、

勝手に思ってました✨

 

 

 

#同じ年代の女性の方達の憧れとして

モデルとして等身大で輝いてはる姿が私には見えた

 

 

(写真はイメージです)

 

 

『自分の中に、こんな言葉があったんだ。と、驚きました』

 

 

 

 

そんな風に仰っていた素敵さんの中には、

 

 

 

まだまだ、ご自身も気がついてない

 

 

素晴らしい原石や可能性が

いっぱいあるのだろうと思いました。

 

 

 

 

 

『自分は、今、楽しいんだ。これからの人生が楽しみなんだ。と気がつきました✨

 

 

 

その今を、掴んでらっしゃるのは、

クライアントさん自身が、

 

 

勇気を出してコーチングスクールの門をたたき、

 

 

その後も、たくさんの学びやチャレンジを、

ご自身で、選択し、

 

 

 

 

その都度、

勇気を持って一歩踏み出して来られたからこそ。

 

 

 

 

 

分からないままでは、分からないことも

言葉や形になったら、

 

 

何をしたら良いのか?

 

どんなことが出来たら近づけるのか?

 

 

 

を、考えられるようになる。

と、私は思っています。

 

 

 

 

これから、

ますます、活躍していかれる素敵さんの、

 

 

 

今に、

少しでも、

何か、お役に立てていたら嬉しいなと思います。

 

 

 

 

これからも、応援しています!

 

image

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

あのね

 

『今の自分に精一杯よくやってる。』

 

と言えないって言う人がいる。

 

 

ダラダラしたり、

怠けたり、ダメなことしてしまうって。

 


それも全部含めて

『今の自分の精一杯』なんよ。

 

 

 

現状100点未来無限大って、

そーいうことなんよ。

 

 

 

 

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

短時間でラクして儲けるために。

 

 

コピペで結果が出る。

 

 

 

売り上げ何千万円、何億達成。

 

 

 

 

タワーマンションで

シャンパンに、ブランドのバック。

 

 

自分がすごいと思われたい。

 

 

 

 

そういうのが起業したい目的の

優先度が高い方は、

うちのプログラムやサービスは合わないと思う。

 

 

 

うちは

貢献したいって人が、

ビジネスで結果や成果を出して、

活躍し続けられるってことをしたいから。

 

 

 

 

誰かにお役に立つ為に

 

貢献したい人をサポート出来る自分になる為に、

 

 

 

技術の向上や発信、人との出会いなど

努力して頑張っているのに

 

 

 

その努力や、がんばりの方向性が、

 

 

目的やビジョン

自分の大切な価値観

自分の成功パターンややり方から

 

 

少しズレてしまって、かみ合ってない。

 

 

とか、

 

 

全体像が把握できてないばかりに、

努力が一部に偏ってしまっている。

 

 

 

 

そういう方で、

誰かのお役にたつこと

サポート出来る自分になること

価値を提供して誰かを幸せにすること。

 

 

 

その優先度の高い人に向けて創っている。

 

image

 

 

しかも、

自分で考えて、自分で行動して、

自分のやり方で、自分のビジネスを構築する。

 

 

 

 

 

そうして、

私のやり方や

ビジネスを提供するのではなくて、

 

 

 

 

1人1人、その人だからこその

やり方やサービスを提供出来るように

 

 

教えるとか、講義よりも、

ワークやコーチングで引き出していく。

 

ってことを重視して

プログラムを創っている。

 

 

 

コピペで楽して、短期間で儲ける。

というのの、真逆になると思う。

 

 

 

 

なぜかというと

ビジネスや仕事って、一時的に

『売れたら良い』とかじゃないから。

 

 

 

それよりも、

『続けていく』

ってことの方が大事やと思ってるから。

 

 

 

 

続けていく為には、

 

 

時代や環境、状況が変わっても、

自分の仕事を続けていくための本質や再現性を、

自分の中に持っている。

 

 

というのが大事。

 

 

 

 

だから、私のやり方は

こうだから、こうやりましょう。

 

 

で、結果を出したとして、

本質や再現性を学ぶことは、むずかしい。

#探究心のある方はそこから紐解いていかはるよ

 

 

 

 

 

自分で考えて、自分で行動して

その結果から学ぶからこそ

 

 

時代が変化しても

自分が成長・進化して変わったとしても

 

 

 

そこで、

何を考えて、

どんな仮説検証をしていったら、

思い描いたビジョンや成果が実現するのか?

 

 

 

 

という、

 

予測と行動と選択と決断が、出来る。

そういうことを身につけていくことを、

サポートしていると思っている。

 

 

 

それが出来るようになったら、

勝手に仕事も創れるし

結果や成果も出てくるから。

 

 

 

 

それに

 

その人がうまくいく成功パターンも

その人の幸せも

他の誰にも正解なんか分からんし

定義も出来ないから。

 

 

 

 

 

1人1人違うし、

1人1人が、持っているものだと思うから。

 

 

それを、引き出して、意識化して、

使ってみることで、

自分の成功パターンを最認識する。

 

 

 

 

そうすると、

成功や結果の再現性を、

自分で創って、活用していくことが出来る。

 

 

 

 

『自分を知り、極める』

 

 

 

ってことが出来たら、

ますます、誰かからの教えや発信で

ブレることなく

 

 

 

 

自分に必要な学びを、しっかり選びとって

生かしていけるから。

 

image

 

そんな学びを提供するプログラムを

現在作成中です。

 

 

11月末までにリリース予定!

楽しみにしていてください♪

 

 

 

 

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

ここ数日、クライアント様や

受講生さまに

インタビューをさせて貰っていて

 

 

 

資格を取ったら自動的に仕事になる

と思っていました。

 

 

「技術を学ぶ」ってことと

 

「仕事を創る」ってことは

 

 

 

全く別物なんやって、

資格を取って気づきました。

 

 

 

 

そんな風に言ってくれた方がいた。

 

image

 

この方は、まだ速い段階で

そのことに気づいてはるけど

 

 

 

だいたい通るのは

『自分の技術やスキルが、まだまだやから』

 

 

といって、

 

 

 

自分が貢献したい人と

お仕事ができるようになるには、

 

 

 

技術や、スキル、

資格をもっと取ることが必要。

 

 

 

 

と考えて、

必要以上にスキルや資格を

『学ぶ』ってことに、

時間とお金をかけて行くこと。

 

 

こういう

資格習得スパイラルになってることって、

とても多いと思う。

 

 

 

 

私自身もコーチングスクールの

アスリートコーチング以外の

ほぼ全部の学びは受講したし

 

 

なんなら再受講とかもしている笑

 

 

 

 

そんな駆け出しのころは

 

クライアントさんからは、喜ばれてるし

 

『継続して受けたい』って

 

言って貰えるクライアントさんは

ポチポチいるけど、

 

 

 

 

そもそも、

ビジネスとか、仕事を創るって

どうしたら良いのか、全く分からん。

って、感じやった。 

 

 

 

 

当時よく言ってたのは、

 

 

 

目を瞑って、

あたたたたたーーーーー!!!

 

 

って、北斗百烈拳的なのを繰り出したやつに

たまたま当たった方が

クライアントさんになってくれてる感じで、

 

 

 

なんで選んで貰ってるのか分からんし、

再現できないから、仕事にできる気がしない。

 

 

ってこと。

 

 

 

で、 10年間プロコーチとしてやってきた

自身の経験と、

 

 

5年間コーチングスクールで

技術を習得する場で教育係をしてきたこと。

 

 

 

そして、

5年間、起業やビジネス

経営やマーケティングを

様々な場で学んできた中で、 

 

 

 

2,000人近くの資格や技術で貢献しようと

チャレンジしている人に関わって

分かったこと。

 

image

 

 

資格や技術で、プロになろうと思ったら

自分の為にも、お客様の為にも、

 

 

 

『技術力』と『ビジネス力』の両輪を

ちゃんと考えてる必要がある。ってこと。

 

 

 

自分が応援したいお客様に

 

 

 

『プロとして選ばれる技術力』と

 

『プロとして使って貰う為のビジネス力』

 

 

 

それは両輪やから。 

 

 

 

プロとしてお客様が求めているサービスを

提供出来てなかったら、

どんなにマーケティングと

セールス力があっても、継続してもらわれへん。

 

