LINX BLOG

株式会社リンクスの最新情報や
スタッフの活動等をお知らせします


テーマ:

 

皆様こんにちは!

 

今日は先日発表された基準地価のニュースです。

 

今回も上昇が続いており、商業地は2年連続プラスで、住宅地は下落率が縮小という結果になりました。

 

札幌、仙台、広島、福岡の地方4都市の上昇率は三大都市圏を上回っており、周辺部にまで地価上昇が

 

拡大している事が分かります。

 

 

今回目立ったのが、京都の上昇でした。

 

商業地平均上昇率の全国1位が京都で、2位が大阪だったのですが、全国上昇率上位10地点のうち京

 

都が5地点を占めております。

 

インバウンド需要によって、飲食店や土産物店の出店が加速して賑わっています。

 

 

 

 

5年連続で商業地が上昇中の大阪では、「ミナミ」と「キタ」の差がどんどん縮まってきています。

 

街を歩いていても難波や心斎橋の外国人の多さにはびっくりします。

 

今回、上昇率29.1%で全国2位の「クリサス心斎橋」地点は、大阪駅前エリアと地価があまり変わらなく

 

なってきており、近いうちに心斎橋の方が上回るということも起きるかもしれません。

 

 

一度皆様もご自身のお住まいされている地点の地価を新聞でチェックされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【今後の勉強会】

 

【大阪】10月6日(金)19:00~20:30 不動産投資で失敗しないための勉強会【実践編】

 

 

【大阪】10月21日(土)10:30~12:00 不動産投資で失敗しないための勉強会【個人経営VS法人経営編】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!

 

朝晩涼しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、日銀が四半期ごとにまとめている「資金循環統計」というのはご存知でしょうか。

 

金融取引や、金融資産・負債について包括的に記録した統計で、この統計では、個人、企業、政府、といった経済活動の主体ごとに、金融資産・負債や資産運用状況を見ることができ、また、どのような金融商品を保有しているかを知ることもできる。

 

直近のデータでは家計が保有する金融資産の残高は3月末時点で前年同月比2・7%増の1809兆円だった。株価回復などで、3四半期連続で前年同月の水準を上回った。

年度末としては比較可能な04年度以降で最高となった。

家計の現金・預金残高も2・3%増の932兆円となった。

将来への不安と根強い節約志向で07年3月末以来、41四半期連続で前年を上回り続け、家計は手元資金を積み上げている。

 

現預金以外の家計の金融資産の内訳は、保険・年金などが1・0%増の522兆円。

株式などは7・9%増の181兆円、投資信託も7・2%増の99兆円となった。

昨年後半から株価が持ち直し、資産価値が高まった影響が大きかった。

 

ここで注目する点といえば日本人の金融資産の比率です。

①現金・預貯金 約51%

②保険・年金  約28%

③株式 約10%

④投資信託 約5% 

 

日本人の資産構成は、現金・預貯金比率が多く、現金・預貯金だけでは、インフレに対応できないです。

日本ではマイナス金利が導入されていることとインフレ率2%を目指していることです。

 

今まで100円で買えたものが来年には102円になるということです。

 

現在の預貯金の利息は極めて低い。日本の国債も0.05%です。

現金・預貯金は、確かに元本割れのリスクは無いが、保有しているだけではまったく増えることも無い。

しかし、それこそがインフレリスクというリスクになります。インフレをカバーするくらいの資産運用は個人でも検討が必須と言えます。

 

資産運用はポートフォリオの組み立てが重要です。

 

現金・債券・株式・不動産・投資信託に資金を分散すればどこかで損をしても、別のところで利益が出れば、大きなマイナスになることはありません。

 

すぐにチャレンジできない方はプロである機関投資家の運用方法を参考にしてみてはいかがですか?

 

【弊社主催セミナー】

【大阪】9月22日(金)19:00~20:30 生命保険会社が不動産投資⁉元機関投資家FPがマイナス金利政策を再検証!運用難の生命保険会社?予定利率の仕組みと不動産投資の関係性!

