がん、潰瘍性大腸炎、メニエール、パニック、心身症..を手放せる!治癒力を覚醒させる「心の整え方」

がん、潰瘍性大腸炎、メニエール、パニック、心身症..を手放せる!治癒力を覚醒させる「心の整え方」

7万人を超える施術経験が編み出した
あなたの真の健康を取り戻す
眠っている治癒力を目覚めさせる
「心の整え方」


テーマ:

こんにちは。

生命力覚醒の専門家、

病気を手放すウェルネスクリエーター、岩田です。

 


以前に海外からセッションのお申し込みを

いただきました。


その方はパニックを抱えていた方ですが
その原因となっていたのはお母様との
過去の記憶でした。

セッションを通して
その記憶と感情がクリアーになり
自分のミッションがさらに明確になって、

すっかり今ではパニックは起こらなくなったそうです。





さらに自分のミッションが明確になったことで
自分のビジネスを構築し日本で展開されています。

とってもイキイキされている姿に

私もとっても喜びを感じています。



パニックや鬱といった精神的な疾患
は原因が明確になれば結果も早く現れます。


ですがその原因を特定することが
人によっては難しい場合があります。


そういったときはその人の過ごしてきた
歴史に深く耳を傾け
どこにそのチャージがかかっているかを
見極める目が必要になります。


幸いにも私の場合
カイロプラクティックで7万人もの
方々と触れ合ってきたので
感覚的にそれを捉える力が
鍛え上げられてきました。


内感覚を研ぎ澄ますことを
施術を通して常にやってきたおかげで
とても感覚的に鋭いものを手にできています。


だからこそ、クライアントの心が動いた時は
私の心がビンビン感じれるようになりました。
それはセラピストとして大切な能力です。


そこにはとても感謝しています。


多くの場合、その病気や症状を引き起こす
原因はその人が持っている欠乏感に関連しています。

そしてその欠乏感はその人の根底となる

価値観を作り出しているものでもあります。


欠乏感を作り出したであろう過去の出来事に
リアルに「行く」ことができれば
(より臨場感を持って再現できれば)
半分は解決したも同然です。

 

あとはセッションで感情のチャージをニュートラルへと導いてあげるだけです。



 

欠乏感はあなたを作り上げている
価値判断プログラムです。


そのプログラムを記憶を元に
ハッキングできれば
あなたの持っている
病気や症状、人生の問題等は
解決に向かっていくのです。

 

 

何年もの間

セラピーに通い続けていた方が

感情の重荷を脱ぎ去った瞬間

あっという間に

明るい自分を取り戻すことは

よくあることです。


 

もしあなたが抱えている
病気や問題等を解決したいなら
今抱えている欠乏感に目を向けてみてください。

そこに答えが必ず隠れています。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@始めました。

ブログに書けないことや

より詳しい情報をタイムリーにお届けしてます。

 

 

ただいまLINE@でお友達になっていただいた方に
【心を整えて病気を手放す5ステップマニュアル】
をプレゼントしてます!

過去7万人を超える施術実績から
たどり着いた心と身体の関係、
そして治る力を最大化する最先端・最速で効果のある方法です☆


↓このようなことがわかるようになります!

【心を整えて病気を手放す5ステップマニュアル】
✅心と身体の関係性がわかる
✅ストレスがなぜいけないの??
✅自律神経を効果的に整える方法
✅嫌な感情をクリアーにする具体的方法
✅生まれてきた目的が明確になる
✅感情とエネルギーの関係
✅なぜ病気になってしまうのか??
✅病気が治るパワーって何?


お友達登録はこちらからどうぞ!

 

友だち追加

 

 

==================

 

無料メール講座

薬に頼ることなく、病気を自分の力で治したい。

自分の病気がなぜ起こっているのか知りたい!

 

そんなあなたへ、無料メール講座では

「自分の治癒力を引き出す」やり方をお伝えしてます。


心を整えることで自力で病気を治せる最新方法を公開!

そのメカニズムとやり方を無料メール講座で。

 

・激しい痛みで苦しんだリウマチが数ヶ月で痛みが消失、数値も低下

・治らないと言われた多発性硬化症の腫瘍が消失!

