元帰国子女・元小児科医・現看護師のノホホン生活@North Carolina

元帰国子女・元小児科医・現看護師のノホホン生活@North Carolina

日本で生まれ、6歳から21歳までロスで生活するも、日本で医者になる!と決め、帰国。小児科医として働き、旦那さんと出会い、今度はミシガンに戻る。子供二人に恵まれ、2012年の秋から看護学生になる。2015年5月に卒業し、現在は小児科クリニックでRNしてます!

優しくて子煩悩な旦那さん(念願のプロフェッサーになりました!ひゅーひゅー!)、ちょっとビビリ屋でよく笑う太郎(仮・2009年5月生まれ)、かなりアクティブであまり寝ない花子(仮・2011年7月生まれ)とノースカロライナの自然に囲まれ暮らしています。私の人生のテーマは「Don't Take Things Too Seriously」で、アメリカで生活するにはピッタリ!?ワーキングマザーを目指し、日々ちょっとずつ前進し、やっと2015年8月からアメリカでナース(RN)になりました!!私が色々なお母さん方のブログを読んでインスパイアされたように、誰かをちょっとでもインスパイアできたらいいな!!よろしくお願いします!
数ヶ月前に花子のジムナスティックの大会でこの街Pigeon Forgeに来たときは残念ながら時間がなく、このアミューズメントパークへ行くことが出来ませんでした。

そのとき花子と絶対夏休みに戻ってこようと決め、やっとこさこの想いが叶いました!

このDollywood、カントリーソングの大御所あのDolly Partonが運営しているのです。最近、このパークで働いている従業員の大学費用を全て払うと言うニュースが流れました!

Dolly最高!!

そしてこのパークも最高でした。

太郎はさすがに13歳少年なので絶叫マシンで結構怖いのが大好き。

このパークに行く前はもしかして太郎には物足りないかな?って思ったけど間違ってました。

絶叫マシンだらけ!!

アラフィフの旦那はんと私も頑張って一緒に何個か乗ったけどこれがかなり体に堪えるんです!

もう太郎と花子は背が基準以上あるので二人だけで全ての乗り物に乗れるのが助かりました。

蒸気機関車も園内にあったり。

こう言うクルクル回る系はもう無理です。

私が一番楽しめたのはこのゆったり系のラフト。かなり濡れたけど暑いからすぐ乾きます。

春にバージニア州のアミューズメントパークBusch Gardensに行ったけど、そこに比べるとDollywoodは従業員が多くて園内にゴミ一つ落ちてなくケアが行き届いてる感じがしました。

それもDolly Partonのお陰かな??

日曜日だったけど全然混んでなくて、一番並んだのは30分くらい。

かーちゃんもう1時間以上並ぶのは無理だからこれは本当に助かった。

周りのみんなは長い休みになると誰かしら必ずディズニーワールドへ行くけど、あんなに混んでるパークに行くなんてもう考えられません。

私はもっとこう言ったローカル感が溢れている場所が最近気に入ってます。

次はどこへ行こうかな??



クリックして頂けたらありがたいっす!!!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村






夏休みももう終盤。

そこでやっと我が家もバケーションに行って来ました!

って言ってもたった3泊って言う短さ。

だって太郎が今シーズンのサッカーの練習初日にどうしても行きたいって言うからさ!
(なんて真面目くんなんだ!)

今回は車で行ける範囲で隣の州テネシーのPigeon Forgeへ行くことに。

初めてVrboと言うサイトでペット歓迎の山キャビンを予約しました!

初日は夕方に着き、キャビンでゆっくり過ごしました。

テネシー州はムーンシャインと言うお酒(18世紀に密造酒となったお酒。今はもちろん合法)が有名で、このキャビンの内装はそのムーンシャインにちなんだインテリアで飾られてました。それが可愛かった!


ポーチはこんな。

マスターベッド。

キッズは2階のバンクベッド。
ビリヤード台もあり。

外にはホットタブ(これが温泉に入ってるみたいで最高だった!)

もうこれからはホテルではなく、なるだけキャビンに泊まっちゃおうかな!

何がいいかって、ベッドは心地良いし、洗濯が気軽に出来ちゃう。

癖になりそうです。

このキャビン、新しいみたいで全てがピカピカ新品でした。

この次の日はこの旅行のメインイベント、Dollywoodへ行く予定。

乞うご期待!!



クリックして頂けたらありがたいっす!!!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

太郎はサッカー少年、旦那はんは元サッカー少年、今はサッカー中年(今でも週2でおじさんサッカーやってる)なんです。

そして偶然とも私と旦那はんが働いてる病院が属している大学のサッカーチームが実は結構強くて、たまにシーズン中は試合を家族で観に行ったりしてました。他にもフットボールやバスケットボールチームもあって、そこそこ強いけど、サッカーのみ観戦。

するとなんと、そのサッカーチームに二人日本人がいる事に結構前に気づき、とてもかーちゃん気になってました。

今週太郎がこの大学のサッカーチームが主催するサッカーキャンプに参加し、初日が終わって帰って来たら、

「Hosei(日本人選手)がキャンプにいた」

って言われ、かーちゃん興奮、そしてこの日太郎を迎えに行かなかった事を後悔(旦那はんが行った)。

そして二日目、彼に会えるのを楽しみに迎えに行ったら、この日はおらず。

残念!!

コーチに、

「明日はHoseiは来るの?」

って聞くと、

「来ないよ」

とのこと。

がびーーーーん!!

そしてキャンプ最終日、もしかしたらいる?と思い太郎を見送った。太郎がサッカー場を見て、

「いない」

と言うので普通に太郎を下ろして一旦帰ることに。

すると今度は太郎から携帯にテキストが。。。。

「Hoseiいるよ」

だって!!!

よし、今度こそは迎えに行って、絶対話しかけてやる!!

そしてやっと会えることが出来ました!!

きっと最初は怪しいおばちゃんに思われたに違いない!!

話してみると想像以上に好青年で、かーちゃん、ファンになりました。

なんと12歳から一人でフロリダへ渡米してここまで来たらしい(どうやらそう言うキッズを受け取る施設がフロリダにある?)。

二人で、いかにラーメンが恋しいか、そしていかにピザに飽きてるかと言う話題で盛り上がりました。

太郎のことも褒めてくれました!

なんていい奴なんだ!!

もちろん写真も撮ったぞ!

うーーん、爽やか!!

絶対にホームゲームは応援しに行きます!!



クリックして頂けたらありがたいっす!!!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村