 

【個別勉強会】

【大阪】毎週土曜日【初心者向けプライベートセミナー】仕入・賃貸管理担当者が解説するマンション投資のイロハ!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月に入り、朝夕は 涼しい日が 増えてきましたね花

日中は まだ暑い日も続き、気温差がございますが

皆様、体調等 崩されておりませんでしょうかえへへ…sss

 

今年も、初秋の大阪の街に 音楽 があふれる

大阪クラシック が開催されますハート

 

今年で12回目の開催となる 大阪クラシックバイオリン♪+kira*

大阪フィルハーモニー交響楽団 桂冠指揮者 ・ 大植英次プロデュースにより

大阪のメインストリートである 御堂筋 と

水の都大阪 を象徴する 中之島界隈 を中心に

オフィスビルやカフェ、ホテルのロビーなどを会場として

プロの楽団や音楽家、学生の吹奏楽部による クラシックコンサート が行われますTrumpetうた

 

 

 

 

中央公会堂 でのオープニング公演から

フェスティバルホール でのフィナーレ公演までの

7日間 ・ 全81公演、様々なプログラムが 予定されておりますfutabato.

 

有料での公演もございますが、大半が 無料 で公演されますので

普段 クラシック にあまり馴染みがない方でも

気軽に楽しんでいただくことができますピアノ音符

 

機会がございましたら、是非 立ち寄ってみられてはいかがでしょうかニコニコ♪

 

 

 

…ト音記号 大阪クラシック ~ 街にあふれる音楽 ~ ヘ音記号…

音符 開催期間 : 9月10日(日) ~ 9月16日(土)

             12:00 ~ 20:00 (※プログラムにより異なる)

音符 公演スケジュール ・ 公演場所 : http://www.osaka-classic.com/scheduleavant.html

音符 公式HP : http://www.osaka-classic.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさまこんにちは。

 

気が付けば、今年もあっと言う間に9月に入りました。

ここ2・3日は夜になると夏の終わりを感じるような涼しさに変わってきましたね。

 

9月と言えば夏のイベントから秋のイベントに変わるシーズンでもありますが

ベイエリアで大人気のUSJでも、9月8日から【ハロウィーン・ホラー・ナイト】が始まるようで

電車に乗っていてもキャラクターの格好や仮装してる人を見かける機会が増えてきました。

 

そんな大人気のUSJの周りでは、今、大規模なホテルの建設ラッシュが注目されています。

 

JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅前には駅からUSJに行くまでの間に

【ホテル京阪ユニバーサル・タワー】・【ホテル近鉄ユニバーサル・シティ】・【ザ パーク フロント ホテル】や

 

  

 

駅の東側には【ホテル ユニバーサル ポート】がございますが

 

 

新たにユニバーサルシティ駅直結のホテル【ザ シンギュラリ ホテル&スカイスパ】が2017年8月26日に開業しました。

 

 

 

【ザ シンギュラリ ホテル&スカイスパ】は客室が390室あり、宿泊者は展望露天風呂、大浴場、水風呂、

サウナを完備するウォーターフロント・スカイスパを無料で楽しんでいただくことができます。

また、ホテルの高層階には本日開業したばかりの【アヴァンセリアン大阪】が入っているため

海を一望できる結婚式場で結婚式や披露宴を開催していただくことができます。

 

更に、開業したばかりの【ザ シンギュラリ ホテル&スカイスパ】の向かいには

オリックス不動産の新ホテル 「仮称)島屋6丁目計画」 が現在建築されています。

地上16階、地下1階建てで、延床面積が35,271.47㎡・敷地面積が4,547.17㎡・高さが74,55mと
大規模なホテルが来年、2018年06月30日に竣工を予定しています。

 

 

 