・オペ直前の前立腺癌、手術が無期限延期に!

・大量出血で苦しんだ難病の潰瘍性大腸炎の症状が治癒! 

  その他症例多数…

 

 

登録は無料です。こちら↓↓から!


テーマ:

こんにちは。

生命力覚醒の専門家、

病気を手放すウェルネスクリエーター、岩田です。

 

 

前回のブログで反記憶について少しだけお伝えしました。

反記憶とは2016年にニューロンマガジンと言う

専門誌において発表された新しい脳科学の発見です。

 

詳しくはこちらの過去のブログを読んでみてください。

 

 

 

私が何かを認識するとき

その相反する2元性の対極にあるものが存在しない限り、

それ自体が認識できないと言うこと。

 

対極の存在は顕在意識にストアされるのではなく無意識下にストアされます。

そうすることによって脳内の極性のバランスをとっているわけです。

 

 

 

これによって何をお伝えしたいかと言うと、

例えばあなたに悲劇的の出来事が起こったとき、

その正反対の出来事がその瞬間に起こっていないと

その悲劇自体が認識できないと言うことです。

 

 

わかりやすく言うと

誰かがあなたを非難したとします。

まさにその瞬間誰かがあなたのことを賞賛しているのです。

 

ですが私たちは顕在意識の中で非難されたことに

フォーカスを当ててしまうので誰かがあなたのことを

賞賛していることを気づくことがないのです。

 

 

宇宙は完璧のバランスの上に成り立っています。

 

+ −どちらか片方一方に偏ると言うことをさせてはくれません。

 

それは私たちの日常生活においても全く同じです。

 

誰かがあなたを非難したときに誰かがあなたを称賛しているのです。

 

でもあなたはそんな人いません!と言うでしょう。

 

それも当然のことです。

なぜならその対極にある存在は無意識下に通常入っているので見えません。

当たり前のことです。

 

 

ですがその反記憶を顕在意識に引っ張り上げ、その存在を確認する方法があります。

 

その方法とは

脳内記憶のハッキングです。

 

記憶に入り込んでいくのです。

それもできるだけ詳細にその瞬間に入ってきます。

 

いつ、どこで、誰が、何を、あなたに対して行ったか?

どんな風景が見えるか?どんな匂いがしているか?

具体的な場所はどこ??

誰がそこにはいるのか?

朝なのか昼なのか?それとも夜??

 

できるだけ詳しく内容と状況を踏まえた上でその瞬間にあなた自身を存在させます。

 

すると脳は記憶のバランスを取るために

その瞬間にあなたが存在すればするほど

その対極にある反記憶を顕在意識に

ポップアップさせてきます。

 

するとどうでしょう?

非難された瞬間に

誰かがあなたを称賛しているのが

頭の中に入ってくるはずです。

 

あ、そういえばあの時に〇〇さんから褒めれれてたわ。。。

 

そういう記憶がバチッとでてきます。

 

その人は同じ空間にいない人かもしれません。

もしかしたら隣の部屋にいる人かもしれませんし、

地球の裏側にいる人かもしれません。

1人かもしれませんし、2人以上、

たくさんの人数の人かもしれません。

 

 

必ずその存在がいるということに気づいていただきたいのです。

 

 

大切なのはその瞬間にリアルにあなたが

存在することがとても重要です。

その瞬間(記憶)にあなたが存在しないとその反記憶の存在は現れてきません。

 

 

何度も言いますが私たちは何かを認識するときに

その対極にあるものがなければそれ自身を認識できないのです。

 

 

男の対極に女性がいなければ男と言うものを

僕らは認識しないはずです。

男という言葉もないはずです。

 

 

それと同じようにあなたが感じているトラウマも

必ずその瞬間に対極の行動であなたを支えてくれていた存在が

いるはずなのです。

 

 

それがわかると大きな気づきが起こるはずです。

 

 

 

それは、何かというと。。。

一方的な被害者なんて存在しないと言う事!

 

誰かが私を非難した瞬間に、誰かが私を称賛していると言うことがわかれば、

その瞬間に置いてあなたは一方的な被害者でなくなると言うことです。

 

 

 

今まで病気を抱えた多くの方々に対してセッションを提供し

病気から抜け出すお手伝いをさせていただいきました。

 

 

その中で被害者としての意識を抱えた方々が

そのままの被害者意識を抱えたまま

病気が治ったという人を私は見たことがありません。

 

 

あなたが抱えているトラウマも

あなたが事実として認識している出来事も

全てはあなたという自我を通して歪められたものであり

 

 

真実はニュートラルであるということ。

 

 

一方的な被害者は実は存在しないのです。

 

 

 

だからこそもしあなたが何かのトラウマや過去の悪夢を抱え、

それにより病気を抱えているとするならば

その反記憶を引っ張り出し、

ニュートラルにしてあげることで

その病気からは抜け出すことが可能になるのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@始めました。

ブログに書けないことや

より詳しい情報をタイムリーにお届けしてます。

 

 

ただいまLINE@でお友達になっていただいた方に
【心を整えて病気を手放す5ステップマニュアル】
をプレゼントしてます!

過去7万人を超える施術実績から
たどり着いた心と身体の関係、
そして治る力を最大化する最先端・最速で効果のある方法です☆


↓このようなことがわかるようになります!

【心を整えて病気を手放す5ステップマニュアル】
✅心と身体の関係性がわかる
✅ストレスがなぜいけないの??
✅自律神経を効果的に整える方法
✅嫌な感情をクリアーにする具体的方法
✅生まれてきた目的が明確になる
✅感情とエネルギーの関係
✅なぜ病気になってしまうのか??
✅病気が治るパワーって何?


お友達登録はこちらからどうぞ!

 

友だち追加

 

 

==================

 

無料メール講座

薬に頼ることなく、病気を自分の力で治したい。

自分の病気がなぜ起こっているのか知りたい!

 

そんなあなたへ、無料メール講座では

「自分の治癒力を引き出す」やり方をお伝えしてます。


心を整えることで自力で病気を治せる最新方法を公開!

そのメカニズムとやり方を無料メール講座で。

 

・激しい痛みで苦しんだリウマチが数ヶ月で痛みが消失、数値も低下

・治らないと言われた多発性硬化症の腫瘍が消失!

・オペ直前の前立腺癌、手術が無期限延期に!

・大量出血で苦しんだ難病の潰瘍性大腸炎の症状が治癒! 

  その他症例多数…

 

 

登録は無料です。こちら↓↓から!

 


テーマ:

こんにちは。

生命力覚醒の専門家、

病気を手放すウェルネスクリエーター、岩田です。

 

 

最近は量子力学について深く学び直しています。





ご存知でしたか?
「感情」って形ないものと思ってますよね?
でも感情って量子の世界では
ちゃんと存在している「素粒子」なんです。


感情やストレスなどと病気との関わり、
身体との関わり、そんなことを深く学んでいくと
必ず、量子の世界にぶち当たります。


この世を構成している最小単位「素粒子」
全てはこの素粒子から成り立っているなら
感情や病気も素粒子で構成されているということ。


正常の細胞と病気の細胞を分けているもの
それが素粒子によって解明されつつあります。
そこに関わるのが「感情」という名の
素粒子ーフォトン(光)」です。




その素粒子の特性がわかれば
病気の細胞を正常な細胞に戻すことだって
できるわけです。

そこを深く深く学んでいくうちに
今回ついにわかっちゃいました。


病気とは何なのか?
という問いの答え、
今までもわかっていましたが
それをより強固に解明することが
できました。

そしてどうすれば治せるのか?
そこがよりクリアーになりました。

これは自分の中では大きな一歩です。

ぜひこれを踏まえて
より皆さんの健康に向けて、
どうしたら最強の治癒力を
引き出すことができるかを
お伝えしたいと思います。

 

フォトンとは光子のこと、

つまり感情とは素粒子であり「光」なのです。


素粒子は「波」でもあるので周波数を持って
いますが光(フォトン)も周波数によって
色が変わりますよね。


つまり感情にも周波数があるということになります。


例えば「怒り」の周波数と「喜び」の周波数
それぞれの周波数が異なります。
その中で一番高い感情の周波数は「愛」なのです。


愛の周波数は周波数が高い
つまりエネルギーが高いということ。
そして負の感情は周波数(エネルギー)が低いのです。


そんないろんな「感情」は脳で起こります。


そしてなんと感情のフォトン(光)
は神経細胞の周りの髄鞘という組織を介し
全身の細胞に行き届いているのです。


ということは脳で発生した光が
身体に伝わっている!


