主体の確立へ向けて。 | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

さあ、今日こそは、真面目なブログにしてみせようぞ(って、いつも書き始めには思うんだけどね。。。)だいたい、主体性を持って事業を。なんて言われるけど、主体って何よ?

 

真面目に、そして真摯に受け止めて、さあ、押して。


人気ブログランキング

うん、まあ、このブログも、長いこと(もう1年9ヶ月だよ!)書いているんで、皆さん、薄々気付いているんだろうけど、他の不動産投資ブログとは、すこ〜しだけ違った方向を目指しているんです(そう、役に立たない方向に。ですねww)

 

皆さんの場合は、不動産事業をする主体としての自分。ってのが、なんとなく漠然と有って。

その自分が行う不動産事業に於いて、最小の資本で最大の利益を得るべく行動をして、そのための最適な手法であるとか、普通の人が知らないような経験を活かしたユニークな方法。ってのを獲得するために、ブログを読んでいる方が多いと思われます。

 

ところが、私のブログは、事業者主体の外側(つまり不動産事業とか投資方法)なんかに興味は薄くって、それよりも、内側の主体の在り方に関心があるんです。

そうですねえ、例えば、数値化されないものなんかですかね。ある手法が、モラル的にどうなんであろう。とか。善悪の問題とか周囲の人間とか家族に対する影響とかね。

事業に於いては収益の最大化よりも、幸福の最大化を目指すべきでは無いであろうか?とかね。

 

いわば、他の人のブログが理数系で、事業の利益とか数字を突き詰めていくブログだとしたら、私のは文化系?で、不動産事業に関する哲学を追い求めているのかもね(うん、言い過ぎww)

 

但し、主体の中心に、明確な主義主張を組み込んで展開してしまうと、それは宗教とかイデオロギーになってしまいます。私は、そのような手法を取りたく無いんですよ。もっと世俗的な、誰にでも適用できるように、個々のケースで論じ、そこから立ち上がってくる不動産事業の普遍的な、モラルとかルールとかに期待しているんです。

 

そうねぇ、例えると、皆さんが不動産事業をする時には数十の手法という道があり、それらが細かく枝分かれして、数百もの不動産投資道ってのが分岐して、存在している訳なんですよ。

その一本一本の道に、ここまではO.K.ここからはグレーで、この先はOUTみたいな、立て札を建てるような作業。もちろん、それの位置って、人によって許容度が違って、場所なんかはバラバラでしょうけど。

それらの立て札たちの内部、それこそが不動産投資家の、確立された主体なんですよ(多分w)

 

だから、理系の人たちの好むような、すぐに役立つ儲かる手法。なぁんて記事は、このブログには書いて無いんです。

でも、いざ想定外のトラブルにあった時とか、よく判らない新しい手法なんかが出てきた時に、自分自身に問う事ができ、そして内部から回答が出てくる。そんな人間になるための方法。

っていうブログが書けたら良いなぁ(って、願望かいww)

 

と、ここまで書いてから、じゃぁ具体的な例を出そうと思ったんだけど、う〜ん。出てこない。だから続きは明日以降にね(え?もう続きは読みたくないって。。。)

 

明日のために、押すべし!押すべし!


人気ブログランキング

で、明日は、ブログを休んじゃったりしてwww