また、ユニバーサルシティ駅から1駅隣にある桜島駅の駅前にもホテルの建設ラッシュは進んでおり

駅から徒歩1分の場所に【ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ】が昨年末開業したばかりですが、

 

 

 

桜島駅の目の前には、敷地面積が約1万6970㎡の広大な敷地に

延床面積が約6万395㎡もある14階建てのホテルが建設されています。

客室数等は公表されていませんが、おそらくベイエリアで最大級の客室数になるかと予想されます。

 

 

 

ここまでホテルの建設が大阪市内の各地で着工している要因として、USJ効果はもちろんですが

LCCに伴う外国人観光客の増加以外にも、カジノ誘致の影響もあるのではないかと感じられます。

 

10年程前までは、桜島や安治川周辺と言えば工場エリアと言うイメージでしたが

これから大阪のベイエリアは観光地や、リゾート地のようなイメージに変わって行きそうです。

 

ユニバーサルシティ駅や桜島駅は、大阪駅から電車で10分程の距離で利便性も良く

これからの大阪を今まで以上に盛り上げてくれるエリアになりそうな気がしますね。

 

 

 

〓〓 勉強会・セミナー情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

◆ 9月4日(月) 19:00~20:30

  不動産投資で失敗しないための勉強会【節税の仕組み編】

  講師:毛利英昭  参加費:1000円

  場所:大阪・本社セミナールーム

 

◆ 9月22日(金) 19:00~20:30

  生命保険会社が不動産投資!? 元機関投資家FPがマイナス金利政策を再検証!

  運用難の生命保険会社?予定利率の仕組みと不動産投資の関係性!

  講師:戸田薫  参加費:2000円

  場所:大阪・本社セミナールーム

 

◆毎週土曜日:無料個別勉強会

 【初心者向けプライベートセミナー】仕入・賃貸管理担当者が解説するマンション投資のイロハ!

 場所:大阪・本社セミナールーム

 

◆無料個別相談

 

【大阪本社】毎週月曜日[(1)11:00〜(2)14:00〜(3)16:00〜(4)18:00〜(5)その他]

【東京オフィス】毎週金曜日[(1)11:00〜(2)14:00〜(3)16:00〜(4)18:00〜(5)その他]

 ※その他、ご希望の曜日でも事前にお問い合わせいただければ承っております。 
 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さまこんにちは

 

 

今日は、先日の日本経済新聞に掲載されていたタワーマンションについてのお話しです。

 

先月の大阪市部タワーマンション新規供給戸数は、前年同月比で70%増となっております。

 

記事によると、価格に天井感がある東京中心部に比べ、今後の先高感があり、相変わらずの低

 

金利の中で、大阪市の不動産への需要が存在するという内容です。

 

ちなみに7月の東京エリアタワーマンションの平均価格が7379万円なのに対し、大阪エリアは4405万円

 

で、東京の6割程度で購入できるようになっています。

 

 

建設しても売れないと困るわけですが、好不調の目安である契約率70%を7か月連続で上回っている状

 

況です。

 

 

7月に発売された平均価格7,000万円の大阪市北区中津にあるタワーマンションの購入者の4割は、大阪

 

府以外の在住のようで、意外な気もしますが、多くの首都圏の方が大阪の物件を購入しています。

 

割安な今のうちに、といった感じでしょうか。

 

貸すことができて、住むこともできるので、将来的な資産価値が高いとして、30~40代が主な購入者層と

 

なっています。

 

 

ただし、建設費は上昇しており、このまま価格が上がり続けると、在庫が残るという懸念もありますので、

 

決して楽観視はできません。.

 

需要と供給のバランスをいかに保つことができるかが、今後のポイントだと思います。

 

 

 

 

【今後のセミナーと勉強会予定】

 

【大阪】 8月26日(土) 15:10~17:10 ファイナンシャルプランナー継続教育単位認定講座セミナー

【大阪】 9月4日(月) 19:00~20:30 不動産投資で失敗しないための勉強会【節税の仕組み編】

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)