#吉野家 #牛丼 #ひじき煮 #鶏肉 #カレー粉 | ヘルシーとジャンキーの間

ヘルシーとジャンキーの間

日々の料理を綴っています。普通の食材の栄養を無駄無く自然に。でもたまにハメを外します。


テーマ:

今回は引換券で

 
おはようございます。
先週、各地で交通の大混乱を起こしたらしい 吉野家ソフトバンク スーパーフライデー ですが、今週から引換券制になり、大した混乱もなく昨日、牛丼をいただきました。
 
{11A0AC37-21F8-44B9-AC9B-885ABDF6A01F}
牛丼 並
 
いつも通り、紅生姜と七味唐辛子をトッピング。
好きな黒ゴマが一定量出るまでふり続けるもので、いつもちょっとかけ過ぎます (苦笑)
でも、牛肉もタマネギも味が良く染みていて、今回も美味しかったです。
 
{28F3219B-9E8E-47FD-96FF-E416522FCCCE}
 
今月は僕が妻の分の牛丼も食べて、来月はサーティワンアイスクリームを僕の分も妻にあげるという提案をしたのですが、何だかんだで妻も牛丼を食べています。
アイスの方が嬉しいと言っていた筈なんだけど…。
 
{05AD9901-F441-4605-8CC8-2DE43D36F490}
 
今回はいつもの平針店ではなく、用事で近くを通った緑区の平手店を初めて利用しました。 
県道36号線・平手西交差点から50mほど西にあります。
通りの向かいは 一刻魁堂 というラーメン屋さん。随分前に一度だけ入った事があります。
敷地内の駐車場には、13台分の駐車スペースがありました。
 
{5EEF40B9-FCC1-44A7-A5E6-F136046A8EE6}
 
入口に近付いて行くと…
 
{6358CE20-76D3-4068-B7BC-DE6F569DDF6E}
 
こんな貼り紙がありました。
先週のスーパーフライデーはやはり凄かったみたいですね。地元の店だけではなかった様です。
しかしこの貼り紙を見ていて、利用者はタダで飯食わして貰って、店がお詫びというのはおかしいんじゃないかなあと思いました。
モラル的にちょっと間違っている気がするのですが。
 
{DFD57572-91C0-4D3D-931C-19BD4830F844}
 
昼時でしたが店内は空いていて、落ち着いて食事が出来ました。
 
 
席は、入ってすぐのコの字型カウンターに11席と、四人掛け4卓、二人掛け3卓のテーブル席。
 
{CAE30A55-1118-495C-85C0-7651062422B1}
 
採光の良い、明るくて綺麗な店内でした。
 
 
吉野家 平手店
 
【住所】名古屋市緑区平手南 1-201
 
【営業時間】04:00〜翌02:00
 
【定休日】無し
 
 
では、今回もついでに自作料理を。
 
{D7869D86-9452-46EF-934F-2D7A1E4EA20F}
最近は鍋をやる事が多く、作り置きの料理をあまり作っていなかったのですが、先日、久しぶりにヒジキの煮物を作りました。
具材は戻した乾燥ヒジキと竹輪、ニンジン、しらたきです。
一緒に作ったのは鶏モモ肉のローストで、低温調理で仕上げたのですが、赤みがかったところが不安だと妻に言われ、最終的にはレンジでチンしました。
何の為の低温調理か分かりませんが、心配しながら食べても味わえないでしょうから、まあしょうがないですね。
 
 
もう一つおまけ。
 
{8A629B84-2C26-407A-BB2F-8D46CEA5FFB5}
 
最近、タイカレーを良く食べていますが、昨日立ち寄ったディスカウントスーパーで面白そうなカレー粉を見つけたので買ってみました。
タイではなく、インドのカレーです。
 
{6FD1C4EC-0B08-447C-B115-48B3AF7A7124}

小麦粉が入っていない、本当のスパイスのカレー粉なので、カレーそのものだけではなく、アレンジ料理にも使えそうです。


では、今回はこの辺で。

また次回もよろしくお願い致します。
 
【お知らせ】
 
別のブログにて、ラーメン屋を題材にした随筆「一杯の追憶」第一話〜第六話を公開しています。是非一度お読みいただき、ご感想などをいただけると有難いです。
 
※ モバイルバージョンでは新しい記事に埋もれてしまって探しづらいと思いますので、スマートフォンでの閲覧は、移動したら下にスクロールして “ウェブバージョンを表示” をタップしてからご覧いただく事をお勧め致します。
 
 
 
ランキングに参加しています。こちらのクリックも是非お願い致します。
          ↓

 

W.D.Libastonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス