いじってなんぼ

いじってなんぼ

素人自転車乗りのメンテナンス記録

 いよいよ長雨の季節が終わったかな?
日曜は快晴だったけど,陶芸教室のために指をくわえていたので,月曜に出撃です。
 
 行く先は大洗です。
魚分が切れて久しいけど,寒くなるとあまり寿司に食指が動かなくなってきます。
寒い時期にはラーメンとか鍋ですよね♪
というわけで,本格的に寒くなる前に寿司を食べに行ってきました。
 
第1休憩地点のセブン。 
冬ジャケットでちょっと暑いぐらいの気温です。

 
 涸沼湖畔の「いこいの村」では木々が色づいて来ています。
 
 
 海―!
アングルがイマイチ💦💦💦
 
 腹ペコなので,さっそく「栗崎屋」へ
 
 ランチの10貫寿司。
これで1000円はリーズナブル。
1500円の15貫寿司もあります。
一口食べたらジーンと来ました(笑)
よっぽど魚分が切れてたみたいw
 
 
 さて,魚分が満たされたので,水戸駅からのルートを逆走して確認してみることにしました。
 
 茨城県では,将来的に「奥久慈」,「シーサイド」,「霞ケ浦」,「鬼怒・小貝リバーサイド」の4エリアのサイクルルートを整備する計画があるので,そのための下準備です。
 
 以前に通った道を思い出しながら駅まで走ってみると,約15㎞でした。 大洗市内を観光して,トータルで40㎞程度のルートができそうです。
 
 そのまま駅から西に向かうルートも調査します。
「水戸駅」~「楮川ダム」~「ニュートラルカフェ」~「水戸駅」の構想です。
 
 楮川ダムに向かう「田野運動場」の並木がキレイ💛
 
 残念ながらここからは写真を撮り忘れました💦
 
楮川ダムまでは15㎞,ニュートラルカフェは約20㎞でした。
楮川ダムの近辺はそれなりの坂があるので,トータルで40㎞とはいえ,不慣れな人には勧められないルートでした。
 
 今日は奥久慈ヒルクライムルートの1つを試走してきました。
本来は土曜の予定が天気を読んで日曜に変更,それも予報がグズグズするので,ずいぶん気をもみました。
 
 結果,まぁまぁの秋の空
「道の駅かつら」を出発し,「常陸大子駅」を目指します。

 
 8.8㎞地点のファミマで休憩後,22㎞地点の「道の駅みわ」に到着。
ここから本格的なヒルクライムが始まります。
 
 まずは軽めのタバッコ峠。 愛称?w
 
 本命のアップルライン
 
 言われて初めて気づいたけど,ポイントポイントにこういう案内を付けたそうです。 茨城は気合が入っています。
 
 峠付近の稲荷山トンネル。
 
 下って少しでゴール
 
 駅前で記念撮影
 
 「道の駅だいご」に移動して昼食。
カツカレーは完全スルー💦💦💦
 
 ゴール!
車も少なく道もキレイで,とてもよいコースでした。
75㎞で1000UPだから,初級者卒業ぐらいの難易度かな?
 
 10月9日は高校生のサイクリングのサポートでした。
台風のおかげで天気が悪くなり,1週間前は終日曇りの予報もどんどん下方修正してゆきました。
 
 当日,家の周辺は曇りだったものの,集合地点に向かうまでに時折パラついてました。
 
 9時に集合し,説明の後,自転車の準備。

 
 まだなんとか…
 
 10時に高校生たちが到着してラジオ体操。
 
 10時半に出発と同時に雨が降り始めました(´;ω;`)
でも,意外と子供たちは気にせず走ってくれます。
 
結局ずーっと雨は上がることなくゴール💦
最初からお尻が痛いと言ってた子も頑張りました。
 
 お昼は弁当だと思ってたけど,かすみキッチンでちゃんとしたランチでした♪
 
 子供たちはバスで帰るのでお見送りし,サポートライダーは雨の中をスタート地点まで帰りました。
 
 いくつか課題も見つかったので,次回に活かしたい。