 

 

 

どんなに素晴らしい技術を持ってても

 

そもそもプロとして知って貰ったり、

サービスを届けられる形がなかったら、

 

使って貰うことは出来ない。

 

 

 

 

技術力を上げてきて

モニターさんや、クライアントさんに

成果や結果が一定以上

起こっているのであれば、

 

 

 

 

苦手なのもわかるし、

技術を上げることを考えたいのもわかるけど、

 

 

 

学んでいる時間を増やすのではなく、

 

 

これまでの学びを、実際に提供して

あなたを待ってる人に、もう貢献して行こう。

 

 

 

んで、

セールスやマーケティングなど

ビジネス力を上げて努力もして来たのに、

サービス提供しても継続して続かない。

 

 

 

 

ビジネスが安定しない。という方は、

お客様からちゃんとフィードバックを頂いて、 

 

 

サービスやプログラムで、

何が起こってるのか、 しっかり知ろう。

 

 

 

 

そもそもの商品であるサービスを

ブラッシュアップさせたり、

必要なら技術力やサービスの質の向上に

取り組んでみよう。

 

 

 

 

 

あなたが貢献として

やりたいと思ってることを

 

 

提供したいことを、待ってる人がいます。

 

 

 

どうか、どちらか、一方に偏るのではなく、

両輪を育てて行ったげて。

 

 

 

 

あなた自身の夢の為にも、 

あなたが、これから貢献していく 

未来のクライアント様のためにも。

 

 

 

 

…ま、そういう、私も、

セールスやマーケティングは、

まだまだ勉強不足やし、実践できてへんから、

 

 

出来ることを、出来るだけ、

取り組んで行こう。

 

 

#言ったことがブーメランで返ってくるシステムw

 

 

 

本日はここまで!

最後までお読みくださって

まことにありがとぅございます!

 

 

綾華

 


 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

プロコーチになろうと思った10年前。


アドラー心理学をベースにした

コーチングで独立する。と言ったら、


周りからムリだとか、宗教とか言われてた。

※通っていたプロコーチ養成スクールの仲間たち


 

当時はコーチングも、

 

まだ外資系企業や

超大手の会社のリーダー層、

経営者、プロアスリートなど

一部の人にしか使われてなかったし、

 

 

 

 

『嫌われる勇気』

なんて本もなかったから、

 

 

アドラー心理学って言っても、

なにそれ、あやしい。宗教?ねずみこう?

みたいな、反応やった。

 

 

 

そんな中

高卒で普通のOLの私が

 

 

『コーチングでプロとして独立する』 

 

 

 

とか言っても、

 

 

だまされてるんじゃないの?

みたいな反応が、大半で。



 

両親に東京に、

コーチングの勉強しに行くって言ったら

 

 

 

あんたは、30過ぎて、

まだそんな訳の分からんこと言ってるの?

そんなんムリに決まってるやん。

 

 

会社はどうするの?

彼氏とはどうするの?

結婚は??

 

 

そんな感じで言われたりして、苦笑💦

 

 

 

人脈もなんもなかったから、

色々知り合いを増やそうと思って行った

起業家コミュニティの中では、

 

 

 

『なんか小娘が、夢物語を言ってるわ』

 

 

 

って、感じの対応やった。

 

 

 

写真作家として活動していた頃の

お知り合いや

 

 

フェスやライブに一緒に行ってた

フェス友なども、

 

 

 

プロコーチになるってことに

集中するために

写真もライブも、全部一旦手放す。

 

 

 

 

そんな風に言ってる私に対して、

何か言ったりすることはないけれど、

 

 

こう、スーーーっと、距離を置く。みたいな

そういう感覚があったの、覚えてる。

 

 

 

こういう時、面と向かって、

なんか言うってことないんやな

ってことが分かった、笑。

 

 

 

 

ありがたかったのは、私の周りにいる

本当に親しくしている

お友達やパートナーは、

 

 

 

『綾華が、やりたいことなんやったら、

なんか、よう分からんけど、応援するよ』

 

 

 

そんな風に言ってくれてたこと。

 

 

 

スクールに通い出した頃も

サポートの方から

 

 

『あの子、大丈夫かな?

