【桃色ポケット日程表2018】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 間もなく開場丸5年を迎える当スタジアム。まだまだ取るに足らない短い歴史ではあるが、「恒例」と呼べるモノや出来事もちょっとずつ増えてきた。

 そんなもののひとつである、3シーズン目となる「球春恒例」のモノが当スタジアムに入荷した。

 

 当スタジアムのチラシ、兼2018シーズンのNPB公式戦のポケット日程表である。

 

 思い付きを形にしてみた結果、予想外に多数のご好評のお声を頂戴したことにより、定番化した桃色ポケット日程表。2年目の昨年はありがたいことに貰って頂ける数も激増したため、今季は前年比125%増の数量で作成。

 今季も昨年に引き続き、当スタジアムの常連様であり、12球団ファンクラブ入会仲間でもあるデザイナー、鈴木ユキタカさんのデザイン事務所「コイグラフィー」さんにデザインをお願いし、ポップなものを作って頂いた。持つべきものは特殊技能をお持ちの知り合いである。

 

 畳んだサイズは昨年までと同様のA7サイズ。A4を3回畳んだサイズで、多くの球団が採用しているポケット日程表に比べて少し大きく、どれだけの方に通じるかは不明だが、昨年までのホークスと同サイズである。

 

 

 広げてみると、中はこうなっている。

 こちらは当スタジアムのチラシとしての面。

 

 裏っ返すと、全球団対応日程表の面が現れる。

 昨年は『WBC2017』の関係で入れられなかったオープン戦日程が新たに加わり。今年版はオープン戦の初戦から、レギュラーシーズン、CS、そして日本シリーズ第7戦の予定日である11月4日までの、現時点で発表されているNPBの試合日程を網羅している。

 

 日程表はこうなっている。

 2017年版よりも文字サイズを大きくすることに成功したのだが、それでもスペースは限られているため、今年版もプレイボール時刻は省略。「黒字→デイゲーム」「青地→ナイトゲーム」という表示になっている。

 

 

 これからしばらくの間、当スタジアムは総出で「ポケット日程表の手折り」の内職に励むこととなるのだが、それもまたこの時期の恒例行事である。

 そんな手塩にかけて形にしている当スタジアムの「桃色ポケット日程表2018年版」は、本日より当スタジアム店頭で配布を開始。もちろん昨年までと同様、出店者として参加させて頂く3月25日の『東京野球ブックフェア』でも配布する予定ゆえ、ぜひ今季の観戦のお供として、野球用バッグの中にでも忍ばせておいて頂ければ幸いである。

 ちなみに、お店やイベント等で「置いてやっても良くってよ」という篤志家の方がもしいらっしゃれば、遠慮なく山のように送り付けさせて頂くので、ご一報頂ければ。

 

 

 出来立ての「桃色ポケット日程表」を貰いがてらにでも、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。

 

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス