人間は皆、魂に神性を宿した存在です。

ですが、肉体を纏って生まれることで、色々な煩悩も生まれます。


そういう意味で、人間は皆“凡夫“です。



そして凡夫だからこそ、
神様、仏様のような存在ではないからこそ、


いじけたり、やる気をなくしやすい自分の心を知っていればこそ、


私達は、いつも自分で自分を褒めたり、

良い自己暗示を行なっていったり、

自分を楽しませてやる気にさせていくことが、とっても大事になります。




♡♡いつもありがとうございます♡♡



 

新年1月から1年間守護霊様など、

いつも見守って下さっている方々からのメッセージを受け取ってみませんか?

 

LINE一言開運メッセージとははてなマーク

毎日、お届けすると良いメッセージを

見えない存在の方々にお聞きして、

LINEにお送りします。(時間不定)

メッセージの内容は、例えば、

 

・今の時期に行うとよいこと(開運法)や

 

・過去世でうまくいったこと、あるいはうまくいきにくかったこと、そこから今に活かせること

 

・守護霊様やご先祖様などからのメッセージ

など

その日によって異なります。

 

こんな方に特にお勧めですひらめき電球

・守護霊様など見えない存在の方々からのメッセージを毎日受け取ることで、

開運したい、前向きに生きていきたい

 

・もっと運を良くして人の役に立ちたい

 

・霊の世界から自分に注がれる愛を感じたい、また、霊的真理を少しずつ学んでいきたい

 

料金:新規の方 36,000円(12カ月、2022年1月~2022年12月)

 

募集:12/28まで

 

お問い合わせはaoiyoko358@gmail.comまで、お気軽にどうぞ。

(今はメッセージが必要でない方もいらっしゃいます。まずはお問合せ下さい)

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

私たちの言葉と思考は一体不離なので、
言葉を使って、つまり、
良い言霊を唱えていくことやアファメーションによって、思考を前向きに転換していくとができます。


けれどもし、それでもなかなか気分が変わらないという時は、
ためしに"言語"を変えてみるのも一つかもしれません。




日本語の特性として、
古来より、過去の人物や出来事に意識を向ける文化のなかで発展してきたという側面があるそうです。

このことは
英語と比較すると対照的で、
英語は未来に意識を向ける文化のなかで育ち、
英語には未来を表す未来形が5つもあるそうです。


過去に目を向けてきた日本語と未来に目を向けててきた英語。
どちらが良い悪いではないですが、
普段日本語しか使わない人が、思考を変えたい時は、
英語で簡単なアファメーションを唱えてみたり、気分転換に英語を勉強したりする事が役立つかもしれません。


また自分にとって、不慣れな外国語であればこそ、母語よりじっくり想像しながら言葉にだすので、アファメーションにおけるイメージングの効果も期待できます。





♡♡いつもありがとうございます♡♡



















花に水遣りをするように、
自分の心にも水遣りをしてあげましょう。

愛情をかけてポジティブな言葉を注いだ植物が、元気に育つように、
自分の心にも愛の水遣りをしてはぐくんであげましょう。


大丈夫だよ、応援しているよ、愛しているよ。


愛を注がれた植物のように、
自分の心ものびのび広がり輝いていきます。




♡♡いつもありがとうございます♡♡



光は外に向かって広がる性質があります。


このことは、

私たち自身の意識も、内向きではなく外向きに、

あるいは受動的ではなく、能動的に生きる姿勢が、

光にかなった生き方であり、

私たち自身の魂を輝かせる生き方であると、

気づかせてくれます。








♡♡いつもありがとうございます♡♡