なんか間違って迷い込んできたんかな?』

 

 

 

そんな風に心配されてたって、

後から教えてもらった。

 

 

 

 

でも

25歳から、漠然と

 

 

『人の話を聞いて相手が元気になる。

そんな仕事がしたい』

 

 

 

そんな想いが芽生えながら、

高卒で資格もお金もない自分には、

どうせムリだと、当時は自分で可能性を諦めた。

 

 

 

 

 

でも 

27歳の頃に、過労で倒れて

 

 

 

『結婚しても子どもを産んでも続けられる

一生モノの仕事に就きたい』

 

 

 

本気で、そう思った時、

やっぱり 

 

『人の話を聞いて相手が

 元気になる仕事がしたい』と、 



 

【本当に実現する】

ために模索し続けることを決めた。

 

 

ようやく、34歳の頃

平本あきおさん

コーチングライブを観た時に、

 

『この人のやってるやつが、

 私のやりたいことだ!!』


 

と、想いと

出来る手段が一致したものに出会えた。

 

 

 

 

『人の話を聞いて

 相手が元気になる仕事がしたい。』

 

 

 

そんな風に

「なれたら良いな」と思った時から

足掛け10年、

 

 

ようやく見つかった 

【一生モノの仕事にしたいモノ】

そう簡単には、あきらめられなかった。



 

幸運なことに、人にも、環境にも、

学ぶタイミングにも恵まれていたことで、

 

 

要領もよくないし、

できないことも多い私が、

そんなに速くもないペースながら、

 

 

 

今の自分が出来ること、やってみたいことを

ムリせず、夢中で

一つ一つ取り組んでいくことができた。


 

だからこそ

スクール卒業して3年後と思っていた

独立起業が

1年で実現することができたと思う

 

 

#完全にマリオのスター状態やったと思う

#もう一度やれって言われてもきっとできない

#運が良かった

 

 

 

今も、ありがたいことに、

口コミや紹介ベースで、10年間

 

『プロコーチ』という

お仕事を続けさせて貰ってる。

image
 

クライアントさんからは

 

 

 

『自分の提供したいサービスで、

 心から応援したい人に貢献した上で、

 自分史上最高売り上げや成果が出ました✨

 

 

 

と言われたり、

 

 

 

『何年も進めなかった

 自分のサービスプログラムが、

 ようやく動き出しました』

 

 

 

 

『自分の人生を生きるということと、

ビジネスの両立が出来るようになって、

仕事もプライベートも、めっちゃ充実してきました』

 

 

 

 

『学生時代からの夢も叶って、

綾華さんのいう、好き得意で貢献する仕事って、

こんなに楽しいんだって思えています。』

 

 

 

 

そんな風に言ってもらえるようになった。

image


 

あの頃、宗教だとか、

あやしいと思ってた人達も、

『嫌われる勇気』が出てきたことで、

 

 

 

アドラー心理学って良いよね。

みたいな感じになっていて

 

 

Googleさんとかが、

より良いコーチであることが

上司の役割である。

 

 

 

 

みたいなことを言ってくれたおかげで、

 

「コーチングって、大事ですよね。」

 

「私も受けてみたい。」

 

そんな風に言ってくれるようになった。

 

 

 

 

時代にも、後押しして貰えたのかなぁと。

今、コーチングでプロになろうと思ったら、

 

 

私がプロになろうと思った時より、

ものすごーーーく

良い環境が整っていると思う。

 

 

 

 

 

その一方で

 

 

コーチングを学ぶ環境や

 

ビジネスを学ぶ環境

 

コーチングを受けたいと思う人や

 

コーチングを取り入れたい企業など



 

たくさん増えているからこそ、

自分のやりたいことと

合っているものかどうか?という

【選択する】ということと、

 

 

 

 

自分のやりたいことを

キチンと伝えられるようになる。

ということが、以前より

必要になっているのでないか?とも思う。



 

今、こんなに、より良い環境がある中でも

『コーチングを仕事にすることは、むずかしい』


 

と、言ってる人が減らないというのは、

プロコーチを続けて行くをための

大事な2つのことである

 

 

 

『取り組める環境がない』

 

 

または、

 

 

『それが大事だと思っていない』

 

 

 

ってことが、要因なんじゃないか?と思う。

 

 

 

 

1つ目は、

『自分が何をしたいのか?