これは実は最近わかったことで
神経細胞を包んでいる髄鞘という組織が
光を伝達しているということを

カナダのカルガリー大学のパリサ・ツァルケシアン博士
が発見したのです。


つまり感情は光として身体の細胞にまで
届いていているのです。(驚!)


そして細胞そのものは光を吸収し
代わりに「バイオフォトン」という
微弱光を放っていることがわかっています。


イメージしてみてください。
負の感情が届いた細胞はどんな感じでしょう?


病気の細胞はこのバイオフォトンが弱い
ということもわかっています。


つまり、光(エネルギー)が低下しているのです。
(Sub-Lux-Ationを起こしている)


まとめると
脳で生まれた感情(光)が神経を通して
全身にゆきわたり、その光を今度は細胞が吸収している。


しかも周波数の低い(ネガティブな感情)は
細胞に吸収されて細胞のバイオフォトンの発光を阻害している。
(細胞のエネルギーを乱している)
それが病気である。ということになります。



言い換えれば、量子的に
細胞は感情を溜め込んでいる
とも言えますね。


だからネガティブな感情(記憶)を抱え続ければ
続けるほど細胞は元気を失っていくのです。





過去の怒り、不安、罪悪感、恐怖、不安、恥
未来に対しての恐怖、恐れ、不安

そういったものが
量子的にも細胞の活性を奪い病気へと
繋がっていくのです。



そんなものはさっさと捨て去りましょう!



ではどうすればいいのか?

その最大のポイントは

「反記憶」です。

反記憶については何度かブログでも
お話ししてきましたので
ご存知の方もいらっしゃいますよね。


反記憶も2016年にニューロンマガジンで
発表された新しい脳の記憶の仕組みです。


この反記憶を利用することで、
病気の細胞を最高に健康な細胞へと
導くことができるのです。




ではどうすればその反記憶を使って

健康を取り戻すのか??



続く

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

LINE@始めました。

ここではブログに書けないことや

より詳しい情報をタイムリーにお届けしてます。

 

 

ただいまLINE@でお友達になっていただいた方に
【心を整えて病気を手放す5ステップマニュアル】
をPDFでプレゼントしてます!

過去7万人を超える施術実績から
たどり着いた心と身体の関係、
そして治る力を最大化する最先端・最速で効果のある方法です☆


↓このようなことがわかるようになります!

【心を整えて病気を手放す5ステップマニュアル】
✅心と身体の関係性がわかる
✅ストレスがなぜいけないの??
✅自律神経を効果的に整える方法
✅嫌な感情をクリアーにする具体的方法
✅生まれてきた目的が明確になる
✅感情とエネルギーの関係
✅なぜ病気になってしまうのか??
✅病気が治るパワーって何?


お友達登録はこちらからどうぞ!

 

友だち追加

 

 

==================

 

無料メール講座

薬に頼ることなく、病気を自分の力で治したい。

自分の病気がなぜ起こっているのか知りたい!

 

そんなあなたへ、無料メール講座では

「自分の治癒力を引き出す」やり方をお伝えしてます。


心を整えることで自力で病気を治せる最新方法を公開!

そのメカニズムとやり方を無料メール講座で。

 

・激しい痛みで苦しんだリウマチが数ヶ月で痛みが消失、数値も低下

・治らないと言われた多発性硬化症の腫瘍が消失!

・オペ直前の前立腺癌、手術が無期限延期に!

・大量出血で苦しんだ難病の潰瘍性大腸炎の症状が治癒! 

  その他症例多数…

 

 

登録は無料です。こちら↓↓から!


テーマ:

こんにちは、岩田です。

 

心のバランスをとることで

「生命力覚醒」のお手伝いをしています。

 

 

このブログでも以前お知らせしました

大切な人を失った悲しみを抱えた方々に対する

ディマティーニメソッドを用いた臨床治験が

日本で初めて慶応大学大学院で行われました。

(詳しくはこちら

 

 

 

人生の中で大切な人を失う悲しみは

誰もが経験することです。

喪失感が大きければ大きいほど

日常生活にも影響を及ぼしたり、

体調を崩し、病気になる人もいらっしゃいます。

 

 

今回の治験では

そんな悲しみ、喪失感を6ヶ月以上抱え

日常生活がままならない

「複雑性悲観」という状態の人たちに

対して行われました。

 

 

今回、私もその研究の一端として

ファシリテーションを提供してきました。

 

 

担当したのは奥様を6年前に亡くされた男性

この6年間悲しみを抱えた状態がずっと続いていました。

 

 

喪失感というものは

なんらかしらの亡くなった方に対する「エピソード記憶」が

ポジティブに偏っている状態。

その記憶に対してポジツエィブが強すぎると

その記憶に対して執着が起こることによって

生まれるのです。

 

「真実」はニュートラルであることは

このブログでもなんどもお伝えしてきた通りです。

 

なので、喪失感や悲しみは

エピソード記憶に対する

偏った認識をしっかりバランスをとることで

短時間で解消することができます。

 

 

今回も6年間もの間苦しんできた喪失感を

約二時間半のセッションで解消することができました。

 

 

大切な人が亡くなったことは悲しいですが

それを何年も抱えてあなたが苦しむ必要は一切ありません。

 

 

ディマティーニメソッド開発者の

ドクター ジョン ディマティーニは

 

『真実はすべてがバランスしている。
そこを見ることができれば、

喪失感による悲しみや苦しみを解消するのに、

何年もいらない。数時間あれば十分だ』

 

と、言い切ります。

 

 

その言葉どおり

今回の治験においても被験参加者の皆さんが

全員が喪失感から解放され笑顔で帰っていきました。

 

 

 

今後このプロジェクトは半年後まで

続いていきます。

 

結果はちゃんとしたリサーチペーパーとして

発表される予定です。

 

どんな結果が出るか?楽しみです。

 

 

 

==================

 

無料メール講座

 

薬に頼ることなく、病気を自分の力で治したい。

自分の病気がなぜ起こっているのか知りたい!

 

そんなあなたへ、無料メール講座では

「自分の治癒力を引き出す」やり方をお伝えしてます。


心を整えることで自力で病気を治せる最新方法を公開!

そのメカニズムとやり方を無料メール講座で。

 

 

・激しい痛みで苦しんだリウマチが数ヶ月で痛みが消失、数値も低下

・治らないと言われた多発性硬化症の腫瘍が消失!

・オペ直前の前立腺癌、手術が無期限延期に!

・大量出血で苦しんだ難病の潰瘍性大腸炎の症状が治癒! 

  その他症例多数…

 

 

登録は無料です。こちら↓↓から!

 

 


テーマ:

こんにちは、岩田です。

 

 

感情が身体のバランスを崩し、

病気を生み出しています。

ならばその感情を整えることで

あなたの病気、不調を手放す、

そんなお手伝いをしています。

 

 

自己否定や自己矮小する時には

必ず自分と誰かを比べています。

 

 

誰かを「すごい!」と称賛すればするほど

自分を「ダメだ。。」と下げてしまうのです。

 

 

自分を下げてしまうと

身体的には、自分をいらないものとして

「壊す」反応が起こりやすくなります。

 

 

その最たる病気が「自己免疫疾患」です。

いわゆる、アレルギーや膠原病、

そこには花粉症も含まれます。

 

 

自己免疫疾患とは自分の身体を守るべき

免疫細胞(白血球)が暴走し

自分自身の細胞を攻撃していく病気のことを言います。

 

 

メタファーとして

自分を否定する

自分をいらないものと認識

自己破壊

となりますが、実際のところ

白血球の表面には神経伝達物質や

神経ペプチドの受容体が存在しているので

私たちの感情や認識が

直接免疫細胞の働きを司っています。

 

 

つまり

自分を否定

自分の身体が破壊される

 

 

この機序が生理学的にも

説明ができるのです。

 

誰かを高みにおいて自分を

否定すればするほど

身体が壊れていく。

 

 

ならばどうすればいいのでしょうか?

 

 

「高みにおいている人の見方を下げる」

もしくは

「下がっている自分への見方を上げることです。」

 

 

どちらでもいいのですが

ワークとして取り組んで

気持ちがいいのは後者の方です。

 

 

 

下げている自分も高みにおいている人と

同じだったと認識できれば

自分を否定する必要はありません。

 

 

これは鏡の法則を使います。

鏡の法則とは

自分の内面が外に現れる。

 

つまり、人の中に見える良いところは自分の中にも

同じだけあるということ。

 

それを100%認識できれば

あなたはその人を高みに置くことなく

自分自身に対して否定するのでなく

逆に自尊心を持つことができます。

 

 

ではどうすればいいか?

 

 

まずは、高みにおいている人の特性行動を

書き出します。

 

そしてそれがあなたにとって

どんな意味を持っているのか??

も書き出します。

 

 

例えば

先日引退した「イチロー」をあなたは

強烈に憧れているとします。

そしてそのせいで自分自身に自信を失っている。

とします。

 

 

イチローのどんな行動を高みにおいているのか?

を書き出します。

 

ポイントは「行動」を書くこと。

「結果」ではなくて。

 

例えば

「10年連続200本安打」は結果であって

行動ではありません。

 

「史上最多安打」も結果であって

行動ではありません。

 

「メジャーリーガー相手に

日本人の強さを示した」も結果です。

 

なんども言いますが

あなたが憧れている「行動」を書き出します。

 

 

「体のケア、トレーニングを欠かさず行った」

これは「行動」ですのでOKです。

 

そしたら「それはどんな意味を持っているのか?」

を書き出します。

例えば

イチローにとって

「体のケア、トレーニングを欠かさず行った」ことは

あなたにとって

「自分の好きなことに没頭している」という意味だったとします。

 

では、あなた自身の人生を振り返ってみると

あなたにとって

「自分の好きなことに没頭している」という瞬間が

必ずあるはずです。

 

絶対あります。

 

なので、

それが「いつ」「どこで」行ったか

そしてそれを「誰が見ていたか」

をどんどん書き出します。

 

どれぐらい書き出すか?

イチローと同じだけと認識できるまで

自分の中にも

「自分の好きなことに没頭している」と認識できるまで。

 

 

バランスが取れるまで自分の人生を振り返ります。

ちゃんと書き出すことが重要です。

 

 

するとどうでしょう。

自分の中にもイチローと同じものを持っていると

認識できるはずです。

 

私もイチローと同じものを持っていた!!

 

外の世界に見えるものは

あなたの中にあるということがわかるはずです。

 

 

そうやって、高みにあげている人の行動を

どんどん自分の中に見つけていってください。

 

 

そうすると自分を下げることがなくなるはずです。

 

それは自分の自尊心を高める最も簡単な方法です。

 

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

==================

 

無料メール講座

 

薬に頼ることなく、病気を自分の力で治したい。

自分の病気がなぜ起こっているのか知りたい!

 

そんなあなたへ、無料メール講座では

「自分の治癒力を引き出す」やり方をお伝えしてます。


心を整えることで自力で病気を治せる最新方法を公開!

そのメカニズムとやり方を無料メール講座で。

 

 

・激しい痛みで苦しんだリウマチが数ヶ月で痛みが消失、数値も低下

・治らないと言われた多発性硬化症の腫瘍が消失!

・オペ直前の前立腺癌、手術が無期限延期に!

・大量出血で苦しんだ難病の潰瘍性大腸炎の症状が治癒! 

  その他症例多数…

 

 

登録は無料です。こちら↓↓から!

Ameba人気のブログ