 何を目指しているのか?』という、

 

 

 

自分軸やビジネス軸という

目指しているのビジョンや

大切にしている価値観を、

自分が知って活用できているということ。

 

 

 

 

それこそが、整理したり、選択したり

するときの基準やコンパスになるって思うから。

 

 

 

 

 

2つ目は、

コーチングという無形の技術という

サービスやプログラムを、

 

 

自分のやりたいことに繋がって、

応援したい人に、キチンと届けられるように、

 

しっかりと創っていくことにも意識を向けて、

自分で考えて、行動出来ているということ。

 

 

 

 

これがないと、

何を、誰に伝えるのか、

何を取り入れて、何をしないのか?

 

 

 

 

ってことが、分からないまま、

全部やらなきゃになるか、

何をやったら良いのか分からない

となってしまう。

 

 

 

あ、あと違う軸で、大事なこととしては、

 

自分が応援したり、貢献したい人に、

プロとして提供出来るレベルに

必要な技術の修得に、

キチンと取り組んでいること。



 

これを言うと、また技術のレベルアップや

資格取得スパイラルに入っちゃう人がいるけど、


 

大事なことは

 

 

 

『応援したい人や貢献したい人に、

 プロとして必要な価値を

 提供出来るレベルかどうか?』

 

 

ってこと。

 

 

 

 

やみくもに、いろんな学びを広げて、

過剰になりすぎるのも、

 

 

 

必要なサポートに投資をせずに

YouTubeや無料のコンテンツで

なんとかしようとするのも、

 

 

 

 

自分の価値観に合わない起業塾や

コンサルタントさんを選んだり、

渡り歩いてしまうのも、

 

 

 

応援したい人に貢献出来るようになるために、

時間とお金と労力が、

本当に、もったいないなと思う。



 

 

 

今のこの時代、

コーチを待っている人は、

意識的にも潜在的にも、

ものすごくたくさんいると思っている。

 

 

 

 

だからこそ、

自分に合った必要な投資や

的確な努力ができたら、

もっともっと、たくさんのコーチが活躍して

たくさんの人をサポートすることが

できるんじゃないか?と、思って、

 

 

 

 

 

こんな長い投稿を書いてしまいました、笑

 

 

 

本日はここまで!
最後までお読みくださって
ありがとうございました✨

 

 


綾華

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

講師じゃなく『プロコーチ』
として講座をする為に
 

継続の連続講座や

グループコーチングをする時に
 

毎回のコンテンツとテキスト作成する時に、

私がやっている8つのこと。

 

 

①前回までの参加者さん達の状態や状況。

 

そして、

 

 

②クラスの中で話していたこと

 

③グループで発信してはるもの


 

そういう参加者さんの発信している内容をチェックして

前回の講座の時と、
 

その後の



「進化」

「変化」

しているところを読み取る。


 

その上で
 

④参加者さん達にとって、今、取り組むと

最も良いワークやコンテンツは、なんなのか?


 

どんなことが出来ると

効率よく、効果が高く、

1人1人の実現したいビジョンというものに
進んで行けるのか?を考える。



 

その上で、起業塾のゴールとして
約束しているオリジナルビジネスを創る

ということを実現する上で
押さえておくべきポイントの設定をする。




プラス
 

みんなの現状から次のステップになる
ゴールを設定して
プログラムを組んでみる。



 

そこで、仮決めしたプログラムをもとに

 

⑤考えて、仮説を立てて、
考えて、仮説を立てて、考えて……



っていうことを
締め切りギリギリまで繰り返す。


 

 

私の場合、継続プログラムは、

一回考えて、終わり。

の作業じゃない。


 

『参加者さん達にとって、より良いものを』


 

そういう問いを
ずっと自分の中に持ったまま、
生活をしてるような感覚。



 

常に考えていると言うと大袈裟さやけど、

常に問いを、頭と心に持っているという感じ。


 

で、


 

⑥これまで提供してきたこと
みんなの今の現状、


そこから設定した次のポイントとゴールで、
仮説で立てたプログラムと、



 

そういうのを、総合的に考えて

いま、クライアント様像とか考えたい
タイミングなんじゃないかな?って想定する。



 

そしたら、


 

⑦ どんなワークが良いか?を考える。


 

 

別のクラスで提供予定やった
『応援したいクライアント像を明確にする』

というワークを前倒しにして、
次のクラスで提供しよう!

 

みたいな感じで、作って行く。



 

コンテンツや、相応しいワークがなかったら、

そこで、新しいワークを開発する。

 

そんな風に、準備と仮説検証を繰り返して、

提供するコンテンツやワーク、
内容を組み立てて決めている。




 

前期で提供した内容を、そのまま提供しよう。

でもないし、

クラスの前に、

数時間考えただけのコンテンツでもない。



 

そうやって、

自分の出来る情報収集と、
立てられる仮説を様々考えた上で、



このプログラムの内容で提供しよう!
と決めている。




 

⑧で、最後に実際に、

考えてきたコンテンツを
クラスで提供しながら、




参加者さん達の様子や反応を見ながら
その内容や、提供の仕方をその場で
必要だと感じたら、考えてきたコンテンツも
どんどん変えて提供していく。



 

って、そういうことをしてる、笑

 


 

なので、参加者さんから


 

『今日の内容は、
ちょうどやりたいことやったし、
どんぴしゃで、ラッキーやった!』



 

と、言われると

ヤッターーーーー!!!!!ってなる。

 

そうなれるように
いっぱい考えて用意したコンテンツやから、

イエーーーイ!!!!!ってなる、笑。




 

講師として、

『それは、よかった〜!私もうれしー♡』
 

くらいの喜びの表現に留めているけど、



 

内心は、

わーい!
٩(๑>∀<๑)۶わーい☆٩(๑>∀<๑)۶わーい☆

って感じやし、

 

よっしゃーーーーーーーー!!!!!!!!

って、感じになってる、笑。




 

なんで、ここまでやるか?って言うと

 

 

私は、講師とか、教える
っていう先生をする為に、
講座をしてるんじゃないから。




 

『プロコーチ』として、

私というコーチが複数の1人1人の参加者さんに
 

【コーチング】
を提供したいと思ってるから。


image

 

超絶めんどくさいことをしてる
って自覚あるし



だから、パーソナルコーチングよりも、
グループ形式の提供の方が、
ものすごく工程が多い。



 

けど、

参加者さん同士のチャレンジしあえる
仲間との繋がりや、
そこで生まれる相乗効果、
集団知性を使った生産性の向上。



グループでやるからこそ、

私1人では提供できない素晴らしさがある。



 

そういうのを知ってるから、

人生を変えようと本気でチャレンジしている
参加者さんにとって、良いんだよなーーー


 

と、思ったら、

なんか、がんばれるっていうね、笑




 

それに、そういうやり方が、

私が納得して提供したいと思える仕事やから、

しょーがない、笑


 

私自身が

【私の能力を最大限に使い切って仕事がしたい】

 

 

そういう『価値観』を大事にしたくて、

プロコーチとして起業する
って道を選んだから。



 

なので、グループサポートは、

ぶっちゃけ、大変なこともあるけど、笑。

 

そういう風に仕事が出来ることが、

私にとっての幸せ。


 

そして、

コンテンツやプログラムを
全力で創ってでも


 

1人1人の夢が実現している姿を
この目で見たい!

超応援したい!サポートさせて貰いたい!

活躍を待っている人たちがたくさんいる!

image


 

そんな風に思える参加者さんに、

自分が使ってよかったと思えるものを

提供させて貰えることも、喜びやし、


 

クラスに参加して喜んで下さる
参加者さんがいて下さることが、

本当に本当に、幸せで、ありがたいことです。

 


綾華

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

竹原綾華のセッションや講座は 

全メニュー満席で 

募集をストップしています。 

  

枠が空きましたら 

メルマガでお知らせいたします。 

 

竹原綾華のメルマガはこちらから▼

 

  

 

ほぼ、毎日発信!
竹原綾華のfacebook▼

 

 

ゆる~く、音声配信しています!▼

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー